2015年 12月 27日

WARP AND WOOF original motorcycle wallet

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP clothingです!

1日にして、一面銀世界へと変貌を遂げた弘前です。
ようやく遅い冬がやってきました。
雪掻き、交通渋滞、毎年うんざりするのですが、これも北国に暮らす宿命として
耐え忍び、春を待つよりないですね!

さて、商品紹介。
WARP AND WOOF original motorcycle wallet ¥27,000 (税込 ¥29,160) SOLD! ありがとうございます!
e0343648_16585828.jpg
ストーンカラーが2種ございますが、まずはクリア。
e0343648_16595824.jpg
そしてブラック。(今回はスナップボタンがないタイプで、未使用では革の開こうとする力が強いので、指で押さえています。)

素材はベジタブルタンニング、オイルド仕上げのカウハイド。原皮を植物から抽出した天然の渋でなめし、手間のかかる工程を経て作られた極上の素材です。また、なめしに化学薬品を用いないため、呼吸し経年変化をしていく素材ですので、メンテナンスをしながら使い込むことにより、自分だけの表情が生まれていきます。
e0343648_18084059.jpg
スタッズパターンはセンター12発の放射柄、センターにカラーストーン。
カラーストーンはブラックは1940年から50年代に製造されたチェクスロバキア産のデッドストック、クリアは製造年代はそれより新しいものにはなりますが、オールドのデッドストックです。

各部仕様。
e0343648_17520408.jpg
内側ポケットは、
札入れ 2箇所
小銭入れ 1箇所
カード入れ 6箇所
その他収納 2箇所 
と、十分な収納力を備えます。そして、フル収納した時の厚みも考えられているので、厚すぎず、バックポケットなどへの収納にも支障のない、適度な厚みです。右端にウォレットチェーンの併用を想定してOリングを備えます。
e0343648_18162627.jpg
未使用での厚みです。押さえると約1.3cm。
e0343648_18104704.jpg
小銭入れにはボールチェーンを装備。YKKのファスナーテープにWALDESのボールチェーンスライダー。30'sの仕様です。
e0343648_18205367.jpg
特製BOXに入ってのお渡しになります。

経年変化のサンプルとして、10年愛用している私物をご紹介いたします。
e0343648_18303642.jpg
ストーンカラーはクリア。10年の使用で表面に自然なツヤが生まれ、良い表情です。
e0343648_18553658.jpg
横から見た厚みです。オイルドレザーは使用とメンテナンスでこの様に、とても柔らかく馴染みます。やはり厚み約1.3cm程です。
大切に使っているからということもありますが、コバもまだまだ元気です。あと10年は余裕で使えるでしょう。
e0343648_18595958.jpg
内部仕様。今回のものよりも収納箇所は少ないです。個人的には、財布は収納箇所をフル使うのではなく、現金と使用頻度の高いカード類のみを入れ、常に整理整頓しておくのが良いと思いますので、十分な収納力です。
そして、スナップボタンのつく仕様。今回入荷分は全てスナップボタンを装備しないものになりますが、より格好良いと思います。スナップボタンを開閉の度にパチパチする仕草は若干子供っぽく、また30年代、40年代を背景にしたウォレットに対し、スナップボタンを備えた60年代以降のトラッカースタイルは異なる時代背景となるからです。
また、普段仕事でスーツを着用なさる方が持ち歩くにはスナップボタンなしの方が、断然適していると思います。
スーツのスラックスのバックポケットに財布を入れて持ち歩く方もいらっしゃると思いますが、元来、スーツのスラックスは収納を目的としてデザインされたものではなく、かさばるものは入れないのが本来の着方。ジャケットも同様です。小銭を多用する日本では難しいところもあるのですが、海外の方が持つようなマネークリップ、札入れをジャケットの内ポケットに、というのが本来のお金の持ち運び方です。とても、シンプルで人前で恥ずかしくない品質を備えた本ウォレットは、スーツなどドレスシーンでご利用の際は、携帯と共に手に持つか、女性的ではありますが、鞄があれば鞄に入れて持ち運びください。幾分脱線しましたが、ジーンズやワークスタイルのカジュアルスタイルとの相性は言わずもがな最高です!
e0343648_19293138.jpg
十数年前、国内でも爆発的なブームになったスタッズ。様々な模倣品、類似品も氾濫した時期もありましたが、ブームもかなり収束したかと思います。18年前からスタッズの第一人者として、流行り廃りに関わらずスタッズを扱ってきたWARP AND WOOF。そのルーツや歴史を咀嚼し、当時に忠実な製法で製造されたスタッズウォレットです。数年ぶりの生産となりました。やはりシンプルでカッコイイです!極少数の入荷です!気になる方はお早めにご利用ください。
通販もご利用いただけます。お気軽にお問い合わせください。宜しくお願い致します。

BUTTON UP clothing
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com

[PR]

by buttonupclothing | 2015-12-27 19:41 | 古着 | Comments(0)


<< 60's LEVI&#...      年末年始の営業予定について >>