<   2015年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2015年 07月 31日

8月の営業時間について

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP clothingです!

今日で7月も終わり。早いもので2015年も明日から8月。
明日から弘前市では「ねぷた祭り」が始まります。
ということで、8月上旬、祭り期間中とお盆期間の営業時間、
以下の通りとなります。

8月1日(土)〜7日(金) ねぷた祭り期間中、13時から20時。
8月4日(火)臨時営業、13時から20時。
8月11日(火)臨時営業、13時から20時。
8月13日(木)臨時休業

上記の通りとなります。
ねぷた祭り期間中、お盆期間中共に、観光や帰省で県内外から
多くの方が弘前を訪れると思います。
弘前にお越しの際は、是非BUTTON UP Clothingにもお立ち寄りください!
東北最大の夏の火祭り「ねぷた祭り」大変混雑します。安全運転でお越しください!
お待ちしております!
e0343648_18144572.jpg
BUTTON UP clothing
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com


[PR]

by buttonupclothing | 2015-07-31 18:18 | 古着 | Comments(0)
2015年 07月 24日

Langlitz Leathers

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP clothingです!
さて、今日は商品紹介。

1960's Langlitz Leathers Cascade!
本日、オンラインショップに掲載いたしました。
e0343648_19291422.jpg

戦後、一層普及したモーターサイクルレースに呼応する形で、全米の主要都市に設立されたライダースジャケットのメーカー。
レーサーの多くは地元のローカルメーカーに赴き、採寸をし、自分の身体にフィットしたライダースジャケットを仕立てました。
ライディング時、細かな操作を求められるモーターサイクルレースには吊るしのレザージャケットでは無く、自らの身体に完璧にフィットしたそれが必要とされたんですね。ラングリッツレザーもそんなローカルメーカーの一つ。
ロス・ラングリッツによって戦後間もない1947年に設立された「Langlitz Leathers」。
バイク事故で片脚を失いながらも、義足でモーターサイクルレースに出場し続けた彼の信念と情熱がラングリッツレザーを "King of the motorcycle Jacket" たらしめた訳です。ロス、ラングリッツレザーズに関する情報はラングリッツジャパンのオフィシャルなどに詳しいので、当ポストではこの辺で。

商品説明ですが、モデル名はロス・ラングリッツの最高傑作キャスケイド。
57年頃から使用されたいわゆる「白タグ」が付く60年代初期のものと思しき個体です。
フロントジッパーは同時期のフライトジャケットなどでも目にするCOATS&CLARKのもの。両袖にはGRIPPER、スラッシュポケットも含めて全てオリジナルのジッパーが残り、開閉動作もスムースです。
なんといっても厚く頑丈なシェル。良い経年変化が見られ、所々茶芯が浮き出たホースハイドは迫力あります。
極めてシンプルながら背中の3本のプリーツもとんでもなくカッコいい。
ライナーにも目立つダメージは無く、ストレスなく着られることと思います!
サイズも38程度と平均的な日本人男性にフレンドリーなところではないでしょうか。
羽織ってみると、肩、腕周りの十分な運動量、乗車時の前傾姿勢にピッタリ沿うパターンが体感できることと思います。
もちろん、バイクに乗らない方でも街着として!
ファンクショナルなモーターサイクルジャケットとしての一つの完成形、ラングリッツレザーのキャスケイド。
お勧めの一着です。
ページ右側のSTORESのバナーからショップページにアクセスできます。
是非、ご覧ください!

それでは皆さん、良い週末を!

e0343648_20255142.jpg
BUTTON UP clothing
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com




[PR]

by buttonupclothing | 2015-07-24 20:51 | 古着 | Comments(0)
2015年 07月 17日

2015年4月18日

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP Clothingです!
さて、明日から3連休。
昨日のブログでお知らせした通り、明日からの3日間は通常よりオープンを早め、
11時から20時の営業とさせていただきます。
お出かけの前後にも寄って頂けるよう、いつもより少し長めの営業時間となりますので、
是非皆様多数お誘い合わせの上、お立ち寄りください。宜しくお願いいたします。

そして明日でBUTTON UP Clothingが弘前にオープンして3ヶ月。
まだまだたったの3ヶ月ですし、振り返るような段階でもございませんが、
文字通りのあっという間でした。
地元で活躍する同年代の友人や職人たちと
「弘前に外国をもう一つ創ろう!」というテーマの下、お店を作り上げたのが昨日の様です。
まだまだ何も成し遂げてませんし、ここからが勝負のBUTTON UP Clothingです。
今後とも宜しくどうぞ!

それでは皆さん良い週末を!
e0343648_20183581.jpg


BUTTON UP clothing
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com
[PR]

by buttonupclothing | 2015-07-17 20:22 | 古着 | Comments(0)
2015年 07月 16日

今週末の営業時間について

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP clothingです!
本日もたくさんのご来店ありがとうございました。

本日のSold Itemです。
60's LEVI'S 70505 denim jacket
"LEVI'S"と表記した通り、Big-Eの70505をお買い上げいただいたのですが、
「古着は全然詳しくないのですが、最近売るために作られている洋服を買う事に抵抗を感じてきて。
オンラインショップで見つけて、古いものなのにデニムの色もしっかり残っていて、
これから長い時間をかけて、大切に着ていきたいって思って買いに来ました。」とお客様。
古着屋として、本当に嬉しい言葉でした。
洋服だけでなく色んな物が飽和し、古い物の良さ、また古い物を大切に使っていくことの意味を伝えるのが中々難しいご時世だとは感じていますが、お客様のこうした言葉は本当に励みになります。
同郷のご出身ということもあり、楽しいひと時を過ごさせて頂きました。
大切に末長くご愛用ください、ありがとうございます!
e0343648_19455815.jpg


さて、今週末は3連休ですね。
この3連休は、毎日11時と通常より早めにオープンいたします。
天気予報では、どうも生憎の空模様となりそうですが、行楽やお出かけなど予定してらっしゃる方も多いかと思いますので、お出かけ前などにも寄っていただけるよう、11時から20時と通常より長めの営業とさせていただきます!是非、ご来店ください。お待ちしております。
なお、以前も書いたのですが、店舗裏には無料駐車場がございます。ご来店の際は是非ご利用ください。

オンラインショップに商品を掲載しています。下記リンクか、ブログ右側のブログパーツからご覧ください。
日々、入荷商品を掲載しておりますので、是非ご覧くださいます様お願い致します!
BUTTON UP clothingオンラインショップ

BUTTON UP clothing
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com

[PR]

by buttonupclothing | 2015-07-16 20:01 | 古着 | Comments(0)
2015年 07月 02日

Marlon Brando

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP clothingです!

さて、古着には直接関係のないお話ですが、昨日は敬愛する俳優の命日でした。

悲哀と威厳を湛えたその姿も。
常に狂気と隣り合わせだったその人物像も。
のちにTシャツをファッションアイテムたらしめたポーランド移民の役柄も。
そして、彼の駆ったモーターサイクルも。
晩年の醜聞などこの際オミットして。
モノクロームの映画よろしく決して色褪せません。
e0343648_20244486.jpg

e0343648_20134699.jpg


e0343648_20195949.jpg

Marlon Brando Jr. 1924-2004


BUTTON UP clothing
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com
[PR]

by buttonupclothing | 2015-07-02 20:30 | 映画 | Comments(0)
2015年 07月 01日

WARP AND WOOF新作Tシャツ入荷しました!

こんにちは、青森県弘前市のBUTTON UP clothingです!
前回の更新より間が空いてしまいました。今後もマイペースに更新していきますので、どうぞお付き合いください。

さて、7月より取扱いを開始するWARP AND WOOFの新作Tシャツが入荷しました。
今回のテーマは60年代ロンドン。スウィンギングロンドン。若者文化が花開いた時代。
63年8月よりロンドンの放送局Associated Rediffusionによって制作、放送された伝説的ポップス専門番組「Ready Steady Go!」と、64年に設立され多くのガールズグループを輩出した「Red Bird Records」。
この2つをモチーフが今回もWARP AND WOOFならではの味付けでTシャツに落とし込まれてます。
e0343648_19111063.jpg


"Ready Steady Go!" Tee

Col.
アイボリー(Natural)×ブラックプリント
ブラック×アイボリープリント

Size.
Youth-M (レディース対応)/S/M/L

価格
¥3,900(税別)

ビートルズを初めとする60年代という特別で唯一無二な10年間を創ったアーティスト達が目の前で、しかも至近距離でパフォーマンスをした羨ましすぎる音楽番組。そして「5,4,3,2,1 READY STEADY GO!」の印象的なオープニングに続いてはモッズのドレスコード解説という60年代ロンドンならではの番組内容。そんな番組の64年8月頃から使用されたロゴ、放送局のロゴをプリントしたTシャツです。この時代の音楽、ファッションが好きな方には是非!
私にとってもビートルズは音楽との出会い、そしてその後の人生を決定付けたと言っても過言ではないヒーロー。その彼らも出演していた音楽番組のTシャツ、私も早速、、、。

e0343648_19285429.jpg

"Red Bird Records" Tee

Col.
アイボリー(Natural)×レッドプリント
ブラック×アイボリープリント

Size.
Youth-M (レディース対応)/S/M/L

価格
¥3,500(税別)

The Shangri-LasやThe Dixie Cups等、60年代のガールズコーラスグループを多数輩出したNYのレーベルRed Bird Records。今回のプリントはそのUK盤のレーベルのカラーリング。
60年代はThe Ronettes(Philles Records)など多くのガールズグループが活躍した時代。映画「Quadrophenia」にある様に、R&Bやソウルと並んでモッズ達に愛された音楽がガールズコーラスグループでした。
e0343648_20373334.jpg


60年代ロンドン、旧来の文化に対し、新しい若者文化を掲げたモッズ、そしてモッズとロッカーズの"スタイル・ウォー"はブライトンビーチでの決闘と繋がっていく訳ですが。この続きはまた機会があれば。。。
各サイズ、カラー共に少数の入荷ですので、お早めにお求めください。宜しくお願いいたします。
e0343648_20383856.jpg



BUTTON UP clothing
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com
[PR]

by buttonupclothing | 2015-07-01 20:40 | 新着商品 | Comments(0)