カテゴリ:ヨーロッパ古着( 16 )


2017年 03月 09日

90's Barbour INTERNATIONAL SUIT "NATO" issue

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP CLOTHINGです!

今日のニュース。
渦中のトンデモ学校法人の理事長の囲み取材?、これまた渦中のマレーシア国内の某国大使館職員の
囲み取材映像そっくり。荒唐無稽。あんな輩がよりによって教育に携わるだなんてヒドイを通り越して
異常そのもの。早く更地にして国に返しやがれ。この国の為政者も相変わらず。エビデンスは示さず、印象操作だ!とか言ってるのを見てると呆れるしかない。
先日発表された、日本の政治家、公務員のクリーン度は世界20位くらいでしたね。
ただでさえ自由度の少ない日本のジャーナリズム。しっかり権力を監視してくださいな。
おっと、こんなことを言っていると共謀罪が。クワバラクワバラ。

ということで、商品紹介です。
90's Barbour INTERNATIONAL SUIT "NATO" issue ¥69,800 (税込 ¥75,384)
e0343648_21423088.jpg
90年代に製造されたバブアーのインターナショナルスーツ、(おそらく)NATO納入モデルです!サイズは38、目立つダメージなく、またワックスの状態も非常に良いです。カラーはNATOモデルのみに見られるオリーブ、材質はもちろんヘヴィーウエイトコットン。NORTHUMBRIAやMOORLANDなどバブアーの中でも過酷な環境での使用を想定したモデルと同様、元がモーターサイクルギア故、安全性を考慮した仕様。独特な着心地はこの生地ならでは。
e0343648_21454121.jpg
87年以降のものに付く旧3ワラントのタグ。皇室御用達を意味するロイヤルワラント。3ワラントはそれぞれエリザベス女王、その夫エディンバラ公、そしてチャールズ皇太子それぞれの名を冠するもの。バブアーはその3人の認定を受けた誉れ高いブランドです。
e0343648_21520515.jpg
先ほど、「おそらく」と申し上げたのは、この内ポケット。NATOモデルはここにコントラクトやスペックが記載されたタグが付くのですが、見当たりません。取り外された形跡もないので、何らかの理由でタグが付けられなかったのだと思います。ただ、タグの有無よりもボディカラーのオリーブの方が肝要ですので、あくまでNATO納入モデルとしてご紹介させていただきます。
e0343648_22050848.jpg
コーデュロイ張りのスタンドカラー、チンストラップ。
e0343648_22041649.jpg
メインジッパー。動作は極めてスムーズです。
e0343648_22074034.jpg
3ワラント期、刻印入りのボタン。
e0343648_22095516.jpg
e0343648_22103429.jpg
欠品している場合も多い、ベルト。ちょっと色味が異なるのですが、ちゃんと残ってます。オリーブカラーで、ソルウェイジッパーのものではないので、当初は別なNATOインターナショナルに付いていたものかもしれません。
e0343648_22162231.jpg
ライニング。とても綺麗です。
e0343648_22183957.jpg
ちょっとした摺り切れがある程度です。全体にワックスが適度に残っていて、ヴィンテージバブアー特有の匂いがほとんどありません。もっとも、あの匂いあってのバブアーだと思いますが。モーターサイクルジャケット然とした雰囲気ももちろんあるものの、清潔感のある個体です。

バブアーの中でも歴史の古いモデル、インターナショナル。その登場は1936年。潜水艦の乗組員用に開発された「ウルスラスーツ」、ツナギだったものをジャケットとパンツに分割しモーターサイクル用に開発されたモデルです。「スーツ」つまり”一揃い”というモデル名の由来です。マックイーンが60年代にアメリカチームに加わって当時の東ドイツで開催された「INTERNATIONAL SIX DAY TRIAL」に参戦した際にも着用していたのは有名なエピソードです。
(ただ、現行?で発売されているマックイーンモデルのインターナショナルは。。。。。。。ヴィンテージのバブアーフリークにとって、現行のバブアーはモデルに関わらず別物なんです。)
e0343648_22502938.jpg
harper and lewis vintageより画像を拝借。AJS、マチレス、そしてトラ。英車もさることながら、インターナショナルの着こなしがカッコイイ。前傾になった時に自然なフィットになる袖のパターン、ミドル丈、計算し尽くされたモーターサイクルジャケットです。

試着画像です。
e0343648_22192125.jpg
e0343648_22420625.jpg
ベルトなしで。カジュアルで良い感じです。

次にベルト、ガントレットも装着、ライディングスタイルです。
e0343648_22430021.jpg
e0343648_22414214.jpg
かっこいいですね笑
実寸で肩幅47cm、身幅58cm、着丈72cm、袖丈59cm。178cm、70kgが下にサーマルを着た試着です。
普段36から38を着る方に良いサイズ感だと思います。

さて、ここでお知らせ。
来週より今年一発目の仕入れに行ってきます。
日程は3月17日から4月6日。
営業再開は4月7日からの予定。
買い付け期間中は誠に勝手ながら店舗は全日休業とさせていただきます。
昨年は一回しか仕入れを敢行できず、一年ぶりの海外出張。
だからという訳ではないのですが、今回は現地滞在が三週間と少し長め。
かさむ滞在費、決して約束されている訳ではない釣果。不安はもちろんあります。
海外仕入れでござい!等と格好つける気などさらさらなくて、当店の様な個人経営では決して多くもない利益をそこに注ぎ込まざるを得ない訳で、酷な稼業だなと我ながら思います笑。しかし、ヴィンテージに魅せられ踏み込んだ道。
自信を持って行って来ようと思います。
今日、盟友に教えてもらった言葉。「自分のやってることを信じられなかったら、そこに成功はない。」その通り。
自分の進む道を信じ、皆様に喜んでいただける商品を連れて帰ってこれる様頑張ってきます!

では、宜しくお願い致します。

BUTTON UP CLOTHING
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com

[PR]

by buttonupclothing | 2017-03-09 23:03 | ヨーロッパ古着 | Comments(0)
2017年 02月 06日

French HBT work jacket

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP CLOTHINGです!

如月、あっという間に2月ですね。

早速、商品紹介です。
インスタグラムにも掲載したこちら。

French HBT work jacket ¥7,800 (税込 ¥8,424) SOLD! ありがとうございます!
e0343648_19312225.jpg
60年代から70年代製造のヘリンボーンツイルのワークジャケット。サイズ表記は52、メンズM程度。ダメージなく、使用感も少ない良好なコンディションです。前立ては比翼仕立てですので、ボタンを閉めるとトップボタン以外は見えない仕様。
e0343648_19352602.jpg
NORSKINというメーカー。海外のオークションサイトなどで、フランスのメーカーだと紹介されているのを見るのですが、下の"Reine Baumwolle"は100%コットンという意味のドイツ語。ドイツのメーカーかもしれません。あしからず。
e0343648_19413473.jpg
フロントに3つ備わるポケットは全て当て布付き。ワークジャケットならではの仕様。着込んでアタリが付いてくると、また良し。
e0343648_19431121.jpg
生地はワークウエアやミリタリーウエアに見られるヘリンボーンツイル。年代的に合成インディゴかもしれませんが、着込んで色落ちしていく様も楽しめると思います。現状、色はバッチリ残っているので、洗濯の仕方や着方で思い通りにお楽しみください。
実寸は肩幅47.5cm、身幅59cm、着丈71cm、袖丈58cm。レギュラーながら、ずっと付き合っていける良いジャケットではないでしょうか。

もう一品、ご紹介。
〜40's French indigo cotton pin-stripe apron ¥7,800 (税込 ¥8,424)
e0343648_19525502.jpg
〜40年代、フランスで作られたエプロンです。こちらはフランス人ディーラーから買い付けたので、間違いなくフランス製です笑
e0343648_19554048.jpg
開くとこんな感じ。上部には細かくギャザーが入るので、下部が広がったシルエット。
e0343648_19581274.jpg
生地の両端は耳使い。織りで細いストライプが入っており、実に雰囲気のあるインディゴコットン。決め手はないのですが、古ければ20年代位のものかと思います。

e0343648_20014553.jpg
1mm程度の小穴が3か所程ございます。
e0343648_20025384.jpg
紐の部分も共地です。それほど長くはないので、女性向けのサイズ感です。
ただ本当に雰囲気の良い生地ですので、実用する以外にもブロカントとしてお部屋の片隅に置いていただいても存在感あると思います。
サイズはエプロン部分が上部の幅がおよそ54cm、下部で96cm。縦全長は53cm。紐部分の長さは100cm。

合わせてコーディネートした試着画像です。
e0343648_20063036.jpg
178cm、70kgの試着です。ご参考ください。
e0343648_20094254.jpg
最後にウェブストアでSALEを開催予定ですので、お知らせいたします!
アイテムも値引き率もアトランダムですが、順次追加いたしますので、チェックの程宜しくお願い致します。
値引率は最大50%(代引き、クレジットの場合は40%)、期間は2月28日までを予定しています。
セール品は送料、代引き手数料サービスの対象外となりますので、ご了承ください。
それでは、宜しくお願い致します。

BUTTON UP clothing
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com

[PR]

by buttonupclothing | 2017-02-06 20:18 | ヨーロッパ古着 | Comments(0)
2016年 12月 05日

C C COURTENAY shawl collar sweater

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP clothingです!

早速、商品紹介です。

C C COURTENAY shawl collar sweater ¥15,800 (税込 ¥17,064)
e0343648_19444487.jpg
アイルランドのC C COURTENAYのショールカラーニットです。サイズ表記はM、小穴数カ所あるものの使用感少ない良好なコンディション。
e0343648_19464760.jpg
ピュアニューウール、ウールマーク。ウール製品ということでRegisterd Numberが付いてます。
このセーターのウールは柔らかくて肌触り最高です。一般的なアランニットの様に固くもないし、チクチクしない。
着た感触も見た目の印象も柔らかい、大人のニットって感じがします。
e0343648_19535979.jpg
程よい編み模様。今年はヨーロッパもののニットが盛り上がっているような気がします、個人的に。
e0343648_19550144.jpg
襟元に一カ所、
e0343648_19555766.jpg
裾に一カ所、
e0343648_19562840.jpg
右袖の付け根に一カ所、小穴ありますが、目立つものではなく、着用の支障にならない程度かと思います。

試着画像です。
e0343648_19581486.jpg
e0343648_19585692.jpg
実寸で肩幅61cm、身幅51cm、袖丈51cm、着丈66cm。178cm、70kgの試着でゆったりと余裕のあるボリュームのある着用感。下にシャツしか着ていないので、まだまだ重ね着できます。実寸の肩幅と袖丈が見慣れない数字ですが、肩を落として着るので、袖も短くならないし、窮屈さもなし。ニット製品ゆえに伸縮性は高いので、伸ばせば普段Lサイズ着用の方でも問題なくいけるサイズ感です。
襟を立てたりとアレンジすれば色々な表情を演出できるし、重ね着のポイントにもなるでしょう。
着心地も良い、大人っぽいとても素敵なショールカラーニットです!

是非、御覧ください!
宜しくお願いいたします。

BUTTON UP clothing
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com

[PR]

by buttonupclothing | 2016-12-05 20:07 | ヨーロッパ古着 | Comments(0)
2016年 10月 14日

NOS 40's French Army wool sweater


こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP clothingです!

遅い時間の更新失礼いたします。

本日は良いニットをご紹介。

NOS 40's French army wool sweater ¥7,000 (税込 ¥7,560) SOLD! ありがとうございます!
e0343648_21411777.jpg
40年代に製造されたフレンチアーミーのウールセーターです。デッドストック。サイズ表記は96、メンズのSないしM程度。
1940年代中頃から1950年代まで製造されたアーミーセーターでWW2からインドシナ戦争、アルジェリア戦争で採用された名品です。後期のものは真ん中に切り返しが入り、そちらの方が有名かもしれません。インナーとしてタイトに着るセーターでアメリカ軍ではゴブセーターなどのような用途です。
e0343648_21464343.jpg
タグ。1949は製造年、96がサイズです。そしてその下のタグ、フレンチヴィンテージの洋服にはこのタグが付いているものをよく目にします。実はこれ、カナダの製薬会社によってつくられた防虫剤のものです。フランス語で「MITINによる防虫処理済」と書かれています。ただでさえ虫にとってはご馳走のウール、しかも衛生状況が良くない戦場では虫が付き、虫食いだらけになってしまうことは想像に難くありません。MITINという薬品による防虫処理を施すことにより、貴重な物資であるミリタリーウエアの耐久性を増そうとしたのでしょう。確かに70年余りを経過して虫食いはありません。よく考えられているなと感心します。
e0343648_21563163.jpg
e0343648_21570359.jpg
リブももちろん、ピンピンしています。
e0343648_21572329.jpg
首リブに縫製が緩い部分があります。現状での販売ですが、ご要望があれば補修いたしますのでお申し付けください。
実寸は肩幅45cm、身幅44cm、袖丈57cm、全長62cm。タイトで着膨れしないので、コーディネートに重宝しますよ。
デッドストック、如何でしょう。

そして、以前こちらでお知らせした五戸ミュージックフェスティバル、今週16日の日曜に迫りました!
青森県三戸郡五戸町、小渡平公園で今年4回目の開催となる五戸ミュージックフェスティバル。
当店は今年もポップアップストアとして出店させていただきます。そして、私は昨年に引き続き演者としても出演いたします。
当日の天候も今日時点では21℃快晴の予報。素晴らしいロケーション、秋晴れの下、素晴らしい音楽をお楽しみいただけるイベントです!お近くの方は是非お越しください!宜しくお願い致します!

BUTTON UP clothing
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com

[PR]

by buttonupclothing | 2016-10-14 22:12 | ヨーロッパ古着 | Comments(0)
2016年 09月 12日

70's Lewis Leathers SUPER MONZA

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP clothingです!

弘前市は朝晩、かなり涼しくなってきました。
全国的にはまだまだ残暑厳しい時期ですが、本日もレザージャケットをご紹介いたします。

70's Lewis Leathers SUPER MONZA ¥135,000 (税込 ¥145,800)
e0343648_16591273.jpg
e0343648_16555145.jpg
70年代後半から80年代初頭に製造されたルイスレザーのSUPER MONZAです。ルイスレザーのラインナップの中でも上位に位置するモデル。カラーはブラック。サイズ表記は36。それなりに使用感がありますが、特筆すべきダメージのない、とても良好なコンディションです!ランサーフロントと呼ばれる独特なフロント形状は、ダブルブレステッドでありながらも完全にジップアップするとシングルの様な表情に。ラングリッツレザーのキャスケイドとも通じるディティールです。
e0343648_18344716.jpg
ランサーフロントと合わせてモンザの特徴であるマンダリンカラー。
e0343648_17132434.jpg
タグ。GTモンザをさらにタイトに、着丈も長く改良したスーパーモンザは78年に発表されていますが、タグも良いのが付いています!青AVIAKITに赤ウイング、そして70年代まで付いていたREAL HIDEのタグもあることからスーパーモンザの中でも初期のものかと思われます。サイズタグもバッチリ確認できます。
e0343648_17182361.jpg
ルイスレザーと言えば真っ赤なキルティングライナー。破れや匂いは皆無、とても良いコンディション。左にセーフティポケット。
e0343648_17201713.jpg
強いて言えばライナー下部にうっすらと汚れがありますが、この部分は少し着込むと汚れてしまう箇所、この程度の汚れは全く問題ないでしょう。
e0343648_17232612.jpg
胸のレザーパッチのルイスレザーのエンブレムは擦れていますが、うっすらと確認できる程度。
e0343648_17381216.jpg
ポケットの内袋もご覧の状態。コンディションの良さをうかがわせるポイントです。
e0343648_17392326.jpg
フロントジッパーはもちろんオリジナルでCLIX。どこか洗練されてます。アメリカのジッパーの野暮ったさとは違う魅力があります。すべてのジッパーの動作はもちろんスムーズです!
e0343648_17470988.jpg
モンザの特徴の一つであるダイアモンドステッチ入りパッド!スポーツモデルであるモンザ、実用を目的に背中からショルダー&エルボーに配されたパッドですが、実用とルックスを兼ね備えた実にカッコいいディティール。ライトニングを始めとする代表モデルに比べると、一見して武装感が半端じゃないように感じるかもしれませんが、着用してみると全くそんなことはありません。
e0343648_18294323.jpg
肩から続くパッドが本当に良いアクセント。
e0343648_18450458.jpg
サイドにはダブルバックル。イギリスのライダースといえばこのディティールを思い浮かべる方も多いのでは。
e0343648_18472527.jpg
30年以上を経ながら、本当にコンディションの良い個体で、目立ったダメージはなく、強いて挙げれば先ほどのエンブレムの擦れと袖口などのレザー表面の多少のスレ。オリジナルのルイスレザーの希少性、コンディション、価格、全て勘案しても良い物件だと思います。

試着画像を。
e0343648_18500997.jpg
e0343648_18512364.jpg
実寸で肩幅43cm、身幅49cm、ウエスト部分44cm、着丈69cm、袖丈60cm。178cm、70kgが下にTシャツを着てビタビタのサイズ。革ジャン、中でもブリティッシュ、オーバーサイズで着るなんてもったいない。これ位ジャストで着てバチッとキマるのではないでしょうか。ライディングギアとしても秀逸。
e0343648_18565257.jpg
長い着丈はバイクに跨っても背中が出ないんです。まさに実用的。ブリティッシュモーターサイクリストには是非!
赤、ネイビーなどカラーバリエーションがある中でも、一着所有するならやはりブラック。
そして、なんと言ってもヴィンテージルイスレザーの革質が最高だったのは、この時期の極厚ステアハイドまで。

昨今の皮革製品の価格の高騰は周知のところだと思います。ルイスレザーも例に漏れず、現行モデルは優に15万超え。
どうせ持つなら、ルーツ、本物を。

オンラインショップにも掲載いたしました!
是非、ご覧ください。
宜しくお願い致します。

BUTTON UP clothing
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com

[PR]

by buttonupclothing | 2016-09-12 20:08 | ヨーロッパ古着 | Comments(0)
2016年 08月 20日

90's Church's shoes

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP clothingです!

今朝の男子4継銀メダル、たまげました!シビれました!!
日本がトラック競技でアメリカの上を行く日が来るとは。
個の走力だけでなく、研ぎ澄まされたバトンパスの技術も含めた総合力で獲得した銀メダル。
間違いなく、今大会のone of the biggest upsetの一つですね。
今後はいよいよ各国もバトンパスを疎かにはしていられないでしょうから、
そこも含めた競技水準が上がっていくのでしょうね。で、日本はまた厳しい時代を迎えるけれども、またたゆまぬ研鑽で
強豪に肩を並べていく。日本はすごい国ですね。シンクロも素晴らしかった。

ということで、商品紹介です。

90's Church's Shoes ¥20,000 (税込 ¥21,600)
e0343648_20272695.jpg
80年代後半から90年代に製造されたチャーチ。プラダに買収される以前の所謂”3都市チャーチ”です。モデル名はConsulでしょう。サイズはUK8 1/2、使用感はありますが、目立つダメージはなくまだまだ履いていただける状態です。
e0343648_20304203.jpg
インソック。かすれていますが、LONDON、NEW YORK、PARISの3都市表記。
e0343648_20333974.jpg
インソール表記。
e0343648_20421334.jpg
キャップトゥもちょっと磨けば光ります。
e0343648_20424454.jpg
トゥの減りも少なく、履き口へのダメージもなし。水染みがあるもののアッパーのヒビ割れなどはなく、しなやかさを保った革質です。
e0343648_20434671.jpg
コバもバリ取り、補色をしましたのでとても綺麗です。
e0343648_20450111.jpg
インソール、汚れはありますが、着用の支障になるダメージはなし。
e0343648_20463508.jpg
ヒドゥンチャネルのレザーソールも気になるダメージや、片減りはなし。
アウトソール全長はおよそ30cm、幅は最大部でおよそ10.2cm。

登場頻度はもちろん黒い靴に軍配が上がりますが、なんといってもオシャレで一足は持っておきたいブラウン。
古い革靴って良いですよね。
英国靴がお好きな方、いかがでしょうか。

通販もご利用いただけます。
お問い合わせはお気軽にどうぞ!

BUTTON UP clothing
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com

[PR]

by buttonupclothing | 2016-08-20 21:04 | ヨーロッパ古着 | Comments(0)
2016年 08月 05日

19th century French linen smock

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP clothingです!

商品紹介。

19th century French linen smock ¥17,800 (税込 ¥19,224)
e0343648_18061532.jpg
19世紀にフランスで仕立てられたリネンスモックです。スモック、グランパシャツ色々と呼び名はあると思いますが、用途はスリーピングシャツとして、または野良着として作られたものでしょう。タグなどはないので、ファクトリーメイドではなく自家製だったと思います。サイズはUSメンズで36程度、女性ないし小柄な男性に良いサイズだと思います。程度は良好です!
e0343648_18110293.jpg
イカ胸のものをよく見ますが、フロントもバックもとてもシンプル。
e0343648_18125107.jpg
モチモチしたアンティークらしいリネン。襟周りは布帛。とても柔らかい素材でストレスがないと思います。ここが汚れていないので、ほぼ未使用品かと思います。細かく入ったギャザーが本当に見事です。
e0343648_18143187.jpg
胸にもギャザー。
e0343648_18165583.jpg
袖口にもすごい量のギャザーが入っています。
e0343648_18181389.jpg
裾にはスリット。
e0343648_18222128.jpg
e0343648_18232201.jpg
前後裾付近に目立たない汚れがあります。特筆すべき点はここのみ。とても良い状態です。

実寸で肩幅47cm、身幅56cm、袖丈40cm、着丈96cm。178cm、70kgでも着ることはできますが、パツパツになってしまいますので、普段36を着用なさっている男性、女性が肩を落として着ていただくととても可愛いサイズ感だと思います。

是非ご覧ください!

また、先日お知らせした通り、明日から6日、7日、8日と私用の為お休みをいただきます。
ご来店を予定くださった方には大変ご迷惑をおかけいたします。

BUTTON UP clothing
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com

[PR]

by buttonupclothing | 2016-08-05 18:28 | ヨーロッパ古着 | Comments(0)
2016年 08月 03日

NOS 50's Au Molinel cotton linen pants

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP clothingです!

早速、商品紹介です。

NOS 50's Au Molinel cotton linen pants ¥32,000 (税込 ¥34,560)
e0343648_18334547.jpg
50年代に製造されたフランスの老舗ワークウェアブランドAu Molinelのコットンリネンパンツです。サイズ表記は18とありますが、実寸でウエスト76cm、30インチ程度です。タグ付きのデッドストック。モリネルのデッドストックは今やかなり希少なものかと思います!パリパリのコットンリネン、デッドストックからおろして履く、かなり贅沢です。。。
e0343648_18383743.jpg
バックは1ポケ、スラックス的な裾に向けてテーパードしていくシルエットがとても綺麗です。
e0343648_18410197.jpg
フロントはフレンチヴィンテージと言えばこれ、ボタンとフックの併用。
e0343648_18413928.jpg
ボタンフライ、フック。
e0343648_18434978.jpg
e0343648_18442881.jpg
ホッチキス留めされたタグも残っています。脇はサイドステッチで確かにワークパンツっぽいのですが、ワークにしては小洒落ているのがフランスらしいですね。

試着画像。
e0343648_18470568.jpg
e0343648_18472994.jpg
実寸でウエスト76cm、股下76cm、裾幅20cm、全長104cm。178cm、70kgの試着でウエストが若干キツいくらい。裾に向かって自然にテーパードしていくシルエットの美しさが伝わりますでしょうか。着込んだ変化も非常に楽しみな一本かと思います。
モールスキンももちろんですが、今時期はコットンリネンが最高に気持ち良い素材。今年の夏の一本に如何でしょうか?

通販もご利用いただけます。
お問い合わせはお気軽にどうぞ!

BUTTON UP clothing
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com

[PR]

by buttonupclothing | 2016-08-03 18:59 | ヨーロッパ古着 | Comments(0)
2016年 08月 01日

Sportocrat shorts made in England

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP clothingです!

今日から8月。
北東北も梅雨明けした途端、連日の30℃越え。
既に夏バテ気味ですが、今日からは弘前ねぷた祭り!
楽しんでいきたいと思います!

まずは商品紹介。
Sportocrat shorts made in England ¥12,000 (税込 ¥12,960)
e0343648_19200791.jpg
イギリス製、Sportocrat社のタグが付くショーツ、オフホワイトのドリル地で実に爽やかな一枚です。ボタンや各部の仕様から50〜60年代頃のものと思います。サイズはウエスト28インチ程度です。状態は目立つダメージなく良好です。
e0343648_19214603.jpg
片方のみ備わるバックポケット。
e0343648_19224829.jpg
フロントはプリーツでたたみ、サイドにはアジャスター。
e0343648_19234402.jpg
タグ。メンズのスポーツウエアを作っていたメーカーの様です。タグの絵柄はポロ選手というのが英国らしいところ。
e0343648_19255529.jpg
フロントはボタンフライ。アイボリーのボタンは欠品なく揃っています。

試着画像。
e0343648_18430697.jpg
e0343648_19051723.jpg
実寸でウエスト73cm、股下18.5cm、裾幅31cm、全長47cm。178cm、70kgでは着用可能ですが、ウエストがかなりキツイ感じです。ゆったりとしたワタリと十分な股下が涼しさとシルエットの良さを作り出しています。
コンディションも気にならない程度の薄い染みなどありますが、目立つダメージはございません。

そして先日ご紹介したWARP AND WOOFのラビットフット。
e0343648_18141026.jpg
価格が¥29,000 (税込 ¥31,320)、発売時期は8月下旬ないし9月上旬と決定いたしました。
また、ラビットフットの色が白系の場合はルビー(赤)、茶系&黒系の場合はオニキス(黒)と足の色味に応じて
ラビットヘッドの目に入る石が変わります。
WAPR AND WOOFの公式ブログにも、詳細が掲載されていますので、是非ご覧ください!
早くも数個のご予約を頂戴していますが、少数の生産ですので気になる方は是非お早めにお問い合わせください!
世界に数個と現存しないであろう貴重なオリジナルを完全復刻したラビットフット、お買い逃しの無いようお願い致します!

なお、明日2日(火)はねぷた祭り期間中ですので、臨時営業致します!
ご来店お待ちしております!

また今週末6日(土)、7日(日)、8日(月)は私用でお休みをいただきます。
宜しくお願い致します!

BUTTON UP clothing
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com

[PR]

by buttonupclothing | 2016-08-01 21:04 | ヨーロッパ古着 | Comments(0)
2016年 06月 20日

50's British military drill shorts

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP clothingです!

今週も宜しくお願い致します。
週末、全国的に猛暑だったようですね。青森はまだ全然涼しいです。

ということで暑い夏にお薦めのショーツ2点を紹介。

50's British Army drill shorts ¥20,000 (税込 ¥21,600) SOLD! ありがとうございます!
e0343648_20392304.jpg
e0343648_20394913.jpg
50年代に製造されたイギリス軍のドリルショーツ。ここ数年で一気に巷に浸透し、もはやファッションコンシャスな人で知らない人はいないのではないでしょうか。通称グルカショーツってやつです。
グルカショーツ、一応確認すると、そのルーツはネパール。かつてネパールはイギリスにグルカと呼ばれていました。そしてその二国間に領土紛争を火種に1814年に起きた英・ネパール戦争。結果はイギリスの勝利に終わりますが、戦闘におけるグルカ兵の勇猛な戦いぶりに感銘を受けたイギリス軍が彼らの履いていたショーツを採用したというのがざっくりとした由来です。
e0343648_20402211.jpg
そしてその特徴は、フロントで交差するベルト、タックが入った太めのシルエット。暑い地域での戦闘活動を想定しての仕様。機能を追求したデザインがファッション的観点からも秀逸であった、その例がここにもあるわけです。
コットン100%のドリル(綾織)地、なかなか肉厚なのですが、決してゴワつきはなくとても履き心地の良い生地です。
e0343648_20413918.jpg
タグ。グルカショーツの正式名称は"SHORTS DRILL KHAKI"、この個体は1950年のパターンによる1956年の製造であるとわかります。英国官有物であることを示すブロードアロー。これはいつ見てもかっこいい。
e0343648_20434967.jpg
バックポケットはフラップ付きのものが両サイドに。わたりも広いし、収納色はたっぷりあります。
試着画像を紹介します。
e0343648_20463500.jpg
e0343648_20465848.jpg
実寸でウエスト最大32インチ程度(最小24インチ程度)、股下26cm、裾幅32cm、全長は61cm。178cm、70kgがサイドアジャスターで6cm程度絞って履いている状態です。ウエストで締めて、裾にかけてゆったりとしたラインが見て取れると思います。非常に涼しく快適で夏には重宝する銘品です。今回の個体はデッドストックをワンウォッシュしたもの、状態も最高です!

ドリルショーツをもう一品。
50's Royal Air Force drill shorts ¥13,000 (税込 ¥14,040) SOLD! ありがとうございます!
e0343648_20555188.jpg
こちらも同じく50年代製造のドリルショーツながら、こちらはRoyal Air Force、イギリス空軍のもの。表記サイズは5、実寸でウエスト31インチ程度、状態も良好です。
e0343648_20582450.jpg
タグの表記は"SHORTS MENS KHAKI DRILL AIRMEN"とあり、空軍用のものとわかります。こちらもコットン100のドリル地。
e0343648_21014609.jpg
こちらもタックが入るデザインながら股下が短いため、裾にかけてテーパード。
e0343648_21040320.jpg
フロントはボタンフライ、トップボタンはコンシールドになります。
e0343648_21055559.jpg
こちらもほぼデッドストックに近い、使用感の感じられない状態ですが、タック部分に汚れ。洗濯で緩和できる程度だと思います。
股下かなり短めなので迷いましたが、一応試着画像載せときます。
e0343648_21093800.jpg
太もも太めで失礼いたします。実寸でウエスト最大31インチ程度(最小27インチ)、股下12cm、裾幅28cm、全長37cmです。太もも細め、日焼けした脚には抜群に映えるショーツだと思います。

送料、代引き手数料無料でご利用いただけます。
宜しくお願い致します。

BUTTON UP clothing
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com

[PR]

by buttonupclothing | 2016-06-20 21:16 | ヨーロッパ古着 | Comments(0)