2016年 05月 05日

early 20th century Japanned coin bank

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP clothingです!

今晩も早速、商品紹介に参ります。

early 20th century Japanned coin bank ¥19,800 (税込 ¥21,384)
e0343648_18550384.jpg
1910年代ないし20年代に製造されたコインバンク、貯金箱です。素材はキャストアイアン。一見して何か分からない物体ですが、真ん中のレバーを引くと入り口が開き、そこからコインを落とす仕組みです。ただし、この入り口が狭く、日本で流通している硬貨だと1円玉ですら通りません。ですので蓋を外し収納ボックスとして、あるいはオブジェとしてお使いください。

そして、表面の仕上げ。黒にコッパー(銅)の模様が入ったこのカラーリングはジャパンカラーやジャパンフィニッシュと呼ばれ、近年アンティークの世界では特に珍重されています。一説には日本の漆塗りにインスパイアされ考え出されたものだとか、20世紀初頭、日本はアメリカ専用仕様の品物を多く作っていて、その中にこのカラーリングのものがあったからとか言われています。
一般的には"oxidized copper"(酸化銅)などと呼ばれるこのカラーリング、とても重厚で、一見してアンティークな雰囲気が感じられることに関しては、異論ないのではないでしょうか。
e0343648_19110035.jpg
この通り、蓋と本体は簡単に取り外せます。
e0343648_19134201.jpg
そして、この蓋裏のギミック。どういう意図がされた設計なのか分からないのですが、今でもスムースに可動します。
e0343648_19143657.jpg
本体裏面です。変形、ダメージもなく、状態良好です。
e0343648_19163775.jpg
蓋の上部のクレストの真ん中には窓があり、1から50までのカウンターになっています。

20世紀初頭に作られ、"ジャパン”の名を冠するアンティークです。
アメリカンアンティークのコレクターの方にはもちろん、お部屋や店舗のアンティークな空間作りにいかがでしょうか。

是非、ご覧ください。
宜しくお願い致します。

BUTTON UP clothing
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
HP. http://buttonupclothing.jp
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com

[PR]

by buttonupclothing | 2016-05-05 19:23 | アンティーク | Comments(0)


<< 60's LEVI&#...      late 60'S B... >>