2016年 02月 29日

NOS 60's dress shirt

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP clothingです!

朝から雨模様の弘前です。
ちょうど昨年の2月末、当店の内外装工事に着工した頃です。
今年よりも寒かったですね、懐かしく思い出されます。
協力してくれた友人たちに今一度感謝です。

商品紹介。

NOS 60's dress shirt ¥7,800〜¥8,800 (それぞれ税抜)
e0343648_19274447.jpg
60年代に製造されたドレスシャツ。いわゆるYシャツ。(これ、完全なる和製英語でネイティヴには通じません。Dress shirtが正しい呼称です。)当時のパッケージ入りのデッドストック3種を店出ししています。
さて、一枚目。
e0343648_17213696.jpg
ペニーズ、タウンクラフトブランドのもの。この一枚のみ長袖です。¥8,800 (税込 ¥9,504)
e0343648_17232701.jpg
素材はポリエステル65%にコットン35%の混紡。50番手くらいのブロードで、自然な光沢感。サイズは15 1/2 Mサイズ。
ダクロン®と表記がありますが、あのデュポン社が開発したポリエステルの商品名です。デュポン社、、、その功罪についてはここでは言及しませんが笑、いずれにせよポリエステルの開発、登場によりイージーケアなシャツ、洗ってすぐに着ることのできるシャツが人々にもたらされました。
e0343648_17375155.jpg
全体像。自然で十分な身幅があり、いかにも着易そうです。最近のドレスシャツは一般に極端に細い身幅、そして極端な形状のものばかりかと思いますが、実際には運動量が確保された十分な身幅がシャツには必要です。動いても裾が上がってきませんし。個人的にはウエストコートを合わせて着たいところ。
もちろん、2000年代からのスキニーがもてはやされている潮流と現代人に多いもやしの様な体型も相まって、細身が主流になっているという背景はあると思いますが、和洋を問わず服をカッコ良く着るにはある程度しっかりした身体が必要ですし、細身のコーディネートにしたって、もやしでは貧相になってしまいます。60年代のモッズもしっかりした体躯にスリムなスーツが格好良かった訳で。
なんか非難めいてしまいましたが、右胸にはベーシックなポケット、カフスはシングルです。パッケージには"CONVERTIBLE CUFFS wear them buttoned or with cuff links"とあり、ボタン掛けでもカフリンクスを用いても!とありますが、このシャツはあえて気取らずカジュアルにボタン掛けで着るのが良いかと思います。
e0343648_18062105.jpg
そして、古いドレスシャツといえば、前身頃左側のスタンプです。型番やサイズがスタンプされ、このシャツの場合は「洗濯による縮率は1%以下」という注意書き。
e0343648_18090131.jpg
アイロン不要なし、もしくは若干のアイロンがけで着れますよ!という現代では当たり前、当時は革新的だった技術を謳ったペーパータグ。オンオフに使えるシャツです。
実寸で肩幅41.5cm、身幅60cm、着丈79cm、袖丈61cm。

お次はARROW。『華麗なるギャツビー』にも登場するかつてアメリカ最大だったシャツメーカー。
e0343648_18130480.jpg
こちらは半袖。¥7,800 (税込 ¥ 8,424)
e0343648_18142819.jpg
こちらはコットン100%、ブロードクロスです。こちらもサイズは15 1/2、Mサイズ。
全体像。
e0343648_18240789.jpg
こちらも自然で十分な身幅。胸ポケットは両方に備わります。自然なRを描く小さめな襟です。
e0343648_18265195.jpg
スタンプ。こちらはサイズなどの他にユニオンチケットがスタンプされてます。
e0343648_18275371.jpg
実寸で肩幅42.5cm、身幅57.5cm、着丈82cm、袖丈27cm。
今年のクールビズに如何でしょう。サマーニットベストなど合わせて是非!
最後は再びタウンクラフト。
e0343648_18313877.jpg
こちらも半袖。¥7,800 (税込 ¥8,424)
e0343648_18333455.jpg
一枚目と同じく65%ダクロン、35%コットンの混紡。こちらはオックスフォード生地。サイズは15 1/2。テーパードの表記。
e0343648_18353915.jpg
ボタンダウン。これぞ60'sという感じです!襟元にうっすらと保管時の着色汚れがあります。洗濯、漂白で改善可能かと思います。
e0343648_18384271.jpg
全体像。広げた感じでは、どの程度テーパードなのか分かりませんが、こちらも十分な身幅があります。
e0343648_18425936.jpg
スタンプは型番とサイズのシンプルなもの。
e0343648_18444818.jpg
実寸で肩幅41cm、身幅59cm、着丈78cm、袖丈29cm。今年のクールビズに!
撮影、採寸のために3枚ともパッケージを開封、またピンはサビの発生などを考慮し外しましたが、デッドストックです。

ヨーロッパからの移民が持ち込んだシャツの原型。傷みやすく洗濯のできない襟はデタッチャブル、汚れやすくダメージのかかりやすい袖口はダブルカフス。時代が流れ、技術が向上し、新しい素材が開発され、ドレスシャツは今日のような形へ進化しました。今回、ご紹介したのはそんなドレスシャツがコモディティとなった時代のデッドストックです。
安価なものでは300円かそこらで買えるYシャツですが、たまにはこだわったドレスシャツを着てみては如何でしょうか。
通販もご利用いただけます。お気軽にお問い合わせください。
明日3月1日(火)は定休ですので、メールでのお問い合わせには明後日以降、返答させていただきます!

宜しくお願い致します。

BUTTON UP clothing
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
HP. http://buttonupclothing.jp
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com

[PR]

by buttonupclothing | 2016-02-29 19:09 | アメリカ古着 | Comments(0)


<< 40's USN N-...      50's Britis... >>