2016年 01月 08日

〜50's Woolwich wool hunting pants

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP clothingです!

日中は春のようなお天気の弘前。
今回のスーパーエルニーニョ。日本には記録的な暖冬、カリフォルニアには洪水被害をもたらしているようで。
冬は冬らしくそれなりに寒く、雪も降ってくれた方が、良いのかも。何事も普通が一番ですね。

さて、商品紹介。
小寒を過ぎ、これから寒さが厳しくなるのではという楽観的観測の元にこんなパンツを。

〜50's Woolwich wool hunting pants 各¥9,800 (税込 ¥10,584)
e0343648_18455376.jpg
〜50年代に製造されたウールリッチのハンティングパンツです。素材はウール。2本ございまして、それぞれ仕様が異なります。

1本目はウエスト平置き84cm(33インチ程度)。
e0343648_18522765.jpg
e0343648_18534066.jpg
どちらも臀部の保護、摩擦を考慮したダブルヒップとダブルニー仕様。鳥打ち中は岩場に腰を下ろすシチュエーションは多いでしょうから、怪我の防止と生地の耐久性向上を狙った仕様です。そして運動量、ハンティング中に想定される様々な動作に対応しうるよう、股上は比較的深く、腰回りはゆったりとしたシルエット。裾に向かって自然にテーパードするシルエットはブリーチーズにも通じるものがあります。機能性を狙ったデザインがカッコ良いです。
e0343648_18592592.jpg
フロントジッパーは50'sのタロン。
e0343648_19024788.jpg
タグ。
e0343648_19070195.jpg
裾部分は足に引っ掛ける仕様。使用感はありますが、現状、目立つダメージ箇所もなく、比較的良好な状態です。

もう一本はウエスト平置き94cm(38インチ程度)。
e0343648_19125818.jpg
e0343648_19133833.jpg
こちらはフロントジッパーがコの字留めのタロン。先ほどのものより少し古く、40年代後半のものでしょう。
ちなみにコの字留めのジッパーとは、ジップエンド、ジッパーの端っこの留め具がカタカナのコの字の形状になっているものを指します。1910年代から1940年代に製造されたジッパーに備わる特徴の一つ。上の写真でもジップエンドがコの字の留め具になっているのが確認できます。
e0343648_19191696.jpg
こちらは裾部分はジッパーとレースアップを備えた仕様。こちらもコの字留めのタロンです。
e0343648_19223691.jpg
e0343648_19204332.jpg
こちらはウエスト部分の紙タグもわずかに残っています。表記サイズは40と文字も微かに読み取れます。
e0343648_19242327.jpg
状態はダブルニーに小穴などありまして、
e0343648_19254728.jpg
鍵裂きがありましたが、リペア済みです。こちらの個体は着用の支障となるダメージはないものの、使用感やや強めなコンディションです。
防寒性は間違いない、むしろこの暖冬だとオーバースペックかもしれませんが、野外のアクティビティなどにはうってつけかと思います。コテコテのハンティングスタイルではなく、ブラックベースのコーディネート等に取り入れれば、シャドウチェックの配色も活きてくることと思います。1830年代創業のアウトドアブランド、ウールリッチの当時仕様の本格的ハンティングパンツです。
通販もご利用いただけます。お気軽にお問い合わせください。
それでは、皆様良い週末を!
e0343648_19414063.jpg
BUTTON UP clothing
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com

[PR]

by buttonupclothing | 2016-01-08 19:52 | 古着 | Comments(0)


<< WARP AND WOOF o...      Old Byford wool... >>