2018年 02月 03日

50's USS reversible souvenir jacket

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP CLOTHINGです。

早速、本日の商品紹介です。
50's USS reversible souvenir jacket ¥69,800 (税込 ¥75,384)
e0343648_18180952.jpg
50年代に製造されたUSS(United States Ship)のリバーシブルスーベニアジャケットです。サイズ表記はなく、38程度の着用感。
多少の汚れはありますが、ダメージ皆無の良好な状態です。こちらがA面背面。
e0343648_18222419.jpg
A面前面。赤紫系のアセテートレーヨンのボディにイエローの刺繍。
e0343648_18280366.jpg
こちらがレーヨンギャバのB面。USMAのリバーシブルジャケットの様な印象です。
e0343648_18380019.jpg
B面背面。こちらもシンプルながらコーディネートしやすい実にクールなカラーリング。
e0343648_18411985.jpg
さて、A面背面の刺繍。「USS NORRIS DD 859」紐解いてみると、
e0343648_18422999.jpg
Wikipediaより写真を拝借。66年に撮影されたUSS NORRIS DD 859の船体。

その性能や装備によって細かく分類されるアメリカ海軍艦艇の中でも、WW2期に建造されたギアリング級駆逐艦。
156隻の建造が予定され、WW2末期の1945年3月から順次就役したものの、戦争終結により96隻で建造打ち止め。
USS NORRIS DD 859はその中の一隻で、1944年8月29日に完工、1945年2月25日に進水。同年6月9日に就役、以後1970年12月4日に退役。以降はトルコ海軍に売却され、1994年に解体されるまで現役だった様です。

また、NORRISは1948年7月まで中国沿岸での任務にあたった後、対潜水艦性能強化を含めたオーバーホールを受け、1950年3月4日付けで、駆逐艦から護衛駆逐艦へとクラス変更。これにより、コードがDD 859からDDE 859に変更、1962年8月7日に駆逐艦として再びクラス変更を受けるまで、DDE 859として朝鮮戦争や地中海での軍事演習などに参加していた様です。
今回のジャケットの刺繍はDDE 859ですので、NORRISが護衛駆逐艦として活躍していた1950年3月から1962年8月の間に作られた1着であることがわかります。本稿ではジッパーやその他の要素を総合的に判断して50年代のものとして紹介します。
ところで、英語では艦艇は女性として扱われるんですね。今回、初めて知りました。

さて、背景を紐解いたところで、肝心なジャケット本体の詳細です。
e0343648_19255498.jpg
実際の色味はこちらが近いです。ラグランスリーブのボディに針抜きのリブ。
e0343648_19275801.jpg
胸にFranの刺繍。nの最後だけ糸が抜けてます。女性でもありうる名前ですが、サイズからしても男性の乗船員だったのでしょう。
e0343648_19322170.jpg
CONMARの引き手が両面に付くジッパー。テープエンドの裂けなどもなく、動作はスムーズです。
e0343648_19352450.jpg
e0343648_19373673.jpg
襟、袖、裾全て、黒が少し褪色した様な色の針抜きリブ。
リブは多少の小穴があるものの、非常に良い状態です。スーベニアジャケットに使われているリブのクオリティをご存知の方であれば、ここだけで程度の良さを感じ取れると思います。
e0343648_19402630.jpg
ポケット内部、ネルの裏地も汚れ皆無、とても綺麗な状態です。
e0343648_19423822.jpg
e0343648_19435447.jpg
多少の汚れはありますが、全く気にならないレベル。脆弱な素材であるアセテートレーヨンで、60年以上を経ながら、穴開きや破れなどのダメージもなく、最小限の汚れしかないという時点でこれ以上を望んでは贅沢というものです。
e0343648_19462491.jpg
B面もダメージは皆無。
e0343648_19475885.jpg
ポケット内部のネルも汚れなし。
e0343648_19492409.jpg
e0343648_20010895.jpg
多少の汚れはありますが、十分に良い状態だと言えます。
B面で着ることはあまりないかもしれませんが、グレーのレーヨンギャバに黒の針抜きリブの組み合わせは大人らしく、
意外に出番も多いかもしれません。
e0343648_20025826.jpg
一応、A面背中のアップだけですが、着用画像です。

実寸は裄丈79cm、身幅54cm、着丈64cm。178cm、70kgが下にサーマル、A1セーターを着てます。下がかなり厚着なので、ピタッとした画になってますが、普段38を着る方であればジャスト、40の方であればピッタリめな着用感だと思います。

サイズ&状態がとにかく良いので実用はもちろん、ミリタリー関係の蒐集家の方にはオススメなスーベニアジャケットです。
本国のDD 859 NORRISに関わった方には喉から手が出るジャケットかもしれません。

通販もご利用いただけます!
お気軽にお問い合わせください。
宜しくお願い致します。

BUTTON UP CLOTHING
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com

[PR]

by buttonupclothing | 2018-02-03 20:20 | アメリカ古着 | Comments(0)


<< restock WARP AN...      NOS 90's U.... >>