2016年 11月 19日

NOS 20-30’s Nekconit Winsted L/S undershirt

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP clothingです!

間が空いてしまいました。
商品紹介です。

NOS 20-30’s Nekconit Winsted L/S undershirt ¥16,800 (税込 ¥18,144) SOLD! ありがとうございます!
e0343648_21055493.jpg
New England Knitting社が製造したコットンとウールの混紡素材のアンダーシャツです。デッドストック。サイズ表記は42です。
e0343648_21063457.jpg
コネチカット州に存在したNew England Knitting社のタグ。NEKCONIT WINSTEDは商品名。造語でしょうね。
面白いのは原料表記。コットンが66と2/3%、ウールが33と1/3%と言うミックス笑
横にはダラスの販売店のタグ。当時の価格、$3.5。この個体、おそらく20年代後半から30年代のもの、いくら新しくても40年代までのものであることは間違いありませんが、サーマルで$3.5。比較的高価なものだったのだと思います。
サーマルでウール100%だとチクチクが気になる方もいると思いますが、コットンメインの混紡ですので、暖かく低刺激でしょう。
肌着に重要な着心地と温かさの両立を狙った素材、それを訴求する混合率の表記、良いタグですね!

アメリカ発祥の地、ニューイングランド地方のニッター。古くからあったメーカーだったのでしょうね。
e0343648_21231137.jpg
古物に慣れている方にはお馴染み、真っ直ぐに取り付けられた袖。本当に真っ直ぐです。後に運動性などを考慮して、立体的なパターンに進化していきますが、古いカットソーやシャツに見られるこの特徴がたまらない!という方も多いでしょう。
e0343648_21284627.jpg
裾はリブ、42のサイズスタンプ。
e0343648_21293468.jpg
後ろ襟ぐりには補強を目的とした半円形の背当て。二重になっています。
e0343648_21314533.jpg
特徴的な前立て。オフセットフロントです!もちろん、意味のあるディティール。この上にシャツを重ね着した場合、センターフロント同士の重ね着よりも、オフセットフロントの方が、開口部からの風の侵入を防ぐと言うことなのです。見た目にも独特なオフセットフロントですが、きちんと意図がある仕様なのです。
e0343648_21342362.jpg
猫目ボタンを外すと、布帛のテープ。これがまた古い。。。
e0343648_21361593.jpg
実物は本当に迫力のある生地。

状態は保管時の汚れなどもない完璧なもの。多少埃臭いですが、もちろん洗えば解消されるでしょう。

実寸で肩幅58cm、身幅53cm、着丈85.5cm、袖丈51.5cm。寸法上は大きく感じるかもしれませんが、普段40位を着用する方にはジャストで行けるサイズかと思います。また、洗濯や乾燥機で好みのサイズに調整して着ることもできるでしょう。
雰囲気の良いサーマルのデッドストックです。是非!

是非、ご覧ください。
宜しくお願いいたします。

BUTTON UP clothing
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com

[PR]

by buttonupclothing | 2016-11-19 21:46 | アメリカ古着 | Comments(0)


<< 50's U.S.Ar...      40's U.S.NA... >>