2018年 03月 02日

NOS 20's Utica Knitting Co. "BODYGARD" underwear

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP CLOTHINGです。

今年もあっという間に3月。
子供が繰り返し発熱したり、昨晩から今日にかけて暴風雪だったりと
北国の春はまだ先という感じですが、今月も何卒宜しくお願いいたします!

本日は北国ではまだまだ活躍しそうなアンダーウエアをご紹介。

NOS 20's Utica Knitting Co. "BODYGARD" underwear ¥19,800 (税込 ¥21,384)
e0343648_19385698.jpg
1920年代に製造されたUtica Knitting社のアンダーウエアです。デッドストック。サイズ表記は38です。
e0343648_19491974.jpg
サイズタグの残るデッドストックです。そしてタグ。昨年、同社のスウェットシャツを紹介しました。
過去記事でUtica社の歴史など詳細に解説してますので、そちらを参照していただくとして、
このアンダーウエアも"BODYGARD"ブランドのものです。タグの表記は"VELLASTIC RIB FLEECE"、
過去記事でも紹介したUtica社独自の造語、製品名です。貝削り出しの猫目ボタンや飾りの施された襟周り、
見た目に相当古いものであることが分かります。
e0343648_19581570.jpg
過去記事でも1916年から1920年頃のVELLASTIC製品の広告を紹介しましたが、同時代の広告をもう一枚ご紹介。
「ベラスティック」は暖かさと伸縮性、快適なフィット感を併せ持った画期的製品、と謳われてます。
特許も取得しているとのことで、Utica社の主力製品だったことが窺い知れます。
肌着の広告にライフル、というのがアメリカらしい。。。NRA、いい加減に滅ぼさないと。
e0343648_20415259.jpg
ウエストが絞られた独特なシルエット。一見してレディース?とも思いますが、そうではなく広告にも謳われているcomfort fittingを実現する為の意匠だと思います。広告内のイラストも全て体のラインにピッタリと沿った着方をしています。
e0343648_22331860.jpg
この時代のものらしい、T字型のアームホールの付け方。
e0343648_22343452.jpg
内側。まさにコットンフリース。柔らかくて、本当に着心地良さそうです。
e0343648_22355582.jpg
サイズ38のスタンプ。
e0343648_22363174.jpg
経年による薄汚れが点在していますが、目立つものではなく、着用と洗濯で消えると思います。
小穴などのダメージはありません。

実寸は肩幅38cm、身幅41cm、ウエスト35cm、着丈79cm、袖丈51cm。数値だけ見ると、かなり小さい感じがしますが、
ピタッとした着方を前提としたパターンなのだと思います。袖丈も短めなので、女性の方が着ても良いかも知れません。

しかし20年代、すごいですね。あと数年でヴィンテージからアンティークの仲間入りです。
冒頭に季節柄重宝するアンダーウエアなどと申しましたが、このレベルになるともはや実用よりは
コレクションやディスプレイ、できるだけ綺麗に保存し次世代に受け継いでいくべきものかも知れません。
ただの肌着のコレクションに諭吉かよ、と思う方もいらっしゃるでしょうし、ガンガン着るのが流儀の方もいらっしゃるでしょうし、価値観、楽しみ方は人それぞれ。日本では復刻版も認知されているBODYGARD、そのオリジナルですので、タグだけでもコレクタブル。およそ100年前の未使用のアンダーウエア、大切にしてくださる方に是非。

通販もご利用いただけます。
お気軽にお問い合わせください!
宜しくお願いいたします。

BUTTON UP CLOTHING
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com

[PR]

by buttonupclothing | 2018-03-02 22:47 | アメリカ古着 | Comments(0)


<< 50's Lee 91...      NOS old zippers >>