2018年 10月 25日

50's BECK satin twill ladies motorcycle jacket (mint condition)

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP CLOTHINGです。

お問い合わせをいただいていましたが、
本日、ウェブストアに掲載しました。

e0343648_21351408.jpg
〜50年代中頃の製造、モーターサイクルジャケットの名門中の名門、ベックのサテンツイルジャケットです。
右前のレディースモデル。両サイドにスラッシュポケット+コインポケットの「ワンスター」スタイル!
ミントコンディション!
e0343648_21370305.jpg
ベックといえば、このタグ。
もともとモーターサイクルジャケット、ライダースジャケットの黎明期には飛行機用の防寒用ジャケットを流用していた、
そういう歴史がギュッと凝縮されたタグです。Buco、Harley、Schootなど名だたるブランドの中でも抜きん出て魅力あるタグかもしれません。
e0343648_21452491.jpg
「Motorcycle Jackets ULTIMATE BIKER'S FASHION」より
ここにはメンズのモデル777が掲載されてます。
ニューヨークのMetro Dyeing & Finishing社の「Metropel」という素材を使っていると説明されてます。
防汚、型崩れを防ぐことを意図した素材とのこと。
カラーリングはブラック、マルーンなど5色がラインアップされていたそう。そして今回紹介の個体はもちろん一番人気、
ブラックです!
e0343648_21532256.jpg
ハーレーからも同様のジャケットがリリースされていましたが、こちらの呼称はサマーレーヨンジャケット。
春夏に着る廉価版として販売されていたということですが、レザーとは異なる素材感が本当にカッコ良いです。
e0343648_21562380.jpg
さて、ディティールの紹介です。メインジッパーはWALDESの片爪、
e0343648_21572134.jpg
両袖もWALDES、目にする機会の少ない引き手の形状がとても良いです。専売特許である「KoverZIp」が代名詞の
WALDESですが、他にも色々とカッコ良いジッパーを作っていたんです。
e0343648_21573357.jpg
スラッシュポケットは7連チェーンのTALON。ジッパー類はいずれも動作良好です!
e0343648_22005081.jpg
コインポケット内部にはサイズタグ。
e0343648_22012560.jpg
背面。両脇にアジャスターが付きます。アジャストレースは欠品していますが、必要な場合は別途準備ください。
e0343648_22033899.jpg
玉虫色のライニング。目立つ傷もなくとても綺麗です。
e0343648_22043147.jpg
襟にほとんど分からない程度の汚れと
e0343648_22050121.jpg
この程度のサテン表面のスレがあるくらいで、本当に良い状態です。

実寸は肩幅41cm、身幅50cm、袖丈54cm、袖丈54cm。
一般的な成人女性にちょうど良く着ていただけるサイズです。

50年代、アメリカの黄金期、ハーレーなどの車両がよりカラフルに、豪奢になって行った時代。
それと呼応してライダースジャケットもレザーだけではなく、異素材のものも登場。
そんな彩りに溢れた時代の雰囲気を感じることができるサテンツイルジャケット。
これくらい良い状態で紹介できることはすでに難しいですし、今後はさらに困難になるでしょう。
気になる方は是非、この機会にご検討ください。
実用はもちろん、コレクション、ディスプレイ、いずれの用途にも十二分に耐えうる個体です。
高価ではありますが、素敵な女性にガンガン着て欲しい一着です!

是非、ご覧ください!
宜しくお願い致します!!!

BUTTON UP CLOTHING
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com

[PR]

by buttonupclothing | 2018-10-25 22:15 | アメリカ古着 | Comments(0)


<< 40's WW2 U....      60’s U.S.N. typ... >>