2017年 09月 04日

60's U.S.N. type G-1 jacket

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP CLOTHINGです。

イカレた隣国。今度は水爆実験すか。
こわい。

本日の商品紹介です。
60's U.S.N. type G-1 jacket ¥37,800 (税込 ¥40,824)
e0343648_21205667.jpg
先日は80年代製造のものをご紹介しましたが、本日ご紹介は60年代製造のG-1フライトジャケットです!表記サイズは42、使用感があるものの、着用の支障になるようなダメージはない良好な状態です。
先日のものより一発古く、雰囲気もグッとアップします。ベトナム戦争時期、この頃はまだ戦闘機内でも着用されていたG-1ジャケット、ミルスペック然としたリアルな雰囲気が漂います。
e0343648_21243201.jpg
襟のボアはアクリル。この頃は天然ムートンとアクリルボアが混在する時期ですが、本個体はアクリル。雰囲気はもちろん天然ムートンに軍配が上がりますが、劣化の心配無用で着れる点はその差を補って余りある利点かと。
e0343648_21323143.jpg
黒タグ。擦り切れて読み取りづらいですが、コントラクトNoはおそらくDSA-100-69-1545。
コントラクターはTHE MARTIN LANE社。同社は、68年とこの69年、2年の納入実績があったようです。
本個体、69年のミルスペックはMIL-J-7823D(WP)、先日ご紹介の最終型ではMIL-J-7823E(AS)となり、50年代から続いたG-1の歴史に終止符が打たれます。
e0343648_21560387.jpg
ジッパーはスコービル。動作はスムーズです。
e0343648_21563457.jpg
e0343648_21565038.jpg
両胸、両袖にスコードロンパッチを取り外した跡。残念ですが、シンプルに着れて個人的には長く飽きずに着れるので良いのではないかと思います。
e0343648_21584652.jpg
ウインドフラップのUSNのパンチングや
e0343648_21591280.jpg
襟裏のチンストラップはもちろん完備。魅力的なディティールですね。
e0343648_22001385.jpg
状態ですが、ちょっとしたレザー表面のハゲ
e0343648_22004959.jpg
左袖リブにダメージあり。当初、リペアしてから品出ししようかと思っていましたが、そこまでひどいものではないので、このままで品出しです。良い雰囲気ですが、補修をご希望の場合はお申し付け下さい。
e0343648_22035440.jpg
裾リブもちょっとした擦り切れ箇所などありますが、着用の支障になるようなダメージはなく、状態は申し分なし。
この時代の赤ニットリブはやはり格好いいですね。

実寸は肩幅46cm、身幅56cm、着丈66cm、袖丈61cm。
故高倉健演じた勇さんが「幸せの黄色いハンカチ」で着たG-1。日本人にとってはそのイメージが強いジャケットではないでしょうか。襟のボアとゴートスキンのシボ感が醸し出すオヤジ風味。これはA-2では成し得ないG-1独特の魅力です。
アメリカでも実戦装備品としてはお役御免になった今なお、男の着るボマージャケットとして愛され続け、レプリカが作られ続けているのも納得のカッコ良さ。このジャケットが似合う30代以上の漢(男ではありません)にオススメしたい一着です。

通販もご利用いただけます。
お気軽にお問い合わせください!
よろしくお願いいたします。

BUTTON UP CLOTHING
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com

[PR]

by buttonupclothing | 2017-09-04 22:21 | アメリカ古着 | Comments(0)


<< 40’s ENGLEWOOD ...      60’s White-Stag... >>