2016年 12月 14日

NOS U.S.M.C “HAPPY” high loft jacket

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP clothingです!

週末はまとまって降って、ここ数日小康状態の雪。
先ほどからしんしんと降り出しました。

これからの季節に最高に心強い一着。
NOS U.S.M.C. “HAPPY” high loft jacket ¥34,800 (税込 ¥37,584) SOLD! ありがとうございます!
e0343648_19010564.jpg
ここ数年で完全に定着した感のあるハイロフトジャケット、通称"ハッピー"ジャケット。サイズはミディアム×レギュラー。袋入りのデッドストックです!カラーはブラウン系のコヨーテ。
もはや、説明不要かもしれませんが、、、
e0343648_19034923.jpg
アウトドアブランド、ワイルドシングスが米海兵隊の為に開発したジャケット。
極寒の地で任務にあたる彼らに支給される高機能アウターです。
e0343648_19171189.jpg
その最大の特徴は中綿として詰められたこれ、プリマロフト®!
1980年代にAlbany社によって開発された超極細合成繊維。高い熱絶縁性能により、冷たい外気の一切をシャットアウト。
その保温性能はダウンの数倍、タグに書いてある通り別次元の暖かさと耐水性、反して軽量と扱いやすい要素が満載。
他にも家具の断熱材としても用いられているんだそう。
e0343648_19333948.jpg
そして、シェルとライナーの生地もEPIC®と呼ばれる、これまた超極細合成繊維。マイクロファイバーにシリコーンを染み込ませ、表面をシリコーンの膜で覆うことにより、軽量、防風、耐水、高耐久を実現した最新素材。
この"ハッピー"ジャケットを始め、アメリカ陸軍のECWCSのGen Ⅲ、SOF-PCUのレイヤリングシステムに採用されている米ミリタリーからの信頼が厚い素材です。

と、ごちゃごちゃ書きましたが、要は厳しい冬を快適に過ごす上でこの上ないアウターということです。
e0343648_19471412.jpg
肘から手首にかけて擦れやすい部分の補強の為にナイロンパネルが装備され、
e0343648_19524252.jpg
手袋をしたままでも操作できるドローコード。
e0343648_19535709.jpg
内側には、濡れたものも収納できるメッシュの大型ポケット×2。外側のポケットと合わせて十分な収納力。
そして収納可能なフード。素晴らしく簡素にまとまった作りです。

実寸で裄丈91cm、身幅61cm、着丈74cm。日本のLないしXLに相当するサイズ感です。
日本で人気のXS、Sではありませんが、スタイルによってカッコよく着こなせる、ありなサイズ。
180cm以上の方、またガッチリした体型の方にはハマるサイズです。
軽量でダウンの数倍暖かい、お手入れも楽、で、ミリタリーながら全く野暮ったくないデザイン。
価格含めて、素晴らしいアウターだと思います。選ばない理由が見つかりません。
私も真冬の買い付けには着ていきたいアウターです。

余談ですが、日本では"ハッピースーツ"の名で通っているこのジャケット。スーツっていうのは「一揃い」って意味で、ジャケット単体をスーツと呼ぶのはおかしいな?と思い、EPIC®のサイトで調べてみると、"HAPPY" jacketと表現されていました。これ、ちゃんとパンツもあるんですよね。いつかパンツも買い付けできたら、その時はスーツとして紹介いたします。

是非、御覧ください!
宜しくお願い致します。

BUTTON UP clothing
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com

[PR]

by buttonupclothing | 2016-12-14 20:14 | アメリカ古着 | Comments(0)


<< 60's Sears ...      60's Sears ... >>