2018年 02月 08日

NOS 40's Pilgrim cotton flannel work shirt

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP CLOTHINGです。

明日開会の冬季五輪、楽しみです。
個人的には平野選手の1440二連発が炸裂するかどうかが気になります。
ちなみにスキー場にはもう15年行っていません。
子供を連れて行くようになったら一緒に滑れるのか心配です!

では、本日の商品紹介です。

e0343648_20242545.jpg
40年代に製造されたPilgrimのコットンフランネルシャツ。表記サイズは15。保管時の小傷がありますが、未使用デッドストック!色も一見して黒に近いダークネイビーでかなり男前なシャツです。
e0343648_20264099.jpg
まずはタグ。おそらくシアーズのストアブランドのピルグリムのもので間違いないと思うのですが、初めて見るタグで判然としません。Searsの文言も無く、代わりにあるのはSANFORIZED RESIDUAL SHRINKAGE 1%の文字。「SAFORIZED加工で防縮処理されており、これ以上の縮みは1%程度」という意味。過去にもご紹介していますが、SANFORIZEDは1874年生まれのSanford氏が1928年に開発した、裁断を始めとする衣料品の製造過程の前に生地を縮ませてしまう技術。それにより、衣服の着用、洗濯、アイロンなどを繰り返しても、不用意な縮みを回避できる、という技術です。今となっては当たり前ですが、それ以前の織物は着るたびに際限なく縮んでいったんでしょうね笑 今では一般的になり誰も意識しないこの技術、70年代頃からはタグにもわざわざ明記されなくなっていきます。その後に続く、CCC191は米連邦規格のコードのようです。おそらくCCC191という防縮機能のテストを通過した、つまり国の定める試験をパスした、ということですね。
その下には紙タグがバッチリ残っています!
e0343648_20531195.jpg
襟のディティールアップ。台襟はもちろんですが、ワークウエアらしいダブルステッチです。鋭角に伸びたロングポイント気味の襟が40年代の証です。
e0343648_20555510.jpg
主要な縫製は全てダブルステッチ。すでにステッチが浮かび上がってヴィンテージならではの表情を見せています。
e0343648_20571953.jpg
6角形の胸ポケット。左フラップにはペン差し有り。左ポケット下部のステッチがほつれているのですが、ポケットはちゃんと身頃に付いています。現状、全く問題ないのですが、必要であれば解れた糸を取り除く、あるいはリステッチも良いかと思います。
e0343648_21000030.jpg
もちろんマチ付き。
e0343648_21003066.jpg
未だボタンが止められたことのない両カフス。ラウンドカットでかなり際に付けられたボタン。ダブルステッチが効いてますね〜。
e0343648_21021746.jpg
肩部分は補強の為に生地が二重に。ワーク然とした素敵なディティール。
e0343648_21034073.jpg
針で前立てが留められた状態で買い付けています。試着すらされていない未使用だと思います。たたみシワが気になったので、
買い付け後に一度クリーニングに出していますので、針は外しています。
e0343648_21055078.jpg
e0343648_21074851.jpg
デッドストックなのですが、畳んで置いた時に襟の両端にくる部分に摩擦で小穴が。左右とも2mm程度ですが、襟の芯が
顔をのぞかせています。ヴィンテージに親しんだ方であれば許容範囲かとは思います。
e0343648_21382111.jpg
ダークネイビーとして紹介していますが、かなり黒に近い色味です。USネイビーのCPOと比較するとより黒味が強い感じがします。

実寸は肩幅45cm、身幅55cm、着丈84cm、袖丈59cm。サイズも素晴らしい。

生産から70年以上経過したデッドストックのワークシャツ。
決して安いものではありませんし、おろして着るのは相当思い切りが必要だと思います。
実用はせずにコレクションに、という方にも是非。至高の一枚になると思います。

是非、ご覧ください!
宜しくお願い致します。

最後にお知らせですが、12日(月)の振替休日は誠に勝手ながら
臨時休業とさせていただきます。
宜しくお願い致します。

BUTTON UP CLOTHING
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com

[PR]

by buttonupclothing | 2018-02-08 21:56 | アメリカ古着 | Comments(0)


<< NOS 50's U....      ~60's unkno... >>