2019年 01月 12日

50's "Nishijin" souvenir gown

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP CLOTHINGです。

もう1月も12日ですが、今年も宜しくお願いいたします。

2019年最初の商品紹介です。

50's "Nishijin" souvenir gown ¥29,800 (税込 ¥32,184)
e0343648_18000037.jpg
おおよそ1950年頃の製造だと思われます。西陣織を使ったスカガウン、未使用コンディションの極美品です。
デッドストックと言って差し支えないレベルです。

スーベニアジャケット、いわゆるスカジャンが敗戦後の日本で進駐軍の兵士向けのお土産品として作られたのと同様に、
このガウンもそのバリエーションとしてお土産品として作られたものでしょう。
そして、サテン、別珍などが主たる素材だったスカジャンにおいて、その希少さから珍重されるのが、今回紹介の
西陣織を使ったものです。スカジャンでは高値が付いたりしますが、ガウンということもあり、
コンディションを勘案してもフェアなプライスではないでしょうか。

スモーキングジャケットの様なルックス、どの様な用途を意図して作られたのかは判然としませんが、
洋服であるガウンとオリエンタルなテクスチャーが融合した素晴らしい一着。
e0343648_18035410.jpg
e0343648_18064443.jpg
素晴らしいのは丁寧な作りもしかり。襟、各ポケット上部の切り返し、袖、各所に丁寧なパイピングが施されています。
脆い素材であるサテンで作られた切り返し部分もダメージ一切なしです。コンディションの良さは眼を見張るものがあります。
e0343648_18162666.jpg
ベルト(帯ひも)も完全な状態で付属します。
e0343648_18204902.jpg
織り傷の様なものはありますが、シルクの裏地もとても綺麗です。
e0343648_18244860.jpg
背面はこの通り。桜に松、城に侍の銅像の総柄。

1年ぶりにヨーロッパから遊びにきてくれた友人に試着をお願いしました。
e0343648_18285383.jpg
身長約180cmの試着画像。モデルが良いのでガウンもとても良く見えます。
もちろん、左右どちらの合わせでも着れます。
実寸は肩幅47cm、身幅53cm、着丈79cm、袖丈60cm。
日常的に着るものではないかもしれませんが、ハレの日、とっておきの機会の1着にいかがでしょう。
コンディションもデッドストック、日本人としてグッとくる一着ではないでしょうか。

世の中の流行りに流されない傾奇者なあなたに是非。
それでは2019年も宜しくお願いいたします。

BUTTON UP CLOTHING
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com




# by buttonupclothing | 2019-01-12 18:41 | 古着 | Comments(0)
2018年 12月 30日

2018年、ありがとうございました!

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP CLOTHINGです。

本日17:00で2018年の営業を終了いたしました。

お客様、取引先様、友人、そして家族のおかげで何とか今年も一年終えることができました。
また来年も一層のご愛顧を賜りますよう、宜しくお願い致します。

明日より1月2日までお休みをいただき、新年1月3日からの営業とさせていただきます。
大したものは準備できませんが、是非お立ち寄りください。

それでは皆様、よいお年をお迎えください。
今年一年のご愛顧、誠にありがとうございました。
e0343648_16480916.jpg
BUTTON UP CLOTHING
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com



# by buttonupclothing | 2018-12-30 16:57 | 雑記 | Comments(0)
2018年 12月 23日

~60's Sweet-Orr C.P.O. shirt

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP CLOTHINGです。

昨日に続き、Sweet-Orrのシャツです。

~60's Sweet-Orr C.P.O. shirt ¥8,800 (税込 ¥9,504)
e0343648_18101667.jpg
製造は50年代から60年代にかけてだと思います、Sweet-OrrのCPOシャツ。サイズ表記はありませんが、M程度。
程度良好です!
e0343648_19052049.jpg
タグ。レジスターRが2つ入るあたり、昨日紹介のものより少しばかり年代の浅いもののようです。タグの質感、絵柄の雰囲気も
同様。
e0343648_19091387.jpg
かなり厚手のウールメルトン。暖色のチェックで冬にはうってつけ。錨マークのボタンも欠品なく揃っています。
材質の表示はありませんが、若干の毛玉が見られますので、100%ウールではなく、混紡素材。
ウールのチクチクが気になる方には好都合だと思います。
e0343648_19142667.jpg
マチ付き
e0343648_19161030.jpg
e0343648_19173052.jpg
袖、前立て裏、襟裏に至るまでレーヨン張り。若干のスレはありますが、特筆すべきダメージのない良いコンディションを保ってます。一番にダメージが出やすい裏地がちゃんとしているのはポイント高いかと。
e0343648_19193804.jpg
唯一、ダメージらしいのは右前裾付近の小穴。目立つものではありません。
全体に、使用感も少なく良好な状態を保っています。

着用画像です。
e0343648_19204641.jpg
178cm、70kgの試着、下にサーマルとセーターを重ね着してちょうど良いサイズ。
ウェイトがあって暖かいし、裾のラウンドも直線的なのでシャツジャケットとして使えます。
実寸は肩幅46cm、身幅54cm、着丈74cm、袖丈58cm。

通販もご利用いただけます!
お気軽にお問い合わせください!
宜しくお願いいたします!!

BUTTON UP CLOTHING
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com


# by buttonupclothing | 2018-12-23 19:26 | アメリカ古着 | Comments(0)
2018年 12月 22日

50's Sweet-Orr cotton flannel shirt

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP CLOTHINGです。

今年最後の三連休、皆様いかがお過ごしでしょうか。

早速、商品紹介です。

50's Sweet-Orr cotton flannel shirt ¥13,800 (税込 ¥14,904) SOLD! ありがとうございます!
e0343648_18423223.jpg
1950年代の製造、NYの名門メーカー、Sweet-Orrのコットンフランネルシャツです。サイズ表記はありませんが、15 1/2程度の
グッドサイズ。マチ付きのライトネルは良いものが売りに出る機会も減少の一途の中、メーカー、サイズ、状態、カラーリング、三拍子も四拍子も揃った実に良い一枚です。
e0343648_18463979.jpg
グレーと赤のグラデーション、素晴らしいカラーリング。
ヴィンテージの中でも赤系は好き嫌いがハッキリ分かれるカラー筆頭だと思いますが、この
カラーリングなら取り入れたい方も多いのでは。
e0343648_18491523.jpg
タグ。一番下のVAT SANFORIZEDの表記、コットンフランネルでこれが入るのは珍しいかと思います。
建染め、発色と定着の良い堅牢な染色方法であるバットダイですが、実は謳われてないだけで、フランネルシャツにおいても
当時は幅広く使われていた手法かもしれません。
e0343648_18555731.jpg
ちゃんとマチ付き。こだわる方には大きなポイント。
e0343648_18580383.jpg
残念ながら左胸ポケットのボタン欠品、周囲に若干の退色も見られますが、雰囲気を損なうようなものではありません。
e0343648_19025861.jpg
右ポケットにちょっとしたペンキ跡。ワークシャツなどにも多く使われていた茶の二つ穴のボタン。

では、着用画像です。
e0343648_19042557.jpg
178cm、70kgの着用画像です。ジャストサイズです。
実寸で肩幅43cm、身幅55cm、袖丈60cm、着丈73cm。

今のご時世、名門ブランドSweet-Orrの気の利いたマチネルなど、なかなかご紹介できるものではありませんので、
是非、この機会に。

通販もご利用いただけます!
お気軽にお問い合わせください!
宜しくお願いいたします!!

BUTTON UP CLOTHING
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com


# by buttonupclothing | 2018-12-22 19:06 | アメリカ古着 | Comments(0)
2018年 12月 21日

Statue Of Liberty saving bank

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP CLOTHINGです。

クリスマスのプレゼントに最適かどうかは分かりませんが、
本日は雑貨の紹介です。

Statue Of Liberty saving bank & ornament
e0343648_18342097.jpg
ニューヨークはリバティ島に立つアメリカのランドマーク、自由の女神をあしらった置物と貯金箱です。
前の二体は置物、後ろの大きいものが貯金箱です。
e0343648_18400720.jpg
前の二体はより古い年代のものですが、以前の記事で紹介していますので、そちらを参照ください。
e0343648_18425696.jpg
今回、新たに紹介するこちら。二体とも高さ約25cmの大きいサイズ、異なる場所で仕入れた二体
ですが、全く同じものです。

「GOD FATHER Part2」でドン・チッチオへの復讐を果たしにシチリアに戻ったシーンで、
デニーロ演じる若きビト・コルレオーネがNY土産に配っていたのが、ちょうどこんなサイズの自由の女神の置物でした。
ピンときた方は映画通。アメリカを夢見る移民たちにとって、目指すべき象徴だった自由の女神像が一世紀前のイタリア人に
とっても特別なものであったことは間違いありません。
e0343648_18444968.jpg
年代はさほど古くなく、1986年の刻印があります。とは言っても30年は経過しているので、定義としてはヴィンテージ
と呼んで差し支えありません。小銭を入れる穴は500円玉も通る大きさです。
e0343648_18521764.jpg
底は蓋になっていて、双方、鍵もちゃんと残っています。私のような続かない人は途中で取り出してしまいそうですが。
e0343648_18562795.jpg
土台、堡塁の造形も大きい&新しいだけあって、それなりに細かいです。

価格は¥6,800+tax eachです。
e0343648_19040961.jpg
数が集まると雰囲気でます、まとめ買いも是非!まとめ買いの場合は多少のサービスをいたします。

2019年は自由の女神の貯金箱で500円貯金は如何ですか?

以上、全て通販もご利用いただけます!
お気軽にお問い合わせください。
宜しくお願い致します。

BUTTON UP CLOTHING
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com


# by buttonupclothing | 2018-12-21 19:07 | アメリカ古着 | Comments(0)