2016年 01月 09日

WARP AND WOOF original Claddagh ring

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP clothingです!

三連休の初日、いかがお過ごしでしょうか。

さて、WARP AND WOOFのブログでもアナウンスされていますが、3年前に生産された
original Claddagh ringが再生産されます。
e0343648_19432447.jpg
画像はWARP AND WOOFの過去記事より拝借。
今回は価格が、4号から13号が¥7,200 (税別)、14号から20号が¥7,500 (税別)となり、デリバリーは2月10日頃となる予定。
リングポーチに入れてのお渡しになります。17サイズにわたっての生産ですので、大抵の方にピッタリのサイズが見つかることでしょう。

さて、クラダリングとは。
17世紀、アイルランドを発祥とし、その歴史は400年以上。由来には諸説あり、ここでは説明を省きますが、特徴は
「愛」を意味するハート、「友情」を意味する手、「誠実さ」を意味する王冠から構成、デザインされていること。
日本ではまだまだ知名度は低いのですが、アイルランドや、人口の約12%がアイルランド系であるアメリカでは馴染みが深いリングであり、映画劇中でも散見されるリングです!

そして着用の仕方によって使用者の状態を暗に表すことができるのもクラダリングの特徴。
その1. 右手にハートを指先に向けて装用した場合 → "their heart is open"、つまり特定の相手との恋愛関係になく、恋人募集中であることを示します。
その2. 右手にハートを手首に向けて装用した場合 → "someone has captured their heart"、特定の相手との恋愛関係にあることを示します。
その3. 左手薬指にハートを指先に向けて装用した場合 → その人は婚約中であることを示します。
その4. 左手薬指にハートを手首に向けて装用した場合 → その人は既婚者であることを示します。
この通り、指輪のつけ方で暗に自分の恋愛的状態を示すことができる為、その意味を知る者同士では関係の発展に繋がったりするのでしょうね。

ハートや王冠といったデザインの要素や、そのいわれから、女子っぽい、可愛らしいものが少なくないクラダリング。一般的なものは確かに、男性の着用には向かないものも少なくないのですが、そこはWARP AND WOOF。シャープで洗練したオリジナルのデザインは性別を選びません。
縦長のハートとシャープな手のデザインは間違いなく秀逸です。

今回、バレンタインデーに合わせた2月10日頃のデリバリーとなる予定ですが、お二人の記念やお誕生日の贈り物にも最適なリングです。もちろんペアリングではなく、お一人でも。
また、お仕事柄指輪を常用できない方には、ペンダントとしてお使いいただいても良いかと思います。

予約の締め切りは1月17日(日)となります。なお、本日より私物のクラダリング(ハート部分の開閉するポイズンリングverで細部が異なりますが、基本は同じものです)を店頭にサンプルとしてご用意しておりますので、興味のある方は是非、店頭に遊びにいらしてくだい。宜しくお願い致します!
e0343648_21060124.jpg
BUTTON UP clothing
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com

[PR]

by buttonupclothing | 2016-01-09 21:11 | 古着 | Comments(0)


<< NOS 30's Th...      〜50's Woolw... >>