2016年 05月 12日

90's U.S.N. service shoes

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP clothingです!

数日振りに晴れた弘前です。
まだ気温は低いのですが、日も長くなり気持ち良いですね。

本日の商品紹介。

90's U.S.N. service shoes ¥7,800 (税込 ¥8,424) SOLD! ありがとうございます!
e0343648_19163924.jpg
90年代に製造されたUS NAVYのサービスシューズです。サイズ表記は10R、メーカーはワークブーツ等でもご存知の方が多い、老舗の名門ウルヴァリン!状態は使用感はありますが、目立つダメージなく良好です!
e0343648_19253768.jpg
会計年度は95年。ヴィンテージのサービスシューズの中では決して古い方ではないですが、70年代以降のものは作りに決定的な違いもなく、取り入れやすいシルエットや質実剛健な作りは間違いないですので、年代だけに捉われず、柔軟に取り入れたいところです。
e0343648_19281464.jpg
ソールの減りも少ないです。
e0343648_19292259.jpg
上から見てもシルエットの良さが伝わるかと思います。アッパーの状態も◎です!ミリタリー出身のアイテムでありながら、過度に野暮ったくなく、カジュアルはもちろん、ややフォーマルにも対応できる一足あると本当に重宝する靴です!

40'sチノカーキとの鉄板コーディネートで。
e0343648_19323229.jpg
サービスシューズは外羽根、トゥが適度に丸みを帯びていますので、ちょうど良いボリュームがあり、チノの様な太めのパンツとの相性は抜群です。もちろん、デニムを始めとしたワークパンツとの相性も言わずもがな。ファッション的立地からではなく、実用面を第一にデザインされた機能美がファッションにも真価を発揮するのがミリタリーの面白いところ。
e0343648_19402405.jpg
e0343648_19410536.jpg
そして、サービスシューズは合わせるボトムのレングスも非常に重要。試着画像はブレイク無しにしているのですが、あってもハーフクッションまでがベストな合わせ方だと思います。先ほど述べたようにサービスシューズは見た目のボリュームがありますので、ルーズなレングスだと靴のボリュームと相まって、足(脚じゃなくですよ)の分量がtoo muchになってしまいます。そこに目がいってしまうので、短足にも見えます。カジュアルな中にも洋服の着方の原理原則を忘れてはなりません。

ということで、ミリタリーの定番アイテム、サービスシューズのご紹介でした。
今回の個体は状態良し、シルエットも良しの一足ながら、高年式ですのでお求め安い価格で紹介させていただきました。
初めてのサービスシューズに是非いかがですか。

通販もご利用いただけます。
お気軽にお問い合わせください!
宜しくお願い致します!

BUTTON UP clothing
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
HP. http://buttonupclothing.jp
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com

[PR]

by buttonupclothing | 2016-05-12 20:00 | 古着 | Comments(0)


<< NAVAJO bangle      30's leathe... >>