2017年 09月 10日

40's WW2 era U.S.N. chambray shirt

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP CLOTHINGです。

今日は簡単ですが、昨日インスタグラムに掲載したアイテムの詳細を。

40's WW2 era U.S.N. chambray shirt ¥13,800 (税込 ¥14,904)
e0343648_18473565.jpg
40年代、第二次世界大戦期に製造されたUSネイビー、アメリカ海軍のユーティリティシャツです。表記サイズは確認できませんが、14 1/2程度。使用感はそこそこあり、色落ち、襟元のスタンプが薄くなった状態ですが、小穴や裂けなどのダメージは皆無の良い状態を保った個体です。ユーティリティシャツとして長く支給されたシャンブレーシャツの40年代のモデル、この長い着丈、コットン100%の風合い、豪華な縫製が特徴です。
e0343648_18560541.jpg
この時代の特徴、襟のダブルステッチと台襟。襟はいわゆるロングポイント気味の長めの形状。ミリタリー、一般のワークシャツを問わず、この頃までしかみられない特徴で、皆さんお好きなところではないでしょうか。ボタンも青い尿素ボタン。一目でそれとわかる特徴で、数多く復刻が出されているUSNシャンブレーでももれなく採用されている仕様でしょう。
e0343648_19004867.jpg
本来、襟の内側にあるサイズ、納入ロットなどのスタンプはほぼほぼ見えない位に薄くなっています。おそらく
SIZE 14 1/2ないし15、納入ロットはNXSX〜だったでしょう。シャンブレーの様に薄手の素材では一番先に弱る、襟の折り返しは例に漏れず、多少薄くなっています。擦り切れれば、たたき、別布を当てる、襟を裏返して付け直すなど色々と補修の方法もあるし、まだまだ長く着ていくことのできる状態です。
e0343648_19051454.jpg
胸ポケットは丸みを帯びた形状でフラップなし。大戦当初はフラップが付いていたものが、物資の節約のために簡略化されていくのですが、個人的にはこのフラップがなく、下が丸みを帯びたポケットが一番好きです。シンプルで野暮ったくなくて惹かれます。
朝鮮戦争直前まで採用され続けたディティールのはずです。「砲艦サンパブロ」でマックイーンが着ていたシャンブレーがこのタイプだったかと。1920年代が舞台の映画、例によって時代考証の点で精査の必要はありますが。しかし、さすが "King of COOL"、他の映画同様、この映画の役柄も実にアイコニック。
e0343648_19210951.jpg
長い着丈が特徴のこのシャツ、両サイドはもちろんマチ付き。
e0343648_19234577.jpg
身頃、袖口に至るまで、主要な箇所は全てダブルステッチ。ボタンの欠品はありません。

実寸は肩幅39cm、身幅49.5cm、着丈80cm、袖丈60.5cm。普段Sサイズ、ジャケットで36を着ている方であればジャストなサイズ感だと思います。最近、脚光を浴びつつある(?)シャンブレーシャツ、この機会に如何でしょう。

では、今日はこの辺で。
もちろん通販も承りますので、お気軽にお問い合わせください。
宜しくお願い致します。

BUTTON UP CLOTHING
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com

[PR]

by buttonupclothing | 2017-09-10 19:38 | アメリカ古着 | Comments(0)


<< 40's Sulco ...      40’s ENGLEWOOD ... >>