2016年 02月 07日

40's deerskin sports jacket

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP clothingです!

一昨晩放送されていたNHK「ファミリーヒストリー」面白かったです。ゲストは森山良子さん。
写真術を学ぶ為にサンフランシスコに渡った祖父の代から始まるストーリーでしたが、当時の写真に写る人々の装いがとても興味深い。ビブオーバーオールの金具の形状がとても珍しいものだったり、子供がボタンブーツを履いていたり、シャツはもれなくチンストラップ付きだったり。スーツもピークドラペルのスリーピースだったり、ストーリーはもちろんですが番組中に出てくる写真がとても素敵でした。日系移民がそれらを纏う姿を見ると日頃憧れているヴィンテージの世界がより身近でリアルなものに感じられました。番組の中には1906年のサンフランシスコ大地震や1924年以降の排日、それによって日系移民がなめた辛酸も取り上げられ、ヴィンテージファン、歴史ファン?も楽しめる内容でした。再放送録画必須です。

さて商品紹介。
40's deerskin sports jacket ¥98,000 (税込 ¥105,840)
※16/11/07 価格見直しました。¥105,840→¥81,000
e0343648_19271209.jpg
40年代に製造されたレザースポーツジャケット。素材はディアスキン、つまり鹿革。サイズは36程度です。状態はレザー表面のひび割れが見られる箇所がありますが、着用の支障になるようなダメージは皆無、良好な状態です。
e0343648_19392269.jpg
バックビュー。肩からのヨーク、アクションプリーツ、ベルテッドバック、両サイドのアジャスター、若干大きめなバックルも完璧なバランスです。
e0343648_19464444.jpg
タグ。COATS-GLOVES Cherveny Glover Tanning. Co., LEATHERS PORTLAND, ORE.とあり、ポートランドに存在したレザーグローブやレザーコートを作っていたタンナーないしメーカーだと分かります。有名なところではThurlow'sなどもポートランドの鹿革専門メーカーでしたが、 樹林地帯の広がるオレゴンでは鹿狩りも盛んだったのでしょう。他にもラングリッツレザーや有名どころではペンドルトン等、ポートランド発祥で現在まで続くメーカーは枚挙にいとまがないですよね。
e0343648_19414840.jpg
刻印が入るバックルはサイドビューを引き締め、このジャケットを傑作たらしめていると思います。
e0343648_20044707.jpg
ジッパーはコの字留めタロン。表面は染料を吹いて仕上げられたようでジッパーにも塗料がついています。
e0343648_20053233.jpg
ライナーは汚れ、傷のないとても良好な状態です。
ポケットもフロントに2つのみの潔いデザイン。マスタードイエローとでも言うべきカラーと、このジャケットの持ついかにもポートランド然とした自由な雰囲気は様々な層の方に楽しんで頂けそうな一着です。
実寸で肩幅39cm、着丈62cm、身幅49cm、袖丈55cm。

ウェブストアにも掲載済みです。
是非ご覧ください。
宜しくお願い致します。

BUTTON UP clothing
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com

[PR]

by buttonupclothing | 2016-02-07 20:14 | アメリカ古着 | Comments(0)


<< 40's WWⅡ er...      50's TEE-PJ... >>