2017年 08月 31日

60’s White-Stag cable stitch knit sweater

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP CLOTHINGです。

明日から9月、店頭にウールものも徐々に持ってきております。
と、今日は最高25℃といきなり涼しくなりました。
週間予報でも向こう1週間は30℃まで気温が上がる日もないようで、
早くも、一雨毎に、という時期に突入でしょうか。

ということで、本日はウールものをご紹介。
e0343648_18571200.jpg
60年代に製造されたWHITE STAGのタグのつくケーブルニットです。表記サイズはM。使用感はあるものの、ダメージの見当たらない良好なコンディション!

WHITE STAGは古着ファンの間ではHIRSCH WEIS(ハーシュワイス)といった方がピンとくるブランドかもしれません。
ハーシュワイスは1907年にアメリカ西海岸、オレゴン州ポートランドに設立された会社。スキーウエアや木こりの為の作業着などアウトドアウエア全般の製造を手がけていたようです。よく似たブランドに、今も現存し人気ブランドであるお隣ワシントン州のFILSONがありますが、両社は地理的にも近く、使っていた生地(ラバーボンディングのようなやつです)も同様で、同じメーカーの部材を使っていたと推測できます。ダブルマッキーノスタイルのロガージャケットなど古着ファンの間ではお馴染みの存在でしょう。
そのハーシュワイスが30年代にスタートしたのがWHITE STAGブランド。そのブランド展開はアウトドアのみならず、ウールものなど多岐に渡っていたので、古着をかじった方であれば目にしたことのある比較的ポピュラーなブランドだと思います。
そして、調べたところWHITE STAGは2003年にウォルマートにその商標が売られ、今ではウォルマートのレディースラインの一つになっているんですね、知らなかった笑 
ポートランドといえば、鹿革専門のメーカーが数多く存在したり、レザージャケットではLanglitz leathers、ウールではDehenなどアメリカ古着の中でもポピュラーな土地の一つです。そんなポートランド発のWHITE STAGらしからぬセーターが本日ご紹介のケーブルニット。
e0343648_19005804.jpg
タグ。良く見かけるWHITE STAGのタグです。
e0343648_19013534.jpg
で、このタグ、続きがあって、下に隠れた部分にこんな文言。
「MADE IN THE BRITISH CROWN CORONY OF HONG KONG」
英国の直轄植民地、香港において製造という訳です。
なるほど、2度目の英国による統治下にあった香港で製造されたセーターを米国に輸入、WHITE STAGのタグを付けて販売したのが今回ご紹介のケーブルニットということでしょう。
WHITE STAGのタグにもINTERNATIONAL Ltdという表記がありますし、西海岸という地理柄もあってか比較的早くからこうした商品開発を行っていたメーカーだったのだと思います。
一見してヨーロッパ製にしか見えないセーターの謎がなんとなく解けたところで、ディティールをチェック。
e0343648_19114365.jpg
ハイネック気味の襟、冬の防寒性の高さは言わずもがな。
胸の位置で切り替えになった編み込み。胸の部分はクロスドとロープがあしらわれ、切り替えになった縦の部分はロープとゴム編みが交互になっています。やはり通常のアメリカ古着ではありえないディティールです。
e0343648_19175706.jpg
袖、裾はリブはもちろん無い訳です。純粋なアメリカものだと長いリブが付きそうなものですが、2cmほどのヘムが再度切り替えになっていて、ここもヨーロッパのニットの雰囲気。
e0343648_19225394.jpg
後ろも前身頃同様の編み方です。
では、久しぶりの着用画像でご紹介。
e0343648_19240486.jpg
実寸は裄丈82cm、身幅51cm、着丈66cm。178cm、70kgが中にTシャツ一枚を着た試着でちょうど良いフィット感で着ることができました。もう少し小柄な方でも多少ゆったり着ても良さそうです。ミドルゲージの程よく柔らかなニットなので、チクチクするのが苦手という方にもお勧めできます。
状態も若干の毛玉やウールものにつきものの脇の下のスレなどはありますが、特筆すべきダメージはなく非常に良い状態だと思います。
ダークネイビーの色味や各部ディティール、そしてアメリカ衣料の代表的都市の一つである西海岸ポートランド発のWHITE STAGのタグが付くも、ヨーロッパ然としたケーブルニットという珍品。
なんてことないセーターかもしれませんが、個人的にはかなり気に入っています。
状態も良く、飽きずに付き合っていけるセーターに間違いないので、大切に着てくださる方にお求めいただきたいです。

是非、ご覧ください!
宜しくお願い致します。

BUTTON UP CLOTHING
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com

[PR]

by buttonupclothing | 2017-08-31 19:36 | アメリカ古着 | Comments(0)


<< 60's U.S.N....      80's U.S.N.... >>