2017年 04月 19日

40’s Motorcycle jersey with H-D& AMA patch

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP CLOTHINGです!

さて、先日のバイヤー日記でも触れた通り、
当店はおかげさまで3年目を迎えることができました。
この2年、厳しい局面は常にありましたが、皆様にご贔屓いただき
なんとかここまでやってこれました。
ここからの1年も当店らしく真摯にやっていきますので、是非今後とも変わらぬご愛顧のほど
宜しくお願い致します!!

それでは、本日の商品紹介です。

40’s Motorcycle jersey with H-D& AMA patch ¥39,800 (税込 ¥42,984)
e0343648_22355998.jpg
40年代ないし50年代前半に製造されたモーターサイクルジャージーです!表記サイズは38、汚れやダメージの見受けられないミントコンディションです!
バーガンディのウールボディ、Vネック、長リブをはじめとしたこの年代特有のシルエット、モーターサイクルものやハーレーものがお好きな方には全力でお勧めのモーターサイクルジャージーです。

以下画像は「HARLEY-DAVIDSON BOOK OF FASHION 1910's-1950's」より拝借
e0343648_23132156.jpg
1940年代のカスタムメイドのMCシャツ。今回ご紹介のハーレーワッペンと同様のものが付けられています。
e0343648_23144523.jpg
参考までに、これらはハーレー社のアーカイブ資料のearly 30'sの純正のジャージー。黒に金文字のジェニュインタグが付くこれらはコレクター垂涎の品。市場にはまず出てこないし、出てきても桁違いの価格でしょう。

では、以下に今回のジャージーを紹介します。
e0343648_22395671.jpg
まずは、このハーレー純正のグレーベースのシールド&バー&ウイングのワッペン!
大判で30cm以上あり、かなりの迫力です。刺繍は天然素材の中でも高級な繊維であるシルク糸で緻密になされており、独特な光沢感です。このワッペンだけでも数万円の価値があると思います。
e0343648_22475178.jpg
左肩にはAMAのワッペン。AMA (American Motorcyclist Association)とはモーターサイクル文化の維持発展を目的に1924年に設立された団体。これまでに20万人以上のメンバーと1100以上のMCクラブが所属。現在でも数多くのモーターサイクルレースを主催する世界最大のモーターサイクル協会。
つまり、このジャージーもAMAの公認レースに出場していたハーレーライダーが所有していたものだったのでしょう。
e0343648_23001872.jpg
通称腹巻き、この年代特有の長リブ。
e0343648_23013308.jpg
タグ。OSHMAN'S Sporting Goodsのタグ。現在、日本でも店舗展開しているオッシュマンズの40年代のタグでしょう。このディティールからも、当時のモーターサイクリストがスポーツ店で購入したボディにワッペンをカスタムしたものと推測できます。
e0343648_23100868.jpg
右腕に一箇所、糸が飛び出したような箇所がありますが、ダメージではなく、製造時からあった製品不良だと思われます。とはいえ、着用には全く支障ありません。

実寸で肩幅44cm、身幅47c、着丈60cm、袖丈63cm。写真からも伝わるかと思いますが、状態も素晴らしいので、コレクターの方にも自信を持ってお勧めいたします。旧車好き、中でもハーレー好きの方には是非!ですね。

是非、ご覧ください!
宜しくお願い致します!

BUTTON UP CLOTHING
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com

[PR]

by buttonupclothing | 2017-04-19 23:29 | アメリカ古着 | Comments(0)


<< 50's Buco J...      買い付け日記 (後半) >>