2017年 05月 05日

Kid's vintage

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP CLOTHINGです!

連休もいよいよ終盤、今日はこどもの日でしたね。
ということで、インスタグラムにも掲載いたしましたが、
本日はヴィンテージの子供服などご紹介いたします。

まずは、

Patagonia Kids fleece jacket ¥4,800 (税込 ¥5,184)
e0343648_21060544.jpg
パタゴニアキッズのフリースジャケット、表記サイズはキッズ12です。アメリカ製。
e0343648_21075287.jpg
雪山、Rタグで
e0343648_21283787.jpg
表記はS0に見えるので、90年の春モデル。
e0343648_21315928.jpg
ジッパーやボディにはまずまず使用感あります。ただ目立ったダメージや汚れはありません。
e0343648_21334293.jpg
背中側、襟裏にはリフレクターが配置。安全面にも配慮されています。
実寸は肩幅42cm、身幅44cm、袖丈47cm、着丈52cm。パタゴニアのサイズチャートによると身長150cm未満のお子様に対応するサイズです。

続いても

Patagonia Kids fleece jacket ¥5,800 (税込 ¥6,264)
e0343648_21392932.jpg
こちらも表記サイズ12、アメリカ製です。
e0343648_21401934.jpg
こちらも雪山、Rタグ
e0343648_21405893.jpg
ロット表記はF1に見えるので、91年の秋モデルでしょう。
e0343648_21415384.jpg
このスライダーに付く紐が右側欠品ですが、使用感少なめ、汚れ&ダメージなしです。
e0343648_21424359.jpg
こちらも襟裏にリフレクター。
実寸は肩幅40cm、身幅43cm、袖丈45cm、着丈49cm。
iphoneのカメラでは床の色と反応していまい、正確な色味が出ておりませんが、実際はもっと鮮やかなブルーです。
活発に動き回る子供のアウターとしては、イージーケアなパタゴニアは実に理にかなった選択肢。
パタゴニアキッズ、新品では結構な値段するので、綺麗なユーズドは手軽だと思います。

次は、
50's National wool shirt ¥3,800 (税込 ¥4,104)
e0343648_21470689.jpg
50年代に製造されたNationalブランドのウールシャツ、オフホワイト、グリーン、ブラウンのバッファローチェックが可愛い一枚です。
e0343648_21493827.jpg
大人顔負けの良いタグ。UNION MADE表記。
e0343648_21502134.jpg
肩周りはダブルステッチ。
e0343648_21504578.jpg
使用感もほぼほぼ感じられず、非常に良い状態ですが、左ポケットのフラップにちょっと汚れあり。
e0343648_21513894.jpg
首回りのみコットンサテンの様な生地で二重に、生地の端は全てパイピング始末になっています。子供の動きから
生地のほつれを防ぐ為の仕様でしょうか。
実寸は肩幅33cm、身幅35.5cm、袖丈40cm、着丈47.5cm。
一枚でアメカジ感が演出できる可愛い一枚です。

次は
NOS Montgomery Ward "GREEN BAND" shoes ¥8,800 (税込 ¥9,504)
e0343648_21565890.jpg
年代はおそらく40年代、新しくても50年代かと思うのですが、モンゴメリーワードのキッズドレスシューズ、デッドストックです。Uチップスタイルでツートーン。素敵すぎます。今回の中でも一番のお気に入り。出来れば売りたくない、成長した我が子に、、、、と思っておりますが、売れたら売れたでまた見つけてきます。
e0343648_22003986.jpg
インソール。GOOD QUALITY GREEN BAND MONTGOMERY WARD。
e0343648_22021667.jpg
サイズ表記は8 1/2 C
e0343648_22051056.jpg
e0343648_22090697.jpg
出し縫いが一周グルッと。当時のアメリカの真剣な物作りのほどが窺える素晴らしい作り。
子供靴も一切手抜きなしだったんですね。撮影前にオイルをサッと入れましたが、デッドということもあり革がピンピンしてます。ノンダメージ、素晴らしい状態です。
e0343648_22115673.jpg
e0343648_22123029.jpg
ソールにはワードのプライスシールも残っています。
アウトソール実寸は全長約18.3cm、幅最大6.8cm。ソールの硬化も多少なりともあると思いますし、子供の足の成長は早いので、子供に常用させることはできないとは思いますが、特別な機会の写真撮影の衣装に使うのにはうってつけだと思います。
一生の記念に残る素敵な写真になるでしょう。こだわりのある写真館の方、お問い合わせおまちしております。
子供服ブランドのデザインソース、自室のこだわりのディスプレイに使ってもピカイチだと思います。

60's Sears "Boyville" sweat parka ¥8,800 (税込 ¥9,504)
e0343648_22215733.jpg
最後はキッズないし小柄な女性に良いパーカーを。50ないし60年代、シアーズのBoyvilleブランドのスウェットパーカーです。
表記はFITS 18-20 CHEST 34 1/2-36 HEIGHT 66-68 inches ということで、身長160cm程度の女性まで対応可能かと思います。
e0343648_22292042.jpg
タグ
e0343648_22295429.jpg
ハトメ、紐、完品です。
e0343648_22303166.jpg
いびつさが素敵なドラポケ。
e0343648_22305503.jpg
ポケットの両端は耳使い!ここポイントです。
e0343648_22311719.jpg
裏起毛はフカフカです。おそらく数回も着ていない状態。
実寸は裄丈77cm、身幅46cm、着丈59cm。子供服というか完全にレディース向けかもしれません笑
ダメージ、汚れは皆無ですので、これから長く着込んでいける良いパーカーだと思います。
一見して主張の強い赤の無地パーカーですが、合わせ方ではスタイリッシュに決まりますよ。
オシャレパーソンが身につける赤はカッコいいですからねー。

以上、ご紹介した商品はもちろん通販可能です!
お気軽にお問い合わせください。
宜しくお願い致します。
それでは、また!

BUTTON UP CLOTHING
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com

[PR]

# by buttonupclothing | 2017-05-05 22:39 | アメリカ古着 | Comments(0)
2017年 05月 02日

40's U.S.N. aviator's kit bag (mint condition)

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP CLOTHINGです!

飛び石連休の平日ということで、当店も今日はゆっくりです。
今日ご来店のお客様からは、弘前城の桜もまだまだ楽しめるとのこと。
私も明日の夜は夜桜を楽しみに行く予定。
明日からは連休本番、たくさんのご来店おまちしております!

では、本日の商品紹介です。

40's U.S.N. aviator's kit bag ¥22,800 (税込 ¥24,624)
e0343648_18493225.jpg
40年代、WW2期に製造されたアヴィエイターキットバッグです。使用感、ダメージのほぼないミントコンディション。アヴィエイターキットバッグの中でも個人的に条件の揃った個体です。
e0343648_19284895.jpg
アヴィエイターキットバッグ、型番AN6505-1、採用期間も長く良く見るのがエアフォース仕様のAN6505-1ですが、この若草色のボディに生成りの持ち手のキットバッグは希少なUSネイビー仕様。受ける印象が全く違います。
アイコニックな戦争映画「大脱走」の劇中、マックイーン演じるヒルツ大尉が持つキットバッグはこのカラーリングだと思います。
e0343648_19232491.jpg
これです。細かい設定を言えばヒルツは陸軍航空隊大尉、アーミーエアフォース所属ですので、ネイビー仕様のキットバッグを使っているのは少しおかしい気もしますが、設定考証のせいなのか、あるいはアーミーエアフォースとネイバルエアフォースの間でも装備を共用していたりするのか、詳しいことは分かりません。

さて、今回ご紹介するキットバッグ、素晴らしいのはコンディションです。
パイロットの装備品一式を詰め込むキットバッグ、実戦で使用されていたものは汚れやダメージが目立つものが少なくないのですが
e0343648_19301047.jpg
この通り、極美品です。ジッパー周りを見てもお分りいただけるかと思います。ジッパーはもちろんコの字、TALONです。
e0343648_19351449.jpg
スナップ式のカバーが付く仕様。
e0343648_19360671.jpg
底もこの通り。十中八九、実戦では使用されなかった個体だと思います。
e0343648_19371536.jpg
小ポケット3、中ポケット2が備わる内側もこの通り。メチャクチャに綺麗です。
e0343648_19384441.jpg
唯一、持ち手の脇に1箇所インクの様な染み
e0343648_19395405.jpg
ポケット仕切りのステッチが入る面の左上にキャンバス生地が吊っている様な箇所。ダメージではなく、製品不良だと思います。
もしかして、これが為にリジェクト扱いになって実戦使用されなかったのか?真相はわかりませんが、キットバッグとしては極めて稀なとにかく希少な状態です。

サイズ感の参考画像です。
e0343648_19420493.jpg
実寸は縦がおよそ38cm、横およそ54cm、マチおよそ20cm。マチが薄いタイプで非常に使いやすいです。もちろん、装備品一式を収納するキットバッグとしての十分な収納力があります。
このサイズだとフルに荷物を収納しても持ち運びの妨げになるほどのボリュームは出ないし、重量も抑えられます。
今まで見てきたキットバッグの中でも、かなり使い勝手の良い部類です。
また、今回の個体モデル名などのステンシルが一切入りません!入った方が良いという方もいらっしゃるはずですが、シンプルに使いたいという方にはコンディション含め最高の個体だと思います!

無骨で男らしいスタイルが魅力、またインテリアとして洋服などを収納するのにも最高なキットバッグ。
希少な40'sのネイビー仕様のキットバッグでミントコンディション、これだけ条件の揃った個体はなかなかご紹介できる機会は多くないはずです。お探しだった方は、是非この機会にご検討ください。
宜しくお願い致します!

是非、ご覧ください!
では、宜しくお願いいたします。

BUTTON UP CLOTHING
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com

[PR]

# by buttonupclothing | 2017-05-02 19:54 | アメリカ古着 | Comments(0)
2017年 04月 30日

60's Abercrombie & Fitch sneakers "Safari"

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP CLOTHINGです!

GW前半、皆様如何お過ごしでしょうか。
当店は県外からのお客様も多く、忙しくさせていただいております。
ありがとうございます!

さて、今日の商品紹介です。

60's Abercrombie & Fitch "Safari" ¥13,800 (税込 ¥14,904)
e0343648_22062344.jpg
アバクロンビー&フィッチのスニーカー、ほぼ未使用、ミントコンディションです。製造はおそらく60年代。サイズはレディース7の表記、24cm程度です。
e0343648_22145017.jpg
ヒールパッチ。アバクロのモノグラムの下には「Safari」の文字。製品名だと思いますが、皆目情報なし。。。誰かご存知の方がいらっしゃったら是非ご教授くださいませ。
e0343648_22181098.jpg
TOP CIDERのキャンバスオックスフォードの様なスタイル。ウィズは細くシュッとしたシルエットは古い年代ならでは。
e0343648_22220526.jpg
サイズ表記
e0343648_22223133.jpg
ソールの減りはほぼ無し。未使用ないし数回着用程度でしょう。
e0343648_22232096.jpg
インソールももちろん、汚れなど一切無し。完璧な状態です。コットン100%のシューレースも良いですね〜。
ライトブラウン?ベージュなカラーリング、ブランド、女性には特に嬉しいであろうほぼ未使用コンディション。
これからの季節、活躍しそうな良い一足です!

アウトソール全長は約26cm、幅最大部約8.5cm。表記はレディース7なので24cmですがウィズがかなり細いので、
足幅がかなり細い方、もしくは捨て寸を多めにとって23cm程度の女性にオススメなサイズ感です。

通販もご利用いただけます。
お気軽にお問い合わせください!

先日アナウンスした通り、明日5/1(月)は臨時休業とさせていただきます。
明後日5/2よりGW中は毎日営業いたします。
連休後半も沢山のご来店をおまちしております。
宜しくお願いいたします!!

BUTTON UP CLOTHING
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com

[PR]

# by buttonupclothing | 2017-04-30 22:45 | アメリカ古着 | Comments(0)
2017年 04月 29日

30's Utica Knitting Co. "BODYGARD" sweat shirt

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP CLOTHINGです!

いよいよ明日からGW本番。
ということで、今日はまず連休中の営業予定をお知らせ致します。

4月29日(土) 通常営業
4月30日(日) 通常営業
5月1日(月) 臨時休業
5月2日(火) 臨時営業
5月3日(水) 通常営業
5月4日(木) 通常営業
5月5日(金) 通常営業
5月6日(土) 通常営業
5月7日(日) 通常営業

5月1日(月)のみ、臨時休業とさせていただき、翌火曜日は臨時営業、以降は通常通りの営業予定です。
全日13時から20時の営業です。宜しくお願いいたします!
弘前公園の日本一の桜をご覧にいらっしゃる際には当店にも是非お立ち寄りください。
たくさんのご来店、お待ちしております!

では、本日の商品紹介。
スペシャルな品をご紹介いたします。

30's Utica Knitting Co. "BODYGARD" sweatshirt ¥98,000 (税込 ¥105,840)
e0343648_23192122.jpg
UTICA KNITTING社のBODYGARDブランドのスウェットシャツ。今回も詳細を紐解いて紹介して行きますが、製造は30年代でしょう。ブランド、状態、ディティール、全て完璧な一枚です。。。。
まずタグの写真を載せましたが。

UTICA KNITTING社、社名の通りNY州ユーティカにて1897年にスタートしたメーカー。マンハッタンから300キロほど北、カナダ国境からも300キロほど南に位置。という地理的条件もあり、カナダから多くのフランス移民の家族が仕事を求めて移住してきたそうです。そして、このユーティカや60キロほど離れたシャーバンには紡績工場が多くあり、UTICA KNITTING社もその織り糸を使いアンダーウエアを製造するところからスタート。
タグには"VELLASTIC UNDERWEAR"の文字が確認できますが、
それが以下に紹介する同社製品。
e0343648_00161136.jpg
e0343648_00203006.jpg
e0343648_00154347.jpg
上から順に1916年、1919年の製品広告、最後は1920年代の同製品のBOX。
広告の内容は、
「冬の気候や急な気温の変化にも対応するVELLASTIC!快適で滑らかな着心地で高耐久のインナーフリース!伸縮性に富み過去類のないフィット感と自由な動きをもたらすリブ編みの生地!軽量であなたを暖かくする”VELLASTIC”は全米の優良店でお求めいただけます!医者も勧める"VELLASTIC"!」というものです。 大げさな位に機能性が謳われていますが、柔らかいフリース張りの内側と、畝編みで伸縮性に富んだ外側という高機能は当時、最先端のものだったと良く分かる広告です。
ヘンリーネックのいわゆるラクダはTシャツが普及する前の一般的なアンダーウエア(こんなやつです)でしたが、その中でも同社のVELLASTICは画期的な製品だったのでしょう。
「ベラスティック」という製品名はおそらくゴム製品などを指すエラスティック(elastic)をもじった造語。例えばバンダナのTWOSIDE→TUSIDEの例がありますが、綴りをもじって製品を特徴づける、あるいは製品名にする手法です。もしかするとVはサイレントで発音はエラスティックだったのかもしれません。おそらく素材はウールとコットンの混紡だったのでは。そして、フリースという単語は現在ではユニクロやパタゴニアでおなじみのポリエステル製品を主に指すと思いますが、当時コットンフリースと言えばスウェットシャツの裏起毛を指す言葉。20世紀初頭、コットンが量産される様になり、一般的になって出てきた言葉です。ふむふむ、本題に近づいてきました。

さて、現在日本でもライセンス生産されているBODYGARD。シールドを模ったロゴは有名ですが、1916年の広告にはすでに登場しています。同社のラインの中でも黎明期から存在していることとなり主力ラインだったはずです。
さて、今回ご紹介するスウェットシャツのタグを今一度確認。
e0343648_23192122.jpg
「VELLASTIC UNDERWEAR」の文字。。。個人的には過去に出会ったことのないタグです。この時点で40's以前のものであることが分かる人には分かると思います。

さて、細部をご紹介の前にスウェットの歴史をおさらい。
スウェットシャツと言えば1919年創業のチャンピオン。スウェットシャツの歴史は同社の歴史と言っても過言ではないでしょう。
「スウェットシャツ」という言葉が使われ始めたのは1925年。材質はふかふかに起毛した厚手のコットン、襟なし、長袖、オーバーサイズのかぶりのトップス、と定義されたスウェットシャツ。チャンピオンのスウェットシャツはアスリートに熱烈に受け入れられ、USMAのトレーニングウエアにも採用。以後、ミシガン大学との契約を皮切りに大学のコーチらの口コミで全米に拡大。そして、1934年には着丈の縮みを解決した画期的製品、「リバースウィーブ」を発売、1938年特許申請。
以降はみなさんの良く知るところ、ランタグに始まり現行品に至るまで近年、ますます圧倒的な支持を集めています。
と、スウェットシャツの歴史をチャンピオン社の時系列と並行しておさらいしたところで、
e0343648_23210572.jpg
全体像です。
e0343648_01214003.jpg
袖は当然、ボディからまっすぐに付けられるパターン。
40年代に誕生するV字ガゼットはまだありません。
e0343648_01230878.jpg
裾リブと脇のフライス。杢感のかなり強いグレーボディ。
ここまでご覧いただいてスウェットがお好きな方はある点にお気づきになられたのでは。



そう、生地使いです。
先ほど触れたチャンピオンの「リバースウィーブ」は洗濯を繰り返すことで着丈が縮んでしまうという問題点を、それまで横方向に使っていた生地を縦に使うことで解決した画期的発明品。チャンピオン社が特許申請したことからも明らかな様に、それ以前は誰も思いつかなかった技術。とても簡単なことの様に感じますが、だからこそ盲点だったのでは。となると、他社も生地の縦使いを模倣したはず。1934年の「リバースウィーブ」の開発から特許申請まで4年の間があり、その間はリバースウィーブの模倣品は多かれ少なかれ存在したということも考えられます。
ところが、今回の個体は生地が横使い。ということは「リバースウィーブ」の技術が公になる1934年以前に製造されたもの、という推測が成立します。
UTICA KNITTING社の1910年代の製品「VELLASTIC UNDERWEAR」の名を冠するタグ、1934年の「リバースウィーブ」誕生前の生地使い、以上2点から30年代前半に製造されたスウェットシャツである、という仮説が成り立つわけです。
お買い上げいただいた方のみにじっくりと生地の質感を味わっていただきたい、という思いから全体のアップの写真は今回、あえて載せません。悪しからず。

そして、力を込めて申し上げたいのは、
e0343648_02114164.jpg
状態の良さです!
裏起毛もデッドとまではいきませんが、まだまだフカフカの感じられる状態。
生地がとにかく厚く、ハリを保っています。使用頻度は間違いなく少なかったはずで、水洗いも多くて2回程度だったはずです。
e0343648_02125475.jpg
首リブにちょっとした小穴があるのみで、特筆すべきダメージはありません。

そして、実寸。
肩幅48.5cm、身幅57cm、着丈70cm、袖丈61cm。178cmの私が余裕を持って着れるくらい十分な大きさがあります。
チャンピオンのサイズ表記ならXLないしXXLくらいでしょうか。
ユーズドでは縮んで型崩れしまっていたり、着丈が短くなってしまっているものも多いスウェットシャツにあって、完璧な状態を保っています。アームホールも細く、全体に非常に素晴らしいシルエットです。
スペシャルなスウェットをコレクションされている方であれば当たり前のことかもしれませんが、このスウェットシャツをお求めいただいた際には、洗濯方法は十分に留意いただきたいと思います。手洗いがベストですし、乾燥機はご法度、もってのほかです。

V字ガゼットも付かない、極めてシンプルなルックス。
UTICA社、最古のラインである「VELLASTIC UNDERWEAR」のタグを有する。
最大の特徴、生地の横使い。
縮みも出ていないとても良いサイズ。
ミントコンディションと言っても差し支えない状態。

プレーンなスウェットとしては最高峰の個体です。
後付けやツートーンとは一線を画す、一生飽きずに付き合っていけるシンプルさは大人にはたまらない魅力ではないでしょうか。
ずっと大切にしていただける方からのお問い合わせをお待ちしております。
宜しくお願い致します!

BUTTON UP CLOTHING
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com

[PR]

# by buttonupclothing | 2017-04-29 02:56 | アメリカ古着 | Comments(0)
2017年 04月 26日

80's-90's CONVERSE All-Star Hi made in U.S.A.

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP CLOTHINGです!
e0343648_21375225.jpg
昨日の定休は家族で弘前公園へ。
小雨まじりではありましたが、ちょうど昨日満開宣言の日本一の桜を満喫しました。
7ヶ月の長男も楽しかったようです笑

変わって今日は終日雨の弘前。
満開になったばかりの桜が散ってしまわなければ良いのですが。

さて、本日の商品紹介です!

80's-90's CONVERSE All-Star Hi made in U.S.A.
e0343648_21411178.jpg
80年代から90年代に製造されたコンバース、All-Starです!全てハイカット、サイズも8から10と需要の多いグッドサイズのみ、しかも一番人気のブラックとホワイト、うちの様な新参者の個人店にしてはよく出来た方かと思います!笑
以下、順にご紹介いたします。

まずは、80's、ホワイトから!
e0343648_21441209.jpg
表記サイズ 10 ¥18,800 (税込 ¥20,304) SOLD! ありがとうございます!
e0343648_21454404.jpg
もちろん当て布付き。向こうではExtra Stitchと呼ばれ、ディーラーもこれがあると一発高い価格を言ってきます。
オールスターが元々バスケットシューズだったことを物語るディティールです。
e0343648_21472709.jpg
ハトメ、一箇所欠品。
e0343648_21483538.jpg
ヒール。MADE IN USAの文字はかすれてしまっていますが、減りも少なく良好です。
e0343648_21492454.jpg
ソールの減りが少なく、全体に良好な状態であることが伝わると思います。
e0343648_21500570.jpg
同色の囲み。インソールは使用感はありますが、綺麗な部類だと思います。
アウトソール実寸は全長が約30cm、幅最大部約10cmです。
表記が10と大きそうなのですが、実際は日本人向けの需要が多いサイズ感ではないでしょうか。

続いて、90's、ブラック。
e0343648_21531585.jpg
表記サイズ 8 1/2 ¥14,800 (税込 ¥15,984)
e0343648_21542667.jpg
ブラックの中でも、この退色した風合いは格別な雰囲気!細長のシルエットもアメリカ製らしい!
両足で違うシューレースが装着されていますが、悪くない?です。
e0343648_21554910.jpg
ヒール。減りはありますが、まだまだ履ける状態です!
e0343648_21565626.jpg
状態良好。
e0343648_21574061.jpg
インソールも使用感こそあれ、大きなダメージはありません。
アウトソール実寸は全長約29cm、幅最大部9.5cmです。

次も90'sブラック。
e0343648_22003146.jpg
表記サイズ 8 1/2 ¥14,800 (税込 ¥15,984)
こちらはシューレースが付いてなかったのですが、
e0343648_22013122.jpg
70'sのオールコットンのシューレースを装着しました!
このシューレース、数点在庫があったのですが、これでラスイチ。
オールコットンのシューレース、靴好きの方、こだわる方の中にはお探しの方も多いかと思います。
現在販売されているチャックの復刻版もシューレースのクオリティは及ばないですよね。
アメリカでも中々見つからないオールコットンのシューレース。あっても安くなかったりしますが、また探してきます。
e0343648_22090784.jpg
ハトメが一箇所取れかかっており、
e0343648_22095460.jpg
ペンキ汚れがありますが、雰囲気を損なう様なものではなく、むしろ個性を際立たせるものかと思います。
e0343648_22063332.jpg
ヒール。今回ご紹介の中では減りが一番強いですが、それでもヒドいものではなく、まだまだ履けます。
e0343648_22074935.jpg
ソール。全体に過度な減りもなく良好です。
e0343648_22114286.jpg
こちらもインソールは使用感こそあれ、大きなダメージはありません。
アウトソール実寸は全長約29cm、幅最大部9.5cmです。

最後も90'sブラック。
e0343648_22130297.jpg
表記サイズ8 ありがとうございます!SOLDになりました!
e0343648_22140561.jpg
こちらは純正のシューレースが付いています。ナイロン混のやつですね。
e0343648_22154745.jpg
ヒール。減りは少ないです。
e0343648_22162326.jpg
ソール全体に状態良好です。
e0343648_22171175.jpg
インソールも使用感はあるものの大きなダメージはなし。
アウトソール実寸は全長約28.5cm、幅最大部9.7cmです。

これを言うと、業界っぽくて嫌なのですが、アメリカ製コンバース、本当にないんですよ。。。
買い付け中、行く先々で注意して探すのですが、本当に滅多に出会わないんです。
コンバースに限らず、ソーシャルメディアなどを通してアメリカ製の製品の価値が広く知れ渡る今、その価値を知る人に
囲われているんだろうとも思いますし、また実際に現存する数は少なくなっているんだろうと思います。
モノはその作りやデザインで判断されるべきで、古ければ良い!と言う考え方にはアンチなのですが、
アメリカ製だった頃のオールスターにはシルエットや素材、雰囲気などなど独特の魅力があります。
今年で100年、ほぼ変わらぬ形で製造されているオールスター。現行には現行の良さがある?と思いますが、
アメリカ製にこだわる方には是非ご検討いただきたいと思います!

もちろん通販も対応いたします。お気軽にお問い合わせください!
宜しくお願い致します。

BUTTON UP CLOTHING
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com

[PR]

# by buttonupclothing | 2017-04-26 22:36 | アメリカ古着 | Comments(0)