カテゴリ:アメリカ古着( 110 )


2017年 11月 15日

NOS ~60's Lee work trousers

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP CLOTHINGです。

ぼちぼち雪の予報が出てきた青森。
週末には最低気温氷点下の予報。
今日は車のタイヤ交換。疲れました。

さて、本日の商品紹介です。
NOS ~60’s Lee work trousers ¥19,800 (税込 ¥21,384)
e0343648_21435160.jpg
50年代後半ないし60年代に製造されたLeeのワークトラウザーズ、デッドストックです。フラッシャーの類が残っておらず、サイズ表記はありませんが、おおよそウエスト30インチ、レングス31.5インチと良いサイズです。
e0343648_21491370.jpg
右後ろにUNION MADE表記の入るタグ。TNやMRはなく、®︎のみ。このパンツには表記はないのですがモデル名は後のNYOCOだと思われます。NYOCOのモデル名制定?というか表記が始まるのはこのパンツの後なのではないかと推測。CHETOPAやNYOCOなどLeeは独特な名前の商品群が多く、ジェネラルグッズから始まり多岐にわたる商品を生産していた同社らしいアイテムです。
e0343648_21453489.jpg
UNION MADE表記の入るピスネーム。こちらももちろん®︎のみ。MRが入ると一気に70年代感が出るのは事実ですので、®︎のみ
のタグはLeeファンには嬉しいポイント。刺繍の雰囲気も違います、数を見ている方ならお分かりですよね。
e0343648_22011433.jpg
ウエストバンド内側にはセイルクロススタンプ。生地の堅牢さを帆布で表現したセイルクロススタンプ。この時代のパンツのスレーキなどに良く押されています。"SANFORIZED WAISTBAND"→防縮加工されたウエストバンド、の文言が確認できますが、おそらくポリ混のシェルに対し、ウエストバンドはコットン100%、つまり内側だけが洗濯で縮んでしまうことはありません、という意図でしょう。
e0343648_22110080.jpg
ポケットの内袋に洗濯表示。
e0343648_22170083.jpg
フロントは運動量確保のプリーツ。ワークパンツらしいルックス。左右には手を突っ込みやすいスラッシュポケット。右側には見えにくいですがコインポケット。
e0343648_22183768.jpg
ジッパーはTALONのセミオートマチック。デッドストックですので、もちろん動作はスムーズ。ピッカピカです。
e0343648_22205839.jpg
バックポケット内にユニオンチケット。
e0343648_22245599.jpg
股は菱形にマチが取られていて、ワークパンツとしてちゃんと考えられているなという感じです。
e0343648_22255658.jpg
コインポケット下に円形のワッペン??を剥がした様な形跡がありますが、目立つものではないです。
e0343648_22264770.jpg
裾はオリジナルでダブル。レングスが長めなので、必要に応じて裾上げは十分可能です!
ワークパンツらしくワタリもたっぷりめですので、きちんとレングスも合わせてスッキリ履いていただきたいところです。

実寸はウエスト76cm、股下80cm、裾幅21.5cm、全長108cm。
保管時の汚れやダメージなども見当たらない完璧なコンディションです。
デッドストックにLeeのタグが嬉しいワークパンツ。ガンガン履けるワークパンツが欲しいけれど量販品じゃなぁ、という方には是非!

是非ごらんください!
宜しくお願いいたします。

BUTTON UP CLOTHING
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com

[PR]

by buttonupclothing | 2017-11-15 22:38 | アメリカ古着 | Comments(0)
2017年 11月 13日

40's BARTEL "Perfection" denim chore jacket

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP CLOTHINGです。

遅くなりました。
早速、今日の商品紹介です。
e0343648_22172238.jpg
40年代に製造されたBARTEL社のカバーオールです。サイズ表記は無いものの、40程度の着用感。多少のダメージと汚れ、リペアがありますが、総じて状態は良く、良い雰囲気に仕上がった一枚です。
e0343648_22203581.jpg
ウォッチポケット。ここに本来、ブランド名"Perfection"のタグが付いていたはずですが欠品しています。
e0343648_22220726.jpg
ただ、このブランド名が刻印された打ち込みボタンでメーカー名は一目瞭然。
1877年、インディアナ州リッチモンドに衣料卸としてAdam H. Bartelが創業したバーテル社。卸売にとどまらず、「Perfection」という名のブランドネームでワークウエアや下着類、子供服などを生産していた同社は、宣伝広告も上手く、当時の中でも成功したメーカーだった様です。1920年代には新たに工場を新築、その工場は現在は老人ホームとして使われているようです。
OEMなどの生産も請け負っていたバーテル社、比較的マイナーなブランドながらこのシンプルな4つポケのカバーオールは相当な枚数を生産したものと思われます。
e0343648_22353807.jpg
右胸にはフラップ付きポケット。
e0343648_22372139.jpg
ダブル襟に台襟。カバーオールの印象を決定する要素は色々ありますが、その中でも最も重要なパーツの一つが襟周り。
この個体はチンストラップこそないものの、とても古い印象。生地の雰囲気も細かい縦落ちが強く入り、見るからに古いです。
e0343648_22462178.jpg
左のポケットに小穴
e0343648_22504362.jpg
e0343648_22510346.jpg
両袖にペンキ汚れ?あり。
e0343648_22513592.jpg
ポケットの裏にリペア。ただ、このリペア、当てている生地も同様に古く、しかも表からは分からない様に
とても丁寧にされています。当時の持ち主が施したリペアなのか、素晴らしいの一言。
持ち主の愛情が感じられるリペアは個体の評価をむしろ上げてくれる素敵な個性だと思います。
色残りは5割程度、決して濃いわけではありませんが、大事に着られていたことが分かる良い経年変化を遂げた一枚。
とても良いカバーオールだと思います。

実寸は肩幅51cm、身幅64cm、着丈82cm、袖丈63cm。サイズ大きめですが、セットインスリーブで肩が内側に
入ったパターンですので、普段40ないし42をご着用の体格の良い方にはバッチリハマるサイズだと思います。
サイズが合えば私も着たかった素敵な一枚。

是非、ご覧ください。
宜しくお願いいたします。

BUTTON UP CLOTHING
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com

[PR]

by buttonupclothing | 2017-11-13 23:02 | アメリカ古着 | Comments(0)
2017年 11月 12日

80's U.S.N. A-2 deck jacket

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP CLOTHINGです。

遅くなりましたので、早速商品紹介です。

毎冬、一度は紹介しているこちら。
80's U.S.N. A-2 deck jacket ¥12,800 (税込 ¥13,824)
e0343648_22095726.jpg
80年代に製造されたUSネイビーのA-2デッキジャケット。表記サイズは42-44のLARGE、状態は使用感少なく、ダメージは無いものの、右袖に汚れがあります。
e0343648_22124608.jpg
会計年度83年。この年代になるとシェルもナイロン混に。表記上は42-44と大きいですが、アクリルボアの厚みがあるので、そこまで大きくは無いと思います。
e0343648_22242749.jpg
ジッパーはグリッパー。
e0343648_22245793.jpg
アクリルボアは潰れ、汚れなどない良好な状態です。
e0343648_22264475.jpg
リブ、両袖とも状態良好。
e0343648_22280744.jpg
右袖口にオイルの様な汚れ。全体を通して特筆すべき点はこれくらい。他にはダメージもなく、使用感もあまり感じません。
e0343648_22301096.jpg
背中にもステンシルなど無し。ステンシルが入った個性的な個体が好みの方も多いかと思いますが、飽きずに長く着れるのはやはりシンプルな無地でしょう。

実寸は肩幅52cm、身幅59cm、着丈69cm、袖丈64cm。
身幅がありますので、ガッチリした体格の方に。
N-1を買い付けるのが本当に難しくなった今日、その後継であるA-2もジワジワと値上がりしてきています。
防寒性は抜群で、長く着ることのできるA-2、買いやすい内にお手にしてはいかがでしょう。

では、甚だ簡単ですが、本日はこの辺で。

通販もご利用いただけます!
お気軽にお問い合わせ下さいませ。
宜しくお願いいたします。

BUTTON UP CLOTHING
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com

[PR]

by buttonupclothing | 2017-11-12 22:36 | アメリカ古着 | Comments(0)
2017年 11月 01日

60's Levi's 911B pique pants

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP CLOTHINGです。

11月、今年もあと2ヶ月。
今月も何卒宜しくお願い致します。

今日は都合により19時で閉めますので、早速商品紹介!

60’s Levi’s 911B pique pants ¥20,800 (税込 ¥22,464)
e0343648_18435169.jpg
60年代に製造されたリーバイスの911B、ピケパンツです。表記サイズはW36、L30インチ。実寸でW33インチ、L29インチのいわゆるゴールデンサイズ!状態も多少の使用感、薄汚れ、ステッチの解けがありますが、オフホワイトという汚れが目立つ色、製造された時代を勘案しても十分に評価できる、良好な状態です!
e0343648_18450290.jpg
紙パッチ、割れもなく比較的良好な状態で残ってます。モデル名、サイズがきちんと確認できます。
e0343648_18455579.jpg
赤タブはもちろんビッグE。両面の均等Vです。
e0343648_18463720.jpg
トップボタン横はフロントV。ジッパーは42TALON。
e0343648_18470440.jpg
ボタン裏刻印。XX最終、タイプもの前後に多く見られるEです!
e0343648_18473455.jpg
裾はオリジナルのチェーンステッチ。サイドは脇割です。
e0343648_18481500.jpg
バックポケットはチェーン。ここだけ他の仕様と年代の整合性が取れませんが、ピケでは一般的だったのかな?
e0343648_18492654.jpg
アーキュエイトも一部解れがあるものの残ってます。
e0343648_18501535.jpg
ポケット口などに一部ステッチの解け、他にも薄汚れなどはあるのですが、総じて良い状態です。
e0343648_18511489.jpg
緩やかにテーパードするストレートシルエット。ワークウエアとしてではなく、ファッション、このピケに関してはキャンパスウエアとして発売され、アイビーリーガー達にも受け入れられたことが良くわかります。
余談ながら、現代でも生地メーカーでこの生地はリーバイピケという名称で呼ばれているそうで。
いかにピケ素材を用いたリーバイスが当時アイコニックな存在だったかということです。

実寸はウエスト86cm、股下72cm、裾幅19cm、総丈99cm。
実寸でW34インチ弱、L28インチ強、平均的な日本人にはレングスが余らずスッキリと履ける実に良いサイズではないでしょうか。

是非、ご覧ください!
宜しくお願い致します。

BUTTON UP CLOTHING
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com

[PR]

by buttonupclothing | 2017-11-01 18:57 | アメリカ古着 | Comments(0)
2017年 10月 26日

60's wool stadium jumper

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP CLOTHINGです。

今日までポーランドからのゲストをホストしてました。
「欲望という名の電車」のスタンリー・コワルスキーはポーランド系移民という話になりました。
コワルスキーは典型的なポーランドの姓だとのこと。
映画のラストシーン、「ステラ〜!」と叫ぶM・ブランドの物真似をしたら喜んでくれました。

ということで、本日の商品紹介です。
60’s wool stadium jumper ¥9,800 (税込 ¥10,584)
e0343648_21522200.jpg
60年代に製造されたスタジアムジャンパーです。表記サイズは36、使用感はあるものの目立つダメージのない良好な状態です。
角を取った首リブがマイナーブランドのファラオジャケットのようで好印象です。
e0343648_21532916.jpg
左胸、気持ち高めの位置にBのワッペン、さらにその上にはベースボールのワッペン。野球チーム関係のウォームアップジャケットだったのでしょうか。
e0343648_22010388.jpg
パイピングが施された左右のハンドウォーマー。Dポケ風で良いです。
e0343648_22021032.jpg
スナップボタンは欠損なし。DOTスナッパーです。
e0343648_22024903.jpg
各部リブはバッチリなコンディション。
e0343648_22031867.jpg
裾リブの内側にちょっとした小穴がありますが、全体通じてダメージらしい箇所はこれくらいです。
e0343648_22040710.jpg
ハンドウォーマーの中にはタグが残っています。WPL8853、おそらくつい最近まで、ないし現在でも存在しているメーカーのようです。80年代以降はナイロン素材のメジャーチームのダッグアウトジャケットなどを作っているメーカーのようです。
リサイクルウールと雑繊維で織られたボディとコットンウールのリブ、詳細な生地情報が載っています。

実寸は肩幅45cm、身幅54cm、着丈65cm、袖丈55cm。表記通り、36を着る方でちょうど良いサイズです。

是非、ご覧ください。
宜しくお願い致します。

「ポラック」や「フーリッシュ・ポーリッシュ」という蔑称に表されるように、無学で貧困というレッテルを貼られた
ポーランド系移民。アメリカ社会の移民の序列の中で蔑まれたポーリッシュのイメージを上手く活かしたのが、
「欲望という名の電車」であり、主人公スタンリーを演じたM・ブランドの強烈なイメージ。
銀幕に映る汗だくのTシャツ姿には1951年の世にあって匂い立つような生々しさがあったことでしょう。
粗野で乱暴なスタンリー、M・ブランドのキャリアの中でも最もワイルドな役だったと思います。
まだの方は是非観てみてください。お薦めの一本です。

では、また!

BUTTON UP CLOTHING
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com

[PR]

by buttonupclothing | 2017-10-26 22:27 | アメリカ古着 | Comments(0)
2017年 10月 21日

NOS ~40's FAITH Knitting Co. Henley-neckline shirt

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP CLOTHINGです。

台風近づく日本列島、明日は選挙ですか。
数の力で憲法を改悪したり、消費税を上げたり、日本を原発だらけにしたりしない
政治家を選びましょう。

本日の商品紹介です。

NOS ~40's FAITH Knitting Co. Henley-neckline shirt ¥9,800 (税込 ¥10,584) SOLD! ありがとうございます!
e0343648_18521083.jpg
〜40年代に製造されたフェイスニッティング社のヘンリーネックアンダーウエア。デッドストックです。カッタータグなどは残っていないのですが、経年で生じた汚れやダメージが見当たらない完璧なコンディション。年代に関しては海外のサイトで同様のタグで恐慌時代、つまり20年代最後から数年間に作られたものと紹介されているものもあったのですが、ボタンや縫製からそこまで古いものではないと判断、それでも40年代以前のものだと思います。
e0343648_18541411.jpg
タグ。フェイスニッティング社は1897年にNY州アブリルパークにて創業、以降1962年に工場が閉鎖になるまで、良質なアンダーウエアを製造したメーカー。こういったラクダの類やサーマルなどを見かけます。
ちなみに1957年から最後の5年間、同社で働いた方の追想記事がこちら。
時間のある方は読んでみてください。英語がダメな方でも工場の写真などは興味深く見ていただけると思います。

コットン75%にウール25%の混紡。コットンの比率が高く、触ってもチクチクせず、ウールの着心地が苦手な方でも着ていただけると思います。
e0343648_19043080.jpg
ヘンリーネック部分。レーヨンなどではなく光沢の少ないコットンの前立て。ボタンは猫目です。
オートミールの生地感が実に素晴らしい。
e0343648_19063271.jpg
リブは段付きではないシンプルなもの。
e0343648_19092682.jpg
裾はリブなし。太めのワークパンツやオーバーオールに合わせたらハマりそうです。狙いすぎですかね。
男らしく着たいアンダーウエアです。

実寸は肩幅56cm、身幅51cm、着丈84cm、袖丈57cm。サイズ表記があれば42から44という感じでしょうか。
古い時代ならではのT字のシルエットなので、肩幅が身幅より狭い、独特のパターン。身幅で合わせて、肩は落として着るのが当時流。洗濯で縮むでしょうし、思いっきり縮めて体に合わせたければ乾燥機で。

私はラクダを見ると、「波止場」を思い出すんですよね。モノクロのスクリーンに躍動するワークウエアで手カギを持って働く男たちの姿の実にカッコ良いこと。まだの方は是非ご覧になってください。その年の主演男優賞を受賞したマーロン・ブランド、ビト・コルレオーネに匹敵する名演中の名演です。

もちろん通販もご利用いただけます。
お気軽にお問い合わせください!
宜しくお願い致します。

BUTTON UP CLOTHING
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com

[PR]

by buttonupclothing | 2017-10-21 19:28 | アメリカ古着 | Comments(0)
2017年 10月 16日

NOS 80’s Levi’s 71506-0217 denim jacket

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP CLOTHINGです。

寒いですね。
色々と冷え込んでおります。

さて、本日の商品紹介です。
NOS 80’s Levi’s 71506-0217 denim jacket ¥15,800 (税込 ¥17,064) SOLD! ありがとうございます!
e0343648_21181334.jpg
80年代、リーバイスの71506-0217のデッドストックです。表記サイズは38L。フラッシャーなどは残っていませんが、カフスのボタンも留まっていない未使用品です。
e0343648_21213785.jpg
タグ。71506は当ブログでも幾度となくご紹介している通称4th、70505にハンドウォーマーの付いたモデル。
品番を読み解くと、70505をベースに二桁目の1は着丈の長いモデルを意味し、最後の6はハンドウォーマー付きを意味します。
その後に続く0217は02がプリシュランクデニム、17がリジッドデニム。
かつて日本企画で復刻されていたリーバイスの1st、506復刻版の品番が71506でしたが、もちろん全くの別物です。
e0343648_22111796.jpg
赤タブは刺繍のバージョン。この直前にはプリントの赤タブが用いられた時期がありましたが、刺繍の方がもちろん雰囲気あり。リーバイス的にもだからこそ簡易なプリントから刺繍に戻したのでしょう。
e0343648_22164622.jpg
内側の紙タグ。最終の赤耳にも見られる80年代中頃まで用いられていたであろう材質。情報は洗濯時の注意のみでジーパンのような製造時期や縮率表示はなしです。034が何を意味するのかは分かりませんが、527はボタン裏刻印と同じ、つまり工場の固有番号です。
e0343648_22205350.jpg
ボタン裏刻印527。555がSFのバレンシア工場だったのはよく知られていますが、527がどの工場だったのかは分かりません。
e0343648_22242042.jpg
ハンドウォーマー。これがあると一気にヴィンテージ感が無くなる、として率直に言って不人気ディティール。しかし、その概念もだいぶ変わったようで、今はこれがある方がファッションとして受け入れられている場合もあるようですね。確かに無造作に手を突っ込めたり、携帯を突っ込んだりと機能的な面からも有りな仕様。ヴィンテージの固定観念なくフラットに服に向き合える若い層に受け入れられているのも理解できます。

畳んでいた胸の部分に目を良く凝らして凝視して気付くかどうか程度のたたみヤケがあるように見えますが、全く目立つものではないし、着用で目立たなくなると思います。
現状、ボタンホールも開閉がキツイくらいの状態です。(撮影で数回開け閉めしているうちにだいぶ柔らかくなりましたが、それでもまだキツキツの状態です。右カフスはボタンホールに一度もボタンが通っていない状態です。)

実寸は肩幅45.5cm、身幅51cm、着丈67cm、袖丈69.5cm。着丈の長いロングモデル、自由度の高い現代ファッションとの相性は抜群でしょう。加えてデッドストックの真っ紺の状態、スタイルを選ばず長くご愛用いただける一枚です。

80年代中頃のデッドストック、もはや30年を経て定義の上でも立派なヴィンテージ。
現存数も少ないデッドストック、ぜひ手に入れてください。

是非、ご覧くださいませ。
宜しくお願いいたします。

最後に通販の送料と代引き手数料についてお知らせです。
これまで、税抜き10,000円以上のお買い上げをいただいた場合には
原則、送料と代引き手数料をサービスとさせていただいておりましたが、送料の値上がり等を受け
今後はお買い上げ金額に関わらず、ご負担をお願いいたします。
大変心苦しいお願いではありますが、何卒ご理解の程をお願いいたします。

BUTTON UP CLOTHING
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com

[PR]

by buttonupclothing | 2017-10-16 22:40 | アメリカ古着 | Comments(0)
2017年 10月 06日

70's Levi's 70505-0317 denim jacket

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP CLOTHINGです。

寒いですね。
セーターと店の暖房の両方を解禁してしまいました。

ということで、今日は今時期活躍するジージャンをご紹介いたします。
先ほどインスタグラムにも載せたこちら。

70's Levi's 70505-0317 denim jacket ¥9,800 (税込 ¥10,584)
e0343648_18172388.jpg
70年代中頃に製造されたリーバイスの70505のブランケットライナー付きモデル、70505-0317です。通称4thモデル、70年代初頭にリーバイスのEが小文字のeに変更になって間もない時期に生産されたと思われる個体です。
表記がかすれていますが、おそらくサイズ44。ここのところ人気の大きめサイズ、そしてブランケットライナー付きで厚みがあるので、実際の着用感は40程度と非常に良いサイズです。しかも、この個体、着丈が平均的な4thより2インチほど短く、パッと見、3rdモデルである557のようなシルエットです。状態もまずまず良いです。
e0343648_18275266.jpg
この通りスモールe、ただしVが左右不均等な太さ、70年代中頃の特徴です。
e0343648_18294511.jpg
襟のタグ。品番、サイズがかろうじて判別できます。その下にはビッグEの最終時期70年代初頭から数年間付けられたケアタグ。選択方法、縮率(3%)などの情報が記載。これも70年代中頃までの特徴。タグ、ケアタグ共に着込まれた個体では欠品してしまっているものが少なくないので、その点からも状態の良さが伝わるかと思います。
e0343648_18315071.jpg
ブランケットライナーも横縞で70年代中頃の特徴。この後、もっと表面が均一な縦縞や無地に変わっていきます。
e0343648_18340510.jpg
トロイブランケットのタグも残っています。1865年、ニューハンプシャー州トロイで創業のブランケットメーカー。木材加工に始まり、メーカーとして設立された当初はホースブランケットが主力製品だった同社、次第にブランケットライナーのサプライヤーとしてリーバイスやリー、その他ワークウエアブランドなどを相手にシェアを拡げて行った様です。リサイクルウール50%、コットンとレーヨン20%、雑繊維10%が配合されたブランケットライナー、おそらく同様の製品はコートの中綿などにも使われていたのではないでしょうか。ブラウンズビーチも早くからリサイクルウールを使っていたマサチューセッツのメーカー、やはり寒い土地ですし、防寒を目的として技術が早くから発達する土壌があったのでしょう。
e0343648_18494260.jpg
右身頃にブランケットが吊った様な箇所がありますが、縦糸が他の部分と同様の極細の糸で、製品不良でこうだったのだと思います。リペアではない様に見えます。
e0343648_18515854.jpg
ウエストバンド、チェーンステッチが擦り切れた箇所に暗色の糸でステッチが入れてあったり
e0343648_18525788.jpg
一番下のボタンホールに多少のほつれなどありますが、
e0343648_18534920.jpg
両袖もダメージなく、
e0343648_18542274.jpg
背中もこの通り。スモールeとはいえ、アタリのデニムだと思います。のっぺり感はなく、スモールeにしては十分な縦落ち感があります。色残りは厳しく判断しても5割。まだまだ長く着れる一着です。

実寸は肩幅47.5cm、身幅55cm、着丈60cm、袖丈59.5cm。178cm、70kgが下に厚手のセーターを着てジャストなサイズ感でした。赤タブのeが大文字か小文字かで大幅に値段が変動するわけですが、お買い得なスモールeの中でも、細かいディティールまでチェックしてお得な本個体はオススメです。

通販もご利用いただけます。
お気軽にお問い合わせください!
後日、ウェブストアにも掲載いたします。

そして、明後日8日(日)は店舗はお休みさせていただきますが、お近くの方は
入場無料!是非、お越しください!!

それでは、宜しくお願い致します。

BUTTON UP CLOTHING
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com

[PR]

by buttonupclothing | 2017-10-06 19:16 | アメリカ古着 | Comments(0)
2017年 09月 23日

50's Lee UNION ALLS hickory stripe

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP CLOTHINGです。

まずはお知らせから。
明日24日(日)は主催するライブイベントのため、臨時休業とさせていただきます。
もしかしたら14時から16時の間で開けるかもしれませんが、ほとんどお構いできないと思います。
もしご来店を予定してくださった方がいらっしゃいましたらメールやお電話で事前にご連絡をいただければ確実に
対応いたします。
ご迷惑をおかけいたしますが、宜しくお願い致します。

では、本日の商品紹介です。

50's Lee UNION ALLS hickory stripe ¥24,800 (税込 ¥26,784) SOLD! ありがとうございます!
e0343648_20112260.jpg
40年代ないし50年代に製造されたLeeのユニオンオールズ、ヒッコリーストライプのオーバーオール。タグ、ボタンにUNION ALLSの表記があります。
e0343648_18350883.jpg
タグ。一部擦れていますが、Leeのeがいわゆる転がりe、UNION ALLSの表記が確認できます。
チェストが44、ウエストがおそらく46、ハイトが2フィート8インチのようです。数値上では大きいようですが、実際はかなり良いサイズです。後ほど着用画像で。
e0343648_18402567.jpg
二本爪の打ち込みボタン。Lee UNION-ALLSの刻印。
e0343648_18382153.jpg
ウエストのタグ。こちらも転がりe。ヴィンテージLeeのタグ、周囲の青糸がプツプツとのぞく、独特な質感です。
e0343648_18434903.jpg
裾は上げられています。長すぎず、短すぎない絶妙な丈になっているので、問題なしかと。
e0343648_18504110.jpg
若干の小穴や汚れはありますが、生地も厚く、色も残っており総じて良い状態です。

では、着用画像です。
e0343648_18530970.jpg
e0343648_18545610.jpg
実寸で肩幅51cm、身幅62cm、袖丈62cm、ウエスト112cm、股下64cm、裾幅28cm、全長147cm。178cm、70kgの試着では身頃はゆったりしていますが、オーバーオールとしてはアリなサイズ感です。というか、このサイズ感が最近のファッションにはマッチするでしょう。たっぷりしたサイズ感が醸し出すバディリー感がなんとも言えません。裾が上がっているので、私でちょうど良いノーブレイク丈、身長が私より低い方でもブレイク、ないしロールアップで。

リーバイスに次いで人気でしょう、Leeのワークウエア。
ディティール、状態、良いと思います。
是非、この機会に!

もちろん通販も承ります。
お気軽にお問い合わせください!
宜しくお願い致します。

BUTTON UP CLOTHING
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com

[PR]

by buttonupclothing | 2017-09-23 19:04 | アメリカ古着 | Comments(0)
2017年 09月 13日

40's Sulco boat-neck sweater

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP CLOTHINGです。

早速、商品紹介です!

本日はインスタグラムにも掲載したこちらです。

40's Sulco boat-neck sweater ¥19,800 (税込 ¥21,384)
e0343648_19241621.jpg
40年代に製造されたボストンのPROSPECT KNITTING MILLS社のブランド「Sulco」のタグが付くボートネックセーターです。
サイズ表記はありませんが、メンズMないしL程度の着用感。多少の使用感があり、表面の毛羽立ちは見られますが、ダメージは皆無のとても良い状態です!深いビリジアンの色味が大人な一枚。
e0343648_19274041.jpg
タグ。素材はバージンウールとのこと。メーカーのPROSPECT KNITTING MILLSは情報に行き当たりませんが、すでに存在しないメーカーのようです。社名に反し、色々と見誤ったのでしょうか。いずれにせよ、東海岸には数多くあったウールメーカーの中でもマイナーなブランド、そんなところも良い材料です。さすがニューイングランド地方の雄、RevereやLanza、Bradleyなど名門メーカーが多いですね、マサチューセッツ州。
e0343648_19334820.jpg
とてもハンサムで優等生な前後共通のボートネックのデザインが良いです。ボートネックは合わせ方が分からないと言う方もいますが、襟付きのシャツに合わせればそれだけでドレスアップできる優れものだと思います。
e0343648_19345791.jpg
袖、裾のリブはこの年代にしては控えめ。汎用性高そうです。写真からでも伝わるウールの質の良さ。柔らかくてチクチクせず、実に着やすいウールです。もちろん編み方はローゲージ。存在感あります。現代ではこのウールの糸を作るだけでコスト高になってしまい、非現実的な価格になってしまうみたいですね。

実寸は肩幅47cm、身幅54cm、着丈67cm、袖丈59cm。コンディションも良いですので、今年の冬用に如何でしょう。
至極簡単な商品紹介ですが、本日はこの辺で。

是非、ご覧ください。
宜しくお願いいたします。

明日14日(木)は午後イチで、長男の1歳児検診の為、オープンは14時半から15時頃を予定しています。
宜しくお願いいいたします。

BUTTON UP CLOTHING
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com

[PR]

by buttonupclothing | 2017-09-13 19:48 | アメリカ古着 | Comments(0)