カテゴリ:アメリカ古着( 105 )


2016年 06月 01日

80's Patagonia half zip fleece pull-over

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP clothingです!

今日は午後は雨模様で気温が18℃までしか上がらず、寒かった弘前。
暖房を入れるほどではないのですが、店内で震えてました。

ということで、真夏以外は通年使えるアイテム。
80's Patagonia half zip fleece pull-over ¥14,800 (税込 ¥15,984) SOLD! ありがとうございます!
e0343648_20543326.jpg
80年代に製造されたパタゴニアのハーフジッププルオーバー。表記サイズはL、コンディションは使用感、毛玉などあるものの目立つダメージはなく良好です!グレー×ネイビーのナイスなツートーン、ラグラン部分のネイビーのパイピングも効いてます。
e0343648_20561734.jpg
®の入らない初期のデカタグ。これ以降のものに比べると別格の存在感があります。
e0343648_20574838.jpg
品質表示タグは表示がかすれてしまってますが、デカタグってことで年代特定に必要な根拠は十分。
e0343648_21001028.jpg
表記L。普段USメンズ36から40を着用の方に対応できる良いサイズ感です。
e0343648_21015244.jpg
収納力が非常に高いドラポケ。そしてハンドウォーマーとしてもとても暖かい。
試着画像。
e0343648_21040716.jpg
実寸で裄丈86cm、身幅55cm、着丈69cm。178cm、70kgの試着でちょっと余裕がある位のフィット感。
暖かいし、カッコ良いし、何より抜群の使い勝手。大きく開くハーフジップは着脱も容易ですしね。かぶりは面倒だという方にも抵抗なく取り入れてもらえるのではないでしょうか。
一枚あると重宝すること間違いなしのプルオーバー。よろしくどうぞ!

宜しくお願い致します。

BUTTON UP clothing
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com

[PR]

by buttonupclothing | 2016-06-01 21:10 | アメリカ古着 | Comments(0)
2016年 03月 25日

90's Levi's LVC S506XX

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP clothingです!

来週から4月ですが、今朝は起きてみると一面の銀世界。
今シーズン最後?となるであろう雪掻きに精が出ました。
その雪も日中ですっかり溶けて、明日からは全国的に天候回復するようですね。

ということで商品紹介。
90's Levi's LVC S506XX ¥29,800 (税込 ¥32,184) SOLD! ありがとうございます!
e0343648_18285031.jpg
e0343648_18433900.jpg
90年代に製造されたリーバイスのLVCライン(Levi's Vintage Clothing)のS506XXです。リーバイスのデニムジャケットの通称1stモデル、506XXの大戦モデルであるS506XX。表記サイズは40、インディゴが濃く残り、使用感少なめの良好な状態です。
1906年のサンフランシスコ大地震の後、市内バレンシアストリートに建設され、経営状況の悪化を受けて2002年に閉鎖されたバレンシア工場。今回ご紹介するのは90年代後半、そのバレンシア工場で生産された一枚です。
e0343648_19331914.jpg
革パッチ。リーバイ・ストラウスジャパンの企画では色々な型番が混在し、特徴もまちまちでしたが、これは大戦モデルのS506XXの表記。デニムはコーンミルズ社のものを使用しています。
e0343648_19425679.jpg
リベットは無刻印のもの。ここら辺もリーバイ・ストラウスジャパン発信だったLVCのこだわりだったのでしょう。
e0343648_19483446.jpg
フロントボタンは月桂樹。
e0343648_19552918.jpg
ボタン裏、見えにくいですがバレンシア工場産を意味する555の刻印。
e0343648_19492661.jpg
針刺しではないですがシンチバック。
e0343648_19520145.jpg
赤タブ。片面は再現してるのに、®は消せなかった、残念。 当時のリーバイス社内におけるLVCのポジションも関係あったんでしょうか。
e0343648_19540675.jpg
ステッチはオールイエロー。オリジナルとは比べるべくもありませんが、LVCの復刻は完成度が高く、雰囲気も良いと思います。
e0343648_19574855.jpg
左の手首、袖に多少の色落ち。
e0343648_20025200.jpg
内側に染み。
e0343648_19591380.jpg
品質表示タグは切り取られています。
実寸で肩幅47.5cm、身幅53cm、着丈62.5cm、袖丈61cm。

復刻、現行品は積極的にはご紹介していないのですが、今回のS506XXはバレンシア工場で生産されたものであり、すでに20年近く経過していること、当時のLVCの生地を始めとした復刻のクオリティ、そしてオリジナルの10分の1の価格で手にしていただけるという観点からご紹介させていただきました。お探しの方もいらっしゃるかと思います。
宜しくお願い致します。

最後にアナウンスですが、来週29日から約2週間の予定で買い付けの為、渡米致します。
誠に勝手ながら、買い付け期間中は店舗は週末を除いて閉店とさせていただきます。
また、今回買い付け期間中、ウェブストアの一部掲載商品を対象にセールを実施予定です。
詳細は後日アップいたします。

今週末ですが、明日26日(土)を18:30閉店、明後日27日(日)を17時閉店とさせていただきます。
御来店予定のお客様はご迷惑をおかけいたしますが、ご注意くださいませ。
以上、宜しくお願い致します。

BUTTON UP clothing
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
HP. http://buttonupclothing.jp
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com

[PR]

by buttonupclothing | 2016-03-25 20:19 | アメリカ古着 | Comments(0)
2016年 03月 23日

30's Angelica jacket

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP clothingです!

今朝は雪が降り、若干の積雪。日中は晴れて気温も上がりましたが、季節の変わり目。
体調を崩さないよう、皆様ご留意ください。

さて、商品紹介。

30's "Angelica" jacket ¥27,800 (税込 ¥30,024) SOLD! ありがとうございます!
e0343648_19351313.jpg
30年代に作られたAngelica社製のジャケットです。表記サイズは38、素材はコットン、多少の汚れなどあるものの、大きなダメージはないとても雰囲気のある一着です。オフホワイトのボディにブルーのパイピング、ショールカラー、真鍮のチェンジボタン。シンプルながら個性的。さて、このジャケットどんな身上のものかというと、次の一枚に答えが。
e0343648_19261720.jpg
データの小さい画像で詳細には確認できないのですが、Angelica社のカタログ?の一葉と思われる一枚。左上に1929という年号が見えます。そしてそして、左上の人物がこのジャケットを着ています。絵柄からウエイターの様な職業の人が着ていたものだと推測できます。

このアンジェリカ社、現在はいわゆるリネンサービスを主たる業務として今に続いている様ですが、その起こりは1878年、セントルイスにて鉄道の車掌をしていたアンジェリカ氏の妻が仕立てた一枚の食堂車のコック用ユニフォームだった様です。
その後、1946年の映画『ハーヴェイガールズ』の題材となった伝説的なハーヴェイレストランのウエイトレス用のユニフォームをデザイン、以降、医療や食品を取り扱う職種の衛生服の数々を手がけたようです。同社の製品の多くが白いということも頷けます。
デニムやシャンブレーのそれがブルーカラー向けだとすると、アンジェリカ社が作り出した製品は当時のホワイトカラー向けのワークウェアだったのでしょう。と、毎度ながらこれ以上掘り下げると、洋服の紹介ではなく、アメリカ史のお勉強になってしまうので、この辺で閑話休題。

e0343648_20051013.jpg
タグ。盾型のマークにANGELICA JACKET CO ST. LOUIS NEW YORKの文言。タグの下にはPGとイニシャルと思しき書き込み。生地自体はウエイトのあるコットンなので光沢感は強くはないものの、サテン(繻子織)の様な表情です。
e0343648_20103709.jpg
フロントボタン。真鍮のチェンジボタンです。
e0343648_20141459.jpg
裏側。生地に多少のダメージ。実用には支障ありません。
e0343648_20171427.jpg
チェンジボタンは30年代のスコービル。

表記は38ですが、縮みで36程度の着用感。
実寸で肩幅41.5cm、身幅49cm、着丈68cm、袖丈57cm。
パチポケでカジュアルさもあるので、カバーオール的に取り入れてみてはいかがでしょうか。
色味や素材感もこれからの季節にピッタリだと思います。
通販もご利用いただけます。お問い合わせはお気軽にどうぞ!

BUTTON UP clothing
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
HP. http://buttonupclothing.jp
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com

[PR]

by buttonupclothing | 2016-03-23 20:31 | アメリカ古着 | Comments(0)
2016年 03月 18日

50's K.W.B. MFG. Co. cotton duster coat

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP clothingです!

今日も暖かい1日でしたね、青森でも最高気温は18℃、4月上旬並みだったようで。
来週は寒の戻りがあるようですが、そんな季節に良さそうなのをご紹介。

50's K.W.B. MFG. Co. cotton duster coat ¥15,800 (税込 ¥17,064)
e0343648_18563933.jpg
50年代に製造されたダスターコート。コットンリネンのような薄手の素材です。タグには100%コットンの表記あり。サイズはSMALL表記。状態は生地自体へのダメージは少ないものの、汚れが全体にあります。この雰囲気も決して悪くないので、このまま店頭に出しましたが、ご希望であれば可能な限り取り除いてお渡しいたします。襟付き、ウエストベルト付きのものはよく見かけますが、この襟なしのローブのようなタイプは珍しいかと思います。ヨーロッパもののような雰囲気があります。
e0343648_18580786.jpg
タグ。社名や所在地、UNION MADE表記あり。
e0343648_19111879.jpg
両サイドにベルト、それを通すホールも両方に備わります。メンズ、レディースどちらの合わせでも着用可能です。
e0343648_19213147.jpg
胸ポケットにはペン差し。
e0343648_19223602.jpg
ポケット口にダメージ。
試着画像。
e0343648_19251999.jpg
e0343648_19270405.jpg
ベルトを締めて。
e0343648_19273100.jpg
e0343648_19280023.jpg
実寸で肩幅44cm、身幅56cm、着丈94cm、袖丈56cm。178cm、70kgでパツパツです。
当時、どのような用途に作られたのか正確なことは分かりませんが、花粉や粉塵など春の空気から洋服を護るダスターコートとして、この時期重宝しそうな一枚です。
通販もご利用いただけます。お問い合わせはお気軽にどうぞ!
それでは、良い3連休を!

BUTTON UP clothing
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
HP. http://buttonupclothing.jp
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com

[PR]

by buttonupclothing | 2016-03-18 19:48 | アメリカ古着 | Comments(0)
2016年 03月 17日

50's TIMKEN black chambray overall

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP clothingです!

今日は暖かかったですね、いよいよ本格的に春の訪れでしょうか。

さて、本日の商品紹介。

50's TIMKEN black chambray overall ¥29,800 (税込 ¥32,184)
e0343648_19421398.jpg
〜50年代に製造された、TIMKENのブラックシャンブレーのオーバーオール。素材はコットン、表記サイズは36、程度良好です。
黒とオレンジというハーレーカラーがトレードのティムケン。
1899年、19世紀の末にミズーリ州セントルイスでベアリング製造を生業として創業、直後にオハイオ州キャントンに移転。二度の世界大戦のもたらした戦争特需やモータリゼーションとともに成長し、現在世界28か国でベアリング製造のみならず医療、エネルギー分野など多フィールドで事業を展開する超大手企業のようです。今回ご紹介するオーバーオールはそのエンジニアに当時支給されたものです。
e0343648_19462771.jpg
タグ。36表記ですが、普段38から40を着用される方には対応可能なサイズ感です。
e0343648_19511846.jpg
ボタンは全てUNION MADE表記のツープロング。状態も良く雰囲気あります。
e0343648_20043650.jpg
背中にチェーンステッチで社名。
e0343648_19541657.jpg
主要箇所は全てトリプルステッチ。
e0343648_19593467.jpg
バックポケット、随所に施されたカンヌキも良いです。
e0343648_20075674.jpg
貫通するサイドポケットももちろん備わります。
e0343648_20065621.jpg
ハンマーポケットに小穴と糊のようなものが付着しています。アジと捉えていただければ。
e0343648_20053821.jpg
レングスはチェーンステッチでオリジナル。裾に気にならない程度のスレがあります。全体的に程度良好です。
試着画像。
e0343648_20085199.jpg
e0343648_20093509.jpg
e0343648_20100308.jpg
実寸で肩幅45cm、身幅52cm、ウエスト40.5cm(オレンジのウエストバンド部)、股下78cm、袖丈62.5cm。178cm、70kgが下に厚手のスウェットを着てちょうど良いサイズ感です。このカラーリングゆえにハーレーのメカニックの様な雰囲気もあり、かなりかっこいいです。
春。屋外での作業や、車やバイクいじりなどの機会が増えると思います。黒シャンブレーで雰囲気最高なつなぎを着て作業すればもたらされる満足感は一層高まるでしょう。

通販もご利用いただけます。お問い合わせはお気軽にどうぞ!
全国送料&代引手数料無料のウェブストアにも掲載ございます!
宜しくお願い致します。

BUTTON UP clothing
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
HP. http://buttonupclothing.jp
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com

[PR]

by buttonupclothing | 2016-03-17 20:14 | アメリカ古着 | Comments(0)
2016年 03月 13日

40's suede sports jacket

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP clothingです!

商品紹介に参ります。

40's suede sports jacket ¥118,000 (税込 ¥127,440)
※16/11/07 価格見直しました。¥127,440→¥91,800
e0343648_18564531.jpg
40年代に製造されたスポーツジャケットです。サイズはUSメンズ38ないし40程度。素材はスエード、状態は良好です。
スエードは表面を研磨して起毛させたマテリアルゆえ、ダメージも出やすいのですがこのジャケットはフカフカした状態を保っており、軽い着用感です。これからの季節に羽織るのに最適かと思います。
e0343648_18594477.jpg
背面はベルテッドバックにプリーツ4本、分量少なめのアクションプリーツ。袖のハギから繋がる弓なりのヨークが良いです。
e0343648_19241594.jpg
ライナーはサテン。破れなどない良い状態です。
e0343648_19015524.jpg
タグ。メーカー名は「Briar Club」とあり、飛行機の描かれたシンプルながら優雅なデザインのタグ。タグの上部のライナーに若干のスレ。
e0343648_19113416.jpg
ジッパーは茶ラッカーで仕上げられたコの字留めのデコタロン。動作は良好です。
e0343648_19130811.jpg
フロントにはシンプルにスラッシュポケット×2。内ポケットもありませんが、スポーツジャケットとしては十分でしょう。
写真で見ると、色ムラが強いですが、実物ではさほど気にならない程度です。
e0343648_19141737.jpg
両袖にはアジャスター。
e0343648_19152472.jpg
e0343648_19164405.jpg
バックスタイル。
e0343648_19172934.jpg
サイドにアジャスター。
e0343648_19181490.jpg
右脇下に1cmほどの穴があります。着用には支障ないかと思います。
試着画像。
e0343648_19251352.jpg
e0343648_19255746.jpg
実寸で、肩幅45cm、身幅52cm、着丈65cm、袖丈63cm。178cm、70kgが下にセーターを着て少し余裕のある着用感です。
無駄な重量感がなく、見た目に反し本当に軽い着心地のスポジャケです。
日中はだいぶ暖かくなりましたが、朝夕はまだまだ寒い時期が続きます。夜のお花見など夜間に屋外で過ごすことも多くなってきますが、そんな時にまだしばらく活躍するスポーツジャケットのご紹介でした。

全国送料無料のウェブストアにも掲載ございます。
是非ご覧くださいませ!
宜しくお願い致します。

BUTTON UP clothing
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
HP. http://buttonupclothing.jp
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com

[PR]

by buttonupclothing | 2016-03-13 19:32 | アメリカ古着 | Comments(0)
2016年 03月 05日

50's USN chambray shirt

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP clothingです!

早速、商品紹介。

50's USN chambray shirt ¥10,000 (税込 ¥10,800)
e0343648_17384408.jpg
e0343648_17523057.jpg
50年代に製造されたUSN(アメリカ海軍)のシャンブレーシャツです。サイズ表記はなく、16 1/2、Lサイズ程度の着用感です。状態はそれなりにヤレています。
e0343648_17572380.jpg
袖は半袖にカスタムされています。甲板で腕まくりをして作業にあたった海兵の着こなしをイメージしたり、夏場の使用を考えると悪くないカスタムだと思います。
e0343648_17500720.jpg
背中のステンシル!このシャツの顔だと思います。どう言う意味があるのか調べてみると、「INTERNATIONAL INDIAN OCEAN EXPEDITION」 国際印度洋調査のロゴでした。1958年の国際学術会議でインド洋が最も海洋学的に未知であるという提言がなされ、その調査を目的としてアメリカ、日本を含む10か国が参加した国際共同調査のようです。第一回目の調査が1961年から1965年にかけて実施されたとの事で、このシャンブレーシャツはその時期に活躍した一枚になります。
シャツ自体に備わる特徴は50年代のUSNのもので間違いないので、海兵が元々着用していたものを、後年調査員がカスタムして着用したのか、真相はわかりませんが、間違いなく61年からの国際印度洋調査に参加した方の着ていたものであろうことは読み取ることができます。
e0343648_18345078.jpg
ボタンは四つ穴のネイビーカラー。ここからも50年代のものとわかります。ポケットはオープントップ。個人的にはフラップ付きより断然こっち。
e0343648_18361732.jpg
もちろんマチ付き。レングスはオリジナルです。
e0343648_18370404.jpg
襟はシングル。残念ながらトップボタンが交換されています。
e0343648_18431457.jpg
サビが付着し、生地が薄くなった箇所がございます。

サイズは実寸で、肩幅47cm、身幅61cm、着丈83cm、袖丈26cmです。甲板作業で長時間日光にさらされ、 日焼けしたシャンブレーシャツはこれからの季節に良く似合います。大きめサイズ、ガッチリした体型の方にシーメン宜しく着こなして欲しいです。
宜しくお願いいたします。

BUTTON UP clothing
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
HP. http://buttonupclothing.jp
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com

[PR]

by buttonupclothing | 2016-03-05 18:53 | アメリカ古着 | Comments(0)
2016年 03月 03日

40's USN N-1 deck jacket

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP clothingです!

ここ数日、真冬に逆戻りしたような天候が続きましたが、今日は気温も上がりました。
明日以降も気温が高く推移するようで、いよいよ長い青森の冬も終わりが見えてきました。
今日は春にかけてまだまだ活躍するアウターをご紹介いたします。

40's USN N-1 deck jacket ¥40,000 (税込 ¥43,200) SOLD! ありがとうございます!
e0343648_19254268.jpg
e0343648_19325761.jpg
40年代に製造されたUSN(アメリカ海軍)のデッキジャケット、通称N-1です。サイズは表記で38、実際の着用感は36から38に対応可能なサイズ感。ダメージやリペア箇所が多数ありますが、雰囲気を損なうものや、着用の支障になるものはなく、まだまだ着用いただけるコンディションです。
デッキジャケットとは?読んで字のごとく、甲板(デッキ)作業用に支給されたジャケット、戦艦の甲板という環境で作業に当たる整備兵が着た、オイルと潮にまみれたジャケットです。シェルに用いられる通称ジャングルクロスとインナーのアルパカの作り出す、無骨でラフな雰囲気が特徴のアウターです。
e0343648_19365412.jpg
タグ。かすれてはいますが、コントラクトナンバー(どの製造業者によって何年に製造されたものなのかなどを表す表示)がNXsxから始まることから、1945年頃に製造されたものであることが分かります。
一般に40年代のN-1ジャケットは素材がピケ(リーバイスでおなじみ)の最初期モデル、袖のリブ周辺にもアルパカが施された初期モデル、以降リブ周辺のアルパカや各所の仕様が省略された中期〜後期モデルというふうに大別されますが、今回ご紹介する個体は仕様から、以上のうち中期〜後期モデルと判断できます。
e0343648_19431582.jpg
胸のUSNのステンシル。
e0343648_19450874.jpg
そして背中にステンシル!米海軍戦艦を意味するUSS、そしておそらく上陸用戦艦であることを意味するLANDING、以下は所有者情報でしょうか。この個性的なステンシルがこのN-1をオンリーワンたらしめているポイントです!
e0343648_19503737.jpg
ライナーのアルパカは襟周りに若干抜けが見られるものの、フカフカでしっかり残っています!50年代以降はウール混になるアルパカ。40年代の100%のアルパカはこの時代までの贅沢な仕様です。
当時の最高級皮革だったアルパカ、寒い時期は下に着込めば最高の防寒性をもたらし、また薄着の上に着ても快適な温度調整の役割を果たします。これからの季節、日中はそれなりに暖かくても夜はまだ寒く、そんな時期にもとても重宝します。
e0343648_19562255.jpg
ジッパー。コの字留めの扇タロンが備わっていたはずですが、スライダーの引き手が欠損。
e0343648_19595547.jpg
ジッパー差し込み側。ジップエンドの差し込みに裂け。ただ、N-1ジャケットはボタン留めで着用できるので、通常の使用には支障ないかと思います。極寒の際など、ジッパーも閉めたい時は、コツは必要ですが使用可能です。
e0343648_20021672.jpg
ポケット口、リペア。以前の所有者が大切に着ていたことが窺えるリペアで雰囲気良しです。
e0343648_20052555.jpg
ドローコード(裾内側の絞り用の紐)周辺、リペア。
e0343648_20114111.jpg
袖リブにもリペア。
試着画像。
e0343648_20140593.jpg
e0343648_20153604.jpg
e0343648_20164107.jpg
実寸で肩幅48cm、身幅55cm、着丈66cm、袖丈61cm。178cm、70kgが下に薄手のニットを着てジャスト。普段USメンズ36を着用の方であれば、もっと着込んでも着用可能なサイズ感です。
近年、一層枯渇が進む絶滅危惧種N-1デッキジャケット、この機会に雰囲気◎の個体はいかがですか?

全国送料無料のウェブストアにも掲載ございます。
是非ご覧くださいませ!
宜しくお願い致します。

BUTTON UP clothing
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
HP. http://buttonupclothing.jp
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com

[PR]

by buttonupclothing | 2016-03-03 20:23 | アメリカ古着 | Comments(0)
2016年 02月 29日

NOS 60's dress shirt

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP clothingです!

朝から雨模様の弘前です。
ちょうど昨年の2月末、当店の内外装工事に着工した頃です。
今年よりも寒かったですね、懐かしく思い出されます。
協力してくれた友人たちに今一度感謝です。

商品紹介。

NOS 60's dress shirt ¥7,800〜¥8,800 (それぞれ税抜)
e0343648_19274447.jpg
60年代に製造されたドレスシャツ。いわゆるYシャツ。(これ、完全なる和製英語でネイティヴには通じません。Dress shirtが正しい呼称です。)当時のパッケージ入りのデッドストック3種を店出ししています。
さて、一枚目。
e0343648_17213696.jpg
ペニーズ、タウンクラフトブランドのもの。この一枚のみ長袖です。¥8,800 (税込 ¥9,504)
e0343648_17232701.jpg
素材はポリエステル65%にコットン35%の混紡。50番手くらいのブロードで、自然な光沢感。サイズは15 1/2 Mサイズ。
ダクロン®と表記がありますが、あのデュポン社が開発したポリエステルの商品名です。デュポン社、、、その功罪についてはここでは言及しませんが笑、いずれにせよポリエステルの開発、登場によりイージーケアなシャツ、洗ってすぐに着ることのできるシャツが人々にもたらされました。
e0343648_17375155.jpg
全体像。自然で十分な身幅があり、いかにも着易そうです。最近のドレスシャツは一般に極端に細い身幅、そして極端な形状のものばかりかと思いますが、実際には運動量が確保された十分な身幅がシャツには必要です。動いても裾が上がってきませんし。個人的にはウエストコートを合わせて着たいところ。
もちろん、2000年代からのスキニーがもてはやされている潮流と現代人に多いもやしの様な体型も相まって、細身が主流になっているという背景はあると思いますが、和洋を問わず服をカッコ良く着るにはある程度しっかりした身体が必要ですし、細身のコーディネートにしたって、もやしでは貧相になってしまいます。60年代のモッズもしっかりした体躯にスリムなスーツが格好良かった訳で。
なんか非難めいてしまいましたが、右胸にはベーシックなポケット、カフスはシングルです。パッケージには"CONVERTIBLE CUFFS wear them buttoned or with cuff links"とあり、ボタン掛けでもカフリンクスを用いても!とありますが、このシャツはあえて気取らずカジュアルにボタン掛けで着るのが良いかと思います。
e0343648_18062105.jpg
そして、古いドレスシャツといえば、前身頃左側のスタンプです。型番やサイズがスタンプされ、このシャツの場合は「洗濯による縮率は1%以下」という注意書き。
e0343648_18090131.jpg
アイロン不要なし、もしくは若干のアイロンがけで着れますよ!という現代では当たり前、当時は革新的だった技術を謳ったペーパータグ。オンオフに使えるシャツです。
実寸で肩幅41.5cm、身幅60cm、着丈79cm、袖丈61cm。

お次はARROW。『華麗なるギャツビー』にも登場するかつてアメリカ最大だったシャツメーカー。
e0343648_18130480.jpg
こちらは半袖。¥7,800 (税込 ¥ 8,424)
e0343648_18142819.jpg
こちらはコットン100%、ブロードクロスです。こちらもサイズは15 1/2、Mサイズ。
全体像。
e0343648_18240789.jpg
こちらも自然で十分な身幅。胸ポケットは両方に備わります。自然なRを描く小さめな襟です。
e0343648_18265195.jpg
スタンプ。こちらはサイズなどの他にユニオンチケットがスタンプされてます。
e0343648_18275371.jpg
実寸で肩幅42.5cm、身幅57.5cm、着丈82cm、袖丈27cm。
今年のクールビズに如何でしょう。サマーニットベストなど合わせて是非!
最後は再びタウンクラフト。
e0343648_18313877.jpg
こちらも半袖。¥7,800 (税込 ¥8,424)
e0343648_18333455.jpg
一枚目と同じく65%ダクロン、35%コットンの混紡。こちらはオックスフォード生地。サイズは15 1/2。テーパードの表記。
e0343648_18353915.jpg
ボタンダウン。これぞ60'sという感じです!襟元にうっすらと保管時の着色汚れがあります。洗濯、漂白で改善可能かと思います。
e0343648_18384271.jpg
全体像。広げた感じでは、どの程度テーパードなのか分かりませんが、こちらも十分な身幅があります。
e0343648_18425936.jpg
スタンプは型番とサイズのシンプルなもの。
e0343648_18444818.jpg
実寸で肩幅41cm、身幅59cm、着丈78cm、袖丈29cm。今年のクールビズに!
撮影、採寸のために3枚ともパッケージを開封、またピンはサビの発生などを考慮し外しましたが、デッドストックです。

ヨーロッパからの移民が持ち込んだシャツの原型。傷みやすく洗濯のできない襟はデタッチャブル、汚れやすくダメージのかかりやすい袖口はダブルカフス。時代が流れ、技術が向上し、新しい素材が開発され、ドレスシャツは今日のような形へ進化しました。今回、ご紹介したのはそんなドレスシャツがコモディティとなった時代のデッドストックです。
安価なものでは300円かそこらで買えるYシャツですが、たまにはこだわったドレスシャツを着てみては如何でしょうか。
通販もご利用いただけます。お気軽にお問い合わせください。
明日3月1日(火)は定休ですので、メールでのお問い合わせには明後日以降、返答させていただきます!

宜しくお願い致します。

BUTTON UP clothing
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
HP. http://buttonupclothing.jp
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com

[PR]

by buttonupclothing | 2016-02-29 19:09 | アメリカ古着 | Comments(0)
2016年 02月 26日

50's Lee hickory stripe overall

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP clothingです!

今年の大注目事項である米大統領選ですが、アメリカと言うのは改めて面白い国だと思います。
このままトランプが候補指名を勝ち取り大統領になったりしたら、我々日本人へも少なからず悪影響がありそう笑
一方、民主党。「サンダースがアメリカに残された最後の希望」とはアメリカ国籍の友人の弁。
11月の本選まで目が離せません。

さて、商品紹介。「偉大な」アメリカを作ったワークウエアを。

50's Lee hickory stripe overall ¥19,800 (税込 ¥21,384) SOLD! ありがとうございます!
e0343648_19525720.jpg
50年代に製造されたLeeのオーバーオールです。ヒッコリーストライプ。状態は穴開き箇所が多数ございます。着用には支障ないレベルです。
e0343648_19535002.jpg
タグ。Leeは転がり。表記サイズは40インチ、ウエスト37インチ。
e0343648_19572269.jpg
ウエストバンドタグ。
e0343648_20001689.jpg
フロントボタンはLEE、大文字表記です。
e0343648_19584048.jpg
50年代ですので、バックポケットはもちろん当て布が付きます。
e0343648_20020706.jpg
ダメージ箇所。一番目立つのは右肩、2cm大の穴あきがございます。リペアできる範囲ですが、好みがあると思いますので、現状のままにしています。
e0343648_20041887.jpg
左肩
e0343648_20055375.jpg
右足付け根、穴あきございます。なお、レングスはオリジナルです。
試着画像。
e0343648_20063475.jpg
e0343648_20071825.jpg
実寸で肩幅48cm、身幅57cm、股下68cm。178cm、70kgでジャストな着用感。
春も近づき、周囲でもオープンに向けて工事中の店舗などもあるようです。
そんな時にヴィンテージのオーバーオール。ホームセンターのつなぎよりも良い仕事できますよ。
通販もご利用いただけます。お問い合わせはお気軽にどうぞ!

BUTTON UP clothing
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
HP. http://buttonupclothing.jp
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com

[PR]

by buttonupclothing | 2016-02-26 20:23 | アメリカ古着 | Comments(0)