<   2016年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2016年 02月 29日

NOS 60's dress shirt

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP clothingです!

朝から雨模様の弘前です。
ちょうど昨年の2月末、当店の内外装工事に着工した頃です。
今年よりも寒かったですね、懐かしく思い出されます。
協力してくれた友人たちに今一度感謝です。

商品紹介。

NOS 60's dress shirt ¥7,800〜¥8,800 (それぞれ税抜)
e0343648_19274447.jpg
60年代に製造されたドレスシャツ。いわゆるYシャツ。(これ、完全なる和製英語でネイティヴには通じません。Dress shirtが正しい呼称です。)当時のパッケージ入りのデッドストック3種を店出ししています。
さて、一枚目。
e0343648_17213696.jpg
ペニーズ、タウンクラフトブランドのもの。この一枚のみ長袖です。¥8,800 (税込 ¥9,504)
e0343648_17232701.jpg
素材はポリエステル65%にコットン35%の混紡。50番手くらいのブロードで、自然な光沢感。サイズは15 1/2 Mサイズ。
ダクロン®と表記がありますが、あのデュポン社が開発したポリエステルの商品名です。デュポン社、、、その功罪についてはここでは言及しませんが笑、いずれにせよポリエステルの開発、登場によりイージーケアなシャツ、洗ってすぐに着ることのできるシャツが人々にもたらされました。
e0343648_17375155.jpg
全体像。自然で十分な身幅があり、いかにも着易そうです。最近のドレスシャツは一般に極端に細い身幅、そして極端な形状のものばかりかと思いますが、実際には運動量が確保された十分な身幅がシャツには必要です。動いても裾が上がってきませんし。個人的にはウエストコートを合わせて着たいところ。
もちろん、2000年代からのスキニーがもてはやされている潮流と現代人に多いもやしの様な体型も相まって、細身が主流になっているという背景はあると思いますが、和洋を問わず服をカッコ良く着るにはある程度しっかりした身体が必要ですし、細身のコーディネートにしたって、もやしでは貧相になってしまいます。60年代のモッズもしっかりした体躯にスリムなスーツが格好良かった訳で。
なんか非難めいてしまいましたが、右胸にはベーシックなポケット、カフスはシングルです。パッケージには"CONVERTIBLE CUFFS wear them buttoned or with cuff links"とあり、ボタン掛けでもカフリンクスを用いても!とありますが、このシャツはあえて気取らずカジュアルにボタン掛けで着るのが良いかと思います。
e0343648_18062105.jpg
そして、古いドレスシャツといえば、前身頃左側のスタンプです。型番やサイズがスタンプされ、このシャツの場合は「洗濯による縮率は1%以下」という注意書き。
e0343648_18090131.jpg
アイロン不要なし、もしくは若干のアイロンがけで着れますよ!という現代では当たり前、当時は革新的だった技術を謳ったペーパータグ。オンオフに使えるシャツです。
実寸で肩幅41.5cm、身幅60cm、着丈79cm、袖丈61cm。

お次はARROW。『華麗なるギャツビー』にも登場するかつてアメリカ最大だったシャツメーカー。
e0343648_18130480.jpg
こちらは半袖。¥7,800 (税込 ¥ 8,424)
e0343648_18142819.jpg
こちらはコットン100%、ブロードクロスです。こちらもサイズは15 1/2、Mサイズ。
全体像。
e0343648_18240789.jpg
こちらも自然で十分な身幅。胸ポケットは両方に備わります。自然なRを描く小さめな襟です。
e0343648_18265195.jpg
スタンプ。こちらはサイズなどの他にユニオンチケットがスタンプされてます。
e0343648_18275371.jpg
実寸で肩幅42.5cm、身幅57.5cm、着丈82cm、袖丈27cm。
今年のクールビズに如何でしょう。サマーニットベストなど合わせて是非!
最後は再びタウンクラフト。
e0343648_18313877.jpg
こちらも半袖。¥7,800 (税込 ¥8,424)
e0343648_18333455.jpg
一枚目と同じく65%ダクロン、35%コットンの混紡。こちらはオックスフォード生地。サイズは15 1/2。テーパードの表記。
e0343648_18353915.jpg
ボタンダウン。これぞ60'sという感じです!襟元にうっすらと保管時の着色汚れがあります。洗濯、漂白で改善可能かと思います。
e0343648_18384271.jpg
全体像。広げた感じでは、どの程度テーパードなのか分かりませんが、こちらも十分な身幅があります。
e0343648_18425936.jpg
スタンプは型番とサイズのシンプルなもの。
e0343648_18444818.jpg
実寸で肩幅41cm、身幅59cm、着丈78cm、袖丈29cm。今年のクールビズに!
撮影、採寸のために3枚ともパッケージを開封、またピンはサビの発生などを考慮し外しましたが、デッドストックです。

ヨーロッパからの移民が持ち込んだシャツの原型。傷みやすく洗濯のできない襟はデタッチャブル、汚れやすくダメージのかかりやすい袖口はダブルカフス。時代が流れ、技術が向上し、新しい素材が開発され、ドレスシャツは今日のような形へ進化しました。今回、ご紹介したのはそんなドレスシャツがコモディティとなった時代のデッドストックです。
安価なものでは300円かそこらで買えるYシャツですが、たまにはこだわったドレスシャツを着てみては如何でしょうか。
通販もご利用いただけます。お気軽にお問い合わせください。
明日3月1日(火)は定休ですので、メールでのお問い合わせには明後日以降、返答させていただきます!

宜しくお願い致します。

BUTTON UP clothing
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
HP. http://buttonupclothing.jp
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com

[PR]

by buttonupclothing | 2016-02-29 19:09 | アメリカ古着 | Comments(0)
2016年 02月 27日

50's British Army prisoner pajama shirt

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP clothingです!

先ほどから雪がちらついている弘前です。

遅くなりました、商品紹介。

50's British Army prisoner pajama shirt ¥10,000 (税込 ¥10,800)
e0343648_21115274.jpg
e0343648_21124642.jpg
50年代に製造されたイギリス軍の捕虜用のパジャマシャツです。素材はコットン、コットンフランネルです。サイズは表記ありませんが、USメンズ15 1/2程度、Mサイズの着用感です。状態は使用感、薄汚れがありますが、目立つダメージはありません。
e0343648_21135025.jpg
英国官有物であることを示すブロードアローなどが入らない個体ですが、襟に捕虜番号であったであろう1239が書き入れられています。そしてこの番号、裏から見ると、
e0343648_21164531.jpg
PESIに見えます笑 スペルは違いますが、スクリーンに現れた途端に嫌な予感しかしないジョーペシかと思うと何か嬉しいです笑 ジョーペシとレイリオッタはマフィアものには欠かない名優です。
e0343648_21244674.jpg
脱線しましたが、ショルダー、袖の縫製はダブルステッチ。ルックスにガッチリ効いてます。
e0343648_21205335.jpg
石を削り出したようなボタンは大きめで掛けたり外したりがしやすい。
e0343648_21252131.jpg
薄汚れがありますが、着用&洗濯にて軽減されていくかと思います。
試着画像。
e0343648_21275792.jpg
e0343648_21281109.jpg
実寸で肩幅49cm、身幅52cm、着丈73cm、袖丈55cm。178cm、70kgでジャストの着用感。
柔らかいコットンフランネルですので、シャツとしてさらっと羽織ったり、上にジャケットを着てもなんなく決まります。これから春にかけて活躍すると思います。
通販もご利用いただけます。お気軽にお問い合わせください!
宜しくお願い致します。

BUTTON UP clothing
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
HP. http://buttonupclothing.jp
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com

[PR]

by buttonupclothing | 2016-02-27 21:44 | ヨーロッパ古着 | Comments(0)
2016年 02月 26日

50's Lee hickory stripe overall

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP clothingです!

今年の大注目事項である米大統領選ですが、アメリカと言うのは改めて面白い国だと思います。
このままトランプが候補指名を勝ち取り大統領になったりしたら、我々日本人へも少なからず悪影響がありそう笑
一方、民主党。「サンダースがアメリカに残された最後の希望」とはアメリカ国籍の友人の弁。
11月の本選まで目が離せません。

さて、商品紹介。「偉大な」アメリカを作ったワークウエアを。

50's Lee hickory stripe overall ¥19,800 (税込 ¥21,384) SOLD! ありがとうございます!
e0343648_19525720.jpg
50年代に製造されたLeeのオーバーオールです。ヒッコリーストライプ。状態は穴開き箇所が多数ございます。着用には支障ないレベルです。
e0343648_19535002.jpg
タグ。Leeは転がり。表記サイズは40インチ、ウエスト37インチ。
e0343648_19572269.jpg
ウエストバンドタグ。
e0343648_20001689.jpg
フロントボタンはLEE、大文字表記です。
e0343648_19584048.jpg
50年代ですので、バックポケットはもちろん当て布が付きます。
e0343648_20020706.jpg
ダメージ箇所。一番目立つのは右肩、2cm大の穴あきがございます。リペアできる範囲ですが、好みがあると思いますので、現状のままにしています。
e0343648_20041887.jpg
左肩
e0343648_20055375.jpg
右足付け根、穴あきございます。なお、レングスはオリジナルです。
試着画像。
e0343648_20063475.jpg
e0343648_20071825.jpg
実寸で肩幅48cm、身幅57cm、股下68cm。178cm、70kgでジャストな着用感。
春も近づき、周囲でもオープンに向けて工事中の店舗などもあるようです。
そんな時にヴィンテージのオーバーオール。ホームセンターのつなぎよりも良い仕事できますよ。
通販もご利用いただけます。お問い合わせはお気軽にどうぞ!

BUTTON UP clothing
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
HP. http://buttonupclothing.jp
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com

[PR]

by buttonupclothing | 2016-02-26 20:23 | アメリカ古着 | Comments(0)
2016年 02月 25日

〜50's wool sports jacket

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP clothingです!

早速、商品紹介を。

〜50's wool sports jacket ¥49,800 (税込 ¥53,784)
e0343648_18233359.jpg
e0343648_18242915.jpg
〜50年代に製造されたスポーツジャケット、素材はヘビーメルトン、サイズはUSメンズ40程度です。カラーはほぼ黒に近いダークネイビー、使用感の少ないとても良好なコンディションです。USMAのカデットジャケットのようなシンプルなフロントながら、バックスタイルはベルテッドにプリーツが施されています。サイドにアジャスター、長めの着丈はどのようなスタイルにも合わせやすいと思います。
e0343648_18551417.jpg
タグ。バージニア州マウント・シドニーにあったシェナンドーテイラーリング社。
e0343648_18275254.jpg
フロントはタロンジップにボタンの組み合わせ。
e0343648_18301942.jpg
フロントポケット口にはビニールレザー?でトリミング。端が裂けているのですが、メルトン生地自体は未使用品と見紛うコンディションの良さです。
e0343648_18305427.jpg
裏地は無しの一枚仕立て。立派な総パイピング仕立てです。
e0343648_18401960.jpg
パイピングの一部に擦り切れがあります。しかしこれを除いては全体に本当に良いコンディションです。
実寸で肩幅45cm、身幅53cm、着丈71cm、袖丈61cm。
来週からは3月ですが、一枚仕立てのメルトンはこれからの時期にまだまだ重宝しますよ。
永くご愛用頂けるコンディション、お勧めいたします。

ウェブストアにも掲載がございます。
是非ご覧くださいませ。

BUTTON UP clothing
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
HP. http://buttonupclothing.jp
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com

[PR]

by buttonupclothing | 2016-02-25 18:58 | アメリカ古着 | Comments(0)
2016年 02月 24日

50's Belstaff Trialmaster

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP clothingです!

先週はブログの更新が出来ず、失礼をいたしました。
早速、商品紹介です。

50's Belstaff Trialmaster ¥198,000 (税込 ¥213,840)
e0343648_19215435.jpg
50年代に製造されたベルスタッフのトライアルマスター、サイズはUSメンズ38程度、状態も良好、最高に雰囲気のある個体です!50年代に誕生したトライアルマスター、これはその中でも最初期に作られた個体です。
e0343648_19255006.jpg
まずは、50年代の証、チェッカーフラッグタグ。サミーミラーも良いんですけどね、貫禄が違います。。。
e0343648_19291417.jpg
そして、ライトニングジッパーの片爪。さらにはコの字留め。50年代後期になると、コの字留めはジップエンドからその姿を消します。面白いもので、国は違えど、アメリカのジッパーの歴史との相似性が垣間見え、興味深いところです。
以上の点から、この個体が50年代の初期に作られた、つまりトライアルマスターの最初期のモデルであると判断がつくわけです。
e0343648_19334849.jpg
画像で伝わりますでしょうか、この生地表面の質感。バブアー、ベルスタッフを筆頭に今や完全に市民権を得たワックスドコットンですが、このトライアルマスターのそれはものすごく重厚です。ワックスがコットンに何重にも染み込み、層になっているかのような表面、手触りです。満員電車や人混みなどでは、ちょっとしたエチケットを要するワックスドコットンジャケットですが、この個体はワックス臭もするものの、さほど嫌な臭いではないと思います。
e0343648_19415227.jpg
ベルトは現存、そしてバックルもプラスチッキーなのぺっとしたものになる以前のものです。細かい部分ですが、ベルトを締めて着用した際の表情が全く違うと思います。
e0343648_19463465.jpg
独特な脇下のベンチレーション。雨水を通さず、換気を確保する機構ですが、デザインにも一役買ってます。
e0343648_19574226.jpg
コーデュロイの襟裏、汚れやダメージがなく、コンディションの良さが伺えます。
e0343648_20081522.jpg
ライナー、裾付近に汚れ、というかシェルのオイルが沁みている箇所。乾いていてベタつきはないですのでご安心を。
e0343648_20133579.jpg
ライナーも特筆すべきダメージはありません。
e0343648_20154387.jpg
唯一、裾に擦り切れた箇所があります。シェルにも若干のスレや、ワッペンを取り外したような跡がありますが、着用の支障となるものはなく、総じてコンディションは良いです。
試着画像。
e0343648_20171312.jpg
e0343648_20220036.jpg
e0343648_20242099.jpg
実寸で肩幅43cm、身幅54cm、着丈74cm、袖丈56cm。178cm、70kgでジャストの着用感です。
バブアーのインターナショナルスーツ、特に1クレストなんかだと、トライアルマスターに色形がそっくりですが、細身のボディにゆったりしたアームホール、漆黒のボディにゴールドのスナップボタンは別格で格好いいと思います。
どちらかというと野良着のイメージが強いバブアー(その土臭さが魅力です)に対し、ベルスタッフはモーターサイクルギア。異なる身上を持つ両者は、似て非なるもの。
最近では、洋画に頻繁に登場したりベッカムが広告塔になったりして一層ポピュラーになったベルスタッフ。ただ現行品からはヴィンテージのワックスドコットンジャケットの持つ深みや奥行き、雰囲気が感じられないのも残念ながら事実です。
今回ご紹介したトライアルマスターは現行には絶対にありえない風格、オーラを持ったジャケットです。
長く所有し、共に年を取っていく喜びを味わうことのできる、そんなジャケットではないでしょうか。

ウェブストアにも掲載がございます。
是非、ご覧ください。

BUTTON UP clothing
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
HP. http://buttonupclothing.jp
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com

[PR]

by buttonupclothing | 2016-02-24 20:49 | ヨーロッパ古着 | Comments(0)
2016年 02月 14日

WARP AND WOOF original Claddagh ring 入荷しました!

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP clothingです!

今日は季節外れに暖かかった&強風吹き荒ぶ1日でした。なんでも4月中旬並みの陽気だったとか。
今年は昨年にも増して桜の開花も早そうです。

さて、商品紹介。
WARP AND WOOF original Claddagh ring ¥7,200(4号〜13号) ¥7,500(14号〜20号) ※共に税抜
e0343648_19231660.jpg
ご予約を頂いていたお客様にはお待たせを致しました。
本日よりお渡し出来ますので、ご来店くださいませ。
また、ご予約分以外にも各サイズ、それぞれ若干数のフリー在庫がございますので、気になる方はお問い合わせくださいませ。
4号から13号までは¥7,200(税込 ¥7,776)、14号から20号は¥7,500(税込 ¥8,100)
3年前ぶりの再生産となり、地銀の価格などは高騰しているのですが、極力抑えた価格です。
今回は写真のリングポーチが付属、また前回生産時からの仕様変更として王冠裏にホールマークが入ります。
e0343648_19192872.jpg
アンティークの銀器に、その品質や出処を証明することを目的として施されるホールマーク。
鑑定所を表す碇マーク、純度92.5%以上(スターリングシルバー)であることを示すライオンマーク、工房や職人のイニシャルを表すaマークの3つが刻印されています。イギリスの銀器に品質保証マークとして備わるホールマークが追加され、一層アイリッシュジュエリーらしい仕上がりです。
その他、クラダリングの謂れや持つ意味については、先回の記事でご紹介しておりますので、是非ご参照ください。

クラダリングにまつわる愛と誠実、友情を司るというストーリー、そしてワープ&ウーフオリジナルのスタイリッシュでさり気ないデザイン。
恋人へのプレゼント、お誕生日や記念日などの贈り物、様々な機会にお使いいただけるリングです。
この機会に是非。
e0343648_19460002.jpg
BUTTON UP clothing
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
HP. http://buttonupclothing.jp
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com

[PR]

by buttonupclothing | 2016-02-14 19:56 | 新着商品 | Comments(0)
2016年 02月 12日

30's ladies cossack jacket

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP clothingです!

異常に暖かかった今日の弘前。
日中は暖房を消してドア開け放ってました。
また来週には氷点下の気温になるようですが、春はすぐそこという感じがします。

さて、商品紹介。本日はレディースアイテムを。
30's ladies cossack jacket ¥35,800 (税込 ¥38,664) SOLD! ありがとうございます!
e0343648_19100895.jpg
e0343648_19384809.jpg
〜30年代に製造されたコサックジャケット。素材は薄手のヌバックレザー。状態は上の画像にある通り、背中に褪色している箇所がありますが、それを除いてはダメージなく、かなり良好です。
コサックジャケットとはスタンドカラー、低い位置のポケット、ボタン留めが特徴のジャケット。レザージャケットの黎明期に作られたものであることを一見して感じることのできるジャケットです。これが1927年のA-1ジャケットの誕生の礎となり、その後のA-2ジャケットに繋がっていくのは、古着ファンにはよく知られたストーリーかと思います。
今回の個体はタグなどが一切付属しないので、製造メーカーなど皆目不明ですが、シルエットも現代的で抜群にカッコ良いです。
e0343648_19422296.jpg
山型ポケット、いわゆる山ポケ。このジャケットの肝です。ボタンホールの位置がちょっと真ん中からずれていたりして、そこがまたたまりません。
e0343648_19443409.jpg
おそらく木の実の削り出しと思われるボタンも欠品なく揃っています。
e0343648_19503110.jpg
両サイドにはアジャスター。シンプルなバックルはレディース然として、良いのではないでしょうか。
試着画像。
e0343648_19591527.jpg
e0343648_20024742.jpg
e0343648_20033761.jpg
実寸で肩幅39.5cm、身幅41cm、着丈59cm、袖丈55cm。
174cmの試着です。身長のあるモデルさんにお願いしたので、着丈かなり短めですが、これもまた良い。

レディースですので、お安めプライスです。メンズだったらこんな価格では出ません。
薄手のレザーで防寒性は低いですが、春先から大活躍すること間違いないジャケットです。シンプルにTシャツの上にミニマルなスタイルが良いでしょうね。
こんなカッコいいジャケットを着ている女性と出会ったら、萎縮してまともに話せないこと請け合いでしょう笑
ということで、オシャレが好きでたまらない、かつ人真似ではない自分のスタイルを持った女性にお勧めしたいジャケットです!

ウェブストアにも掲載済みです。
是非ご覧ください。
それでは、皆さん良い週末を!

BUTTON UP clothing
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
HP. http://buttonupclothing.jp
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com

[PR]

by buttonupclothing | 2016-02-12 20:11 | アメリカ古着 | Comments(0)
2016年 02月 10日

40's Woolrich hunting jacket

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP clothingです!

昨晩はおよそ2週間ぶりにしっかり雪の降った弘前。
とはいえ冬も2月を乗り越えれば終わりが近い!もう一辛抱!

米大統領予備選も面白いですが、日本国内も色々と局面を迎えてますね。
大局的な話は抜きにして、次の買い付けまでに円高が黒田ラインを超えてもっともっと加速して欲しいです笑

さて、商品紹介。
40's Woolrich hunting jacket ¥50,000 (税込 ¥54,000)
e0343648_19453439.jpg
40年代に製造されたウールリッチのハンティングジャケットです。サイズ表記は42ですが、38から40の着用感。シンチバックも備わっているので、微調整可能です。1830年創業、アメリカ最古のアウトドアブランドの一つ、ウールリッチ。これはその前身、メーカー名がJOHN RICH & BROSであった頃から作られているジャケットです。
e0343648_19594972.jpg
素材は身頃が目の詰まったウール、両袖はシャモアクロス(起毛させた極厚手のコットン地)。より保護を厚くせねばならい胴体に対し一枚薄手にし、運動性と換気性を確保せねばならない袖。そういった洋服としての概念を見た目にも感じられ、とても熟慮されたデザインなのだろうと感心させられます。とはいえ、袖もかなり保温性高いです。
胴体は赤黒のチェック、袖はカーキという切り替えは実に洒落たものに映ります。
e0343648_20013319.jpg
タグ。Rマークの入らない、かつグリーンの囲みと表記が見られる古いタイプです。この後にREG.(レジスタード)がRマークに変わっていきます。笑ってるような牛の表情です。
e0343648_20052461.jpg
シンチバック。刻印入りで雰囲気良しです。
試着画像。
e0343648_20064127.jpg
e0343648_20073465.jpg
実寸で肩幅44cm、身幅52.5cm、着丈63cm、袖丈59cm。178cm、70kgが中に厚めのインナーを着てちょうど良いです。
1枚で着てももちろんですが、体に自然に沿うラインと短めの丈は意外とかさばらないので、Gジャンやカバーオールなどのインナーとしても合わせやすく、使えるアイテムだと思います。コンディションも軽度の使用感しか感じられず、特筆すべきダメージのない、とても良好な状態ですので、自信を持ってお勧めいたします。

ウェブストアにも掲載済みです。
是非ご覧ください。
宜しくお願い致します。
皆様、良い建国記念日をお迎えください!

BUTTON UP clothing
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
HP. http://buttonupclothing.jp
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com

[PR]

by buttonupclothing | 2016-02-10 20:18 | アメリカ古着 | Comments(0)
2016年 02月 08日

40's WWⅡ era wool vest

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP clothingです!

今日は早速商品紹介に参ります。

40's WWⅡ era wool vest ¥10,000 (税込 ¥10,800) SOLD! ありがとうございます!
e0343648_20042088.jpg
40年代、第二次世界大戦中に製造されたと思われるウールベストです。
有名なレッドクロス(赤十字)のものに酷使した仕様。タグがなく、首元のリブの編み方も違うようなので、RCではないかもしれませんが、年代は40年代で間違いないでしょう。それなりに使用感はありますが、着用の支障になるダメージはなく、永く愛用いただけるコンディションです。
e0343648_20064173.jpg
解読は難しいですが、首元にステンシル。襟周りはテープ始末。
e0343648_20180712.jpg
小穴があり、
e0343648_20142858.jpg
e0343648_20105701.jpg
リブや身頃に摘んだリペアが若干ありますが、同系色の糸で上手にされているので、全く目立ちません。

試着画像。
e0343648_20215985.jpg
e0343648_20313689.jpg
実寸で肩幅36cm、身幅45.5cm、着丈59cm。178cm、70kgでジャストな着用感です。
ワーク系はもちろんですが、試着画像の様にホワイトシャツと合わせたり、様々なスタイルに取り入れやすく、一枚あると重宝するアイテムです。
通販もご利用いただけます。お問い合わせはお気軽にどうぞ!
明日9日は定休ですので、メールでのお問い合わせには明後日返信させていただきます。
宜しくお願い致します。

BUTTON UP clothing
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
Tel&Fax. 0172-37-6699
HP. http://buttonupclothing.jp
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com

[PR]

by buttonupclothing | 2016-02-08 20:32 | アメリカ古着 | Comments(0)
2016年 02月 07日

40's deerskin sports jacket

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP clothingです!

一昨晩放送されていたNHK「ファミリーヒストリー」面白かったです。ゲストは森山良子さん。
写真術を学ぶ為にサンフランシスコに渡った祖父の代から始まるストーリーでしたが、当時の写真に写る人々の装いがとても興味深い。ビブオーバーオールの金具の形状がとても珍しいものだったり、子供がボタンブーツを履いていたり、シャツはもれなくチンストラップ付きだったり。スーツもピークドラペルのスリーピースだったり、ストーリーはもちろんですが番組中に出てくる写真がとても素敵でした。日系移民がそれらを纏う姿を見ると日頃憧れているヴィンテージの世界がより身近でリアルなものに感じられました。番組の中には1906年のサンフランシスコ大地震や1924年以降の排日、それによって日系移民がなめた辛酸も取り上げられ、ヴィンテージファン、歴史ファン?も楽しめる内容でした。再放送録画必須です。

さて商品紹介。
40's deerskin sports jacket ¥98,000 (税込 ¥105,840)
※16/11/07 価格見直しました。¥105,840→¥81,000
e0343648_19271209.jpg
40年代に製造されたレザースポーツジャケット。素材はディアスキン、つまり鹿革。サイズは36程度です。状態はレザー表面のひび割れが見られる箇所がありますが、着用の支障になるようなダメージは皆無、良好な状態です。
e0343648_19392269.jpg
バックビュー。肩からのヨーク、アクションプリーツ、ベルテッドバック、両サイドのアジャスター、若干大きめなバックルも完璧なバランスです。
e0343648_19464444.jpg
タグ。COATS-GLOVES Cherveny Glover Tanning. Co., LEATHERS PORTLAND, ORE.とあり、ポートランドに存在したレザーグローブやレザーコートを作っていたタンナーないしメーカーだと分かります。有名なところではThurlow'sなどもポートランドの鹿革専門メーカーでしたが、 樹林地帯の広がるオレゴンでは鹿狩りも盛んだったのでしょう。他にもラングリッツレザーや有名どころではペンドルトン等、ポートランド発祥で現在まで続くメーカーは枚挙にいとまがないですよね。
e0343648_19414840.jpg
刻印が入るバックルはサイドビューを引き締め、このジャケットを傑作たらしめていると思います。
e0343648_20044707.jpg
ジッパーはコの字留めタロン。表面は染料を吹いて仕上げられたようでジッパーにも塗料がついています。
e0343648_20053233.jpg
ライナーは汚れ、傷のないとても良好な状態です。
ポケットもフロントに2つのみの潔いデザイン。マスタードイエローとでも言うべきカラーと、このジャケットの持ついかにもポートランド然とした自由な雰囲気は様々な層の方に楽しんで頂けそうな一着です。
実寸で肩幅39cm、着丈62cm、身幅49cm、袖丈55cm。

ウェブストアにも掲載済みです。
是非ご覧ください。
宜しくお願い致します。

BUTTON UP clothing
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com

[PR]

by buttonupclothing | 2016-02-07 20:14 | アメリカ古着 | Comments(0)