カテゴリ:アメリカ古着( 175 )


2018年 12月 02日

~40’s nubuck sports jacket

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP CLOTHINGです。

今晩もWARP AND WOOF POP-UPから一品紹介です。

~40’s nubuck sports jacket ¥59,800 (税込 ¥64,584)
e0343648_20002699.jpg
e0343648_20030818.jpg
30年代ないし40年代の製造、ヌバックスポーツジャケットです。サイズ表記はありませんが、M程度。
ライナー、リブに若干のダメージがありますが、レザーの状態も良好なまだまだ着用できる一着です。
e0343648_20032944.jpg
このジャケットの肝は左胸のTALONボールチェーン、
e0343648_20041364.jpg
e0343648_20042443.jpg
メインジッパーのハトメTALON。ラインの入るリブもポイント高いです。
e0343648_20054483.jpg
袖にはリングアジャスター
e0343648_20063458.jpg
運動量を確保する背中のプリーツ
e0343648_20071469.jpg
胸ポケットの袋のネルも良し
e0343648_20084906.jpg
e0343648_20090036.jpg
裾リブに若干のダメージ
e0343648_20092764.jpg
ライナーに若干のスレありですが、全体のコンディションは良好。まだまだ長く着用できる一着です!

夕日で色味がとんでますが、着用画像です。
e0343648_20113667.jpg
e0343648_20122758.jpg
178cm、70kgがシャツの上からちょうど良いサイズ。
実寸は肩幅47cm、身幅53cm、着丈63cm、袖丈60cm。
シンプルで気負わず着ることのできるスポーツジャケットです。

スムースレザーだった場合、間違いなく倍はするジャケットです。
価格、コンディション含めお勧めです!

是非、ご覧ください!

お問い合わせもご気軽にどうぞ!

BUTTON UP CLOTHING
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com

[PR]

by buttonupclothing | 2018-12-02 20:18 | アメリカ古着 | Comments(0)
2018年 11月 22日

40's Pendelton navy wool shirt

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP CLOTHINGです。

青森もいよいよ初雪です。

ウェブストアには先週掲載済みのオススメシャツ。

40’s Pendleton navy wool shirt ¥19,800 (税込 ¥21,384) SOLD OUT! ありがとうございます!
e0343648_22064831.jpg
e0343648_22070973.jpg
タグにポートランドの表記が入るおおよそ40年代のペンドルトン、ネイビーのウールシャツです。
e0343648_22081918.jpg
タグもさることながら、ロングポイント気味の襟、色褪せて浮き上がって見える綿糸のダブルステッチや、
e0343648_22122027.jpg
シェルボタン?でしょうか、いびつで味のあるボタン。
e0343648_22095284.jpg
プルオーバーの名残でもあるこのラウンドした前立ての形状がこの年代ならでは。ネイビーのCPOシャツの様な
雰囲気もありますが、また違った魅力溢れるシャツです。
e0343648_22131792.jpg
前立てにちょっとした小穴
e0343648_22133943.jpg
右袖剣ボロのボタンのみ欠品ありますが、総じて状態良好。

着用画像です。
e0343648_22142111.jpg
e0343648_22143387.jpg
実寸は肩幅43cm、身幅55cm、着丈74cm、袖丈56cm。178cm、70kgの試着では、袖丈のみ若干短いですが、
サイズ、シルエットも完璧です。男前なシャツです。
ガンガン実用できるコンディションですので、お好きな方是非!価格もお求めやすく設定したつもりです。

是非、ご覧くださいませ!
宜しくお願いいたします。

最後にお知らせですが、明日から25日までの三連休
友人の結婚披露宴出席の為、連休に誠に恐縮ながら
臨時休業とさせていただきます。

それでは、宜しくお願いいたします!

BUTTON UP CLOTHING
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com


[PR]

by buttonupclothing | 2018-11-22 22:19 | アメリカ古着 | Comments(0)
2018年 11月 18日

~50’s BIG YANK wool jacket with YANK zipper

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP CLOTHINGです。

早速、本日の商品紹介。

e0343648_20024075.jpg
50年代までに製造されたBIG YANKのウールジャケット。シャツのキング、BIG YANKですが、
ジャケットも良いですよ。
e0343648_20040944.jpg
黒字に菱形のタグ。BIG YANK OUTERWEARの表記。
そして、このジャケットの見どころはBIG YANKジップ。
e0343648_20044558.jpg
プルを上げると確認できるコンマーの刻印。通称ベル型コンマーに刻印のみBIG YANKのOEM品。
e0343648_20063563.jpg
サイズタグ、擦れているのですが、表記はおそらく40。
e0343648_20071828.jpg
左胸のフラップのボタン一つ欠品
e0343648_20075081.jpg
両カフスの裏地にダメージ
e0343648_20082466.jpg
右のみカフスボタン欠品
e0343648_20090704.jpg
ハンドウォーマーのステッチが特徴的。この手の赤いウールのジャケットはBSAのものなど、当時色々と作られていましたが、
ステッチや、着用時のシルエットが良い一着。
e0343648_20133911.jpg
e0343648_20140507.jpg
e0343648_20141624.jpg
若干の小穴がありますが、全体のコンディションは上々。
e0343648_20144261.jpg
ジップ裏のロックが解けた箇所にリステッチが1箇所。

着用画像です。
e0343648_20164286.jpg
e0343648_20170032.jpg
178cm、70kgがニットの上に着てちょうど良いサイズ。真横に広がる襟がカッコ良い。
実寸は肩幅40cm、身幅54cm、着丈70cm、袖丈62cm。
着るとフラップポケットとハンドウォーマーの立体感がより際立って、良さが際立つジャケットです。

赤は着ないという方もいると思いますが、差し色にうまく使えば効果的だし、暗めの赤なので、
抵抗なく取り入れていただけるかと思います。
レアなYANKジップ付きですが、ボタン欠品など、状態を考慮して価格もお安めにしています。
お好きな方は是非!

是非、ご覧ください!
お問い合わせなどもお気軽にどうぞ!

それでは!

BUTTON UP CLOTHING
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com

[PR]

by buttonupclothing | 2018-11-18 20:24 | アメリカ古着 | Comments(0)
2018年 11月 16日

N.O.S. ~40's wool mitten

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP CLOTHINGです。

いよいよ本格的に寒くなって来ました。
朝晩のストーブが必需品、今年は灯油が高い涙
初雪は例年より遅いですが、今年は少雪とのこと。

という事で冬の必需品を。
先ほどインスタグラムにも上げたこちら。

N.O.S. ~40’s wool mitten ¥5,800 (税込 ¥6,264)
e0343648_19051695.jpg
おおよそ40年代の製造でしょう、ウールミトン。タグも残るデッドストックです!
e0343648_19055674.jpg
このワシャワシャしたウールの質感。糸が細く、高密度で厚みがありフカフカしたウール、レッドクロスのニット等
でたまに見かけるものと同等のものではないかと思います。
e0343648_19073179.jpg
この通り、タグもホッチキスで留まったまま。サイズ表記はMEDIUMとあります。
e0343648_19151179.jpg
親指と人差し指が独立するミトン。つまり着用したまま引き金を引けるという事。
狩猟用なのか、軍支給品なのか。オリーブドラブだということを考えるとミリタリーものなのかもしれません。
現代の日本で、この仕様である必要はもちろんありませんが、見た目に可愛いミトンだと思います。
e0343648_19174375.jpg
左右がホッチキスで留まったデッドストックなので、試着はためらわれますので、手を合わせてみます。
おおよその実寸はリブから指先の全長で26.5cm、幅11.5cm、親指の付け根からの長さで7cm。
普通の手の大きさの私の手でも若干余裕がある程度です。

保管を通じたダメージなどもなく、完璧な状態です。
今冬はグローブを新調しようかと考えてらっしゃる方は是非。

是非、ご覧ください。
宜しくお願いいたします。

BUTTON UP CLOTHING
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com

[PR]

by buttonupclothing | 2018-11-16 19:24 | アメリカ古着 | Comments(0)
2018年 10月 26日

40's WW2 U.S.M.C. P-41 HBT trousers

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP CLOTHINGです。

寒くなりましたね。青森は紅葉が見頃、心の洗濯に出かけようと思うも
重い腰が上がらないうちに見頃を過ぎてしまいそうです。
来週はポールマッカートニーに会って溜まりに溜まった心の垢を洗い流してくる予定です。

では、本日の商品紹介です。
40’s WW2 U.S.M.C. P-41 HBT trousers ¥26,800 (税込 ¥28,944)
e0343648_17310508.jpg
ミリタリーのパンツの中ではチノパンと並んで個人的に最も好きなアイテムです。
WW2 マリンコープのP-41ヘリンボーンツイルユーティリティパンツ!ウエストレングス共におよそ30インチ、最高の
サイズ感の一本の紹介です。状態も着込まれてダメージ多数のものが多いミリタリーの中ではまずまず。
e0343648_17353122.jpg
そもそも製造期間が短い(1941から概ねWW2の期間)このパンツですが、これは一応後期型に分類される一本。古さが価格や評価の基準になるヴィンテージにおいてはガスフラップやトップボタンの比翼仕立てが特徴の初期型がより良い!となるのかもしれませんが、個人的には脱ぎ着がしやすいこのパターンがルックス含め一番だと思います。
e0343648_17452321.jpg
薄く軽くて耐久性が高い、ということまで50年までミリタリー&ワークウェアに多く使われていたヘリンボーンツイルですが、
やはり着込むとコシが無くなり、ドーナツボタンが抜けてしまうこともしばしば。ボタンが汎用のものに交換されているものも
多いこのパンツですが、オリジナルのマリンコープのドーナツボタンで揃ってます!
e0343648_18034067.jpg
バックも綺麗。画像では伝えられませんが、生地に厚みとコシが感じられる良い状態です。
e0343648_18044010.jpg
リーバイス501ダブルエックスのような真ん中に厚みのあるベルトループ!そして、
e0343648_18054719.jpg
センターベルトループのオフセットが逆?と思い別な個体と並べてみると、今回紹介の個体はセンターの合わせが右上、もう一本の方は左上です。ミルスペックで様式の指定があろうとも、この辺はコントラクターそれぞれの裁量なんですね。

状態ですが
e0343648_18101118.jpg
サビのような汚れの付着が2箇所ほど
e0343648_18105428.jpg
右膝付近に3mm程度の小穴
e0343648_18113855.jpg
ここが一番ダメージらしいダメージですが、裾に擦り切れ。着用の支障になるようなものではありませんが、雰囲気を重視するのであればしっかり補修の上、ご愛用ください。レングス約30インチありますので、身長次第では裾上げしての補修も十分可能です。全体にいわゆる「ヤレた」雰囲気ではなく、球数が少ないマリンコープのHBTものにあって状態は上々だと思います。
e0343648_18152348.jpg
ポケット内袋に氏名の書き込み。海兵隊員が自らの氏名と所属を書き込んだものかと思いましたが、Spring Pressの従軍記者だったのかもしれません。であれば、状態の良さもなんとなく納得。

では、バッチリマイサイズでしたので、着用画像を。
e0343648_18193781.jpg
e0343648_18200352.jpg
店の前の桜の樹はすっかり落葉してます。
178cm、70kg、御誂え向きとでもいうべきジャストサイズでした。ズドンとした太いシルエットですので、これ位のハーフブレイクで裾まわりスッキリで履くのがオシャレだと思います。
実寸はウエスト76cm、股下74cm、裾幅24cm、全長104cm。
履ける方の多いであろう、実に良いサイズだと思います!
オシャレ( ファッションではないです、ここ重要)という観点で考えた場合、このシンプルなデザインとヘリンボーンツイル、完璧な組み合わせだと思います。人気があるアイテムであることも納得の使えるパンツです。
今回の価格はサイズ、状態を含めて考えてもお安めかと思います。お探しの方には自信を持ってオススメしますよ。

是非、ご覧ください!
宜しくお願い致します。

BUTTON UP CLOTHING
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com

[PR]

by buttonupclothing | 2018-10-26 18:31 | アメリカ古着 | Comments(0)
2018年 10月 25日

50's BECK satin twill ladies motorcycle jacket (mint condition)

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP CLOTHINGです。

お問い合わせをいただいていましたが、
本日、ウェブストアに掲載しました。

e0343648_21351408.jpg
〜50年代中頃の製造、モーターサイクルジャケットの名門中の名門、ベックのサテンツイルジャケットです。
右前のレディースモデル。両サイドにスラッシュポケット+コインポケットの「ワンスター」スタイル!
ミントコンディション!
e0343648_21370305.jpg
ベックといえば、このタグ。
もともとモーターサイクルジャケット、ライダースジャケットの黎明期には飛行機用の防寒用ジャケットを流用していた、
そういう歴史がギュッと凝縮されたタグです。Buco、Harley、Schootなど名だたるブランドの中でも抜きん出て魅力あるタグかもしれません。
e0343648_21452491.jpg
「Motorcycle Jackets ULTIMATE BIKER'S FASHION」より
ここにはメンズのモデル777が掲載されてます。
ニューヨークのMetro Dyeing & Finishing社の「Metropel」という素材を使っていると説明されてます。
防汚、型崩れを防ぐことを意図した素材とのこと。
カラーリングはブラック、マルーンなど5色がラインアップされていたそう。そして今回紹介の個体はもちろん一番人気、
ブラックです!
e0343648_21532256.jpg
ハーレーからも同様のジャケットがリリースされていましたが、こちらの呼称はサマーレーヨンジャケット。
春夏に着る廉価版として販売されていたということですが、レザーとは異なる素材感が本当にカッコ良いです。
e0343648_21562380.jpg
さて、ディティールの紹介です。メインジッパーはWALDESの片爪、
e0343648_21572134.jpg
両袖もWALDES、目にする機会の少ない引き手の形状がとても良いです。専売特許である「KoverZIp」が代名詞の
WALDESですが、他にも色々とカッコ良いジッパーを作っていたんです。
e0343648_21573357.jpg
スラッシュポケットは7連チェーンのTALON。ジッパー類はいずれも動作良好です!
e0343648_22005081.jpg
コインポケット内部にはサイズタグ。
e0343648_22012560.jpg
背面。両脇にアジャスターが付きます。アジャストレースは欠品していますが、必要な場合は別途準備ください。
e0343648_22033899.jpg
玉虫色のライニング。目立つ傷もなくとても綺麗です。
e0343648_22043147.jpg
襟にほとんど分からない程度の汚れと
e0343648_22050121.jpg
この程度のサテン表面のスレがあるくらいで、本当に良い状態です。

実寸は肩幅41cm、身幅50cm、袖丈54cm、袖丈54cm。
一般的な成人女性にちょうど良く着ていただけるサイズです。

50年代、アメリカの黄金期、ハーレーなどの車両がよりカラフルに、豪奢になって行った時代。
それと呼応してライダースジャケットもレザーだけではなく、異素材のものも登場。
そんな彩りに溢れた時代の雰囲気を感じることができるサテンツイルジャケット。
これくらい良い状態で紹介できることはすでに難しいですし、今後はさらに困難になるでしょう。
気になる方は是非、この機会にご検討ください。
実用はもちろん、コレクション、ディスプレイ、いずれの用途にも十二分に耐えうる個体です。
高価ではありますが、素敵な女性にガンガン着て欲しい一着です!

是非、ご覧ください!
宜しくお願い致します!!!

BUTTON UP CLOTHING
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com

[PR]

by buttonupclothing | 2018-10-25 22:15 | アメリカ古着 | Comments(0)
2018年 10月 17日

60’s U.S.N. type-G-1 jacket

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP CLOTHINGです。

先ほど、インスタグラムにも掲載したこちら。

60’s U.S.N. type-G-1 jacket ¥39,800 (税込 ¥42,984)
e0343648_19522306.jpg
60年代中頃の製造でしょう、U.S.N.のフライトジャケット、通称G-1です。当ブログでも度々取り上げておりますが、
ミリタリーのジャケットの中でもダントツに高い人気を誇る一着です。
e0343648_19534356.jpg
黒タグ。表記サイズは38としっかり判別できますが全体に擦り切れていて、詳細は読み取り不可です。
e0343648_19553435.jpg
今回の個体は襟がムートンの旧型。見た目は断然こっち、ただ天然素材ですので、耐久性ではこれより後のアクリルボアに軍配が上がります。ジッパーはコンマー。スライダーの動きはシブいのですが、ヴィンテージに慣れた方なら取り扱い問題ないでしょう。
e0343648_19583295.jpg
段付きリブです!この辺のディティールから60年代中頃のMIL-J-7823Cあたりかと思われます。写真にも写ってますが、
一部、軽微なダメージがありますが、裾リブは良好なコンディションです。
e0343648_20005613.jpg
袖リブも右腕にちょっとしたダメージありですが、全体的には目立つ穴や破れもなく良好な状態。
e0343648_20022263.jpg
珍しいのが、パンチング。通常、USNのパンチングは横方向に読むものが多いのですが(アルファベットですし)、
これは縦方向。写真ではイマイチ見辛いかもしれませんが、ちょっとした違和感があります。
この辺はおそらくコントラクターの裁量だったのでしょう。
e0343648_20043368.jpg
ライナーは汚れもなく綺麗です。ストレスなく着ていただけるでしょう。
e0343648_20060216.jpg
e0343648_20061472.jpg
肩口や肘など負担のかかる箇所のレザー表面のひび割れなどあります。ボロボロという感じではありませんので、
ご安心を!

着用画像です。
e0343648_20072263.jpg
178cm、70kgの着用画像。最高のフィッテイング。何も言うことはありません!
こうして着てみるとムートンボアは絵になりますね。
実寸は肩幅46cm、身幅51cm、着丈66cm、袖丈58cm。表記通り38を着用の方でちょうど良いでしょう。

e0343648_20110669.jpg
アクリルボアの7923Dと二着、選べます。どっちもそれぞれの良さがあると思います。

是非、ご覧ください。
宜しくお願い致します。

明日、18日と19日は都合により臨時休業をいただきます。
20日(土)から通常営業です。
宜しくお願い致します。

BUTTON UP CLOTHING
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com

[PR]

by buttonupclothing | 2018-10-17 20:15 | アメリカ古着 | Comments(0)
2018年 09月 28日

60's "THE BEATLES" sweat shirt

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP CLOTHINGです。

9月もこの週末で終わり、平成最後の年もいよいよ最後の四半期。
Time flies 光陰矢の如しです。

全体最適の概念が欠落した人が大国の舵取りをしているもんだから、世界はもう喜劇みたいなもんです。
それに追従する某国リーダーもいたりで、ニュース見てても疲れちゃいます。

一方、今日舞い込んできたハッピーなニュースはポールマッカートニーの国技館ライブ決定。
二階席でもはっきりとステージが見えるであろう過去最少のハコ。。。
み、観たい! 肝心のチケットの価格は?

¥38,500。。。。

高い。東京ドーム公演2回分。もちろんそれだけの価値のあるコンサートだということは
百も承知ですが、あえなくギブアップです。

ということで、本日はタイムリーなアイテムを紹介します。

60’s “THE BEATLES” sweat shirt ¥39,800 (税込 ¥42,984)
e0343648_17530192.jpg
60年代に製造されたビートルズのオフィシャルスウェットシャツ。バンドTeeを筆頭に昨今高騰著しい音楽関係の古着ですが、
間違いなくその走りではないかな〜と思います。これ、以前にも買い付けていて、その時の記事はこちら!
そして
e0343648_17532446.jpg
2年以上前に買い付けたこのスウェットシャツ、まだ売れておりません涙
それなりの価格で買い付けてきたものが2年不動在庫になっているという状況で、
よせば良いのにまた買い付けてきているバカです。
二枚並ぶと壮観ですね?笑 

しかし今回買い付けてきたのは、ほぼほぼ使用されていないであろうミントコンディション。
e0343648_17542971.jpg
数回の洗濯で解けてなくなってしまうタグも残ってます。表記はM 38-40、100%コットン。
RN (レジスターナンバー)は15300、ニューヨーク市内、ミッドタウンに所在のあったNORWICH MILLS社のボディです。
ここ、製造の傍ら、ホールセールもやっていたようなので、大量生産されたボディを様々な方面に卸していたんでしょうね。
ちょうど今のGILDANやなんかがそうであるように。見て分かる通り、裏起毛もまだフカフカが感じられる状態です。
e0343648_17582549.jpg
4人のビートルとそれぞれのハンドグラフの染み込みプリントは全く掠れておらず濃い状態。
e0343648_17594221.jpg
オフィシャルである証、ブライアンエプスタインが経営したNEMSのコピーライト。そして1963年の表記。
翌1964年はビートルズがアメリカを制覇した重要な年ですよ。
e0343648_18025182.jpg
e0343648_18032813.jpg
イシューとしては経年、保管を通じてできたこんな感じのシミ?ヤケが全体に見られることと、
e0343648_18022128.jpg
ボディ脇、リブとの合わせ部分、フラットシーマのほつれ。以上。あとは全く問題ありません。
このシミはいつものケアをすれば完璧に抜けるものだと想定できるのですが、染み込みプリントも薄くなってしまう可能性が
無きにしも非ずです。このスウェットからビートルズプリントをとったら、ただのスウェットシャツ。
ということで、こちらではスペシャルなケアは行わずに、お求めいただいたのちに、綺麗サッパリした状態でご使用になりたい
場合のみ、信頼の置けるクリーニング店にご依頼ください。仮にこのまま着用するにしても、着用と洗濯で軽減されていくし、個人的にはこのままでも雰囲気があって、十分良いと思います。

縮みも出ておらず大きさも残っている。一生に一度くらいビートルズファンらしく当時のビートルマニアの熱狂を味わいたい。
ということで着用画像です。
e0343648_18231479.jpg
熱狂味わいました。パツパツですが、178cm、70kgでも着用可能な良いサイズです。
実寸で裄丈73cm、身幅47cm、着丈60cm。胸にプリントが広がる素晴らしいバランス。
当ブログを読んでくださっている方は周知の事実、無類のビートルズ好きの私でも高額だと思うこのスウェットシャツ
ですが、いわゆる「古着」の範疇ではなく、「ビートルズファン向けコレクターズアイテム」として考えればさほど高くはない
と思うのですが如何でしょう。ここまでの状態、なかなか無いですよ。

買い付ける時に「一枚在庫もあるし、こんな高額なスウェットシャツ、ビートルズのよほどなフリーク
のしかもニッチな層しか買わないだろうし、止めとけっ!」という内なる声も聞こえたのですが、体感10秒ほど悩んで結局
ディール(苦笑)。
止せば良いの目に入ると買わずにいられない。そんなアイテムです。
このまま増えて4枚になったらスウェットが衣装のビートルズバンド結成できますね。

是非、ご覧ください!

さて、明日から3日間、臨時休業をいただきます。
参加しているTHE BEATLESトリビュート「Quarry麺」の新潟ツアーです。
今日のブログは起承転結全てがビートルズです。

まずは明日29日(土)
e0343648_17031002.jpg
クマガイマコト Presents 「五人目のビートルズ達」
9/29 (土) 19:00 OPEN 19:30 START @加茂市 LJ STUDIO
Ticket ¥3,000
公私ともにお世話になっている新潟在住のシンガーソングライター、クマガイマコトさんとのツーマンライブ。
フライヤーに寄せていただいた最大級の賛辞に応える演奏をしますよ。お近くの方は是非!
ちなみにマコトさんのブログは靴好きな方は必見です。

そして翌日は
e0343648_17083177.jpg
ノーザンミュージックフェスティバル2018
9/30 (日) 10:00~19:00 @新潟市北区文化会館
入場無料

こちらは規模の大きいイベントフェス。ウルフルズのリーダーウルフルケイスケさん、クマガイマコトさん、
錚々たる顔ぶれに名を連ねさせていただきます!Quarry麺もこの日のためのスペシャルなセットを用意したので、
当日が楽しみなところです。入場券の事前配布は予定枚数終了したとのことですが、気になる方は是非、お問い合わせ
くださいませ!

翌10月1日(月)は移動日の為、お休みをいただき、営業再開は定休明け
10月3日(水)予定です。大変勝手ながらよろしくお願いいたします。

それでは、台風接近中の日本列島ですが、皆様良い週末を。

BUTTON UP CLOTHING
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com

[PR]

by buttonupclothing | 2018-09-28 18:39 | アメリカ古着 | Comments(0)
2018年 09月 27日

~50’s “Native American” pillow case

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP CLOTHINGです。

台風24号の進路、心配です。
今年は本当に自然災害続きますね。。。

さて、本日の商品紹介です。

e0343648_18323185.jpg
おおよそ50年代までの製造でしょう、日本製ピローケース。ネイティブアメリカンの横顔の刺繍。
e0343648_18333049.jpg
この刺繍、スカジャンでも全く同じのがあり、希少性の高いネイティブモチーフということで、スカジャンの中でも高額で売買されてます。版を所有していたのは当時の港商かあるいは他の製造元か、分かりませんが同じ版を使っているだろうことは間違いありません。横振りミシンによる刺繍が見事です。
e0343648_18363230.jpg
ベースは黒の別珍。脆弱で本来、着用に適さないサテンよりもタフな別珍。スカジャンに使われるものと同じ材質です。
が、タバコの焦げ跡のような小穴が数カ所あります。
e0343648_18382740.jpg
裏面は赤のサテン
e0343648_18391701.jpg
MADE IN JAPANのタグあり。スカジャンは焼け野原だった日本で占領軍として日本に駐留したアメリカ軍に向けた土産物だった
のは有名な話ですが、このピローケースもそのバリエーション。物資に事欠き、生きるのに精一杯だった当時の日本人も商機とばかりに、ありもので色々な商品を作っていたのでしょう。このピローケースも帰国する兵士に求められ、アメリカへと渡ったのでしょう。
e0343648_18440553.jpg
一片のみスナップボタンで開閉し、中にクッションを入れるようになってます。
e0343648_18445255.jpg
サテン面もちょっとした小穴あり。実用の支障になるようなひどいものではありません。
というか、これにクッションを入れて実用しようという人は居ない?と思われるので、ディスプレイやインテリアと
しての使用であれば全く問題ないコンディションを保っています。
サイズはおおよそ42cm×42cm。存在感あります!

ピローケースはミリタリーモチーフを始め、色々と目にしますが、ネイティブアメリカンものはかなり珍しいです。
刺繍、スカジャン、ネイティブアメリカンと良い要素が融合した、ピローケースのジャンルではかなりユニークな一品だと思います。気になった方は是非お早めに!

是非、ご覧ください!
宜しくお願いいたします。

BUTTON UP CLOTHING
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com

[PR]

by buttonupclothing | 2018-09-27 18:51 | アメリカ古着 | Comments(0)
2018年 09月 26日

N.O.S. 60's McGregor B.D. shirt

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP CLOTHINGです。

遅くなりました、早速商品紹介です。

N.O.S. 60’s McGregor B.D. shirt ¥25,800 (税込 ¥27,864)
e0343648_21255789.jpg
60年代、マクレガーのBDシャツ、デッドストックなのですが、昨年これと全く同じシャツを色違いで買い付けて
いるんです。詳細はこちらでご確認ください!
詳しいストーリーは上記を参照いただくとして、今回のシャツも完璧な状態のデッドストック。
グリーンベースで色味も最高です。
e0343648_21300605.jpg
絶妙なアールを描く襟、2点留めのボタンダウンです。
e0343648_21311276.jpg
グリーンベースで抜染によるペイズリーの総柄、もはやハワイアンシャツのようにも見えてきます。
e0343648_21321441.jpg
前立て裏のスタンプ
e0343648_21324171.jpg
深すぎないラウンドはタックイン、アウト両方いける万能選手。

実寸は肩幅47.5cm、身幅57cm、着丈80cm、袖丈63.5cm。
なんの因果か同じシャツの色違いを、しかもデッドストックで連続して買い付けることができましたが、
次はあるのか。あると信じたいですが、あるうちに手にしてほしい本当に素敵なシャツです。
昨年のブラウンベースはヴィンテージのみならずセレクトアイテムにも共感してくださる素敵なお客様がお求めくださいましたが、このマクレガーを手にするのはこのブログをご覧くださっている素敵な貴方です。

是非、ご覧くださいませ!
宜しくお願いいたします。

BUTTON UP CLOTHING
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com

[PR]

by buttonupclothing | 2018-09-26 21:40 | アメリカ古着 | Comments(0)