<   2019年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2019年 01月 27日

~50’s BECK satin twill motorcycle jacket

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP CLOTHINGです。

今晩も、WARP AND WOOF POP-UPからウェブストア掲載のアイテムを紹介します。

~50’s BECK satin twill motorcycle jacket ¥49,800 (税込 ¥53,784) SOLD! ありがとうございます!
e0343648_18570875.jpg
40年代から50年代初頭に製造されたBECKのサテンツイルジャケット。サイズ表記は38、退色やダメージ、リペアがありますが、まだまだ着用できる状態をキープしています。
今回はメンズ。そしてDポケットが備わる、BECKの最高傑作、333型に近いモデルです。
e0343648_19093396.jpg
Dポケット。ベックのDポケットはアヴィエイタージャケットから進化したモーターサイクルジャケットの黎明期において
シンプルかつ完成された究極のデザインだと思います。
e0343648_19110081.jpg
コインポケット内部にサイズタグ。38の表記、着用感は36ないし38といったところ。
e0343648_19500180.jpg
右スラッシュポケットの内部はフランネル地
e0343648_19512398.jpg
エポレットのカマボコスタッズ、左右とも欠品なく残っています。
e0343648_19531254.jpg
ジッパー類は全てコンマー
e0343648_19540085.jpg
ベルト部分。ダブルピンの八角バックル。

状態ですが、
e0343648_19545972.jpg
e0343648_19562931.jpg
左右の袖を中心に全体に退色が見られます。元は黒だったのが、茶色になっているのですが、このフェードが
実はかなり格好良いです。
e0343648_19581931.jpg
襟、元の内側は大きなダメージがあったので、
e0343648_19584967.jpg
裏返して付け直してあります。丁寧に、綺麗に直してあるので、一見して分かりません。
摩擦に弱いサテンツイルですので、さらに着込んでいくといずれはこの面も擦り切れてきます。その際には
コーデュロイを貼ったりするのが当時流です。
e0343648_20004814.jpg
襟を裏返してますので、襟裏のチンストラップ、受けのボタンは左右逆になっています。
このままで全く問題ないと思いますが、気になる方は左右付け替えても良いでしょう。
e0343648_20021360.jpg
両袖内側のライニングにスレ
e0343648_20030791.jpg
ライニングは汚れ、多少の擦り切れなどはありますが、目立つダメージもなく気持ちよく着用できる状態です。
e0343648_20035871.jpg
背面、上部中心に色あせしていますが、良い状態です。

着用画像
e0343648_20044319.jpg
178cm、70kgがサーマル、セーターの上から着ています。タイトな着用感ですがTシャツの上からだとジッパーも閉められます。
実寸は肩幅44cm、身幅51cm、着丈59cm、袖丈58cm。
サテンツイルのモーターサイクルジャケット、本当に格好良いです。そして、このコンディションがキモだったりします。
デッドストックはもちろん素晴らしいのですが、ちょっとギラギラしてしまう。
この着込まれてフェードした雰囲気が最高にカッコ良いジャケットではないでしょうか?!
e0343648_20092068.jpg
ミントコンディションのレディースと合わせてBECKのサテンジャケットが雌雄揃いました。
当店では後にも先にもない状況でもありますし、さすがWARP AND WOOFコレクションです!

製造期間も短くとても希少なサテンツイルジャケットですが、状態を考慮し価格も抑えてありますので、
お好きな方は是非この機会に!

通販などお問い合わせは是非お気軽に!
宜しくお願い致します。

BUTTON UP CLOTHING
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com


by buttonupclothing | 2019-01-27 20:16 | アメリカ古着 | Comments(0)
2019年 01月 26日

N.O.S. 40’s~50’s 5Brother half-zip black chambray shirt

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP CLOTHINGです。

ウェブストアのWARP AND WOOF POP-UPから本日掲載のアイテムをご紹介。

e0343648_17542104.jpg
40年代ないし50年代初期製造の5Brotherのハーフジップシャツです。デッドストック!黒シャンにハーフジップ、そしてデッドストックと、今日日、出会う機会は決して多くないワークシャツです。サイズも表記で15と条件の揃った一枚です。
e0343648_17574854.jpg
ヴィンテージのトップスには頻繁に見られる被り、プルオーバー仕様。その中でもハーフジップは
お好きな方が多い仕様ダントツではないでしょうか。当時まだ安価な部材でもなく、TALONを筆頭に様々なメーカーが
開発にしのぎを削っていたジッパーですので、見て楽しめる様々な意匠が凝らされているのがその一因でしょうか。
e0343648_17572849.jpg
ダブルステッチの襟にハーフジップ、そしてトップのボタン留め。チンストラップと呼ぶべきなのか、ただのトップボタンに
分類されるのかは解釈がありそうですが、この年代ならではの眺め。ソルト&ペッパー、黒シャンの色味と相まって
素晴らしいルックスです。
e0343648_18030051.jpg
そして、ジッパーはWALDESの専売特許である「KOVERZIP」(カバージップ)!
1931年にジッパービジネスに参入したウォルデス社が開発に心血を注いだ同社の看板商品。ジッパーのコマ(務歯)を
覆って見えなくする(カバー)意匠。同社の他のジッパーに比べて倍の価格で、当時としても高価な部材だったのでしょう。
e0343648_18153302.jpg
このカバージップはコマを覆う部分もちゃんとソルト&ペッパー生地で作られていて、凝った作り。
ジャパンフィニッシュだなどと言うつもりはありませんが、ブラックアウトされたスライダーにカッパーがのぞき雰囲気
あります。スライダーの開閉は若干固めながら、ちゃんと動作します。
e0343648_18224892.jpg
タグ。ネルシャツが最も知られるブランドだと思います、ファイブブラザー。調べたところ現在もイリノイ州でブランド存続
しているようです。個人的にも、かつて初めて購入したブラックシャンブレーシャツがここのだったりと思い入れのあるブランドです。
「Pleetway」はファイブブラザーのワークシャツの中では主に40年代に製造されていたシリーズ。
"PATENTED COMFORT FEATURE" (特許取得済みの快適仕様)と謳われている通り、脇下に施されたプリーツにより、
運動性を向上し、ワーカーたちの快適な動きをサポートする意匠が施されたシリーズです。
ロット337、サイズ表記は15とバッチリ確認できます。
e0343648_18395965.jpg
両脇下にプリーツでたたんだ菱形のマチ、これがプリーツウェイです。なるほど腕の動きに応じてプリーツ部分が動き、
運動性良さそうです。ワークウェアメーカーとしての真剣な物作りが垣間見える部分です。プリーツ下の閂糸が
グリーンというのも良いですね。
e0343648_18435157.jpg
胸ポケットにもプリーツによるマチが施されており、収納力向上が計られています。
e0343648_18455131.jpg
両サイドにはもちろんマチ。前身頃が長い作りも独特です。
e0343648_18464679.jpg
この時代らしい適当な取り付けのユニオンチケット。
e0343648_18473830.jpg
主要な部分は全てトリプルステッチ、身頃からまっすぐ繋がる袖のシルエットもこの年代のワークシャツ然としてます。
e0343648_18490512.jpg
この画像では分かりませんが、前身頃に若干の畳みヤケがあります。全く目立つようなものではありませんし、保管状態としては
完璧と言って良いくらい最高の状態です。

実寸は肩幅44cm、身幅56cm、着丈85cm(前身頃)、袖丈60cmです。
デッドストックですので、水通しで縮みが出ると思います。

ワークウエアは酒の肴に最高!という方には最高のコレクションになりますし、
実用重視の方にもこれ以上ない状態、サイズだと思います。

価格は決して安価ではありませんが、それも含めて是非
お問い合わせください。
今後、同等のものをご紹介する機会はそうは作れないことは間違いありません。

掲載ページはこちらからご覧ください!
それでは、宜しくお願いいたします。

BUTTON UP CLOTHING
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com


by buttonupclothing | 2019-01-26 19:02 | アメリカ古着 | Comments(0)
2019年 01月 25日

N.O.S. 90's Wrangler 936 slim fit jeans

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP CLOTHINGです。

インスタグラムにも掲載したラングラーを紹介します。

N.O.S. 90's Wrangler 936 slim fit jeans ¥7,800 (税込 ¥8,424)
e0343648_18222873.jpg
90年代に製造されたラングラーのスリムフィットジーンズ「936」です。
ラングラーのジーンズの代表格13MWZをスリムにしたモデル、膝から緩やかにテーパードするシルエットは現在の
ファッションとも相性は間違い無いでしょう。
フラッシャーの類が残るデッドストック。
表記サイズはウエストレングス共に34インチ。いわゆるゴールデンサイズです!
e0343648_18265897.jpg
カウボーイカットとありますが、ブーツカットではなく、スリムストレート。
ブーツカットモデルの品番は「935」になります。
タグ&フラッシャー、カウボーイストアの値札シールまで残ってます。
e0343648_18294052.jpg
ラングラージッパー。リジッドではなく、ワンウォッシュモデルです。
e0343648_18323414.jpg
コットン100%、この時代はアメリカで製造されたデニムを用い、メキシコで縫製していたようです。
好き嫌いは分かれるラングラーのブロークンデニムですが、乗馬時の捻れを防ぐ目的で開発された生地ですし、
カウボーイに支持されるラングラーならではのデニムです。
e0343648_18402981.jpg
レングスはシングルになっているので、裾上げも躊躇なくどうぞ。
e0343648_18413632.jpg
実寸はウエスト86cm、股下85cm、裾幅21cm、全長112cm。
実にシルエットが綺麗なジーンズです。サイズの合う方は是非ご検討ください。

通販もご利用いただけます!
お気軽にお問い合わせください。
宜しくお願い致します。

BUTTON UP CLOTHING
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com



by buttonupclothing | 2019-01-25 18:46 | アメリカ古着 | Comments(0)
2019年 01月 23日

BETTER down bal collar coat

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP CLOTHINGです。

好評につき完売していましたが、若干数、再入荷しました。

BETTER down bal collar coat ¥47,000 (税込 ¥50,760)
e0343648_18275195.jpg
BETTERのダウンバルカラー(ステンカラー)コートです。
e0343648_18285516.jpg
バーバリー、マッキントッシュ、アクアスキュータムなどでおなじみ、ステンカラーコートをポリエステルのシェル、
BETTER定番のダウンパックをインサレーションにアレンジ。こちらはベージュ。
e0343648_18315895.jpg
グレー
e0343648_18321905.jpg
そしてネイビー。3色の入荷です。
e0343648_18325697.jpg
ステンカラーコートとくればやはりラグラン袖。そして比翼仕立てももちろん。
e0343648_18345039.jpg
前身頃左右のハンドウォーマー
e0343648_18352334.jpg
内側には前立ての裏側左右にポケット
e0343648_18361743.jpg
アームホールのアジャスター
e0343648_18370045.jpg
使わない時は前立て裏に収納でき
e0343648_18373867.jpg
寒さの厳しい時には外気の侵入を防ぐ脱着式のチンタブも装備!
e0343648_18393255.jpg
フックドセンターベントの中頃には開き具合を調節できるボタンも装備していたりと、ダウンゆえの
カジュアルさがありながらも英国式をしっかりと踏襲。シャツにタイ、といったカッチリしたスタイルにも、
カジュアルに崩しても使える優れものです。

インサレーション(中綿)はBETTERのダウンアイテムではお馴染み、国内唯一の羽毛素材メーカー「河田フェザー」の
ダウンパックを使用。とても軽い着心地に加え暖かいです。もちろん、ダウンの着膨れ感は皆無。一見してダウンコートと
分からないと思います。ダウンにはつきものの、いかにも防寒コートを着てます、というあの感じは一切なし。
だからこそオンオフ両方に使えます。スーツでお勤めの方にもお勧めです。
価格も有名メーカーのダウンと比較すると、フェアな設定でお求めやすいはずです。
e0343648_18490621.jpg
キャメルに近いベージュはもちろんお勧めですが、グレー、ネイビーもそれぞれ良いカラー。
各色、L相当の3とXL相当の4の用意がございます。若干数の入荷ですので、気になった方はお早めに!
そして、冬物のクリアランスとして現在、店頭にあるBETTERのアイテムと合わせ、10%OFFとさせていただいております!
¥47,000 (税込 ¥50,760) → ¥42,300 (税込 ¥45,684)

1月も下旬ですが、まだまだ寒さは続きますし、今週末も厳しい寒波の予報。
今シーズンもまだまだ活躍するダウンコート、この機会に是非。

通販もご利用いただけます!
お気軽にお問い合わせください。
宜しくお願い致します。

BUTTON UP CLOTHING
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com


by buttonupclothing | 2019-01-23 19:01 | セレクトアイテム | Comments(0)
2019年 01月 12日

50's "Nishijin" souvenir gown

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP CLOTHINGです。

もう1月も12日ですが、今年も宜しくお願いいたします。

2019年最初の商品紹介です。

50's "Nishijin" souvenir gown ¥29,800 (税込 ¥32,184)
e0343648_18000037.jpg
おおよそ1950年頃の製造だと思われます。西陣織を使ったスカガウン、未使用コンディションの極美品です。
デッドストックと言って差し支えないレベルです。

スーベニアジャケット、いわゆるスカジャンが敗戦後の日本で進駐軍の兵士向けのお土産品として作られたのと同様に、
このガウンもそのバリエーションとしてお土産品として作られたものでしょう。
そして、サテン、別珍などが主たる素材だったスカジャンにおいて、その希少さから珍重されるのが、今回紹介の
西陣織を使ったものです。スカジャンでは高値が付いたりしますが、ガウンということもあり、
コンディションを勘案してもフェアなプライスではないでしょうか。

スモーキングジャケットの様なルックス、どの様な用途を意図して作られたのかは判然としませんが、
洋服であるガウンとオリエンタルなテクスチャーが融合した素晴らしい一着。
e0343648_18035410.jpg
e0343648_18064443.jpg
素晴らしいのは丁寧な作りもしかり。襟、各ポケット上部の切り返し、袖、各所に丁寧なパイピングが施されています。
脆い素材であるサテンで作られた切り返し部分もダメージ一切なしです。コンディションの良さは眼を見張るものがあります。
e0343648_18162666.jpg
ベルト(帯ひも)も完全な状態で付属します。
e0343648_18204902.jpg
織り傷の様なものはありますが、シルクの裏地もとても綺麗です。
e0343648_18244860.jpg
背面はこの通り。桜に松、城に侍の銅像の総柄。

1年ぶりにヨーロッパから遊びにきてくれた友人に試着をお願いしました。
e0343648_18285383.jpg
身長約180cmの試着画像。モデルが良いのでガウンもとても良く見えます。
もちろん、左右どちらの合わせでも着れます。
実寸は肩幅47cm、身幅53cm、着丈79cm、袖丈60cm。
日常的に着るものではないかもしれませんが、ハレの日、とっておきの機会の1着にいかがでしょう。
コンディションもデッドストック、日本人としてグッとくる一着ではないでしょうか。

世の中の流行りに流されない傾奇者なあなたに是非。
それでは2019年も宜しくお願いいたします。

BUTTON UP CLOTHING
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com




by buttonupclothing | 2019-01-12 18:41 | 古着 | Comments(0)