2017年 05月 29日

~early 60’s Levi’s 517XX denim jacket

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP CLOTHINGです。

日が長くなりましたね。

本日の商品紹介です。
すでに連日30℃のような地域の方にとっては時期外れな感もあるとは思うのですが、ヴィンテージに
シーズンもクソもあるかということで。

~early 60’s Levi’s 517XX denim jacket ¥79,800 (税込 ¥86,184)
e0343648_19345155.jpg
リーバイスのヴィンテージはアメリカンヴィンテージ愛好家にとって、もはやコモディティと言っても過言ではない?昨今、改めてご説明さしあげるまでもないかも知れませんが、リーバイスのデニムジャケット517XX、通称セカンドと呼ばれる507XXのブランケットライナー付きモデルです。
e0343648_19363173.jpg
わずかに破片の残る紙パッチ。リーバイス社がレザーパッチ(革パッチ)を廃止し紙パッチに移行した1955年以降の個体であることが分かります。紙パッチ欠損ということで、表記サイズは不明。サイズ感は後ほど着用画像で。
e0343648_19502413.jpg
紙パッチモデルですので、赤タブはもちろん、両面で均等V。片面タブは507XX(517XX)では原則的にこのモデルのデビューイヤーの1952年に製造された個体にのみ備わります。
e0343648_20011210.jpg
紙パッチモデルの特徴の一つ、センター両側に上から下まで一直線に入るステッチ。
e0343648_19444533.jpg
ポケットのフラップ裏はオンスの低い生地、そして紙パッチモデル特徴とされるオレンジのバータック。
e0343648_19514720.jpg
ボタン裏刻印はもちろん17。50年代から、このジャケットの後継モデル557、通称サードの登場する60年代前半までは一部の例外を除いてボタン裏刻印は数字二桁、中でも17が圧倒的に多いです。
e0343648_19561992.jpg
e0343648_19574500.jpg
ブランケットは破れや穴あきなどなく、汚れもない綺麗な状態。

ブランケットライナー付きは、507XXに比べると袖のヒゲなど綺麗な色落ちが出る、と言われますが、この個体も例外ではなく、全体に良い色落ちを見せています。凹凸のあるデニムの凸部分が点で色落ちし、それが繋がっていわゆる縦落ちと呼ばれるXXならではの表情を見せています。
e0343648_19533893.jpg
右ポケット周辺に汚れ。
e0343648_19543482.jpg
e0343648_19550791.jpg
両袖口周辺に強い色落ちと汚れ、擦り切れなど。

以上の通り、全体的に色落ちが見られ、総合的なコンディションとしては10中5から6位だと思いますが、穴開きなどの大きなダメージが無く、ブランケットの状態からも洗濯されないまま着込まれた個体かと思います。真っ紺紺はもちろん最高なのですが、比例してプライスも上がっていくことを考えると悪くない条件かと思います。

では、着用画像です。
e0343648_19303096.jpg
実寸は肩幅47.5cm、身幅53cm、着丈57cm、袖丈57cm。実寸だけ見ると優に38はありそうですが、ブランケットライナーの厚みがあるので、小さめに感じます。178cm、70kgが下にTシャツ1枚のみ着て試着していますが、結構パツパツです。無しではないですが、もう1ないし2サイズ上を余裕を持って着たいところ。普段36を着用なさっている方であればジャストで着れるかと思いますし、着丈の短いセカンドですので、女性が多少オーバーサイズでも着るのもアリかと思います!

体力(資金)のある有名店さんでは常時在庫があるかと思いますが、当店では、入荷の機会が極めて少ないアイテムです。
サイズ、状態、プライス、総合的に判断してピンと来た方は是非ご検討くださいませ。
活躍するのは夏が去った数ヶ月後となるかと思いますが、ヴィンテージは出会ったその時が購入の好機です!

是非、ご覧ください。
宜しくお願いいたします!

BUTTON UP CLOTHING
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com

[PR]

by buttonupclothing | 2017-05-29 20:10 | アメリカ古着 | Comments(0)


<< 60's U.S.N....      50's Florsh... >>