2017年 06月 17日

40's U.S.N. CPO shirt

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP CLOTHINGです。

日中暑く、朝夕は涼しいこの頃。いい季節です。
が、夜バイクで帰る時は半袖では寒い。
ということで、若干季節外れな感もあると思いますが、今時期重宝なシャツを紹介です。

40's U.S.N. CPO shirt ¥20,800 (税込 ¥22,464)
e0343648_21464784.jpg
40年代、WW2期に製造されたUSネイビーのCPOシャツ。当ブログでも数回ご紹介しているこのシャツ、通称CPO(Chief Petty Officer=海軍下士官)シャツと広く認知されていますが、元は下士官のみならず、寒冷地で作業、訓練にあたる兵士に着用されていたそう。CPOシャツという通称が広まったのは終戦後、模倣品も多く作られるようになりました。
今回ご紹介の個体はミントコンディション、サイズもおおよそM程度、好条件の個体です。
e0343648_22171035.jpg
ダブルステッチの襟。素材はもちろん、軽量のウールメルトン。手に取ったことがある方はお分かりの通り、このシャツのウールメルトンはチクチクしない実に仕立てが良いですよね。
e0343648_22242191.jpg
タグ。兵士の氏名はR.M.HYLTON、階級はC.Q.Mとあります。このC.Q.M.が正にWW2期のChief Petty Officerの階級。これが冷戦期になるとQ.M.C.になります。
e0343648_22313130.jpg
初期型の証、波型ポケットフラップ。ここだけ見てもコンディションの良さが伝わります。生地自体はピンピンしてます。
e0343648_22323340.jpg
もちろんマチ付き。
e0343648_22330284.jpg
前立ての見返しもこの通り。擦り切れが出やすい箇所ですが、ダメージなし。
e0343648_22335505.jpg
e0343648_22344185.jpg
右カフスにダメージ。
e0343648_22350212.jpg
左カフスに製品不良のような生地の飛び出しが1箇所。
e0343648_22354189.jpg
小穴。以上、着用の支障にならない程度のダメージはありますが、全体にミントコンディションと言える状態です。

では、着用画像です。
e0343648_22370889.jpg
e0343648_22373541.jpg
実寸は肩幅44cm、身幅55cm、着丈78.5cm、袖丈53cm。178cm、70kgの試着では肩幅、身幅、着丈はジャスト、袖丈が短いというところ。CPOシャツは全体の寸法に対し、袖だけが短めの個体が少なくないのですが、ゴブセーターなどと同様に本来の用途ゆえの仕様なのかもしれません。今度じっくり調べてみます。
N-1などと同様に決して廃れない名作シャツ、真夏以外は季節問わず活躍する男前なシャツ、CPO。
状態も良いので、お探しだった方は是非この機会に!

こちらはウェブストアにも掲載いたしました!
是非ご覧ください。
宜しくお願い致します!

BUTTON UP CLOTHING
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com

[PR]

by buttonupclothing | 2017-06-17 22:45 | アメリカ古着 | Comments(0)


<< Levi's shor...      90's "... >>