2015年 12月 25日

40's〜50's STURDY OAK brown chambray shirt

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP clothingです!

しんしんと雪の舞う弘前です。結構冷え込んできましたね。

そういえば、先週末観てまいりました。
e0343648_18360911.jpg
「スターウォーズ/フォースの覚醒」(以下、内容に触れているので未鑑賞の方はご注意ください。)
公開二日目の19日のレイトショーだったので、混雑も収まっているかと思い劇場に足を運びましたが、結果は大混雑!
大概決まって貸切に近い状況で映画鑑賞できる青森の映画館ですが(地方なんてどこもそんな感じかと思いますが)、この日ばかりは入場の時点で行列。滅多にある光景ではないので、思わず写真撮りました。コスプレファンもいなければ、スターウォーズらしいものは写ってないのですが笑 でも、田舎でもこれだけスターウォーズが注目されていることと、映画館に大勢が詰めかけている光景はなんか嬉しかったです。
肝心の内容、最高に面白かったです。J・J・エイブラムスやってくれました。ありがとう!エピソード4〜6の世界観をそのまま継承することにまんまと成功しています。
ファルコン号や惑星タトゥイーンに似た風景が展開し、妙に既視感のある映像に懐かしさすら覚えました。
極め付けはソロとレイアが同画面に登場するシーン。感動に打ち震えました。「ジェダイの帰還」から30年の間に二人の間に起きたことを具体的な説明を用いず雄弁に語るシーンですが、現実のハリソン・フォードとキャリー・フィッシャーのこの30年間をも描写しているようで見事でした。

主人公がジャンク屋を生業にしている、惑星型兵器とその末路、モフ・ターキン風将軍、などなどファンならニヤりとしてしまう旧作へのオマージュもたっぷりで本当に素晴らしい。ダークサイドに魅せられたアナキン同様(いや、それ以上か)中二病のカイロ・レン(ダースモール始め、変則的形状のライトセーバーの使い手って時点で小物感が笑 まず光刃を制御できてない笑)の今後や、レイとフィンの今後、そしてラストシーンに登場したルーク(俳優としてのその後のキャリアには恵まれなかったけどマーク・ハミルの年齢の重ね方もいいんだよな。)の次回作での活躍が今から楽しみで仕方ないです。
スターウォーズはストーリーとシリーズ展開にある程度雛形があるので、今作のストーリー展開も、観ながら予測がついてしまうのだけど、それでも十分に楽しめるので、まだの方は是非劇場でご覧ください!自作はダークな展開、ファースト・オーダーの勝利になるんでしょうね。

凡作と評されたアナキン三部作でしたが、オリジナル三部作の先日譚、当時誰もが未見の時代を描かなかければならなかったルーカスは相当難しいプロジェクトに挑まざるを得なかった訳で、非難轟々にさらされ可哀想だったなと、少々弁護的に感じてしまいます。 とはいえ、アナキン三部作は今見直しても、決して佳作ではないです笑 

今回は2D字幕で十分に解釈しながら鑑賞出来たので、次回3D字幕にて再鑑賞したいと思います!

さて、商品紹介。
40's〜50's STURDY OAK brown chambray shirt ¥39,800 (税込 ¥42,984) SOLD! ありがとうございます!
e0343648_19563715.jpg
40年代から50年代に製造されたSTURDY OAK社製のシャンブレーシャツです。希少なブラウンシャンブレー、所謂茶シャン!
STURDY OAKは三大ストアの一つ、Sears Roebuck社のストアブランドの一つです。アメリカンヴィンテージの代表格、ヘラクレスと並んでSears社の主力ラインだった訳ですが、ヘラクレスに比べると目にする機会は少なく、マイナーでマニア向けのメーカーだと思います。
STURDY OAKのシャンブレーは黒、青など数種類目にした事がありますが、茶色はとても珍しいものと思います。
サイズは表記がありませんが、16、Lサイズ程度。使用感、ダメージともに少なく、良い状態を保っています。
e0343648_20105685.jpg
タグ、襟部分。STURDY OAK=丈夫な樫の木、ってな意味です。SANFORIZEDは防縮加工済み、COVERTは覆われた、の意味。シャンブレーシャツは元来ブルーワーカーが着用するワークシャツであり、汚れが目立たないように考え出された霜降り模様、つまり汚れを覆い隠す、目立たなくするという意味で、COVERTシャツとも呼ばれます。
小ぶりな襟、ダブルステッチが良い雰囲気です。
e0343648_20252429.jpg
低めの位置に付く左胸のポケット。ペン差しを備えます。
e0343648_20262664.jpg
主要な部分は頑強なトリプルステッチ。これも当時ブルーワーカー愛用の品であった証です。
e0343648_20274628.jpg
当然、マチ付きです。
e0343648_20293871.jpg
前立てにわずかにペンキ跡。目立つものではありません。
e0343648_20303048.jpg
右サイドにわずかに、生地の端がほつれている箇所があります。試着画像。
e0343648_20542407.jpg
e0343648_20553577.jpg
実寸で肩幅45.5cm、身幅58cm、着丈81cm、袖丈58cmです。178cm、70kgで下に薄手のニットを着てちょうど良いサイズ感ですので、普段40を着用の方でジャストかと思います。
レアな茶シャン、程度良好です。お探しの方は、ぜひご検討ください。
通販もご利用いただけます。お問い合わせはお気軽にどうぞ!

BUTTON UP clothing
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com

[PR]

by buttonupclothing | 2015-12-25 20:56 | 古着 | Comments(0)


<< 年末年始の営業予定について      60's Wrangl... >>