2017年 11月 26日

40's PAY DAY "Square Bak" denim overalls

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP CLOTHINGです。

寒いのもそうなのですが、この季節、乾燥が大敵でして、毎年手の甲と肩が痒いのです。
対策として風呂上がりの化粧水は欠かしませんが、歳のせいなのか今年は太ももと脹脛も痒い。
どなたか良案をご教授ください。

では、本日の商品紹介です。
40's PAY DAY "Square Bak" denim overalls ¥29,800 (税込 ¥32,184)
e0343648_18431312.jpg
40年代、青タグの付くペニーズのストアブランド、ペイデイのオーバーオールです。サイズ表記はありませんが、おおよそW36インチ、L32インチとオーバーオールとしてはゴールデンサイズ。真っ紺紺ではないものの、十分に色が残っており、また目立つダメージもなく全体には良好な状態です。
e0343648_18464300.jpg
青タグ。もうちょい古い時代のタグに見られるSAFE "T" FLAPの後のタグだと思います。40年代後半、世界大戦終了後のものでしょう。デニムの質もこの時代らしい粒々の感じられる良い雰囲気のものです。
最近ではヴィンテージウエアの研究(?)、細分化が進んでオーバーオールに関してもより古い片ポケじゃないと良くない、とかローバック(後述)じゃないと良くない、といった風潮がありますが、こう言うありきたりなディティールのものだって十分に格好良いし、機能性を備えていると個人的には思います。PAY DAYは私が古着を着始めた15年前にはアメリカのヴィンテージを象徴するような憧れのブランドでした。コアなヴィンテージファンの興味の対象がもっと古い時代のダストボウルやビターイヤーズ、と言うものに向いている昨今では特定のブランドものが高値で売買されていますが、ヴィンテージのオーバーオール自体が「古き良きアメリカ」を象徴するアイテムの一つ。1940年公開、ヘンリーフォンダ主演の「怒りの葡萄」はビックリするような価格で売買されているオーバーオールやワークウエアがこれでもかと出てくる名画です。映像も素晴らしいのですが、アメリカという国の成り立ちの一端を垣間見れるという意味でも必見の一本です。
e0343648_19083671.jpg
左右対称で左胸にはウォッチポケット。
e0343648_19092220.jpg
股は黒ラッカーのドーナツボタン
e0343648_19100384.jpg
このオーバーオールの特徴的な部分、"Square Bak"です。
e0343648_19155626.jpg
これは以前販売した1940年秋冬のモンゴメリーワードのカタログからの一葉。
ローバック、ハイバック、フルバック、など当時ワークウエアメーカーは機能的なオーバーオールのデザインでしのぎを削っていて、様々なスタイルのものが作られていました。
このPAY DAYは上記のハイバックに形としては近いのですが、肩紐と背中の生地の交わる二重に補強された部分がSquareつまり、四角になっているという意匠です。フルバックのものほどではないにせよ、負担の掛かる背中の交差部分が幅広になった、耐久性を目的としたデザインなのでしょう。
e0343648_19295439.jpg
端がめくれていてますが、このSquare Bakの名称で特許申請出願中と表記もあるので、他社のオーバーオールでは見られない珍しい仕様なのだと思います。着た時の背中もなかなか男前です。
e0343648_19315907.jpg
バックポケット内部にユニオンチケットも読み取りは不可です。
e0343648_19323962.jpg
レングスはオリジナル、多少のペンキ飛びなどが見られますが、目立つものではなく、肉体労働者が着ていた往時を想わせます。

では、着用画像です。
e0343648_19340202.jpg
e0343648_19343237.jpg
実寸でウエスト92cm、股下82cm、全長約160cm (肩紐で調整可能です)、裾幅27cm。
178cm、70kgが10cmのロールアップをして実に格好良く決まるサイズです。
オーバーオール特有の体の曲線に沿って一度ウエストで絞られて、そこからお尻に向かって太くなるこのシルエットは当時の真剣なパターン設計ならでは、かつ正しいサイズ感で着た時にのみ得られるものだと思います。
"Square Bak"な背中が男前です。

ワークウエアの定番ブランド、PAY DAYのオーバーオール、状態も良好です。

通販もご利用いただけます。
お気軽にお問い合わせください。
宜しくお願い致します。

BUTTON UP CLOTHING
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com

[PR]

by buttonupclothing | 2017-11-26 19:51 | アメリカ古着 | Comments(0)


<< 50's BEACON...      NOS 40's Eu... >>