<   2018年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2018年 03月 29日

BETTER 18' Spring vol.2

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP CLOTHINGです。

毎日、季節外れの暖かさ。
弘前の桜も4月18日開花、23日満開予想とのことで、楽しみな時期が
近づいて来ました。

今日も、BETTERからデリバリーされた、これからの時期重宝するシャツ2型をご紹介です。

BETTER PIGMENT DYED SHIRT
e0343648_18190282.jpg
先日紹介したカットソーと同じく、最高級品質の超長綿マハバーラ100%の生地を用いたラグランスリーブ2型です。
60年代の雰囲気漂う半袖スウェット、ベースボールT系ラグランスリーブです。

まずは、
LIGHT FLEECE RAGRAN SLEEVE PULL-OVER ¥9,800 (税込 ¥10,584)
e0343648_18221329.jpg
NAVY
e0343648_18241007.jpg
BROWNの2色。ラグランスリーブのベースボールTシャツをモノトーンにしたような雰囲気です。
e0343648_18255864.jpg
特徴的なのが、顔料による製品染め(後染め)。着込んでアタリが付いて、自然に色あせした様な風合いです。
綿糸、コットン100%の生地感と相まって、自然でとても良い雰囲気に仕上がってます!
ブレンドの生地だと、こうはなりません。
e0343648_18392226.jpg
裏側はミニ裏毛。本格的に暑くなるまでは朝夕冷えますし、程よい保温機能で重宝すると思います。
e0343648_18483875.jpg
e0343648_18522398.jpg
ヴィンテージのラグランだと切りっぱなしのものも多い裾はダブルステッチで縫製。

入荷はメンズS相当の2、M相当の3、L相当の4。

サイズ2 裄丈63cm、身幅51cm、着丈69cm
サイズ3 裄丈66cm、身幅53cm、着丈72cm
サイズ4 裄丈69cm、身幅55cm、着丈75cm

それぞれ製品寸法ですが、多少の個体差はありますのでご了承ください。

お次は
LIGHT FLEECE SHORT SLEEVE SWEAT SHIRT ¥8,800 (税込 ¥9,504)
e0343648_19071091.jpg
こちらもNAVYと
e0343648_19033596.jpg
BROWNの2色の入荷です。スウェットシャツの襟の付け方はセットイン、フリーダムなど色々とありますが、
60年代というと圧倒的にラグランスリーブが多いと思います。このシャツはまさに60年代のカットオフスウェットの
雰囲気です。
e0343648_19095189.jpg
こちらも顔料による後染め。アタリとステッチのコントラスト、一見して切りっぱなしの袖がヴィンテージの
スウェットシャツと見紛う雰囲気。こちらもミニ裏毛ですが、表面の雰囲気は60年代のコットン100%のスウェットシャツの
ものに近いです。
e0343648_19121645.jpg
袖は一見して切りっぱなしですが、ロック処理されています。着込んでもバラバラほつれることはないかと笑
自然にクルッとロールするところも素敵です。
e0343648_19171514.jpg
裾はリブ。キツくなく、自然に下にストンと落ちるリブですし、着丈も長めですので、縮んで丈の縮んでしまった
スウェットの様に合わせにくいということも一切なし。
クタクタになった時の表情も間違いなく良いでしょうし、何も気にせずガンガン洗って着たいスウェットシャツです!
夏にショーツと合わせたら最高でしょう。画が浮かびます。

こちらも入荷はメンズS相当の2、M相当の3、L相当の4。

サイズ2 裄丈43cm、身幅43cm、着丈67cm
サイズ3 裄丈45cm、身幅45cm、着丈69cm
サイズ4 裄丈47cm、身幅47cm、着丈71cm

それぞれ製品寸法ですが、多少の個体差はありますのでご了承ください。

2型共に、ある程度の枚数が入荷していますが、各色、各サイズはそれぞれ少数ですので、
気になる方はお早めにご利用ください。宜しくお願いいたします。

通販もご利用いただけます。
お気軽にお問い合わせください!
宜しくお願いいたします。

BUTTON UP CLOTHING
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com

[PR]

by buttonupclothing | 2018-03-29 19:25 | セレクトアイテム | Comments(0)
2018年 03月 26日

BETTER 18' Spring vol.1

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP CLOTHINGです。

例年より早く、青森でも積雪なしが発表されたのは数日前。
タイミングよく、BETTERから今年も定番のカットソーがデリバリーされています。

BETTER Mahabar short sleeve cut and sew
e0343648_22212915.jpg
毎年定番で扱ってますBETTERの半袖Tシャツ。最高品質の超長綿マハバーラを100%使用し云々、という謳い文句は
毎回お伝えしている通りですが、四の五の言わずにお手に取っていただければ、このTシャツの品質の高さは
一発で感じていただけると思います。今回はTOP GRAY、NAVY、新色のTERRACOTTA、ボーダーが入荷しています。
本来、欠かせないBLACKとOFF WHITEは思うところあって今回入荷はありません。
ただ、昨年のものが若干数残っておりますので、ご要望の場合はお申し付け下さい。

まずはNAVY。
e0343648_22302249.jpg
e0343648_22303860.jpg
今回ももちろん健在の、袖と
e0343648_22310291.jpg
裾のシングルステッチ。ヴィンテージのTシャツに見られるいわゆる隠しステッチです。
クルーネックが入荷済み、Vネックは後日デリバリー予定です。

これも定番のTOP GRAY。
e0343648_22334470.jpg
クルーネックに
e0343648_22331991.jpg
Vネック。

お次が新色のTERRACOTTA(テラコッタ)です。
e0343648_22341659.jpg
クルーネック
e0343648_22355470.jpg
と、Vネック。テラコッタ、素焼きの陶器、床材などでよく知られているかと思いますが、Tシャツの生地としても
発色の良い色味です!リピーターの方には今回一押しです。

以上、無地の3色はそれぞれ¥4,500 (税込 ¥4,860)です。生地、縫製、物流コスト、諸々の上昇に伴い、
昨年から700円値上がりしています。心苦しいですが、ご了承ください。

e0343648_22455581.jpg
ボーダーはTOP GRAY / BROWN、最高級のコットンを使用した高スペックなボーダーT。
こちらは¥6,800 (税込 ¥7,344)です。

サイズ展開はいつも通りメンズS相当の2、M相当の3、L相当の4の3サイズ。

サイズ2 肩幅40cm、身幅46cm、袖丈18cm、着丈65cm
サイズ3 肩幅42cm、身幅48cm、袖丈19cm、着丈66cm
サイズ4 肩幅44cm、身幅50cm、袖丈20cm、着丈68cm

それぞれ製品寸法ですが、多少の個体差はありますのでご了承ください。

当店でもリピーターの方が多い高品質のカットソー。
このブランドの看板商品でもありますし、当店の一押しのカットソーでもあります。
今期も宜しくお願いします。
e0343648_22532894.jpg
通販もご利用いただけます。
お気軽にお問い合わせください!
宜しくお願いいたします。

BUTTON UP CLOTHING
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com

[PR]

by buttonupclothing | 2018-03-26 22:57 | セレクトアイテム | Comments(0)
2018年 03月 19日

50's Ensenada open-collared shirt (mint condition)

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP CLOTHINGです。

一気に雪が消え、暖かい日が続いています。それだけで幸せですね。
先週は早い時間のクローズでご迷惑?をおかけしました。
正直、田舎の夕方過ぎの古着屋、まして冬季間ともなれば開いていようがなかろうが、という話なのですが、
これから暖かくなって人の流動もあり、夜も賑わえば良いなと思うわけです。
今日も時間いっぱいまで接客させていただいた、そんな毎日になるよう頑張ります。

ということで、本日はちょっと早いですが、夏の夜にも着て欲しい良い半袖シャツ。

50's Ensenada open-collared shirt (mint condition) ¥14,800 (税込 ¥15,984)
e0343648_21384867.jpg
製造は50ないし60年代でしょう、無名ブランドながら素晴らしいオープンカラーシャツです。表記サイズは14 1/2。
水通しはされていますが、おそらく未使用品。使用感皆無の素晴らしい状態です。
e0343648_21421040.jpg
タグは個人的に初めてみるブランドのもの。とはいえ作りは確かで、ストアブランドの生産を請け負っていたようなメーカーだったかも知れません。開襟が実に良い雰囲気。
e0343648_21445798.jpg
ループボタン、フロント含めもちろんボタン完備、欠品などありません。
e0343648_21461811.jpg
綺麗に柄合わせされたポケット。ベークライトのボタンも雰囲気たっぷり。
ペパーミントグリーンにグレー、黒のピンチェックとこの年代らしい良い生地です。
表記はないですが、コットン100%で間違いないと思います。
e0343648_21480405.jpg
前立て裏にはファブリックスタンプもバッチリ残ってます。
e0343648_21455542.jpg
よーく検品してみたら、背中側にネップを確認。これ、ダメージではなく、当時のローテク織り機の性能ゆえのもの。
今だとB品としてはじかれてしまうかも知れませんが、古着ファンには愛すべきエラー。
実物を目の当たりにしても全く気にならない程度ですので、ご心配なく。

実寸は肩幅45cm、身幅49cm、着丈69cm、袖丈21cm。
ワンウォッシュの未使用品と思しきコンディションは魅力だと思います。
50'sらしい配色で、今年の夏に大いに重宝しそうな一枚です。

是非。

通販もご利用いただけます。
お気軽にお問い合わせください!
宜しくお願いいたします。

BUTTON UP CLOTHING
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com

[PR]

by buttonupclothing | 2018-03-19 21:54 | アメリカ古着 | Comments(0)
2018年 03月 14日

NOS ~60’s Kenwood henley-neck plaid shirt

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP CLOTHINGです。

インスタグラムでお知らせした通り、今週金曜までは都合により
17:30閉店の短縮営業とさせていただいております。
職場の繁忙期真っ只中の嫁さんに代わり、息子のお迎えがありますので、ご承知おきくださいませ。

弘前も今日は13℃、いよいよ春めいてきました。
ということで、そろそろ春夏物も紹介していきます。
本日はこちら。

e0343648_21010560.jpg
~60年代に製造されたヘンリーネックシャツ。デッドストックです。表記サイズはSTUDENT 18、メンズではXSないしSといったところ。胸ポケット周辺にちょっとした汚れがあるのですが、パリッとした未使用品です。
e0343648_21031236.jpg
ポケット部のシミ。経験上、100%除去できるタイプの汚れだと思います。ただ、この水通しされていないパリパリの状態を優先してこのままで紹介しております。ご購入の際に、汚れ落としの要望があれば、シミ抜きをしてからお渡し致しますので、お申し付けください。その場合は洗濯による若干のパッカリング、もしかすると極軽度の縮みも発生すると思いますが、その点はご了承ください。
e0343648_21083530.jpg
タグ。"Form Fitter GOLD LABEL Kenwood"。表記ありませんが、十中八九コットン100%だと思います。薄手の素材で
ルックスも着用感も涼しげで夏は最高じゃないでしょうか。バミューダやチノショーツなどと合わせたいです。
e0343648_21095702.jpg
ヘンリーネックものはファンの方も多いと思いますが、黒とダークネイビー、白を基調としたチェックは爽やかな中にも締まった印象があり、なかなか良いパターン。パイピングの白が一際映えます。
長めの袖もポイントです。
e0343648_21240630.jpg
脇はスリット
e0343648_21253862.jpg
実寸は肩幅42cm、身幅46cm、着丈65cm、袖丈23cm。惜しむらくは小さめだということなのですが、比較的小柄な男性、女性には是非ご検討いただきたい素敵なヘンリーネックです。何よりデッドストック。
こういうのを気の利いた古着、というのだと思います。

是非ご覧ください!
宜しくお願い致します。

BUTTON UP CLOTHING
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com

[PR]

by buttonupclothing | 2018-03-14 21:40 | アメリカ古着 | Comments(0)
2018年 03月 04日

50's Lee 91-SB denim overalls

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP CLOTHINGです。

この週末はプラスの気温で暖かくて過ごしやすかったですね。

再選が彼にとっての至上命題で、支持団体に忖度して鉄鋼&アルミ製品に高い関税をかけると。
で、それに対して諸外国も報復関税をかけると。
世界の大多数にとって損にしかならないことは小学生でも分かる、でもやっちゃうのがトランプ様の驚くべきところです。
人様の国のこととはいえ、就任一年たつと、いい加減あの顔を見るのも嫌になって来ました。
と、そんな国の大統領様に100%追従すると言っちゃってる国もありますが汗

と言いながらアメリカの古着を紹介するアンビバレントなブログ、本日はこちらをご紹介。

50's Lee 91-SB denim overalls ¥39,800 (税込 ¥42,984) SOLD! ありがとうございます!
e0343648_19432836.jpg
50年代に製造されたLeeの91-SBデニムオーバーオールです。表記サイズはタグ欠損で分かりませんが、ウエスト約39インチ、レングス約29.5インチ。左脚にタタキのリペアがありますが全く目立たない、インディゴの濃く残ったとても良い状態です。
e0343648_19500965.jpg
®︎も入らないシンプルなハウスマーク直後頃のピスネーム。
e0343648_19511490.jpg
背中、スクエアバックにはJELT DENIMのタグ。こちらも®︎やMRなど一切入らない高評価のタグです。
JELT DENIMとは、Lee独自の11.5オンスと比較的薄めの生地をサンフォライズド加工により度詰めにした生地。
度詰めにされているので11.5オンスとは思えないしっかりした厚みとワークウエア然とした耐久性を備えた生地です。
もちろん色落ちも素晴らしい訳です。
ちなみに、型番の91はこのジェルトデニムを指します。Leeのモデル名には91なんたらというのが多い所以です。

91に続くSBは、
e0343648_19580617.jpg
これ、スクエアバック。背当ての形状を指します。年代と共に微妙に形は変わりますが、1936年にはこの背当ての仕様が
特許取得、現在に至るまでほぼそのまま使用されています。以前Pay-Dayの"SQUARE BAK"をご紹介した時にも触れたと思いますが、ローバック、ハイバック、フルバックなどなど色々な背当ての形状がある中でLeeのスクエアバックは一目でLeeのものだと分かるオーバーオールを代表する形状だと思います。
e0343648_20041472.jpg
型番やサイズが記載されていた紙タグは欠損。
e0343648_20052865.jpg
ボタンはロングLの転がりe。
e0343648_20062684.jpg
ヒップポケットはもちろん当て布付き、ユニオンチケットも見えます。
e0343648_20074280.jpg
裾は黒糸のチェーンステッチ。レングスオリジナルで間違い無いでしょう。
e0343648_20083338.jpg
インディゴが本当に濃く、使用感もわずか、2ウォッシュ程度かと思えるコンディションですが、左膝と
e0343648_20110254.jpg
膝裏にタタキのリペアあり。ただ上手にされていて、色も濃いので着用時には全く目立ちません。
これ以外に特筆すべきダメージや汚れはなく、年代など考慮しても非常に良い状態と言って良いと思います。

久しぶりの着用画像です。
e0343648_20115599.jpg
e0343648_20121608.jpg
実寸はウエスト50cm、股下75cm、裾幅28cm、全長152cm。全長は撮影時のショルダーの状態で測っており、あと10cm程度はプラスできます。178cm、70kgの試着です。パンツの上から着ていますが、一枚で着ても良いサイズです。
実寸の数値を見るとウエストがかなり大きそうですが、実際は良い着用感で着れました。これにはLeeのオーバーオールの型紙設計が優れているというのもあると思います。
最近ではオーバーオールはジャストよりも気持ち大きめ、ウエストでいうと36から42インチくらいのものに人気が集まっていると思いますので、この個体もその条件にはバッチリはまると思います。やはりブランドがLeeというのも嬉しいところで、しっかりした良いオーバーオールをお探しの方には是非ご検討いただきたい一着です。

通販もご利用いただけます。
お気軽にお問い合わせください!
宜しくお願いいたします。

BUTTON UP CLOTHING
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com

[PR]

by buttonupclothing | 2018-03-04 20:20 | アメリカ古着 | Comments(0)
2018年 03月 02日

NOS 20's Utica Knitting Co. "BODYGARD" underwear

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP CLOTHINGです。

今年もあっという間に3月。
子供が繰り返し発熱したり、昨晩から今日にかけて暴風雪だったりと
北国の春はまだ先という感じですが、今月も何卒宜しくお願いいたします!

本日は北国ではまだまだ活躍しそうなアンダーウエアをご紹介。

NOS 20's Utica Knitting Co. "BODYGARD" underwear ¥19,800 (税込 ¥21,384)
e0343648_19385698.jpg
1920年代に製造されたUtica Knitting社のアンダーウエアです。デッドストック。サイズ表記は38です。
e0343648_19491974.jpg
サイズタグの残るデッドストックです。そしてタグ。昨年、同社のスウェットシャツを紹介しました。
過去記事でUtica社の歴史など詳細に解説してますので、そちらを参照していただくとして、
このアンダーウエアも"BODYGARD"ブランドのものです。タグの表記は"VELLASTIC RIB FLEECE"、
過去記事でも紹介したUtica社独自の造語、製品名です。貝削り出しの猫目ボタンや飾りの施された襟周り、
見た目に相当古いものであることが分かります。
e0343648_19581570.jpg
過去記事でも1916年から1920年頃のVELLASTIC製品の広告を紹介しましたが、同時代の広告をもう一枚ご紹介。
「ベラスティック」は暖かさと伸縮性、快適なフィット感を併せ持った画期的製品、と謳われてます。
特許も取得しているとのことで、Utica社の主力製品だったことが窺い知れます。
肌着の広告にライフル、というのがアメリカらしい。。。NRA、いい加減に滅ぼさないと。
e0343648_20415259.jpg
ウエストが絞られた独特なシルエット。一見してレディース?とも思いますが、そうではなく広告にも謳われているcomfort fittingを実現する為の意匠だと思います。広告内のイラストも全て体のラインにピッタリと沿った着方をしています。
e0343648_22331860.jpg
この時代のものらしい、T字型のアームホールの付け方。
e0343648_22343452.jpg
内側。まさにコットンフリース。柔らかくて、本当に着心地良さそうです。
e0343648_22355582.jpg
サイズ38のスタンプ。
e0343648_22363174.jpg
経年による薄汚れが点在していますが、目立つものではなく、着用と洗濯で消えると思います。
小穴などのダメージはありません。

実寸は肩幅38cm、身幅41cm、ウエスト35cm、着丈79cm、袖丈51cm。数値だけ見ると、かなり小さい感じがしますが、
ピタッとした着方を前提としたパターンなのだと思います。袖丈も短めなので、女性の方が着ても良いかも知れません。

しかし20年代、すごいですね。あと数年でヴィンテージからアンティークの仲間入りです。
冒頭に季節柄重宝するアンダーウエアなどと申しましたが、このレベルになるともはや実用よりは
コレクションやディスプレイ、できるだけ綺麗に保存し次世代に受け継いでいくべきものかも知れません。
ただの肌着のコレクションに諭吉かよ、と思う方もいらっしゃるでしょうし、ガンガン着るのが流儀の方もいらっしゃるでしょうし、価値観、楽しみ方は人それぞれ。日本では復刻版も認知されているBODYGARD、そのオリジナルですので、タグだけでもコレクタブル。およそ100年前の未使用のアンダーウエア、大切にしてくださる方に是非。

通販もご利用いただけます。
お気軽にお問い合わせください!
宜しくお願いいたします。

BUTTON UP CLOTHING
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com

[PR]

by buttonupclothing | 2018-03-02 22:47 | アメリカ古着 | Comments(0)