<   2018年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2018年 02月 18日

40’s Levi’s 506BXX denim jacket

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP CLOTHINGです。

昨日の羽生選手のフリーは録画で観ましたが、生で観ていたら興奮と感動が半端なかったでしょうね〜。
今晩はこれからスピードスケート500m、楽しみです。

毎度オリンピック書き出し、我ながらミーハーです。

ということで、本日の商品紹介もリーバイスです。

40’s Levi’s 506BXX denim jacket ¥128,000 (税込 ¥138,240)
e0343648_20562447.jpg
40年代に製造されたリーバイスのデニムジャケット、506BXXです。通称1stのボーイズサイズです。状態良好!
昨今の日本のヴィンテージシーンの中でずっと取り沙汰されているリーバイス。その中でもとりわけ高騰著しい1st。
キッズとしてはかなり高いジャケットではありますが、メンズだと確実に倍以上の価格を付けますし、十分に価格に見合う価値の
あるジャケットだと思います。
e0343648_20582676.jpg
革パッチは欠損。
e0343648_21031810.jpg
赤タブはもちろん片面です。
40年代に赤タブらしくピンク色に色が抜けて、少し切れている箇所がありますが、それも含めて良い雰囲気に仕上がってます。
e0343648_21052563.jpg
フラップ下のリベットは向かって左側が中央寄り刻印あり、右側は無刻印です。Coは大文字CO、無刻印リベットは大戦モデルで使用されていたもののストックを流用していたのだと思います。ディティールが混在していて面白いです。
e0343648_21111685.jpg
背中側。
e0343648_21122113.jpg
バックルバックは戦後の針なし。サビが浮いていて生地にも移っています。タグ欠損を除いては、目立つダメージ箇所はここくらいです。
e0343648_21134340.jpg
プリーツにほつれが一部あり
e0343648_21141708.jpg
両袖も多少のスレはありますが、ダメージらしいダメージはありません。
e0343648_21150376.jpg
もちろんボタン裏はドーム型。
e0343648_21154878.jpg
e0343648_21160783.jpg
革パッチがあった場所には手書きで何か書き込まれています。なんたらANDなんたら、、の様です。

実寸は肩幅34.5cm、身幅41.5cm、着丈、袖丈共に48cm。
濃い!というほどではないけれど、インディゴが半分以上残っており、リペアが必要になるような目立ったダメージは皆無。
実用はもちろんのこと、ディスプレイとしても永年活躍できる1着です。

この辺になると、次に買い付けてこれるのはいつになるか分かりませんので、息子のためにとっておいてあげたかった
のですが、なかなかそれを許さない事情もあり、紹介させていただきましたが、しばらく売れなかったら引っ込めます笑

是非、ご覧ください!
宜しくお願い致します。

BUTTON UP CLOTHING
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com

[PR]

by buttonupclothing | 2018-02-18 21:27 | アメリカ古着 | Comments(0)
2018年 02月 16日

unused 70’s Levi’s 501 single stitch

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP CLOTHINGです。

羽生選手、確信を持って滑っている様な姿、異次元ですね。金確実じゃないでしょうか。

本日の商品紹介です。

unused 70’s Levi’s 501 single stitch ¥118,000 (税込 ¥127,440)
e0343648_22024731.jpg
70年代前半に製造されたリーバイスの501、66前期モデルです。未使用品。表記サイズはウエスト40インチ、レングス31インチ。もはや説明不要の一本。
e0343648_22082910.jpg
未使用品ながら全体に薄汚れのある本品。紙パッチも薄汚れがある状態です。
e0343648_22093108.jpg
スモールeの赤タブ。
e0343648_22095236.jpg
もちろんバックポケット口はシングルステッチ。
e0343648_22104858.jpg
バックポケットのアーキュエイトは左右ともいびつで、ヴィンテージらしいルックスです。
e0343648_22120720.jpg
トップボタン裏の刻印は6。
e0343648_22122936.jpg
縮率8%の表記の入る紙タグももちろん残ってます。
e0343648_22133841.jpg
もちろんレングスはオリジナル。
e0343648_22144273.jpg
e0343648_22145620.jpg
実寸はウエスト93cm、股下72cm、裾幅23cm、全長100cm。

ウエスト40インチということで、66らしからぬズドンとしたシルエットに見えます。洗濯で2〜3インチ程度は縮ませることも可能です。全体に薄汚れはあるものの、色落ち皆無、未使用品です。

66であってもかなり高騰している状況になってきましたが、サイズ、薄汚れを考慮したプライスです。
表記サイズがあとウエスト2インチ小さくてフラッシャーが残る状態だったらあと数万はつけざるを得ないと思います。
お買い得だと思います。
サイズの合う方はもちろん、ストックとしても是非。

是非、ご覧ください。
宜しくお願い致します。

それでは、甚だ簡単ですが、本日はこれにて!

BUTTON UP CLOTHING
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com

[PR]

by buttonupclothing | 2018-02-16 22:29 | アメリカ古着 | Comments(0)
2018年 02月 15日

70's BIG YANK cotton flannel shirt

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP CLOTHINGです。

ハープパイプ決勝、2本目、平野選手の1440コンボ、それに続く1260、震えました。
完全に金メダルだと思いましたが、滑走順、大会のストーリー展開の部分で
銀に甘んじた感が否めません。
採点競技ならではのアヤがあって、釈然としない部分もありました。
平野選手の3本目がルーティン完成していたら果たしてどんな結果になっていたのか。
とはいえ、平野選手、ショーンホワイト、当の本人たちがお互いを讃えあってる以上、外野があれこれ
いうのは野暮というものですね。
青森に所縁のあるハーフパイプ解説の中井さん、抑えたトーンと的確なコメント、素敵な解説でした。スタイルでてましたね。

冬季五輪見所が続きますが、本日の商品紹介です。

70's BIG YANK cotton flannel shirt ¥4,800 (税込 ¥5,184)
e0343648_21400282.jpg
70年代に製造されたビッグヤンクのコットンフランネル。表記は読み取り不可ですが、Lサイズ程度の着用感。ボタンホールの緩みなおありますが、使用感少なく、目立ったダメージもありません。
e0343648_21413106.jpg
良い配色。前回の仕入れで数枚持ち帰ったコットンフランネルも最後の一枚。今まで売れなかったのも不思議なくらい良い一枚です。
e0343648_21445660.jpg
タグ。コットン100%の表記。70年代と年代は比較的浅いですが、この時代はヤンクらしさが残る良いシャツが作られてます。
e0343648_21472550.jpg
良い皿ボタン。欠品なく揃ってます。実用には支障ない程度ですがボタンホールの緩みが数カ所。
e0343648_21481784.jpg
この時代のネルシャツにありがちな、袖口のダメージもなし。
e0343648_21485890.jpg
バックヨークに生地のほつれ。

実寸は肩幅53cm、身幅66cm、着丈70cm、袖丈55cm。
肩幅、身幅はLサイズですが、袖丈短めなので、肩を落として着ると良いでしょう。

通販もご利用いただけます。
お気軽にお問い合わせ下さい!

では、甚だ簡単ですが、本日はこの辺で!

BUTTON UP CLOTHING
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com

[PR]

by buttonupclothing | 2018-02-15 21:53 | アメリカ古着 | Comments(0)
2018年 02月 11日

Late 60's Levi's 70505 big-E denim jacket

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP CLOTHINGです。

当店史上最強の魔の二八を実感しているこの2月ですが、明日はアナウンスしていた通り
臨時休業をいただきます。また強烈な寒気がやってきているということで天候も荒れそうですが、
明後日の定休と合わせ家族サービスday、つかの間の息抜きとさせていただきます。
宜しくお願い致します。

それでは、本日の商品紹介です。

Late 60's Levi's 70505 big-E denim jacket ¥17,800 (税込 ¥19,224)
e0343648_20260820.jpg
60年代後半に製造されたリーバイスの70505、通称4thモデルです。当ブログでも何度も紹介していますが、
今回はビッグEの個体。現在、数着在庫のある70505ビッグEの中で最も小さい実寸34程度。コーディネートしやすい
長い着丈が好印象の67ないし68年頃製造の個体です。程度もまずまず良好です!
e0343648_20313204.jpg
紙パッチ。557までの紙パッチよりも縦の短い、いわゆる小パッチ。表記は読み取れませんが36だったかと推測します。
ケアタグがつかない時代のものでほぼ間違いないです。ダメージの出やすい襟の折り返し部分も色落ちはあるものの、状態良好。
e0343648_20303181.jpg
赤タブビッグE、小パッチ時期ですので不均等V。
e0343648_20342515.jpg
フラップ下は暗色のバータック。
e0343648_20360441.jpg
ボタン裏刻印はもちろん3桁。524です。摩擦で消失しやすいウエストバンドのチェーンステッチも残ってます。
e0343648_20414409.jpg
両カフス裏のチェーンステッチもこの通り。半分くらい残ってます。
e0343648_20423455.jpg
目立ったダメージはほぼほぼこの袖の小穴くらいです。
e0343648_20422480.jpg
バックヨークにイエローステッチが使われていたりとなかなか良い1着です。

実寸は肩幅43cm、身幅47cm、着丈61cm、袖丈60cm。小柄な男性、女性にもオススメできるサイズです。
色落ちもあるものの、まだまだ色残りも十分な個体です。
引き続き、高騰傾向にある70505ですが、プライスも控え目だと思います。
サイズの合う方は是非、ご検討ください!
宜しくお願い致します。

それでは、明日12日(月)は臨時休業とさせていただきます。
宜しくお願い致します。

BUTTON UP CLOTHING
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com

[PR]

by buttonupclothing | 2018-02-11 20:52 | アメリカ古着 | Comments(0)
2018年 02月 09日

NOS 50's U.S.Army M-50 undershirt

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP CLOTHINGです。

お問い合わせくださったり、通販をご利用くださるお客様、本当にありがとうございます。
お問い合わせには出来るだけ早く返答を差し上げています。
しかしこちらからの返答にはご返信をいただけないことが多々有ります。
仮に断り口上だとしても、「検討します。」の一言を頂戴できれば気持ちも良いですし、
取り置きやキャンセルなどその後の対応に速やかに移れる訳です。
実感として、きちんとしたご返信を頂戴できるのはお問い合わせ10件につき1件くらいでしょうか。
最近は、ご注文いただいた商品を発送したものの、運送会社の預かり期間中、ずっと留守。
結果的に商品は返送されてきて、送りの送料と返送料を払っただけ、というケースも。
少なくともこちらに非はない訳で、往復送料の負担をメールでお願いするも返事はなし。
しかも、その後も当店のSNSの投稿に「いいね!」(100%その方だという確証はありませんが、ユーザー名などから
推測してほぼ間違いないと思います)うーん、どういうつもりなのか。呆れるしかありません。

SNS時代、便利さの代償でしょうか。いや、そういう訳でもなく、時代や手段が違っても
こういう話は全てにおいて付いてまわるんでしょうね。

のっけからグチっぽい内容で申し訳ありませんが、商売も人と人のやり取りですので、最低限のマナーは
守って欲しいというほんのささやかな希望でした。宜しくお願い致します。

では、本日の商品紹介です。

NOS 50’s U.S.Army M-50 undershirt ¥7,800 (税込 ¥8,424)
e0343648_21223251.jpg
50年代に製造されたUSアーミーのアンダーシャツ、M-50です。デッドストック。表記サイズはS。サッカーのベッカムが着た?
ことで最近はベッカムシャツなんて呼ばれているらしいです笑
お好きな方も多い定番アイテムですが、50年代のデッドストックとなれば目にする機会はグッと減ります。
e0343648_21250734.jpg
襟元にスタンプ。製造業者はMount Airy Knitting Company、マウントエアリーという地名は様々な州にある様です。
会計年度は1953年。ウール50%、コットン50%の混紡素材。
A.S.T.A.P.A. - NEW YORKは1952年10月から翌年10月までNYに所在のあった、装備品の供給を請け負っていた
Armed Services Textile and Apparel Procurementです。
e0343648_21383566.jpg
ネップの入った生成りの生地。几帳面に横向きに付けられた猫目ボタン。使い勝手、見た目の上でも大きいヘンリーネック。
e0343648_21414443.jpg
全体に4本針のフラットシーマで、見るからに無骨な縫製。
e0343648_21425519.jpg
未使用ですが、たたみヤケが少々。着用と洗濯で十分に解消可能だと思います。

実寸は肩幅37cm、身幅43cm、着丈66cm、袖丈56cm。タイトめに着用するのがこのアイテムの着方のセオリーだと思います。
まだまだ活躍できる気候も続きますし、ずっと長くご愛用いただける飽きのこないアイテムです。

是非、ご覧ください!

年代の新しいものもあります。

80's U.S.Army undershirt ¥3,000 (税込 ¥3,240)
e0343648_21502448.jpg
こちらは80年製造のもの。デッドストックではありませんが、使用感少なく、ダメージない美品です。こちらも表記サイズはS。
e0343648_21505016.jpg
こちらはスタンプではなくタグ。80年会計。
e0343648_21532630.jpg
M-50からのスペックをほぼ寸分違わず踏襲しています。それだけ当時から完成度の高い仕様だったということだと思います。
こちらも猫目ボタン。並べて見比べるとこちらの方がよりプラスチッキーで、質感が異なります。
e0343648_21553316.jpg
同じサイズ表記でもこちらの方が少し緩めなサイズ感。横方向にかなり伸縮しますし、着心地としてはMくらいあると思います。
e0343648_21564722.jpg
こうして並べてみても大きな変更点はありません。ずっと同じ仕様書で生産されている完成度の高いミリタリーサーマルです。
手頃さ重視なら新しいものを、年代にこだわりたい方は古いものをお選びになれば良いと思います。

こちらは肩幅42cm、身幅41cm、着丈70cm、袖丈63cm。状態はダメージ、汚れなくとても良好です。

通販もご利用頂けます!
最低限のマナーをお守りになった上で、お問い合わせはお気軽にどうぞ!

それでは、甚だ簡単ですが、本日の商品紹介はこの辺で!

明日から三連休ですが、昨日も申し上げた通り
12日(月)は都合により、臨時休業とさせていただきます。
宜しくお願い致します。

BUTTON UP CLOTHING
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com

[PR]

by buttonupclothing | 2018-02-09 22:04 | アメリカ古着 | Comments(0)
2018年 02月 08日

NOS 40's Pilgrim cotton flannel work shirt

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP CLOTHINGです。

明日開会の冬季五輪、楽しみです。
個人的には平野選手の1440二連発が炸裂するかどうかが気になります。
ちなみにスキー場にはもう15年行っていません。
子供を連れて行くようになったら一緒に滑れるのか心配です!

では、本日の商品紹介です。

e0343648_20242545.jpg
40年代に製造されたPilgrimのコットンフランネルシャツ。表記サイズは15。保管時の小傷がありますが、未使用デッドストック!色も一見して黒に近いダークネイビーでかなり男前なシャツです。
e0343648_20264099.jpg
まずはタグ。おそらくシアーズのストアブランドのピルグリムのもので間違いないと思うのですが、初めて見るタグで判然としません。Searsの文言も無く、代わりにあるのはSANFORIZED RESIDUAL SHRINKAGE 1%の文字。「SAFORIZED加工で防縮処理されており、これ以上の縮みは1%程度」という意味。過去にもご紹介していますが、SANFORIZEDは1874年生まれのSanford氏が1928年に開発した、裁断を始めとする衣料品の製造過程の前に生地を縮ませてしまう技術。それにより、衣服の着用、洗濯、アイロンなどを繰り返しても、不用意な縮みを回避できる、という技術です。今となっては当たり前ですが、それ以前の織物は着るたびに際限なく縮んでいったんでしょうね笑 今では一般的になり誰も意識しないこの技術、70年代頃からはタグにもわざわざ明記されなくなっていきます。その後に続く、CCC191は米連邦規格のコードのようです。おそらくCCC191という防縮機能のテストを通過した、つまり国の定める試験をパスした、ということですね。
その下には紙タグがバッチリ残っています!
e0343648_20531195.jpg
襟のディティールアップ。台襟はもちろんですが、ワークウエアらしいダブルステッチです。鋭角に伸びたロングポイント気味の襟が40年代の証です。
e0343648_20555510.jpg
主要な縫製は全てダブルステッチ。すでにステッチが浮かび上がってヴィンテージならではの表情を見せています。
e0343648_20571953.jpg
6角形の胸ポケット。左フラップにはペン差し有り。左ポケット下部のステッチがほつれているのですが、ポケットはちゃんと身頃に付いています。現状、全く問題ないのですが、必要であれば解れた糸を取り除く、あるいはリステッチも良いかと思います。
e0343648_21000030.jpg
もちろんマチ付き。
e0343648_21003066.jpg
未だボタンが止められたことのない両カフス。ラウンドカットでかなり際に付けられたボタン。ダブルステッチが効いてますね〜。
e0343648_21021746.jpg
肩部分は補強の為に生地が二重に。ワーク然とした素敵なディティール。
e0343648_21034073.jpg
針で前立てが留められた状態で買い付けています。試着すらされていない未使用だと思います。たたみシワが気になったので、
買い付け後に一度クリーニングに出していますので、針は外しています。
e0343648_21055078.jpg
e0343648_21074851.jpg
デッドストックなのですが、畳んで置いた時に襟の両端にくる部分に摩擦で小穴が。左右とも2mm程度ですが、襟の芯が
顔をのぞかせています。ヴィンテージに親しんだ方であれば許容範囲かとは思います。
e0343648_21382111.jpg
ダークネイビーとして紹介していますが、かなり黒に近い色味です。USネイビーのCPOと比較するとより黒味が強い感じがします。

実寸は肩幅45cm、身幅55cm、着丈84cm、袖丈59cm。サイズも素晴らしい。

生産から70年以上経過したデッドストックのワークシャツ。
決して安いものではありませんし、おろして着るのは相当思い切りが必要だと思います。
実用はせずにコレクションに、という方にも是非。至高の一枚になると思います。

是非、ご覧ください!
宜しくお願い致します。

最後にお知らせですが、12日(月)の振替休日は誠に勝手ながら
臨時休業とさせていただきます。
宜しくお願い致します。

BUTTON UP CLOTHING
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com

[PR]

by buttonupclothing | 2018-02-08 21:56 | アメリカ古着 | Comments(0)
2018年 02月 07日

~60's unknown oxford cap toe shoes

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP CLOTHINGです。

本日の商品紹介です。

~60's unknown oxford cap toe shoes ¥39,800 (税込 ¥42,984)
e0343648_21390193.jpg
〜60年代に製造されたオックスフォードドレスシューズです。デッドストック。サイズは7E。
e0343648_21403612.jpg
マテリアルはおそらくキッドスキン。革質、最高です。ステッチのピッチも細かく、
この雰囲気はやはり旧靴にしか出せないものでしょう。
e0343648_21421719.jpg
旧靴の良し悪しを左右すると言っても過言ではない重要なファクター、ホワイトステッチ。親子のメダリオンもバランス最高です。
e0343648_21482834.jpg
着用時の目線から見ても素晴らしくハンサムです。完璧なコバのボリューム。
明確に分かるようなウィズの表記はないのですが、旧靴としては十分なE程度あり、サイズの合う方も多いでしょう。
e0343648_21524625.jpg
小ぶりでシンプルなヒール。タン裏はもちろんフェルト貼り。
e0343648_21533724.jpg
スタンプ表記はシンプルな内容。メーカー名など不明です。
e0343648_21544423.jpg
レザーソールも完璧なコンディション。土踏まずがえぐれた素晴らしいフォルム。
e0343648_21550511.jpg
"ARCH SUPPORT OF STEEL" スチールシャンク入り。即ち、足のサポートに十分な剛性を備えているという事です。
e0343648_21594920.jpg
デッドストックなのですが、左足履き口と、
e0343648_22003105.jpg
アッパーに鋭利なもので引っ掛けたような傷があり。履き口の方はライニングには傷は達しておらず、
専門店でのリペアが可能だと思います。それ以外に保管に伴うダメージなどは見当たりません。

アウトソール実寸は全長がおよそ29cm、幅最大部で10.5cm。
外羽根の程よいカジュアルさ、アメリカの旧靴にしかないこの雰囲気、さらにデッドストック。
サイズの合う方が羨ましい限りです。もっともデッドストックの旧靴を下ろすのは相当な勇気の要る行為ですが、
実用志向、コレクション志向、双方の要求に耐えうる美しい一足です。

通販もご利用いただけます。
お気軽にお問い合わせください!
宜しくお願い致します。

BUTTON UP CLOTHING
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com

[PR]

by buttonupclothing | 2018-02-07 22:28 | アメリカ古着 | Comments(0)
2018年 02月 05日

restock WARP AND WOOF original Claddagh ring

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP CLOTHINGです。

2年前に生産され、当店でも好評だったWARP AND WOOFのオリジナルクラダリング。
今回、再生産分が若干数、入荷しております!
バレンタインデーも迫っていますが、贈り物はお決まりですか?

WARP AND WOOF original Claddagh ring ¥7,200(4号〜13号) ¥7,500(14号〜20号) ※共に税抜
e0343648_19141216.jpg
クラダリングの由来については過去記事こちらを、前回入荷時の記事はこちらからご覧ください。
e0343648_19175289.jpg
アイルランドにルーツがあるクラダリング。日本ではまだまだ馴染みの薄い存在ながら、アイルランド人には歴史的に
海外移住者が多く、世界的によく知られたリングです。
過去記事でも紹介したように愛を表すハート、忠誠を表す王冠、友情を表す両手が組み合わされたデザインは
一見、可愛いのですが、ワープ&ウーフのクラダリングは男性の装用にも十分に耐えうる洗練されたデザインです。
e0343648_19264758.jpg
かくいう私もこんな感じで2年間、つけっぱなしです。突起のない形状なので、引っかかったりすることもありません。
e0343648_19280179.jpg
王冠裏側には今回もホールマーク。素材はシルバー925です。
e0343648_19294478.jpg
リングポーチに入れてお渡しいたします。
今回は欠けていたサイズを中心とした入荷ですので、在庫は多くはありませんが、現在のところ
7号から19号であればおおよそ対応可能です。

バレンタインデーの贈り物にはもちろん、お二人の記念日など様々な機会に。価格もお求めやすく、
カジュアルな贈り物としては最適かと思います。もちろんペアである必要はなく、お一人でも。
シングルの方が身に付ける場合は、ちゃんとそれに対応した付け方もありますので、過去記事から
ご参考ください。
特別な機会用に10金でのご注文などもできますので、ご要望の方は別途お問い合わせください。

通販も対応致します。
遠方の方は、日頃身に付けているリングのサイズなどご用意の上、お問い合わせくださいませ。
宜しくお願い致します。

BUTTON UP CLOTHING
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com

[PR]

by buttonupclothing | 2018-02-05 19:44 | セレクトアイテム | Comments(0)
2018年 02月 03日

50's USS reversible souvenir jacket

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP CLOTHINGです。

早速、本日の商品紹介です。
50's USS reversible souvenir jacket ¥69,800 (税込 ¥75,384)
e0343648_18180952.jpg
50年代に製造されたUSS(United States Ship)のリバーシブルスーベニアジャケットです。サイズ表記はなく、38程度の着用感。
多少の汚れはありますが、ダメージ皆無の良好な状態です。こちらがA面背面。
e0343648_18222419.jpg
A面前面。赤紫系のアセテートレーヨンのボディにイエローの刺繍。
e0343648_18280366.jpg
こちらがレーヨンギャバのB面。USMAのリバーシブルジャケットの様な印象です。
e0343648_18380019.jpg
B面背面。こちらもシンプルながらコーディネートしやすい実にクールなカラーリング。
e0343648_18411985.jpg
さて、A面背面の刺繍。「USS NORRIS DD 859」紐解いてみると、
e0343648_18422999.jpg
Wikipediaより写真を拝借。66年に撮影されたUSS NORRIS DD 859の船体。

その性能や装備によって細かく分類されるアメリカ海軍艦艇の中でも、WW2期に建造されたギアリング級駆逐艦。
156隻の建造が予定され、WW2末期の1945年3月から順次就役したものの、戦争終結により96隻で建造打ち止め。
USS NORRIS DD 859はその中の一隻で、1944年8月29日に完工、1945年2月25日に進水。同年6月9日に就役、以後1970年12月4日に退役。以降はトルコ海軍に売却され、1994年に解体されるまで現役だった様です。

また、NORRISは1948年7月まで中国沿岸での任務にあたった後、対潜水艦性能強化を含めたオーバーホールを受け、1950年3月4日付けで、駆逐艦から護衛駆逐艦へとクラス変更。これにより、コードがDD 859からDDE 859に変更、1962年8月7日に駆逐艦として再びクラス変更を受けるまで、DDE 859として朝鮮戦争や地中海での軍事演習などに参加していた様です。
今回のジャケットの刺繍はDDE 859ですので、NORRISが護衛駆逐艦として活躍していた1950年3月から1962年8月の間に作られた1着であることがわかります。本稿ではジッパーやその他の要素を総合的に判断して50年代のものとして紹介します。
ところで、英語では艦艇は女性として扱われるんですね。今回、初めて知りました。

さて、背景を紐解いたところで、肝心なジャケット本体の詳細です。
e0343648_19255498.jpg
実際の色味はこちらが近いです。ラグランスリーブのボディに針抜きのリブ。
e0343648_19275801.jpg
胸にFranの刺繍。nの最後だけ糸が抜けてます。女性でもありうる名前ですが、サイズからしても男性の乗船員だったのでしょう。
e0343648_19322170.jpg
CONMARの引き手が両面に付くジッパー。テープエンドの裂けなどもなく、動作はスムーズです。
e0343648_19352450.jpg
e0343648_19373673.jpg
襟、袖、裾全て、黒が少し褪色した様な色の針抜きリブ。
リブは多少の小穴があるものの、非常に良い状態です。スーベニアジャケットに使われているリブのクオリティをご存知の方であれば、ここだけで程度の良さを感じ取れると思います。
e0343648_19402630.jpg
ポケット内部、ネルの裏地も汚れ皆無、とても綺麗な状態です。
e0343648_19423822.jpg
e0343648_19435447.jpg
多少の汚れはありますが、全く気にならないレベル。脆弱な素材であるアセテートレーヨンで、60年以上を経ながら、穴開きや破れなどのダメージもなく、最小限の汚れしかないという時点でこれ以上を望んでは贅沢というものです。
e0343648_19462491.jpg
B面もダメージは皆無。
e0343648_19475885.jpg
ポケット内部のネルも汚れなし。
e0343648_19492409.jpg
e0343648_20010895.jpg
多少の汚れはありますが、十分に良い状態だと言えます。
B面で着ることはあまりないかもしれませんが、グレーのレーヨンギャバに黒の針抜きリブの組み合わせは大人らしく、
意外に出番も多いかもしれません。
e0343648_20025826.jpg
一応、A面背中のアップだけですが、着用画像です。

実寸は裄丈79cm、身幅54cm、着丈64cm。178cm、70kgが下にサーマル、A1セーターを着てます。下がかなり厚着なので、ピタッとした画になってますが、普段38を着る方であればジャスト、40の方であればピッタリめな着用感だと思います。

サイズ&状態がとにかく良いので実用はもちろん、ミリタリー関係の蒐集家の方にはオススメなスーベニアジャケットです。
本国のDD 859 NORRISに関わった方には喉から手が出るジャケットかもしれません。

通販もご利用いただけます!
お気軽にお問い合わせください。
宜しくお願い致します。

BUTTON UP CLOTHING
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com

[PR]

by buttonupclothing | 2018-02-03 20:20 | アメリカ古着 | Comments(0)
2018年 02月 02日

NOS 90's U.S.ARMY synthetic fiber pile shirt

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP CLOTHINGです。

東京に再び雪が降り、明日からはまた日本海側でも大雪ですか。
暦の上では明後日が立春ですが、本日は暖かい洋服をご紹介。

NOS 90's U.S.ARMY synthetic fiber pile shirt ¥8,800 (税込 ¥9,504)
e0343648_18403710.jpg
90年製造のUSアーミーのパイルジャケット。表記サイズはMサイズ。保管時の汚れやダメージのないデッドストックです。
e0343648_18385204.jpg
もはや、アメリカンファッションに親しんだ方には説明不要のこのジャケット。
過酷な環境で任務にあたる兵士の為に開発されたECWCS (Extended Cold Weather Clothing System)シリーズのインナーです。長い毛足のライナーが体温を逃さず、この上から同システムのレイヤリングを着れば極寒の環境でも活動できる機能を備えたパイルジャケット。濃茶のパイル地に、摩擦の起きやすい箇所には黒のナイロンパネルで補強の施された機能美。
洗練されたルックスのものが多いモダンミリタリーウエアの中にあって、抜群のルックスと機能性を備えてます。
e0343648_18413790.jpg
マチがついた両胸のポケット。ハンドウォーマーと合わせれば収納力は十分です。
e0343648_18421752.jpg
一番摩擦によるダメージの発生しやすい肘から手首にかけては黒のナイロンパネルでがっちりと補強。デザインの上でも効いてます。
e0343648_18434867.jpg
ユーズドだと素材上、表面の毛玉が目立ち、ハードに着込まれたものだと見すぼらしい感じがしてしまうこのジャケットですが、デッドストックですので、ダメージや使用感は一切なし。綺麗で気持ちよく着ていただける状態です。
e0343648_18532491.jpg
納入年度は90年。タグにはインスペクター(品質検査官)のシールも残ってます。ECWCSシリーズのものは何枚も重ね着をすることを前提にパターンが引かれているので、表記サイズよりも大きいものが多いのですが、これはインナーですので表記通りのサイズ感。
実寸で裄丈82cm、身幅53cm、着丈66cm。厚みのある生地ですので、着用感はタイトめです。

アンティークショーやフリーマーケットなどでこのジャケットのデッドストックを山にして売っているミリタリーのディーラーからまとめて買えたこともありましたが、この年代のものもデッドストックで見つけることは年々難しくなっていくでしょう。
サイズの合う方は是非、今の値段で買えるうちに!

通販もご利用いただけます。
宜しくお願いいたします。

BUTTON UP CLOTHING
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com

[PR]

by buttonupclothing | 2018-02-02 19:14 | アメリカ古着 | Comments(0)