2018年 03月 04日

50's Lee 91-SB denim overalls

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP CLOTHINGです。

この週末はプラスの気温で暖かくて過ごしやすかったですね。

再選が彼にとっての至上命題で、支持団体に忖度して鉄鋼&アルミ製品に高い関税をかけると。
で、それに対して諸外国も報復関税をかけると。
世界の大多数にとって損にしかならないことは小学生でも分かる、でもやっちゃうのがトランプ様の驚くべきところです。
人様の国のこととはいえ、就任一年たつと、いい加減あの顔を見るのも嫌になって来ました。
と、そんな国の大統領様に100%追従すると言っちゃってる国もありますが汗

と言いながらアメリカの古着を紹介するアンビバレントなブログ、本日はこちらをご紹介。

50's Lee 91-SB denim overalls ¥39,800 (税込 ¥42,984) SOLD! ありがとうございます!
e0343648_19432836.jpg
50年代に製造されたLeeの91-SBデニムオーバーオールです。表記サイズはタグ欠損で分かりませんが、ウエスト約39インチ、レングス約29.5インチ。左脚にタタキのリペアがありますが全く目立たない、インディゴの濃く残ったとても良い状態です。
e0343648_19500965.jpg
®︎も入らないシンプルなハウスマーク直後頃のピスネーム。
e0343648_19511490.jpg
背中、スクエアバックにはJELT DENIMのタグ。こちらも®︎やMRなど一切入らない高評価のタグです。
JELT DENIMとは、Lee独自の11.5オンスと比較的薄めの生地をサンフォライズド加工により度詰めにした生地。
度詰めにされているので11.5オンスとは思えないしっかりした厚みとワークウエア然とした耐久性を備えた生地です。
もちろん色落ちも素晴らしい訳です。
ちなみに、型番の91はこのジェルトデニムを指します。Leeのモデル名には91なんたらというのが多い所以です。

91に続くSBは、
e0343648_19580617.jpg
これ、スクエアバック。背当ての形状を指します。年代と共に微妙に形は変わりますが、1936年にはこの背当ての仕様が
特許取得、現在に至るまでほぼそのまま使用されています。以前Pay-Dayの"SQUARE BAK"をご紹介した時にも触れたと思いますが、ローバック、ハイバック、フルバックなどなど色々な背当ての形状がある中でLeeのスクエアバックは一目でLeeのものだと分かるオーバーオールを代表する形状だと思います。
e0343648_20041472.jpg
型番やサイズが記載されていた紙タグは欠損。
e0343648_20052865.jpg
ボタンはロングLの転がりe。
e0343648_20062684.jpg
ヒップポケットはもちろん当て布付き、ユニオンチケットも見えます。
e0343648_20074280.jpg
裾は黒糸のチェーンステッチ。レングスオリジナルで間違い無いでしょう。
e0343648_20083338.jpg
インディゴが本当に濃く、使用感もわずか、2ウォッシュ程度かと思えるコンディションですが、左膝と
e0343648_20110254.jpg
膝裏にタタキのリペアあり。ただ上手にされていて、色も濃いので着用時には全く目立ちません。
これ以外に特筆すべきダメージや汚れはなく、年代など考慮しても非常に良い状態と言って良いと思います。

久しぶりの着用画像です。
e0343648_20115599.jpg
e0343648_20121608.jpg
実寸はウエスト50cm、股下75cm、裾幅28cm、全長152cm。全長は撮影時のショルダーの状態で測っており、あと10cm程度はプラスできます。178cm、70kgの試着です。パンツの上から着ていますが、一枚で着ても良いサイズです。
実寸の数値を見るとウエストがかなり大きそうですが、実際は良い着用感で着れました。これにはLeeのオーバーオールの型紙設計が優れているというのもあると思います。
最近ではオーバーオールはジャストよりも気持ち大きめ、ウエストでいうと36から42インチくらいのものに人気が集まっていると思いますので、この個体もその条件にはバッチリはまると思います。やはりブランドがLeeというのも嬉しいところで、しっかりした良いオーバーオールをお探しの方には是非ご検討いただきたい一着です。

通販もご利用いただけます。
お気軽にお問い合わせください!
宜しくお願いいたします。

BUTTON UP CLOTHING
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com

[PR]

by buttonupclothing | 2018-03-04 20:20 | アメリカ古着 | Comments(0)


<< NOS ~60’s Kenwo...      NOS 20's Ut... >>