カテゴリ:アメリカ古着( 88 )


2017年 04月 25日

50's Buco J-22 leather jacket

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP CLOTHINGです!

買い付けから帰って以降、おかげさまで毎日忙しくさせていただいております!
ブログを執筆するまとまった時間が取れないほどで、ありがたい限りです。
店内もゴチャゴチャした状態が続いており、ご来店のお客様にはご迷惑をおかけしております。
閉店後は店内のオーガナイズ。やっとこさ店頭も片付いてきました。。。

ということで、今日は前回記事に続き、Bucoのレザージャケットをご紹介いたします。

50's Buco J-22 leather jacket ¥298,000 (税込 ¥321,840)
e0343648_22201910.jpg
50年代初頭に製造されたレザージャケットの名門ブランドBucoの名作、J-22 leather jacketです!J-21のアップデート版として1951年に登場したJ-22。これからご紹介する各部ディティールから、おそらく1951年に製造されたJ-22と推測されます。表記サイズは40、非常に素晴らしい状態です!
e0343648_22222406.jpg
つぶさに見ていきましょう。まずはタグ。もちろんセカンドタグ。Bucoのライダースの1stモデルJH-1などに付くホワイトベースの1stタグは30年代から47年、この茶色ベースの2ndタグは48年から52年、そして一般的には最も有名なブルーベースの跳ね馬の3rdタグは53年から56年製造とされています。この各タグが付くモデルは全てホースハイド。もちろん本個体もホースハイド、非常に素晴らしい革質です!
しかし、このタグを見ても状態の良さが伝わってきますよね?もちろんレプリカじゃありません、正真正銘のヴィンテージです。
e0343648_22373773.jpg
メインジッパーはTALON、もちろんオリジナルですが、このモデルにTALONの組み合わせ、少し珍しいです。今まで見たのはCONMAR、ちょっと珍しい個体だとPRENTICEで、CONMARが多い印象です。この個体はメインジッパー、両袖、マップポケット、全てにTALONが使われています。動作はどのジッパーも極めてスムーズです。テープの差し込み部分の裂けもなし。この辺からも、着用頻度が少なかったのだと思います。メインジッパーにボールチェーンが付けられていますが、あえてそのままにしています。
e0343648_22424824.jpg
両袖ジッパー。革質も良いです。部分部分でシボの多い表情の良い革が使われています。
e0343648_22443750.jpg
スラッシュポケット始め各所には7連チェーンのジッパー。
e0343648_22462302.jpg
背中側。マップポケットを左右に装備。J-21はマップポケットが左側のみ、ということで、このモデルはJ-22。ただ、J-21の後期型はマップポケットが左右にあったり、おそらく非常に短い期間に頻繁にモデルの切り替えがあったこの頃のBuco、社内にも混乱が生じていたのでしょう。ディティールが混在しているものも少なくありません。この個体、あとで触れるエポレットはJ-21の特徴を備えていたりします。本稿では総体的に判断してJ-22としていますが、J-21とJ-22の間にそこまで決定的に大きい違いがある訳でもなく、どちらでも良いと思います笑 大切なのは、型番よりも服としてカッコ良いか否かだと思いますので。
e0343648_22575842.jpg
e0343648_22581894.jpg
フロントポケットの内部はグリーンの裏地。これも古いディティールです。
e0343648_23050495.jpg
先ほど言及したエポレット。カマボコスタッズも残っていて、
e0343648_23054280.jpg
裏は黒のスレーキ。定説ではJ-22はスレーキが革貼りに変更されているということなのですが、それに則るとこの個体はJ-21。という位、同時期の仕様なんて曖昧だったのではないか、と私見ながら思います。同様にこのスレーキが茶色だと市販モデルではなくプロトタイプ、という定説もありますが、これも個人的には眉唾だと思います。プロトと言いながら今までそれなりに散見しましたし。さっきも言いましたが、モデル名云々ではなく、服としてのカッコ良さの方が大切だと思います。もちろん、発信するからには十分な知識と経験の裏付けが前提で、私も日々勉強です。
e0343648_23161106.jpg
裏地はウール。定番の赤と黒のバッファローチェック。セカンドタグまでのBucoのウールライニングはチェック、無地、数パターンありますが、個人的にはバッファローがインパクトがあって好きです。53年登場のJ-24からは滑りを意識してかキルティングの裏地になりますが、ウールの裏地というのがいかにも未完成、発展途上という印象で良いです。
e0343648_23210043.jpg
ウールに多少の虫食い
e0343648_23213098.jpg
ダメージがありますが、酷いものではありません。汚れなどは見当たらず、綺麗です。
e0343648_23230203.jpg
ライニングの材質表示。
ちなみにBuco、正式名称はJos Buegeleisen Co. 創業者ジョセフのファミリネームBuとCompanyのCoを合わせるという独特な成り立ちのメーカー名です。
e0343648_23310244.jpg
レザーは本当に状態が良く、マップポケット下にちょっとした表面の欠けがあるくらい。何度も言いますが、革質、状態ともに素晴らしいです。

で、本個体。当時オプション販売されていたムートンカラーも残っています!
e0343648_23322774.jpg
カタログ名、M-2。
e0343648_23401103.jpg
「MOTORCYCLE JACKETS Ultimate Biker's Fashion」より拝借
デタッチャブルムートンカラー "M2" 当時の価格は$5.5。ジャケットそのものは$35.96、高級品だったことが分かります。
e0343648_23450478.jpg
e0343648_23452156.jpg
多少の抜けのダメージがありますが、良好なコンディションです。熊ジャンなどのヴィンテージのレザージャケットについて少しでもご存知の方はヴィンテージのムートンがいかに脆いかご存知のはず涙 そんな中でもピンピンした状態を保ったムートンカラーだと思います。
e0343648_23472644.jpg
チンスト付き。
e0343648_23481277.jpg
装着するとまた良し。コンディションが完璧すぎてレプリカにしか見えません笑

さて、試着画像です。
e0343648_23490323.jpg
実寸で肩幅45cm、身幅49cm、着丈64cm、袖丈67cm。178cm、70kgが下にTシャツを着てちょうど良いフィット感!昔は38をビタビタで着れたし、そのフィット感が好きでしたが、年齢と共に身体は大きくなるもので、今は40のフィット感が心地良いです!同感の方、多いはず!!笑 同程度の体格の方にはちょうど良くハマるサイズ感でしょう。
e0343648_23570859.jpg
レザートグスに始まり、ハーレー、ベック、そしてブーコ。ライダースジャケット黎明期の名門ブランドの名作ジャケットを今回は力を込めてご紹介しました。近年は30's、40'sのマニアックなレザージャケットに市場の評価は傾いている印象もありますが、やはり良いものは良い。私自身、かつて欲しくてたまらなかったレザージャケットを今回の仕入れで買い付けました。満を持してご紹介いたしました。モーターサイクリストの方はもちろん、レザージャケットコレクターの方、そして今回の記事を読んでビビッときた方に手に入れて欲しいです。

もちろん、通販可能です。詳細や細部画像などご要望はご遠慮なくお問い合わせください。
近日中にウエブストアにも掲載いたします。
では、宜しくお願い致します!

BUTTON UP CLOTHING
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com

[PR]

by buttonupclothing | 2017-04-25 00:05 | アメリカ古着 | Comments(0)
2017年 04月 20日

50's Buco J-100 leather jacket

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP CLOTHINGです!

弘前は国道沿いや弘前城の外堀沿いなど、気温の高い場所の桜が開花してきており、
もうじき一年で最も町が美しい季節を迎えます。
個人的には長男と一緒に初めてのお花見をするのが今から楽しみです。
今年の弘前城の満開予想は今日時点で25日の火曜。
たくさんの方に桜の季節の弘前を訪れてほしいです。
もちろん、その際にはBUTTON UP CLOTHING経由必須です。

さて、今日の商品紹介は昨日に続いてモーターサイクル関連を!

50's Buco J-100 leather jacket ¥128,000 (税込 ¥ 138,240)
e0343648_22325237.jpg
50年代に製造されたBucoのJ-100です!表記サイズははっきりとは読み取れませんが、40程度の着用感。使用感、胸ポケットのジッパーにダメージがあるものの革の状態も良く、ガンガン着用いただける状態です!
e0343648_22352116.jpg
ステアハイド表記の4thタグ。
e0343648_22361540.jpg
サイズ表記は微かに見える程度。4は分かるのですが、1の位がハッキリとは判別できません。タイトな作りのJ-100にあって40程度の着用感があるので、44ないし46程度の表記だった可能性もあります。
e0343648_22395575.jpg
メインジッパーはTALON。動作良好。ジップエンドの裂け等もなく良い状態です。
e0343648_22410199.jpg
胸ポケットは5連チェーンのCONMAR!少し年代が新しいものになると涙型など色々なパターンがありますが、引きやすい使い勝手、ルックス兼ね備えた良いジッパーを備えた個体だと思います。
e0343648_22452155.jpg
残念ながら、左胸のジッパーに歯こぼれ有り。胸のポケットは使用頻度低めかとは思いますが。。。どうしても胸ポケットを使う場合は無傷の右胸をご使用ください。
e0343648_22480798.jpg
両袖はTALON、こちらは動作スムーズ、問題なし。
肝心の革の状態は、
e0343648_22502163.jpg
ダメージが出がちな襟周りもこの通り。茶芯が顔を出す、これからまだまだ着れる状態です!
e0343648_22533539.jpg
フロントジッパー周辺。シボの表情、擦れて茶芯がのぞく際の部分。
e0343648_22563526.jpg
ライナーは裾に一箇所破れがある以外は目立つダメージなどもなく、綺麗な状態を保っています。
e0343648_22571578.jpg
背中側もダメージはなし。

試着画像、その前に。
昨日ご紹介のモーターサイクルジャージーの試着画像もあわせてご紹介。
e0343648_22593022.jpg
e0343648_23000944.jpg
178cm、70kgが下にTシャツを着てジャストの着用感。着脱時の首リブがキツイキツイ。いかに着用頻度が低かったかが袖を通すと分かります。
では、この上から、
e0343648_23035826.jpg
e0343648_23041681.jpg
実寸で肩幅47cm、身幅57cm、着丈69cm、袖丈64cm。178cm、70kgで多少ゆったりとした着用感です。
もっとガッチリした体格の方であればジャストフィットで着れるサイズ感でしょうか。
徹底して無駄を削ぎ落としたBucoの名作、J-100。4thタグの個体は決して激レアな訳ではありませんが(とはいえ、簡単に巡り会うものでもなく、現存する個体数も減少の一途)状態も良く、サイズが合う方には是非ともご検討いただきたい一着です。

もちろん、通販も可能です。サイズの詳細や細部画像などご要望は
ご遠慮なくお問い合わせください。
近日中にウエブストアにも掲載いたします。
では、宜しくお願い致します!

BUTTON UP CLOTHING
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com

[PR]

by buttonupclothing | 2017-04-20 23:21 | アメリカ古着 | Comments(0)
2017年 04月 19日

40’s Motorcycle jersey with H-D& AMA patch

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP CLOTHINGです!

さて、先日のバイヤー日記でも触れた通り、
当店はおかげさまで3年目を迎えることができました。
この2年、厳しい局面は常にありましたが、皆様にご贔屓いただき
なんとかここまでやってこれました。
ここからの1年も当店らしく真摯にやっていきますので、是非今後とも変わらぬご愛顧のほど
宜しくお願い致します!!

それでは、本日の商品紹介です。

40’s Motorcycle jersey with H-D& AMA patch ¥39,800 (税込 ¥42,984)
e0343648_22355998.jpg
40年代ないし50年代前半に製造されたモーターサイクルジャージーです!表記サイズは38、汚れやダメージの見受けられないミントコンディションです!
バーガンディのウールボディ、Vネック、長リブをはじめとしたこの年代特有のシルエット、モーターサイクルものやハーレーものがお好きな方には全力でお勧めのモーターサイクルジャージーです。

以下画像は「HARLEY-DAVIDSON BOOK OF FASHION 1910's-1950's」より拝借
e0343648_23132156.jpg
1940年代のカスタムメイドのMCシャツ。今回ご紹介のハーレーワッペンと同様のものが付けられています。
e0343648_23144523.jpg
参考までに、これらはハーレー社のアーカイブ資料のearly 30'sの純正のジャージー。黒に金文字のジェニュインタグが付くこれらはコレクター垂涎の品。市場にはまず出てこないし、出てきても桁違いの価格でしょう。

では、以下に今回のジャージーを紹介します。
e0343648_22395671.jpg
まずは、このハーレー純正のグレーベースのシールド&バー&ウイングのワッペン!
大判で30cm以上あり、かなりの迫力です。刺繍は天然素材の中でも高級な繊維であるシルク糸で緻密になされており、独特な光沢感です。このワッペンだけでも数万円の価値があると思います。
e0343648_22475178.jpg
左肩にはAMAのワッペン。AMA (American Motorcyclist Association)とはモーターサイクル文化の維持発展を目的に1924年に設立された団体。これまでに20万人以上のメンバーと1100以上のMCクラブが所属。現在でも数多くのモーターサイクルレースを主催する世界最大のモーターサイクル協会。
つまり、このジャージーもAMAの公認レースに出場していたハーレーライダーが所有していたものだったのでしょう。
e0343648_23001872.jpg
通称腹巻き、この年代特有の長リブ。
e0343648_23013308.jpg
タグ。OSHMAN'S Sporting Goodsのタグ。現在、日本でも店舗展開しているオッシュマンズの40年代のタグでしょう。このディティールからも、当時のモーターサイクリストがスポーツ店で購入したボディにワッペンをカスタムしたものと推測できます。
e0343648_23100868.jpg
右腕に一箇所、糸が飛び出したような箇所がありますが、ダメージではなく、製造時からあった製品不良だと思われます。とはいえ、着用には全く支障ありません。

実寸で肩幅44cm、身幅47c、着丈60cm、袖丈63cm。写真からも伝わるかと思いますが、状態も素晴らしいので、コレクターの方にも自信を持ってお勧めいたします。旧車好き、中でもハーレー好きの方には是非!ですね。

是非、ご覧ください!
宜しくお願い致します!

BUTTON UP CLOTHING
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com

[PR]

by buttonupclothing | 2017-04-19 23:29 | アメリカ古着 | Comments(0)
2017年 04月 13日

70's U.S. flyers helmet bag

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP CLOTHINGです!

今日も商品紹介に参ります!

70's U.S. flyers helmet bag ¥13,800 (税込 ¥14,904)
e0343648_21572477.jpg
70年代に製造されたUSミリタリーのヘルメットバッグです。PORTERのバッグのデザインソースでもあるUSミリタリーの名品。いわゆる3rdタイプ、ブラスのジッパーが付くベトナム戦期のものです。程度も素晴らしいですよ!
e0343648_21593287.jpg
タグ。73年製?FSNは番号が若く、3rdタイプの中でも初期のものに近い個体であると推測します。
e0343648_22050703.jpg
ジッパーはブラスのCONMER。動作は極めてスムーズです。
e0343648_22061018.jpg
内側、キルティング面。汚れなどなく非常に綺麗です!
e0343648_22070913.jpg
背中面。手書きによる名前入り。PASENHOFERさんのものだったようです。多少のインク汚れがあり。
e0343648_22114294.jpg
前面、左右ポケット部分にも愛称PASが手書きで書き込まれています。
サイズはおおよそ横42cm、縦45cm。使用感がほぼなく、長くお使いいただけるコンディションです!
マチもたっぷりで収納力も高く、使い勝手の良さは間違いないでしょう。
程度も抜群ですので、お探しの方は是非。
宜しくお願い致します!!

この後、バイヤー日記を更新しようと思います!
そちらも是非御覧ください!

BUTTON UP CLOTHING
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com

[PR]

by buttonupclothing | 2017-04-13 22:17 | アメリカ古着 | Comments(0)
2017年 04月 12日

50's B.V.D. summer knit shirt

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP CLOTHINGです!

早速、商品紹介です。

50's B.V.D. summer knit shirt ¥24,800 (税込 ¥26,784) SOLD! ありがとうございます!
e0343648_18555001.jpg
50年代に製造されたBVDのサマーニット。サイズ表記はM、薄汚れ、背中側に小穴が少々あるものの、年代を考慮しても良好なコンディションです!
e0343648_18590110.jpg
タグ。
e0343648_19175952.jpg
前後共通でクレスト柄。
e0343648_19251617.jpg
リブが黒というのもポイントが高い。エンジと黒というカラーリングも絶妙。
e0343648_19284943.jpg
e0343648_19301296.jpg
薄汚れ、背中に数カ所の小穴がありますが、古着慣れされている方であれば、さほど気にならない程度かと思います。
実寸は肩幅45cm、身幅48cm、着丈53cm、袖丈19cm。股上の深いパンツとの相性は最高でしょう。

サマーニット、素材の脆弱性と夏場に着るという用途もあり、人気の高さに反してなかなか見つからないアイテムの一つだと思います。今回の様に、まだまだ着れるコンディション、良いサイズ、好モチーフ、好配色で見つかるケースは本当に少なくなってしまったのではないでしょうか。今回の買い付けでつかんだラッキーの一つだと思います。

是非、御覧ください。
宜しくお願い致します。

BUTTON UP CLOTHING
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com

[PR]

by buttonupclothing | 2017-04-12 19:49 | アメリカ古着 | Comments(0)
2017年 04月 08日

NOS 60's H-D T-shirt

こんばんは、青森県弘前市BUTTON UP CLOTHINGです!

昨日、無事に買い付けから戻り、3週間ぶりに店舗の営業を再開しております。
早速、入荷を楽しみにご来店くださったお客様、友人もいてありがたい限りです。
激しい時差ボケとの戦いの最中ではありますが、早速新入荷商品の紹介をさせていただきます。

本日は、当店インスタグラムでも紹介したこちらのTシャツを。

NOS 60's H-D T-shirt!
e0343648_18555189.jpg
60年代のボディにハーレープリントのTシャツ、デッドストックで2枚入荷です!
まずはブラックからご紹介。

NOS 60's H-D Bar & Shield & Wing ¥22,800 (税込 ¥24,624)
e0343648_18572748.jpg
新旧、つまり古着、新品を問わず最も人気の高いブラックボディにシンプルにハーレーのバー&シールド、そしてウイングのプリントの入ったTシャツ。ハーレーTといえば、70's以降のどちらかというとアウトローなプリントのものが多い中にあって、シンプルで味わい深いビジュアルです!
e0343648_19062514.jpg
ラバーで施されたローテクなプリント、かつレタリングの形状、バランスが絶妙にいびつで素晴らしい。
e0343648_19085051.jpg
両袖は微妙に明るいブラックの生地でツートーンになってます。偶然の産物だとは思いますが、なんて素晴らしい。
e0343648_19104047.jpg
タグ。サイズがこれまた最高で38-40表記。で、素材がコットン100%。60年代にはポリエステルとの混紡もだいぶ多くなってくるのですが、コットン100%は着心地、経年変化、すべての面においてはるかに勝ります。コットン100%、これは私の中でも重視している点で、今回の買い付けでもTシャツやサーマルなどピックするにおいて、一つの基準として設定しました。この辺の話は追って買い付け日記で触れたいと思います。
今回の2点、共にボディはUNION UNDERWEAR社製。RN (Registered Number) 13765が同社のそれで、60年代を中心にコットン100%のTシャツを多く作っていたメーカーです。
e0343648_19183147.jpg
背中に縫製の雑な部分があります。以前もUNION UNDERWEAR社の60年代のリンガーTなどを買い付けたことがありましたが、やはり同じような箇所がありました。品質管理が雑なメーカーだったんだろうなと思います笑
こちらは実寸は肩幅39.5cm、身幅42.5cm、着丈74cm、袖丈18cmです。伸縮性の高い生地なので、ピッタリ着たい方にもオススメです。長い着丈は出して着ても、タックインしてもキマります。

NOS 60's H-D Bar & Shield & Eagle ¥19,800 (税込 ¥21,384)
e0343648_19252255.jpg
こちらはネイビーのボディにバー&シールド、そしてイーグルのプリント!
e0343648_19265362.jpg
単色でサイズバランスの良いラバープリント。実にセンスが良い。
e0343648_19284633.jpg
肩口に汚れがありますが、デッドということでこちらでは洗いをかけませんので、ご購入いただいた後に洗濯ください。通常の洗濯で十分に除去できると思います。
e0343648_19302941.jpg
こちらもタグの記載内容は同様。100%コットンで38-40 MEDIUM表記。
実寸で肩幅38cm、身幅43cm、着丈72cm、袖丈17cm。数字上では若干の違いがありますが、ボディに十分な伸縮性もあり、着用感はブラックの方と変わりないかと思います。
双方ともデッドストック、素晴らしい状態ですので、センスの良いハーレーTをお探しの方には是非。
車両的にはショベルヘッドの時期で、その時代の空気感がプリントに表現されたTシャツです。
ハーレー乗りの方にはもちろんですが、ヴィンテージTシャツの独特な存在感をご理解いただける方には自信を持ってオススメいたします。
もちろん、通販可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

数日中には時間をみて、買い付け日記もアップしようと思いますので、引き続きよろしくお願いいたします。

では、また!

BUTTON UP CLOTHING
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com

[PR]

by buttonupclothing | 2017-04-08 19:46 | アメリカ古着 | Comments(0)
2017年 02月 27日

NOS 60's "OAK RIDGE HORSE SHOW" drizzler jacket

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP CLOTHINGです!

早速商品紹介。

NOS 60's "OAK RIDGE HORSE SHOW" drizzler jacket ¥13,800 (税込 ¥14,904) SOLD! ありがとうございます!
e0343648_20582789.jpg
60年代に製造されたドリズラージャケット、デッドストック。表記サイズはS、保管時の汚れ、ヤケなどもない最高のコンディションです。
e0343648_20590748.jpg
タグ。メーカー名はTupelo SPORTSWEAR、右側の紙タグにはWASHABLEと100%コットンの表記。そしてRN(Resistered Number)も確認できることから59年以降のものだと確定。Registered Numberとは連邦取引委員会に登録するメーカー固有の番号、1959年に導入。それ以前はWPL(Wool Products Labeling)ですね。
当時の価格は5ドルだったようです。
e0343648_21073580.jpg
ジッパーはタロン。
e0343648_21081226.jpg
で、この手のドリズラー、いわゆるスウィングトップといえばDAN RIVERファブリック。1880年代から生地生産を始めた老舗の生地メーカー。一時はブルックスブラザーズなど大手にも製品供給、60年代はこのメーカーの黄金期。70年代からは斜陽になっていったようです。リーフレットもしっかり残っています。

で、このジャケットの最大の特徴は、
e0343648_21155569.jpg
背中のチェーンステッチ。"OAK RIDGGE HORSE SHOW"
おそらくですが、ノースキャロライナ州オークリッジで1945年から開かれている馬術大会のチェーンステッチ。
e0343648_21192415.jpg
グレーのボディに真っ赤なチェーンステッチ。おそらく大会会場で販売されていた記念グッズだったのでしょう。

実寸で肩幅44.5cm、身幅51cm、着丈59cm、袖丈59cm。
Wranglerのチャンピオンジャケットのノリで着ていただければ。
これからの季節、Tシャツに羽織って着てください!

さて、ウェブストアでのSALEは明日28日受注分まで!
是非、ご覧ください!
宜しくお願い致します!!

BUTTON UP CLOTHING
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com

[PR]

by buttonupclothing | 2017-02-27 21:32 | アメリカ古着 | Comments(0)
2017年 02月 24日

60's LEVI'S 840B XX

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP CLOTHINGです!

三寒四温の二月後半。
そろそろ春の装いが気になってくる頃ではないでしょうか。

ということで、そんな時期にぴったりのアイテムをご紹介。
60's LEVI'S 840B XX ¥29,800 (税込 ¥32,184)
e0343648_19341524.jpg
60年代初頭にリーバイス社がスタートさせたホワイトリーバイスシリーズの3rdタイプのコットンツイルモデル、840B。その初期、XX表記の入る個体です。インディゴデニムジャケットの557、通称3rdの登場が1962年で本個体のパッチはギャラ無しですので、生産時期はその少し後でしょう。いずれにせよ、60年代前半製造のLEVI'S 840B XX、サイズ表記は46と良い条件。コンディションも紙パッチの割れやちょっとした汚れがあるものの、生地そのものへのダメージやステッチの解れなどと言った目立つダメージは皆無と言って良い良好なもの。
e0343648_20024825.jpg
バックビュー。
e0343648_19362780.jpg
タグ。割れてはいますが、XXの表記がバッチリ残っています。ステッチはオフホワイトの綿糸で、具に眺めればこの時代らしい味のある表情が魅力的。
e0343648_19402009.jpg
写真では確認しにくいのですが、ボタン裏刻印はよく言われる通り0。
e0343648_19432562.jpg
軽微な汚れが胸ポケット上、
e0343648_19453259.jpg
e0343648_19464315.jpg
肩口などに。ただ、いずれも目立つものではないです。オフホワイトという色を考えると本当に美品の類だと思います。

試着画像です。
e0343648_18480814.jpg
e0343648_18500626.jpg
実寸で肩幅49.5cm、身幅57.5cm、着丈57cm、袖丈60.5cm。178cm、70kgが下にサーマル一枚を着てゆとりのある着用感。
着丈の短いサードタイプなので、46表記くらい大きめを重ね着で厚みを調節して合わせると良し。袖はロールアップして着るのが最近の着こなし術ってところでしょうか。
当時、東海岸のアイビーリーガー達を中心にファッション着としていち早く受け入れられていた他社のデニムジャケットに追いつけ追い越せとリーバイスが投入した3rdモデル。そのホワイトデニムということで、とにかく高いファッション性。
決して真っ白ではない、生成りのホワイトツイル。絶妙なカラーリング。来る春に爽やかに取り入れてはいかがでしょう。
とにかく状態が良いので、ピンと来た方、是非!

BUTTON UP clothing
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com

[PR]

by buttonupclothing | 2017-02-24 20:04 | アメリカ古着 | Comments(0)
2017年 02月 18日

70's Rocky Mountain Christy vest

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP CLOTHINGです!

あの老害はやはりいけません。久々にニュースに出てきたかと思ったら相も変わらぬ妄言の数々、許すまじ。
「屈辱とかプライドがどうこうではなく、求めているのはファクトです。」と一蹴した都知事は
ちょっと突飛な言動が目につくこともあるのですが、日本ではここのところ稀有な信頼のおける政治家では
ないでしょうか。ちょっと応援しています。

ということで、商品紹介です。
70's Rocky Mountain Christy Vest ¥59,800 (税込 ¥64,584)
e0343648_18504585.jpg
70年代に製造されたロッキーマウンテンのクリスティベスト、サイズ表記は42、状態はナイロン部分の汚れなどあるものの、大きなダメージない良品です!
現在も復刻版が作られている本作ですが、オリジナルの持つ雰囲気、素材感はやはり特別。カラーリングもレザーヨークがダークブラウンにナイロンシェルがライトブラウンというグッドカラー。
e0343648_18524979.jpg
正式名称はRocky Mountain Featherbed Co. タグ。表記42、数字上は大きく感じるかもしれませんが、実際はかなり良いサイズです。下の試着画像でご確認ください。
e0343648_18552507.jpg
クリスティの特徴、シープスキンのボア。硬化や抜け、割れなどないとても良い状態です!防寒性への寄与もさることながら、ルックスが最高ですね。レザーのヨークも縁の摩擦などはありますが、ダメージなく、良い経年変化をしています。
e0343648_18584112.jpg
ダークブラウンのヨーク、ツヤツヤしていて一生付き合っていける良い状態です。継ぎ目のない一枚仕立てのレザーヨーク。一枚仕立てということは、捨てなければならない革も当然多くなるわけで、とても贅沢。さすがカウボーイステイト。超上級な製品を作っていたにもかかわらず、短命で終わってしまったのには、ここら辺の事情が絡んでいるのでしょう。
e0343648_19004996.jpg
スナップボタンはツープロングのパールドット。現行品でも再現されているディティールのようですが、パーツの質感はオリジナルならでは。
e0343648_19095814.jpg
ベルクロが付く、二層構造のポケット。小物を収納しながら同時にハンドウォーマーの役目も果たす優れもの。
e0343648_19122201.jpg
背面。グースダウンがパンッパンに詰まっています。
e0343648_19165740.jpg
背面下部に着色汚れ。
e0343648_19174881.jpg
前身頃にシミ。
e0343648_19190252.jpg
右ポケットに汚れなどありますが、総じてコンディションは良好。
e0343648_19200112.jpg
内側もちょっとした汚れはありますが、かなり綺麗な状態です。

短命に終わった同社が産声をあげたジャクソンビルのあるワイオミング州。
といえば、同州を舞台にした映画「ブロークバックマウンテン」良い映画でした。2008年、ヒースレジャー夭折のショックはかなり大きいものがありましたが、本作中の彼の姿の儚さはそういう結末を少し感じさせるものでもありました。本格的にブレイクする直前のアンハサウェイはポロリあり、ジェイクギレンホールは本格的にそっちなのか?と思わせる真に迫った演技。ともかく、ワイオミング州といえば今でもこの映画を思い出します。向こうでお世話になっているモンタナ州出身のディーラーもGood Naturedな方で、大自然に囲まれた環境がそういう人間を形作るのかもしれません。

と少々脱線したところで試着画像です。
e0343648_19252185.jpg
e0343648_19283500.jpg
実寸で肩幅44cm、身幅55cm、着丈68cm。178cm、70kgが下にシャツとA-1ニットを着ていますが若干余裕のある着用感。
もっと大柄な方にも対応可能なサイズでしょう。とにかくダウンがパンパンに詰まってますので、実寸は参考となさってください。カラコラムからエディバウアー、ノースフェイスなどなど米国を象徴するダウンウエアは様々ありますが、ロッキーマウンテンも正にその代表的存在。何といっても、クリスティベストのルックスは他よりも一段階ラグジュアリアス。状態も良好ですので、オリジナルにこだわる方にはお勧めいたします。宜しくお願い致します。

BUTTON UP clothing
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com

[PR]

by buttonupclothing | 2017-02-18 19:50 | アメリカ古着 | Comments(0)
2017年 01月 27日

70's U.S. army M-65 fish tail parka

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP CLOTHINGです!

間が空いてしまいましたが、トランプ氏がアメリカ大統領になって一週間。
早速、過激な政策を続々打ち出していますが、内容以上に品位を欠いた話し方が印象的。
一語一語発する毎に、右手でOK(お金?)のジェスチャー。知性を感じさせない話ぶり。
演説が人に与える印象は、内容よりもジェスチャーなど見た目による部分が大きいとはよく言いますが、
その文脈では最悪じゃありませんか?笑
就任式の観衆は過去最大の150万人だった!と言い張ってみたり、色々と驚愕します。
大金持ちの駄々っ子が大国の大統領にまでなってしまった、という当初の印象は当たらずも遠からず、といった所でしょうか。

とは言いながら、次の買い付けまでにドル安政策を打ち出してくれる事を期待しながら、
本日の商品紹介です。

70's U.S. army M-65 fish tail parka
e0343648_19180161.jpg
先日、インスタグラムでも紹介しておりますが、M-65フィッシュテールパーカを2枚、ご紹介です。
M-65フィールドジャケットの上に重ね着する、防寒を目的として作られたコート。
一般的にはモッズコートの名称で知られるフィッシュテールパーカ。
M-48、M-51とパターンが更新され、最終形として65年に登場したのが、今回ご紹介するM-65フィッシュテールパーカです。
巷ではこのデザインをソースとして作られた洋服が、メンズレディースを問わず相当数流通していると思いますが、そのベースになっているのが、今回紹介のアイテム。M-65はライナーとファー付きフードを取り外しできるので、暖かい時期はシェルのみ、寒い時期はライナーを装着して、さらに寒ければフードも、と気温に合わせて様々にコーディネートでき、使い勝手に優れ、またM-51まで備わっていた両肩のエポレットがないので、見た目にもとてもカジュアル。
今冬はかなりクローズアップされているアイテムでもあるようですね。さて、前置きが長くなりました。
e0343648_19204031.jpg
まずはシェルのみの方。¥9,800 (税込¥10,584) SOLD! ありがとうございます!
e0343648_19214247.jpg
サイズ表記はSMALL-REGULAR。会計年度は73年。
多少の使用感はありますが、全体的に程度は良く、
e0343648_19224886.jpg
ありがちなエラスティックのドローコードの伸びもなく、
e0343648_19234703.jpg
特徴的な袖口のエラスティックアジャストタブも伸びはなし。
e0343648_19261641.jpg
ジッパーはブラスのGENERAL。スムーズな動作です。
e0343648_19275429.jpg
次にフルセット。¥25,000 (税込 ¥27,000)
こちらもサイズ表記はSMALL-REGULAR。
会計年度はシェルが78年、ライナーが85年、フードは82年。
こちらは未使用コンディション、ほぼデッドストックと言って差し支えない良品です。
キルティングライナー、化繊ファーが付くフードが付属しますが、シェルのみのものとほぼ同仕様なので、各部説明は割愛します。

試着画像です。
e0343648_18061208.jpg
まずはシェルのみの個体から。細めのLevi's501にジョージブーツで英国的コーディネート。
次にフルセットで。
e0343648_18072749.jpg
e0343648_18084289.jpg
シェルのみの個体の実寸で、肩幅57cm、身幅63cm、袖丈64cm、前身頃94cm、後ろ身頃103cm。178cm、70kgの試着です。
実寸値だけ見るととんでもなく大きいですが、元々が装備の一番上に重ね着をすることを前提に作られているので、あくまで参考値として捉えてください。身長が170cm以上ある方がモッズコート然とした大きいシルエットで肩を落としたコーディネートを作るにはベストなサイズ感だと思います。

最後にモッズコートの「モッズ」に触れておこうと思います。
モッズ、つまりModernsは1950年代後半から60年代にかけて英国の若者を中心に起こったムーブメント。
旧来の価値観を否定し、ベスパやランブレッタといったスクーターに跨り、お洒落に仕立てたスーツを着て、髪型から爪先にまでこだわり、R&Bやソウルを聴き、何もかもをスタイリッシュにアップデートし、自らを「モッズ」と呼んだ彼らが着たのが、アメリカ軍放出品だったM-51パーカでした。
e0343648_18413684.jpg
フード一体型のM-51を着ています。胸にはU.S.ARMYのインシグニア。
e0343648_18480070.jpg
こちらはコヨーテファーと呼ばれる獣毛のファーが確認できます。
以上二葉は洋書"MODS!"からの引用。オリジナルモッズ達の姿を確認できる貴重な資料です。

そして、M-51を始めとするモッズ文化を体験できる超お勧めの映画がこちら。
e0343648_18532002.jpg
source IMDb

1979年の名作、「さらば青春の光」。原題"QUADROPHENIA"。
THE WHOがロジャー、ピート、ジョン、そしてキースのそれぞれの人格をテーマに作ったロックオペラアルバム「四重人格」に基づいて作られたモッズリバイバル映画!モッズコートはもちろん、彼らが501をどうやって履いていたか、伝説のTV番組RSG!や、ブライトンビーチの決闘を120分で追体験できる素晴らしい映画です。まだの方は是非。私は大学生の頃に出会って今まで100回は観ました。
モッズコートのルーツは今流行りのバンドでもなければ、踊る刑事ドラマでもなく、スウィンギング・ロンドン前夜のイギリスにあったということを記して、本日の商品紹介を終わりとさせていただきます。

BUTTON UP clothing
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com

[PR]

by buttonupclothing | 2017-01-27 19:45 | アメリカ古着 | Comments(0)