人気ブログランキング |
2019年 05月 13日

60's Hodgman by Converse rubberized poncho

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP CLOTHINGです。

母の日の日曜日。
皆さんはちゃんと日頃の感謝を伝えられましたでしょうか。

自分もこの歳になっても照れくさいので中々できません、自分の結婚式のとき
くらいだったと思います。
生きてるうちに伝えないと後悔することはわかっていますが。

奥ゆかしいことが良しとされる日本の文化は、もちろん素晴らしいのですが、
言葉やハグで、愛情や感謝を形にして表す海外の文化が少し羨ましかったりします。

母は偉大なり。ありがとうございます。

遅くなりました。本日の商品紹介です。

60's Hodgman by Converse rubberized poncho ¥34,800 (税込 ¥37,584) HOLD
e0343648_23383156.jpeg
60年代中頃の製造です。ゴム引きポンチョです。使用感のない良好なコンディション。
e0343648_23394682.jpeg
ブラックアウトのハーフジップ、左胸にのみスナップボタン式のポケット。
e0343648_23414364.jpeg
ハーフジップはTALONです。上部にはスナップボタン。DOTスナッパーです。
e0343648_23422095.jpeg
ジッパーをガバッと開けると、首元には大きくマチが設けられていて、その奥には、
e0343648_23430905.jpeg
タグです!レインウェア、アウトドアウェアの製造で知る人ぞ知るブランド「Hodgman」のものです。
そして、その下には「CONVERSE RUBBER」の文字!そう、あのコンバースです。
100年以上に渉る歴史の中で、幾度かの社名変更を行なったコンバースの以前の社名は「CONVERSE RUBBER SHOE COMPANY」、同社がゴム長靴の製造からスタートしたメーカーであることは、これだけ流行っている中でも知らない方も多いかもしれません。

このホッジマンとコンバースの間には因縁があり、1929年に世界恐慌が起こった際、その影響を受けて、
コンバース社は倒産。ホッジマンが買収しコンバースはその傘下へ。同じゴム製造業同士、製造ラインの流用やノウハウの共有など、利点も多くあったのでしょう。この関係は1933年にホッジマンがコンバースを手放すまで続きます。
その後はマサチューセッツ州の豪族がコンバースの経営権を引き継ぐのですが、1964年、今度はコンバースがホッジマンを買収。これを機にコンバースはシューズのみならず、アウトドアウェアへもその事業を展開していきます。
このタグからは「ホッジマン」が「コンバース社」(コンバースラバー社)の一部門であると言う明確な意図が感じられます。
今回紹介の一着はコンバースがホッジマンを傘下に収めていた期間に製造された一着、TALONなどパーツから60年代のものと判定できるわけです。
e0343648_00271054.jpeg
e0343648_00272403.jpeg
ドローコード、襟元や袖にはDOTスナッパー。パチッと留めるだけのポンチョらしい簡潔なデザインが良いです。
e0343648_00283739.jpeg
裾にもドローコード。プルオーバーで大振りなシルエットですので、ドローコードでの調節は必須です。
e0343648_00302406.jpeg
フード内側はフランネル
e0343648_00305448.jpeg
裾、後ろ側に1箇所穴あき
e0343648_00300788.jpeg
前身頃にちょっとした汚れの付着。ゴム引きですので、洗えません。が、見苦しいようなひどい汚れ方ではありません。
e0343648_00324053.jpeg
後身頃は極めてシンプル、スッキリとしています。
このホッジマン、1838年創業と歴史もあり、ダイビングスーツなどのミリタリーへの納入実績もあり、実は今回ご紹介の
ポンチョと全く同デザインのものがU.S.N.のコントラクトでも存在します。
その辺も含めて、貴重な一枚だと思います。

実寸は裄丈87cm、身幅78cm、着丈71cm。LないしXLくらいあると思いますが、硬いゴム引きの生地で
プルオーバー、しかも着衣の上からガバッと羽織るポンチョですので、運動性などを考えても、
決して大きすぎることはありません。ドローコードでバタつかないように裾をすぼめて、スナップで手首をホールドすれば
意外に可愛いシルエットで着ることが出来ます。
現状、止水部分の劣化なども見られませんし、ゴム引き特有の嫌な臭気も無く、未使用に近い状態だと思います。

実用、コレクションはもちろんですが、デザイナーの方の資料などにもうってつけの一枚ではないかと思います。

通販もご利用いただけます。
お気軽にお問い合わせください。
宜しくお願い致します。

一行書いては、泣く子供をあやして、をしていたら日付変わりましたw
それでは、また!

BUTTON UP CLOTHING
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com


# by buttonupclothing | 2019-05-13 00:52 | アメリカ古着 | Comments(0)
2019年 05月 06日

early 60's Midway Cap Chicago "Motorcycle Cap"

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP CLOTHINGです。

長かった10連休も終わりますね。
連休中は本当に多くの方々にご来店いただき、忙しくさせていただきました。
初めましての方、たまの帰省の度に足を運んでくださる方、海外から、今回は古くからの友人が念願叶って初来店など、
本当にありがとうございました。また次回、お目にかかるまでお互い健康に留意して
頑張りましょう。

そういえば、今年の弘前城のさくらを紹介してなかったですね。
e0343648_22464361.jpeg
e0343648_22465967.jpeg
e0343648_22471491.jpeg
e0343648_22473246.jpeg
今年は夜桜2回しか行けず、それも4月29日と5月に入ってからだったので、三分散りくらいでした。途中天候が悪かったこともあり、花の色が例年ほど綺麗ではなかったという話も聞きましたが、十分綺麗で楽しめました。
ホストしたイギリス人、アメリカ人とそれぞれ行ったのですが、出てくるのは感嘆の声、声。当たり前です、地元の自分でも
毎年感動します。特にワシントン大学の桜並木が有名なシアトルから来た友人は、数十メートルおきに撮影。園内一周に時間がかかりましたw でも、毎年良い経験をさせてもらっているなと思います。まつりの運営に携わる方々も、本当にお疲れ様です。
このブログをご覧くださってる方、まだ世界一のさくらまつりを見たことのない方は、来年是非!

先ほど妻の実家から9日ぶりに帰ってきた長男と1ヶ月の次男の寝かしつけをしたら、こんな時間です。

では、商品紹介。

early 60's Midway Cap Chicago "Motorcycle Cap" ¥22,800 (税込 ¥24,624) SOLD! ありがとうございます!
e0343648_23074890.jpeg
凡そ60年代前半のBucoタイプのモーターサイクルキャップ。帽体に退色が見られますが、とてもコンディションの良い品です。
e0343648_23092953.jpeg
フライングホイール!色褪せしていますが、当時のオリジナル。車体がハーレーじゃないと釣り合わないハーレーのシールド&バーよりも汎用性あります、トライアンフをはじめとした英車でもオッケーです。
e0343648_23111489.jpeg
ホワイトのエナメルバイザー。
e0343648_23144396.jpeg
頭頂部、天釦を中心に日焼けの様なフェードがありますが、見苦しいものではありません。
e0343648_23213759.jpeg
内側にシカゴにて1941年創業、現在でもアメリカ製を貫き、警帽などを作っている「Midway Cap Chicago」の
ロゴです。そして、
e0343648_23232874.jpeg
この個体の何が良いって、このサイズです。7 1/2!アメリカでは目にすることのとても稀なサイズ。
7 1/8や7 1/4が圧倒的に多いアメリカの帽子にあって、このサイズはとても希少。
頭のでかい自分でもちゃんとかぶれます。60cmくらいまで対応できると思います。
e0343648_23254981.jpeg
スベリもとても綺麗。ほぼ着用の形跡は感じられません。
e0343648_23262514.jpeg
バイザー裏に刻印。Kant Krackは1920年代にはすでに存在し、付け襟など特殊な繊維を手がけていた会社のようで、
おそらく、バイザーのみ生産し、Midway Cap社に納入していたのではないかと推測できます。
その下にはパテント番号。304万台、1962年の特許です。
e0343648_23294575.jpeg
それっぽい模倣品などは手に入りますが、当時のオリジナル、しかも日本人には嬉しすぎる大きめサイズ。
ご紹介できる機会多くはありません。
旧車乗りの方、「The LOVELESS」気取りでいかがでしょう。
e0343648_23350940.jpg
通販もご利用いただけます。
お問い合わせはお気軽にどうぞ!

最後に今週の営業予定です。
9日木曜日は展示会出張の為、お店は臨時休業とさせていただきます。
宜しくお願い致します。

それでは!

BUTTON UP CLOTHING
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com


# by buttonupclothing | 2019-05-06 23:40 | アメリカ古着 | Comments(0)
2019年 05月 04日

old shoe horns

こんにちは、青森県弘前市のBUTTON UP CLOTHINGです。

長かった10連休もあと二日で終わりますね。
帰省のタイミングで顔を出してくれる方、噂を聞きつけて立ち寄ってくださった方、
皆様のおかげで良い5月のスタートが切れました。
青森から上京して、東京で長い間、古着道を邁進されている素敵な素敵なお客様に
都内のヴィンテージショップと遜色ない!とお誉めいただいたことはとても嬉しかったです。

では、今日の商品紹介です。

old shoe horns
e0343648_18200913.jpeg
個人的にも好きで、毎回見つければ仕入れてきているオールドシューホーン。今回は50本ほど仕入れてきました。
その中でも特にレアなのがこちら。

Pressed paper shoe horn
e0343648_18213653.jpeg
プレスドペーパー、圧縮した厚紙の様な素材の一本。1910年代中頃のもの。素材が紙ということもあり、
現存しているものは極めて少ないと思います。当店でも入荷は初です。
どの州かは分かりませんが、ユークリッドアヴェニュー5513番地にあった「ユークリッドブーツショップ」のもの。
この印刷がちゃんと読める状態で残っている個体が実に少ないんです。
こちらで¥9,800 (税込 ¥10,584)
e0343648_18330357.jpeg
画像では確認が難しいのですが、穴の下に商標登録の刻印があり、1913年12月16日と確認できます。
パテント=製造年ではありませんが、1910年中頃のもので間違いないはずです。
100年以上前の靴べら。。。。
e0343648_18360931.jpeg
裏側はシンプル。シミ、2mm程度の塗料の付着がありますが、全体に良い状態です。
とはいえ、実用は勿体無いので、あくまでコレクションとしてのご提案です。
e0343648_18381068.jpeg
大きさは約10.5cm×4.5cm。小ぶりで可愛いです。シューホーンマニアの方に是非。
他にも、ラッカーもの(税抜 ¥3,800~)、レギュラーもの(税抜 ¥1,800~)などたくさんありますので、
お探しの方はお気軽にお問い合わせください。

靴にも手を抜かずちゃんとした靴を履いてらっしゃる方は携帯用の靴べらととして使えますし、鍵などとまとめて
おけば雰囲気の良いアクセサリーにも。身だしなみとしてももっと古いシューホーンが普及すれば良いなと
思う次第です。

通販もご利用いただけます。
お問い合わせはお気軽にどうぞ。

ウェブ、店頭での4周年感謝セール
も反応は薄いながらも5/25まで継続実施中、
残り2日のGW、買い付け商品もほぼ投入完了の
BUTTON UP CLOTHINGに是非お立ち寄りくださいませ。

BUTTON UP CLOTHING
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com


# by buttonupclothing | 2019-05-04 18:50 | アメリカ古着 | Comments(0)
2019年 05月 03日

60's sweat shirt "WHERE THE BOYS ARE"

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP CLOTHINGです。

10連休も終盤、皆様いかがお過ごしでしょうか。
私も多くのお客様にずっと忙しくさせていただきましたが、昨日からは
観光客の数も徐々に平常に戻りつつあるようです。

新たな時代、「令和」も始まりました。
一連の儀式は、見ていて胸に迫るものがありました。
元号不要論や、皇位継承問題など色々とありますが、天皇は日本人の心の拠り所として
ずっと在り続けていただきたいです。
「令和」も安寧の世の中でありますように。

それでは、本日の商品紹介です。

60's sweat shirt "WHERE THE BOYS ARE" ¥19,800 (税込 ¥21,384)
e0343648_18360286.jpeg
60年代、映画「WHERE THE BOYS ARE」のスウェットシャツです。
e0343648_18392761.jpg
IMDbより。1960年の映画「WHERE THE BOYS ARE」邦題は「ボーイハント」。IMDbでは6.7点(10点満点)。
代表曲「 Vacation」で知られるコニー・フランシスの映画初主演作、彼女が同タイトルの主題歌も歌っている、
とのことですが、私も今回までこの映画のことは知りませんでした。ちなみに1984年にもリメイクされたようですが、こちらは散々な出来だったらしく、IMDbでは3.6点。内容はいかにもアメリカなラブコメのようです。
e0343648_21482526.jpeg
染み込み4段プリント。内容は映画の舞台になったフロリダ州の「ペンサコーラビーチ」、そして映画の原題。
バランス良く配置されたプリント、タグやコピーライトの表記はないですが、オフィシャルものでしょうか。
e0343648_21513125.jpeg
使用感もさほど感じられず、目立つ汚れもありませんが、Bの横に小穴あり。全体通して目立つダメージはこれだけです。
e0343648_21525855.jpeg
背面はシンプルに無地。
e0343648_21533440.jpeg
実寸は肩幅50cm、身幅48cm、着丈57cm、袖丈50cmです。(5/4 追記)
おっと、実寸の計測を忘れましたので、後で追記します。メンズSといったサイズ感です。

状態も良く、プリントのキャラクターも良いです。コレクターズアイテムという向きもあると思います。
もちろん、通販もご利用いただけますので、お問い合わせなどはお気軽に。

では、連休残り3日、ご来店をお待ちしています!

BUTTON UP CLOTHING
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com














# by buttonupclothing | 2019-05-03 22:03 | アメリカ古着 | Comments(0)
2019年 04月 29日

80's Converse All-Star Hi Black

こんにちは、青森県弘前市のBUTTON UP CLOTHINGです。

GW序盤、皆様いかがお過ごしでしょうか。
昨日から晴天の続く弘前は、日本一の桜祭りに多くの方が出かけているようです。

当店は明日の火曜も臨時営業とさせていただき、6日までは休まず営業いたしますので、
弘前さくらまつりにお出かけの際は、当店にも是非お立ち寄りくださいませ。

それでは、本日の商品紹介です。

80's Converse All-Star Hi Black ¥29,800 (税込 ¥32,184)
e0343648_16580453.jpeg
80年代、囲みロゴのオールスター、ハイカットです。当店にしては強気なプライスですが、一番人気の黒、サイズはゴールデンの9、コンディション、ルックス、雰囲気、間違いなく当店過去一の個体です。これでもお安めかと思うくらいです。
e0343648_16593321.jpeg
囲みロゴ。そして、内側がとても綺麗なコンディションです。使用感のあるものでよく見られるヒールの当て布の破れも
ありません。
e0343648_17005547.jpeg
サイドステッチも左右ともにバッチリ入っています!同じ80年代でも個体によってサイドステッチがアッパーに
出ている分量はまちまち。ほとんどソールに隠れてしまっているものもある中で、このサイドステッチの分量は嬉しいポイント!
もう一発古い、チャックテイラーを思わせるルックスです。
e0343648_17030084.jpeg
上から見ても、このルックス。ソールの劣化なども一切ありません。
e0343648_17045561.jpeg
ヒールの減りもごく僅か。左はMADE IN USAもはっきりと読み取れます。
e0343648_17062521.jpeg
この通り、ソール全体に使用感の少ない、とても良い状態です。
e0343648_17072387.jpeg
欠損しているものも少なくない、ハトメもしっかりと残っています。
全体に薄汚れはあるのですが、強い使用感は感じられないので、少し履いて放置されていた、その結果
付着した汚れではないかと思います。しかし、見苦しいものでは全くないですし、むしろ良い雰囲気に
仕上がっているので、現状のまま販売します。

表記サイズは9、アウトソール全長約29.5cm、幅10.5cmです。
流行り物を大量に買い付けるスタイルではない当店、入荷の機会は多くないUSメイドのオールスターですが、
それでもたまにこんな上玉が入荷することもあります。
お探しだった方は是非この機会に!
宜しくお願い致します!!

店頭、ウェブストアでは4周年感謝セールを引き続き実施しています。(セール詳細
いまいち反応が薄いのですが涙、今回買い付けの新入荷アイテムは除き、
ほぼ全品対象20%OFF(カード、代引きは15%OFF)ですので是非、この機会にご利用ください!

それでは、皆様良いGWをお過ごしください。

BUTTON UP CLOTHING
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com



# by buttonupclothing | 2019-04-29 17:20 | アメリカ古着 | Comments(0)