2018年 05月 16日

50's British Army Gurkha trousers

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP CLOTHINGです。

弘前は昨日から暑くなりました。
今日は最高気温29℃くらいだったでしょうか。
何をするにも最高な時期になってきました!

さて、本日の商品紹介です。
50's British Army Gurkha trousers ¥19,800 (税込 ¥21,384)
e0343648_18234695.jpg
ブリティッシュアーミーの通称「グルカパンツ」、左右の太いベルトが交差し、左太腿にポケットのつく1950年パターンです。

近年、完全に定番になったグルカショーツ、更に珍しいフルレングスのモデルです。
あちこちで紹介されてちょっと手垢の付いた感もあるグルカトラウザーズのルーツですが、当ブログなりにまとめると、イギリス&ネパール戦争におけるネパール兵の卓越した戦闘スキルを目の当たりにしたイギリス軍は勝利の後、従属国となったネパールから傭兵として兵士を徴兵できる旨の条項を追加。(これは今日まで続いているんだそう)英国から見たネパールの呼称、グルカ(
ないしゴルカ)から、グルカトラウザースの名称が生まれたというのが大まかなルーツ。
e0343648_18422979.jpg
この独特なウエストのデザインがなんといっても特徴的ですが、ちゃんと実用的で着用するとちゃんと目的を持ってデザインされていることが分かります。ベルトループのつかない1950年パターンです。
e0343648_18445114.jpg
タグの年度は1953年。サイズは8、英国官有物であることを示すブロードアローもちゃんと確認できます。
e0343648_18480722.jpg
バックポケットは2つ。このタイプが一番使い勝手が良いかなと思います。
e0343648_18550909.jpg
右太腿に小穴と
e0343648_18562832.jpg
プリーツの畳み部分に穴開き。いずれも目立つ物ではなく、着用の支障になるような物ではありません。

着用画像です。
e0343648_18581560.jpg
実寸でウエスト最大75cm程度、股下80cm、裾幅22cm、全長113cm。178cm、70kgの試着です。
レングスは長いので内側に折り返しています。左右のベルトの穴は最大で止めていますが、左右1つずつくらいなら
内側の穴でもOKそうです。意外にクセのないストレートシルエット、ウエストの表情が魅力的です。
数回ウォッシュといった感じの生地の状態、多少のダメージがありますが、市場価格に比べればかなりお安めかと
思います。いかがでしょうか。

もう一本あります。
NOS 50's British Army Gurkha trousers ¥16,800 (税込 ¥18,144)
e0343648_19065821.jpg
こちらは上のものと同じ1950年パターンのデッドストック。なのですが、
e0343648_19081630.jpg
タグが真っ二つ。。。ウエストが詰められてます。。。のでお買い得プライスで。おそらくもとのサイズは11だったのだと思います。結構大きめなサイズです。
e0343648_19103608.jpg
平置きではヒップポケット同士が近い感じにはなってますが、着用時はお尻の形に沿って立体的になるので違和感はないのでは。
e0343648_19163402.jpg
グルカショーツ、トラウザーズを手にした方ならわかる、デッドならではの光沢のあるドリル地の質感です。
こちらはウエスト最大約72cm、股下82cm、全長121cm、裾幅25cm。
身長のある女性が履いてもズドンと太めにカッコよく決まりそうです。

以上2点、通販もご利用いただけます!
お気軽にお問い合わせください。
よろしくお願いいたします!
e0343648_19204264.jpg
BUTTON UP CLOTHING
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
Tel & Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com

[PR]

# by buttonupclothing | 2018-05-16 19:23 | ヨーロッパ古着 | Comments(0)
2018年 05月 09日

~60's Field & Stream gabardine jacket

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP CLOTHINGです。

GWも終わり、日常に戻った方も多いと思います。
当店はというと、GW中は休まず働いて、ずらして休みを取った遠方からのお客様に
ご来店いただいたりと、まだまだ黄金週間の余韻も残る中、忙しくさせていただいております。
ありがとうございます!

そして、全国的に気温の上がらないここ数日。
まだまだ活躍するジャケットをご紹介。

~60's Field & Stream gabardine jacket ¥9,800 (¥10,584)
e0343648_21370686.jpg
50ないし60年代に製造されたギャバジンジャケット。サイズ表記は36。使用感、ちょっとした小穴や汚れもありますが、実用には支障ない状態です。
e0343648_21385471.jpg
Gordon & Ferguson 社のブランド「Field & Stream」のタグ。冬が厳しいミネソタ州のブランドだけあって、ウールジャケットなどで目にする機会の多いタグです。サイズ表記は36と確認できます。
e0343648_21420822.jpg
イリノイ州の販売店?のタグ。
e0343648_21474059.jpg
襟、袖、裾にスカジャンに使われるような華奢なリブが配されています。ダメージはありません。
e0343648_21500484.jpg
身頃、ジッパー脇に摩擦によるスレ、
e0343648_21510395.jpg
裏地にちょっとした汚れ、穴あきがありますが、ギャバじんという素材を考慮しても総じて状態は悪くないと思います!

着用画像です。
e0343648_21520710.jpg
実寸は肩幅44cm、身幅50cm、着丈59cm、袖丈60cm。178cm、70kgのがTシャツの上から着用しています。
表記通りの36といったサイズ感。178cmでは袖丈が短いですが、Tシャツ一枚であれば小さめに着ることのできるサイズ感。
ダークグレーのギャバジンと黒のリブのコントラストがカッコ良い一着です。
50'sが好きな方、大人っぽく着ることのできるブルゾンをお探しの方にも是非!

通販もご利用いただけます!
お気軽にお問い合わせください。
宜しくお願い致します。

BUTTON UP CLOTHING
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com

[PR]

# by buttonupclothing | 2018-05-09 21:57 | アメリカ古着 | Comments(0)
2018年 04月 30日

GW期間中の営業について

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP CLOTHINGです。

桜祭り期間中は、遠日多数のご来店をいただきありがとうございます!
国内外を問わず初めましてのお客様が多く、誠にありがたい限りです!

まずは遅ればせながら、GW中の営業予定についてお知らせです。
明日、5月1日(火)は通常は定休ですが、臨時営業。
5月5日(土)、6日(日)は子供の行事参加で臨時休業とさせていただきます。
誠に勝手ながら、宜しくお願い致します。
e0343648_18191247.jpg
先週木曜、26日の夜桜。工期中の暫定のポジションながら、すっかり今の位置が馴染んだ本丸を臨む下城橋より。
今年は時間がなく、この一回しか見に行けていませんが、この日の夜桜はもう最高の一言でした。
日本広しといえど、これほどまで浮世離れした幻想的で幽玄な姿は弘前公園の夜桜ならではでしょう。
ソメイヨシノは見頃を過ぎましたが、遅咲きの桜や本丸の枝垂れ桜はまだまだ楽しめます。
3日(木)には19:30から弘前観桜会100周年記念事業として花火も上がるとか。
天気予報が怪しいですが、小雨決行とのことなので、こぞって出かけてみては。

今年もカウチサーファーをホストして案内をしたり、家族と出かけたりしましたが、毎年見たい素晴らしい景色です。
まだご覧になっていない方も、来年は日本一の桜を見にいらしてください。
そしてその際にはBUTTON UP CLOTHINGにも是非お立ち寄りを。

もう一度、本年のGWの営業予定をまとめます。
5月1日(火) 臨時営業
5月4日(金) 18頃でクローズ
5月5日(土) 臨時休業
5月6日(日) 臨時休業

以上、宜しくお願い致します。

そして、全くもって反響のない(涙)3周年感謝セールは本日23時59分の受注まで対応させていただきます!
駆け込みのご注文、お待ちしております!!

それでは、GW中のご来店、お待ちしております。

BUTTON UP CLOTHING
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com







[PR]

# by buttonupclothing | 2018-04-30 18:52 | 雑記 | Comments(0)
2018年 04月 19日

3rd anniversary

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP CLOTHINGです。
e0343648_18413046.jpg
昨日18日で2015年4月18日のオープンから丸3年を迎えることができました。
丸3年、たかだか3年、通過点でしかないわけですが、古着屋としての経験やコネクション
もないところから、よくやってきたものだと思います。
店を始める時に、一番付き合いの古いディーラーには
「running the store for 3 years is a big accomplishment.」と言われ、
始めたからには何があっても3年は続けると思いやってきましたが、いざ3年に到達してみると
未だ何も達成していない現実に驚愕もします。
しかし、弊店がこうして続けてこれたのは、ひとえにお客様、お取引様、友人、家族の
お陰様で、その方々、そしてこれから出会うお客様にとって存在意義のある店となれるよう
無い知恵を絞って努力していく所存です。どうぞ今後ともご愛顧の程を宜しく
お願い申し上げます。
さて、今でもバトンアップ、バートンアップなどとお読みになるお客様もいらっしゃる当店の名称ですが、
この機会にもう一度ご説明申し上げますと、「ボタンアップクロージング」でございます。
耳馴染みのないフレーズですし、読み間違えられるのも仕方ないと思いますので、3年営業した
このタイミングで簡単に説明いたします。

button up、文字どおりの意味は、ボタンを掛ける。
そこから転じて正装する、身だしなみを整える、というイディオムです。
洋画や海外ドラマのセリフでも注意深く聴いているとそれなりに耳にするフレーズです。
特に紳士の身だしなみに細かい決まりがあった50年代以前を舞台とした作品では耳にする機会が多いと思います。
単にヴィンテージでござい!と上から目線で商品を販売するのではなく、お客様のワードローブとして
身だしなみのお手伝いをしたい、と言う想いを込めています。
洋服の合わせ方が分からない、あるいはセオリーを無視した組み合わせで洋服を着ている方は決して
少なくないと思います。
もちろんそれはそれで1つの風俗ですので、私ごときがとやかく言う筋合いではないのですが、洋服の着方にもルール
と言うか黄金律があって、それを踏まえないコーディネートは決してオシャレでは無い、というのが個人的な信条です。
ブログのコピーにしている「Button up and get down!」はキメて楽しもうぜ!と言うピッツバーグ出身の友人直伝のスラングです。

実はもう一つきっかけがあって、原作S・フィッツジェラルド、監督デヴィット・フィンチャー、ブラピにケイト・ブランシェットダブル主演と言うトリプル役満、しかもブラピの趣味でトライアンフを始めとする旧車も出てくる、十指に入る大好きな映画「ベンジャミン・バトン」のベンジャミンとデイジーの蜜月のシーン、二人が乗るヨット。その船体に「BUTTON UP NEW ORLEANS」とレタリングが入っていてそれがとても印象的で、店の名前の候補を探している時に思い出して画面で確認、オールドのフォントも格好良く、意味も上記の通り服屋としては御誂え向きと、一気に店名が決定しました。

ここまでの3年間で、果たしてどれだけお客様のワードローブとして機能することができたか、良い提案を行うことができたかを
省みると、全く自信がないのですが、これからも自分なりの物差しで良いと思うものを選んで提供して行きたいと思います。

この3年で結婚したり、息子が生まれたり、年収がサラリーマン時代の三分の一になったり涙、色々と
ありましたが、あっという間に過ぎた3年間でした。
手伝ってくれた友人と徹夜で具合が悪くなる量のモルタル造作をしていたのが昨日のようです!
ファザードのペンキは剥げ、床は傷だらけになり、店も3年経ったなりの姿になり、そのヤレ具合に愛着も湧いてきました。
着古したコットンのTシャツのように、店も年を経ていけるよう、歩みの遅い弊店ではありますが、
4年目のBUTTON UP CLOTHINGを何卒宜しくお願いいたします!

ちょうど今日、開花宣言がされた弘前公園のソメイヨシノ。
弘前の一年で最も良い時期が訪れました。
桜祭りにお出かけになる際には是非、当店にもお立ち寄りください。
お待ちしております。

BUTTON UP CLOTHING
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com



[PR]

# by buttonupclothing | 2018-04-19 18:54 | 雑記 | Comments(0)
2018年 04月 09日

60's U.S.Army M-65 field trousers

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP CLOTHINGです。

先日の夜、BSの有料放送チャンネルから「セル」というパニック映画が流れてきました。
前知識はなく、サミュエル・L・ジャクソンが出ていたり、スティーブン・キング原作という事でちょっと観てみようかと思い、そのまま最後まで観たのですが、2時間を返してほしいすべての要素が落第点の映画でした。
基本、映画の作り手には敬意を払うべきだと思っているのですが、観た映画のリスト作成にも使っている
IMDbのレーティングには迷う事なく☆1つを付けました。
やはり、今時の動画サービスはオンデマンドの方が良いと思った、というお話でした。

ということで、商品紹介です。

60's U.S.Army M-65 field trousers ¥7,800 (税込 ¥8,424)
e0343648_18595448.jpg
60年代に製造されたUSアーミーのM-65フィールドトラウザーズ、アルミジップの付く初期型です。
サイズのスタンプはSMALLが読み取れますが、レングスの部分が読み取れない状態です。
e0343648_19025333.jpg
初期型に付くアルミジップ。ミリタリーのパンツの中ではファティーグパンツやチノパンと並んでポピュラーな存在の
M-65フィールドパンツですが、この初期型で探している方もいらっしゃると思います。
e0343648_19080033.jpg
ウエスト部分のスタンプ。薄くなっていて読み取れませんが、SMALL表記のみはっきり分かります。
レングスは実寸からおそらくレギュラーではないかと。ポケットの内袋につくケアラベルも印字が薄れているので、
それなりに使用された個体だとは思いますが、目立ったダメージなどない良好な状態です。
e0343648_19133318.jpg
膝のプリーツ、これがあることで膝の屈伸にもストレスありません。ミリタリーウエアらしい考えられた意匠。
e0343648_19154316.jpg
ちょっとした汚れがあります。狭い店内、広げた全容の画像なしで失礼して汗、着用画像です。
e0343648_19175169.jpg
実寸でウエスト84cm、レングス79cm。178cm、70kgの試着です。ウエストはベルトでギュッと絞ってます。
レングスは1インチ短ければジャストという感じでした。ご参考ください。
オーバーパンツならではの極太シルエット、夏には白Tに合わせるだけでコーディネートが完成する使い勝手の良いアイテム。
初期型で状態も良好ですので、お探しだった方は是非この機会に!

通販もご利用いただけます!
お気軽にお問い合わせください。
宜しくお願い致します。

反響の少ない(涙)3周年感謝セールもweb storeにて開催中です。
そちらも合わせてご覧ください!

BUTTON UP CLOTHING
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com

[PR]

# by buttonupclothing | 2018-04-09 19:43 | アメリカ古着 | Comments(0)