2017年 05月 26日

50's Florsheim cap toe shoes

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP CLOTHINGです!

昨日、インスタグラムでも紹介したこちらを改めてご紹介。

50's Florsheim cap toe shoes ¥14,800 (税込 ¥15,984)
e0343648_22134754.jpg
おそらく50年代に製造されたフローシャイムのキャップトゥシューズ。表記サイズは8 1/2 Dウィズ。状態はまずまず良いのですが、靴好きの方が気にされる履き口にスレ少々、合成ゴムのソールが何故かボロボロ。といった感じです。
e0343648_23040993.jpg
インソール、アウトソールのロゴはブロック体、おおよそ50年〜の仕様。
e0343648_22491632.jpg
おそらく50年代、と申し上げたのは年代確定に足る情報がなく、またフローシャイムは年代や仕様などを、文字通り研究されている詳しい方がかなりいらっしゃると思いますので、厳密なデーティングはその方々にお任せしたいと。指摘などありましたら是非ご教授ください。
インソールのスタンプ、8 1/2 Dはもちろん、サイズ。その後の6桁の数字がオーダーナンバー。
下段に行って5桁の数字がモデル名。先頭の色を意味し、この場合は2で黒。真ん中の数字がスタイルを意味し、3はバルモラル、つまり内羽根式。
最後のアルファベット2文字は生産時期を表します。一文字目が月を表し、1月がA、2月がB、この場合はBで2月。
二文字目が年の下一桁を表し、0がA、1がB、この場合はFで5。
おそらく1955年2月の製造、だと思うのですが、1965年2月の可能性もあるのでしょうか。
e0343648_23070968.jpg
小窓は青。
e0343648_23075630.jpg
スクエアなトゥ。ダブルステッチ。鏡面でピッカピカです。右のキャップトゥにちょっとした擦り傷がありますが、この通り目立ちません。
e0343648_23104722.jpg
古靴らしい細かいピッチ。浮き上がって見えて個性が際立つポイントです。内側にえぐれたコバもポイント。もちろん、インクで補色もしています。
e0343648_23124249.jpg
ヒール。多少履きジワありですが、ひどいダメージにはなっていません。
e0343648_23141125.jpg
履き口のスレ。気になる部分ですよね涙。プロのリペアでは補修可能なレベルです。
e0343648_23152327.jpg
e0343648_23155883.jpg
この通り、インソールは綺麗です。
e0343648_23165109.jpg
チャネルもすり減っていない年代に対しては状態良好なレザーソールながら、、
e0343648_23170877.jpg
なぜかソールがボロボロ。特に左足。これを履いていた人は一体どこを歩いたのでしょうか笑
e0343648_23253802.jpg
ちなみに買い付けた時点でシューレースが欠損していたのですが、当店在庫のデッドストックのシューレース(¥500〜)から27インチのものを装着しております。こういうパーツも備えているのが、アメリカ仕入れをしている強みですね、エッヘン。

さて、このフローシャイム、実寸はアウトソール全長約29cm、幅最大部9.7cm。ウィズはD、適度に細め、シャープなフォルムは古靴ならでは。なかなか素敵な靴ですので、改めてご紹介させていただきました。
今はなき某誌の影響もあり、アメリカ靴と言えばとにかくAlden!みたいな今の日本ですが、靴としてのクオリティはかつてのフローシャイムやアランエドモンズが遥かに凌ぐとも言われます。ケンムール、インペリアルなどファンの多いフローシャイム、今回ご紹介したのは、おそらく無名モデルながら古靴の味わいが詰まった一足です。サイズの合う方には是非お手にとっていただきたいです。

是非、ご覧ください。
宜しくお願い致します!

BUTTON UP CLOTHING
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com

[PR]

by buttonupclothing | 2017-05-26 23:40 | アメリカ古着 | Comments(0)


<< ~early 60’s Lev...      NOS WW2 U.S.N. ... >>