2015年 11月 09日

WARP AND WOOF Original GEORGE BOOTS & WALLET ②

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP clothingです!

昨日ご紹介したWARP AND WOOFのジョージブーツとウォレットの再生産ですが、詳細情報を。
e0343648_19393866.jpg
まず、ジョージブーツとは。
起源は1950年代、時の英国国王ジョージ6世の命により陸軍将校向けに開発された軍用ブーツ。
見た目の特徴は3対のハトメ(アイレット)を持つ外羽根式シューズ、そして高い丈を持つこと。
一見してチャッカーブーツと似ていますが、ポロ競技にルーツを持つチャッカーブーツと軍用に開発されたジョージブーツでは、用途やその仕様が異なります。ハトメの数など諸仕様が異なりますが、大きな違いはジョージブーツでは羽根が踵側に下がっているため、アッパーのノーズ側がスッキリすることと、パンツで羽根が隠れた際には、ドレスシューズのような印象を受けるという点かと思います。
ルーツはミリタリーにありながら、全く野暮ったさが無く、カジュアルさと上品さを併せ持った良く出来たブーツです。

そして、今回約4年ぶりにWARP AND WOOF オリジナルのジョージブーツの再生産となります。
e0343648_19543899.jpg
WARP AND WOOF BLOGより画像を拝借しました。前回生産時のキャップトゥ2色です。
今回は素材はキップスキン(生後半年から2年の子牛の皮)のみで、キャップトゥとプレーントゥを選択できるようになる予定です。
前回はプレーントゥはホースハイドでの生産でしたので、また違った雰囲気に仕上がることでしょう。
前回希望の素材、カラーを買い逃した方には朗報かと思います。
また人件費も原皮の価格も4年経てば上昇する訳ですが、前回と同価格の税抜¥66,000での販売になる予定です。

さて、それでは3年半愛用している私物のプレーントゥの黒とキャップトゥのライトブラウンの試着画像を紹介していきます。
まずは英国風にビデイル1ワラントを合わせて。パンツとブーツの切り替えがより分かるようにベージュのパンツで。
e0343648_20143584.jpg
プレーントゥ、ブラック。
e0343648_20154433.jpg
キャップトゥ、ライトブラウン。
英国スタイルにはもちろんバッチリはまります。独特なロングノーズのシルエットの美しさがお分かりいただけるかと思います。
e0343648_19445381.jpg
e0343648_19453086.jpg
自分目線ではこうなります。着用時に自身が一番目にするのはこの角度になるかと思います。ロングノーズのスマートなシルエット、控えめなコバ、完璧です。ウィズも細く見えますがE程度あり、平均的な日本人の足型には問題なく対応します。

次にビジネスでの使用を想定して、一般的なスーツでの試着です。
e0343648_20210269.jpg
e0343648_20215358.jpg
e0343648_20225022.jpg
スーツにも相性抜群だということがお分かりいただけるかと思います。お洒落は足元からとは言い得て妙で、良い靴を履けばコーディネートが格段に上等に見えることの好例かと思います。

サンダースを筆頭に様々な英シューメーカーが軍用コントラクターとして、あるいは民間用として作り続けているジョージブーツですが、WARP AND WOOFオリジナルジョージブーツは、ラストやシルエット、素材など全てに拘り抜いて作られており、長く履き続けられる完成度の高いブーツに仕上がっています。
現在、店頭に前回生産時の製品を各サイズ、また試着でも使用した私物をご用意しておりますので、ご試着、サイズの確認も頂けます。今回生産分の販売は1月後半予定で、ご興味のあるお客様には現物をじっくり確認いただいた上でサイズやパターンなどご検討いただけますので、是非店頭にお越しいただければと思います。

また、ウォレットについて。
e0343648_21033910.jpg
税抜予価¥27,000
昨日ご紹介した通り、ブラックのカウハイド、スタッズパターンは12発の放射柄のみとした上で、ストーンの色が黒、赤、クリアの3種から選択頂けます。ストーンは1930年代から50年代のチェコスロバキア製のデッドストック(経緯は不明ですが、当時作られたスタッズベルトに使われたストーンは高いガラスの製造技術を有したチェコスロバキアやドイツ製のものでした。この辺My Freedamnにも言及があります。)を使用。そしてWARP AND WOOFといえばスタッズです。
財布として必要な機能は備えた上でシンプルでカッコいいワープ&ウーフ定番のレザーウォレットです。
年内の販売予定となります。こちらも店頭にサンプルをご用意しておりますので、合わせてご覧ください。

明日10日は定休となりますが、11日以降ご来店頂ければと思います。
ジョージブーツ、ウォレット共に詳細に関してはお気軽にお問い合わせください!
宜しくお願いいたします。

BUTTON UP clothing
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com






[PR]

by buttonupclothing | 2015-11-09 21:19 | 新着商品 | Comments(0)


<< 60's Lee wo...      WARP AND WOOF O... >>