2017年 06月 22日

NOS 60's McGregor BD shirt (Paisley)

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP CLOTHINGです。

早速、商品紹介に参ります。

NOS 60's McGregor BD shirt (Paisley) ¥25,800 (税込 ¥27,864)
e0343648_19030068.jpg
60年代に製造されたマクレガーのBDシャツ、デッドストックです。サイズ表記はML-16、袖に1箇所小さな色抜けがあるものの、それを除いては全くダメージのない状態です。
e0343648_19053856.jpg
コットン100%。ブラウン、というか黄土色に近いベースに白黒赤のペイズリーがおそらく抜染で施されています。
このペイズリーが細かく装飾が施されていて、そのルーツである現イラン、ペルシャのテキスタイルに見られるもののようで実にクール。これがもちろん総柄で全体にプリントされているので、そこらのペイズリー柄とは一線を画すかっこよさ。
写真では100%お伝えすることは適いませんが、実に良い生地です。

ペルシャやスコットランドがルーツ、などとされているペイズリー柄ですが、一般的にはバンダナのモチーフなどでお馴染みでしょう。「曲線で描かれるティアドロップ型の植物柄」として、大昔からペルシャやインドで織物の柄として使われたペイズリーがヨーロッパに伝わったのが、17世紀前半。長い時間を経てファッションモチーフとして爆発的に普及した契機が1960年代中頃に起きたサイケブーム。特に、インド音楽への傾倒など早くからサイケに没頭していた時代の寵児、ビートルズがもたらした影響は大きかったようです。そして、1967年のサマーオブラブを通じ一気に若者の間に定着。
もちろん、ブームは日本へも流入。今でもアイビーのベーシックとして定着していると思います。
私も古着で良質なペイズリー柄が施されたシャツなど見ると即座に60年代、アイビールック!と思ってしまいます。
e0343648_19503214.jpg
今回のシャツはマクレガー製。記載はないものの、当時多かったヨーロッパからのインポート生地を使っているのかもしれません。パーマネントプレス、アイロンいらず。総柄ですし、ラフに着るくらいが良いのかもしれません。
e0343648_19542019.jpg
大事な要素、BDであること。ペイズリーにBDという条件が揃うと、一気にトラッド、アイビーらしくなります。レギュラーカラーだと柄シャツという感じになりますね。このBDらしい襟のロールが実に効いてます。
e0343648_19591260.jpg
シャツの第2の顔、カフス。ラウンドのシングルでシンプル。
e0343648_20104434.jpg
前立て裏にはスタンプ。
e0343648_20122814.jpg
BDらしくバックヨーク下にはセンターボックス。
e0343648_20160906.jpg
右袖の後ろ側にちょっとした色抜け。ただ、総柄ですし、プリントにも白が入っているので、全く目立たないかと思います。

実寸は肩幅47.5cm、身幅58cm、着丈80cm、袖丈63.5cm。表記通り、Mサイズの方で少しゆったりめ、Lサイズの方でジャストでしょう。

タイドアップでも、カジュアルなコーディネートでも主役を張れる気の利いたペイズリーシャツです。
パリッとしたデッドストックからずっと大切に着てほしい一枚。
今後は60年代のシャツにも注目が集まってくると思います。
仕入れ値も一因ですが、今回買い付けのシャツで一番のお気に入りの一枚ということもあり、プライスは強気だと思います。ただ、お手にとっていただければ、絶対に気に入っていただける一枚だと自信を持ってオススメ致します。

是非、ご覧ください。
宜しくお願い致します!

BUTTON UP CLOTHING
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com

[PR]

by buttonupclothing | 2017-06-22 20:36 | アメリカ古着 | Comments(0)


<< 50's Pay Da...      NOS 60's PE... >>