2017年 03月 09日

90's Barbour INTERNATIONAL SUIT "NATO" issue

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP CLOTHINGです!

今日のニュース。
渦中のトンデモ学校法人の理事長の囲み取材?、これまた渦中のマレーシア国内の某国大使館職員の
囲み取材映像そっくり。荒唐無稽。あんな輩がよりによって教育に携わるだなんてヒドイを通り越して
異常そのもの。早く更地にして国に返しやがれ。この国の為政者も相変わらず。エビデンスは示さず、印象操作だ!とか言ってるのを見てると呆れるしかない。
先日発表された、日本の政治家、公務員のクリーン度は世界20位くらいでしたね。
ただでさえ自由度の少ない日本のジャーナリズム。しっかり権力を監視してくださいな。
おっと、こんなことを言っていると共謀罪が。クワバラクワバラ。

ということで、商品紹介です。
90's Barbour INTERNATIONAL SUIT "NATO" issue ¥69,800 (税込 ¥75,384)
e0343648_21423088.jpg
90年代に製造されたバブアーのインターナショナルスーツ、(おそらく)NATO納入モデルです!サイズは38、目立つダメージなく、またワックスの状態も非常に良いです。カラーはNATOモデルのみに見られるオリーブ、材質はもちろんヘヴィーウエイトコットン。NORTHUMBRIAやMOORLANDなどバブアーの中でも過酷な環境での使用を想定したモデルと同様、元がモーターサイクルギア故、安全性を考慮した仕様。独特な着心地はこの生地ならでは。
e0343648_21454121.jpg
87年以降のものに付く旧3ワラントのタグ。皇室御用達を意味するロイヤルワラント。3ワラントはそれぞれエリザベス女王、その夫エディンバラ公、そしてチャールズ皇太子それぞれの名を冠するもの。バブアーはその3人の認定を受けた誉れ高いブランドです。
e0343648_21520515.jpg
先ほど、「おそらく」と申し上げたのは、この内ポケット。NATOモデルはここにコントラクトやスペックが記載されたタグが付くのですが、見当たりません。取り外された形跡もないので、何らかの理由でタグが付けられなかったのだと思います。ただ、タグの有無よりもボディカラーのオリーブの方が肝要ですので、あくまでNATO納入モデルとしてご紹介させていただきます。
e0343648_22050848.jpg
コーデュロイ張りのスタンドカラー、チンストラップ。
e0343648_22041649.jpg
メインジッパー。動作は極めてスムーズです。
e0343648_22074034.jpg
3ワラント期、刻印入りのボタン。
e0343648_22095516.jpg
e0343648_22103429.jpg
欠品している場合も多い、ベルト。ちょっと色味が異なるのですが、ちゃんと残ってます。オリーブカラーで、ソルウェイジッパーのものではないので、当初は別なNATOインターナショナルに付いていたものかもしれません。
e0343648_22162231.jpg
ライニング。とても綺麗です。
e0343648_22183957.jpg
ちょっとした摺り切れがある程度です。全体にワックスが適度に残っていて、ヴィンテージバブアー特有の匂いがほとんどありません。もっとも、あの匂いあってのバブアーだと思いますが。モーターサイクルジャケット然とした雰囲気ももちろんあるものの、清潔感のある個体です。

バブアーの中でも歴史の古いモデル、インターナショナル。その登場は1936年。潜水艦の乗組員用に開発された「ウルスラスーツ」、ツナギだったものをジャケットとパンツに分割しモーターサイクル用に開発されたモデルです。「スーツ」つまり”一揃い”というモデル名の由来です。マックイーンが60年代にアメリカチームに加わって当時の東ドイツで開催された「INTERNATIONAL SIX DAY TRIAL」に参戦した際にも着用していたのは有名なエピソードです。
(ただ、現行?で発売されているマックイーンモデルのインターナショナルは。。。。。。。ヴィンテージのバブアーフリークにとって、現行のバブアーはモデルに関わらず別物なんです。)
e0343648_22502938.jpg
harper and lewis vintageより画像を拝借。AJS、マチレス、そしてトラ。英車もさることながら、インターナショナルの着こなしがカッコイイ。前傾になった時に自然なフィットになる袖のパターン、ミドル丈、計算し尽くされたモーターサイクルジャケットです。

試着画像です。
e0343648_22192125.jpg
e0343648_22420625.jpg
ベルトなしで。カジュアルで良い感じです。

次にベルト、ガントレットも装着、ライディングスタイルです。
e0343648_22430021.jpg
e0343648_22414214.jpg
かっこいいですね笑
実寸で肩幅47cm、身幅58cm、着丈72cm、袖丈59cm。178cm、70kgが下にサーマルを着た試着です。
普段36から38を着る方に良いサイズ感だと思います。

さて、ここでお知らせ。
来週より今年一発目の仕入れに行ってきます。
日程は3月17日から4月6日。
営業再開は4月7日からの予定。
買い付け期間中は誠に勝手ながら店舗は全日休業とさせていただきます。
昨年は一回しか仕入れを敢行できず、一年ぶりの海外出張。
だからという訳ではないのですが、今回は現地滞在が三週間と少し長め。
かさむ滞在費、決して約束されている訳ではない釣果。不安はもちろんあります。
海外仕入れでござい!等と格好つける気などさらさらなくて、当店の様な個人経営では決して多くもない利益をそこに注ぎ込まざるを得ない訳で、酷な稼業だなと我ながら思います笑。しかし、ヴィンテージに魅せられ踏み込んだ道。
自信を持って行って来ようと思います。
今日、盟友に教えてもらった言葉。「自分のやってることを信じられなかったら、そこに成功はない。」その通り。
自分の進む道を信じ、皆様に喜んでいただける商品を連れて帰ってこれる様頑張ってきます!

では、宜しくお願い致します。

BUTTON UP CLOTHING
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com

[PR]

by buttonupclothing | 2017-03-09 23:03 | ヨーロッパ古着 | Comments(0)


<< 買い付けに来ています      BETTER Mahabar ... >>