人気ブログランキング |
2019年 04月 25日

late 60's Levi's 70505-0317 denim jacket (mint condition)

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP CLOTHINGです。

早速、商品紹介です。

late 60's Levi's 70505-0317 denim jacket (mint condition) ¥39,800 (税込 ¥42,984)
e0343648_19511362.jpg
60年代後半、リーバイスのデニムジャケットの通称4thタイプ、70505のブランケット付きモデル「70505-0317」です。
おそらくノンウォッシュ、ほぼ着用されていないミントコンディションです。色残りは95%と言って良いと思います。
e0343648_19513658.jpg
不均等VのビッグE。
e0343648_19515707.jpg
タグ。生産段階で印字が非常に薄かったものと思われ、表記の読み取りは困難です。
おそらく表記が読み取れれば40だったと推測できるサイズ感です。
通常、紙パッチの下に付く「ケアタグ」が上についていたのか、形跡が見て取れます。
サイズタグだったかもしれません。
e0343648_19523678.jpg
ボタン裏524。ブランケットの厚みのせいか、着丈も若干短く見え、サードの様な印象も一見して受けるのですが、
小パッチ、ボタン裏刻印、バータックなど各部仕様から間違いなく70505です。

この個体の素晴らしいのは、

両袖、
e0343648_19530890.jpg
e0343648_19533788.jpg
e0343648_19541000.jpg
前立て、ウエストバンドにイエローステッチが使われている点。これだけで雰囲気が全く違ってきます。
e0343648_19543624.jpg
着用で擦り切れてしまう袖口、ウエストバンドのチェーンステッチはダメージなし。
これだけで、いかに使用感のない個体であるかがわかります。
e0343648_19550679.jpg
トロイブランケットのタグ。
e0343648_19552672.jpg
こんなにフカフカな状態のブランケットライニングは初めて見ました。
ノンウォッシュならでは、保管状態も良かった証なのだと思います。

実寸は肩幅45cm、身幅51cm、着丈59cm、袖丈61cm。ブランケットの厚みがありますが、
38ないし40を着用の方で良いサイズだと思います。

ヴィンテージリーバイスの中でもデッドストックともなると、もはや投機目的か一時的なコレクションとしてしか
成立しないような市場価格ですが、このジャケットは着用したい方には最高の条件の一着だと思います。
一生付き合っていけるヴィンテージリーバイス、大切に愛用くださる方に手にとっていただきたいです。

こちらは今回、買い付け分の新入荷アイテムですので、4周年感謝セールの対象外とさせていただきます。
何卒、ご了承くださいませ。

昨日も書きましたが、連休中の営業予定です。
連休初日、27日(土)のみ16時で早仕舞させていただきますが、
それ以外は5月6日の連休最終日まで休みなく営業いたします。
GW中のたくさんのご来店、お待ちしております!
e0343648_19561337.jpg
BUTTON UP CLOTHING
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com


# by buttonupclothing | 2019-04-25 19:58 | アメリカ古着 | Comments(0)
2019年 04月 24日

40's U.S.M.C. P-41 HBT jacket "CRAZY Pattern"

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP CLOTHINGです。

桜まつり期間中ということもあり、行き交う人、人、そして当店へも国籍問わずお立ち寄りいただき
ありがとうございます!
午前中、開店前には洗濯機を数回まわし、メンテナンスの済んだものから店頭に持ってきています。
未だゴチャゴチャの店内、大変見苦しいかと思いますが、心ゆくまでご覧いただければ幸いです。

先ほどから雨、数日続くようです。見頃の桜が散ってしまわなければ良いのですが。

さて、本日の商品紹介です。
買い付けてきたばかりのフレッシュなアイテムです。

40's U.S.M.C. P-41 HBT jacket "CRAZY Pattern" ¥36,800 (税込 ¥39,744)
e0343648_18313946.jpeg
40年代、WW2期の米海兵隊、USマリンコープのヘリンボーンジャケット、P-41です。
ヘリンボーンツイルの生地にマリンコープの名が入るドーナツボタン、胸ポケットのステンシル、
3つポケットのカバーオールスタイルが特徴のマリンコープを代表するジャケットです。
現存数はもちろん多いわけではありませんが、それでも、まだそれなりに目にする機会はあるジャケットだと思います。
しかし、今回の個体はP-41の中でも特別な一枚です。

なぜなら、このクレイジーパターン。
e0343648_18440178.jpeg
まず、左身頃と右身頃のトーンが異なります。
そして胸ポケットも。下の左右のポケットもそれぞれトーンが異なります。
e0343648_18455327.jpeg
そして、左腕。
e0343648_18463085.jpeg
右身頃から続いているように見えますが、右腕。
e0343648_18470098.jpeg
背中側。
e0343648_18483565.jpeg
e0343648_18490528.jpeg
背中と左右の袖のトーンは全く異なっています。
このジャケット、2箇所として同じトーンの部分がないんです。
当店の照明のせいで、色味が正確に伝わりづらいですが、左身頃に使われている生地が一番色が濃く、
最低でも4種類の種類の生地が使われています。

このジャケットに限らず、ポケットなどの色味がピンポイントで異なるものが「クレイジーパターン」と呼ばれているのを
見るたびに、いわゆる「ロットぶれ」ではないかなと批判的に考えていたのですが、
ここまで異なるトーンの生地が一枚のジャケットに混在していると、これは意図的に作られたものだとも思えます。
意図はわかりませんが、「クレイジーパターン」と呼ぶにふさわしい一着だと思います。

これがどれほど付加価値を生むかは、見る方それぞれの感じ方だとは思いますが、P-41にしては
強気の価格設定なのは承知しています。
過去に同様のアイテムである、U.S.N.のN-3のデッドストックを3万を切る価格で販売していますし、
同モデルのユーズドでは2万円前後が当店のプライスレンジでした。
もちろん、市場価格の上昇という要因も大いにありますが、この個体に関しては、おそらく次はない強烈な一点もの感です。
リプロならまだしも、70年前のオリジナルでこのクレイジーパターン、しかもそれが実用可能なコンディションで残っている。
そうした要因含めてのプライスです。もうこれは納得くださる方にお求めください、としか言えません。

さて、細かいコンディションですが、
e0343648_18564053.jpeg
襟、折り返し箇所にスレ、
e0343648_19082866.jpeg
両袖口に擦り切れ
e0343648_19090710.jpeg
左袖に若干の汚れ。以上の通り、ダメージ&汚れありますが、着用の支障となるようなものはなく、これからも十分実用
いただけます。むしろ、このクラスをお求めの方ですと、実用よりはコレクションとしてでしょうか。
実寸は肩幅51cm、身幅57cm、着丈71cm、袖丈58cmです。
こちらは今回、買い付け分の新入荷アイテムですので、4周年感謝セールの対象外とさせていただきます。
何卒、ご了承くださいませ。

最後に、連休中の営業予定です。
連休初日、27日(土)のみ16時で早仕舞させていただきますが、
それ以外は5月6日の連休最終日まで休みなく営業いたします。
GW中のたくさんのご来店、お待ちしております!

それでは!

BUTTON UP CLOTHING
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com


# by buttonupclothing | 2019-04-24 19:22 | アメリカ古着 | Comments(0)
2019年 04月 22日

4周年セール詳細

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP CLOTHINGです。

一昨日の記事で昨日21日掲載とアナウンスしたセールの詳細ですが、
1日遅れとなってしまい申し訳ありません!

以下、詳細です。

「BUTTON UP CLOTHING 4周年感謝セール」

実施期間 2019年4月23日〜5月25日まで (ウェブストアは5月25日23:59までの受注分を対象といたします)

割引率 20% (大変勝手ながら、クレジット・代引きは15%とさせていただきます)

※今回買い付け分の新商品と一部商品をセール対象外とさせていただきます。
ウェブストアの「WARP AND WOOF POP-UP」と「Levi's」カテゴリーを対象外とさせていただきます。

※ウェブストアのご注文分は受注確認メールに割引後の金額を記載して返信差し上げます。

※店頭でも同じ内容です。気になっていた商品がある方は是非この機会に。

※セレクトアイテムなど、すでにセール価格に移行しているものの割引はご容赦ください。

と、以上いろいろと書きましたが、お客様のご要望には極力応えたいと思いますので、
何なりとご相談ください。特に、過去に当店をご利用いただいたことのあるお客様のご要望には
最大限お応えできるよう頑張りますので、宜しくお願い致します。

買い付け後の商品のメンテナンスと品出し、商品入れ替えで商品紹介の時間が取れず、
自らの手際の悪さに参ってしまっていますが、また水曜から商品紹介をしてまいりますので、
引き続き宜しくお願い致します!

BUTTON UP CLOTHING
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com


# by buttonupclothing | 2019-04-22 20:04 | 古着 | Comments(0)
2019年 04月 20日

買い付け報告

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP CLOTHINGです。

昨晩、無事に仕入れから戻り、本日から店舗の営業を再開しました。
日本一の「弘前さくらまつり」もちょうど今日から始まり人出もちらほら。
手持ちからどんどん品出し&値付けをしていますので、是非ご来店、SNSの情報チェックをお願いします。
今年の10連休は買い付け直後で大充実の当店に是非お立ち寄りください!

ということで、早速の買い付け報告です。

4月9日(火)
e0343648_16304717.jpeg
今回は成田からのフライト。朝早い便だったので、空港周辺のホテルに前泊。
しかし、大雨と雷でチェックイン中に停電。急遽受付スタッフの方が全て電卓と手書きで対応という波乱のスタート。
それでもフライト当日は快晴。スムーズに出発です。

同日午前にアメリカ入り。
レンタカーをピックアップし、早速買い付け開始です。
e0343648_16422094.jpeg
ローカルのスリフトや
e0343648_16432215.jpeg
中西部らしく、どんな小さな町にも必ずアンティークモールがあるので、あたりを付けて片っ端から回ります。
e0343648_16444953.jpeg
ジョン万次郎もアメリカから持ち帰ったダゲレロ。こんな感じでいたるところに残っているのですが、アメリカにも
コレクターは多く、なかなか安くは買えません。
e0343648_16472669.jpeg
時差ボケで猛烈に眠かった初日、スリフトで終了。大したものは仕入れられませんでしたが、いつも初日はこんなものです。

e0343648_16502071.jpeg
翌日はどんより。ニュースによれば中西部の広範に激しい雷雨がやってきているとのこと。集中豪雨が起こることも少なくない地域、ちょっと緊張しました。
e0343648_17315332.jpg
BIG YANKやFIVE BROTHERなどボタンのアソート。ディスプレイにも良いし、シャツのリペアに使えるし迷ったのですが、値段で断念。
e0343648_16555713.jpeg
アンティークモールの玄関、夢のあるディスプレイ。
e0343648_17081777.jpg
別なモールにて。会計中なのですが、閉店時間が来ると片っ端から電気が消えていくアメリカ式。。。しかもおしゃべりしながら会計するもんだから、同じ商品が二重に計上されていたり踏んだり蹴ったりです。
e0343648_16564950.jpeg
夕食はチポトレのボール。「おぇ〜」と言うアメリカ人の友人もいますが、比較的安くて腹も膨れるし、毎度一回は食べます。日本上陸してくれないかなー。

翌日は早朝から東へと移動。13時に約束を入れたディーラーは今回が初対面。色々と情報交換をしつつ数点譲ってもらいました。ヴィンテージに特化しているディーラーにとって、国を問わず難しい時代の様です。
ここでは初めて訪れたアンティークモールのオーナーに気に入ってもらってプレゼントを頂いたりと、パイプが出来上がってきました。今後も買い付けには外せない場所になるでしょう。

e0343648_17280732.jpeg
滞在中、晴れと大雨が交互にやってくるスッキリしない天候でしたが、この日は時折強い雨の降る中を移動。
大規模なアンティークモールからスタートです。
e0343648_17343144.jpeg
出た、トランプブース。ヴィンテージで最低25年、アンティークで最低100年というルールも無視だし、そもそも誰か買う人いるのかな。いるから、こんなブースもあるのでしょう。
e0343648_17373207.jpeg
朝昼兼ねたサンド。ドライブスルーで買って車内でササっと腹に収めて、すぐさま移動です。
買い付け中は1分1秒を惜しんでひたすら動き回ります。
e0343648_17435980.jpeg
少し北上すると天気も回復。店の裏に沼が広がるのどかな地域のアンティークモールもトライ。意外と良いものが買えました。
そしてまた少し北上。これまた初対面のディーラーの倉庫で商談。80's〜90'sを積極的に集めているディーラーだったので、ヴィンテージの在庫は少なかったのですが、それでも数枚、フェアプライスで仕入れることができました。
e0343648_17492983.jpeg
夕方、また別なモールを訪れる頃にはまた雨。
e0343648_17505444.jpg
ジャパンフィニッシュのベットフレーム。値段もそれなりでしたが、このベッドで寝たいとは思えなかったので、
置いてきました。
e0343648_18070064.jpeg
この日はローカルのメキシコ料理屋でディナー。美味しかったし、ビールも飲めて良かったのですが、食べてる横でモップがけされたのが玉に瑕。
e0343648_18113198.jpeg
翌日は雪!積もる様な気温ではありませんが、かなり寒い朝でした。
e0343648_18123159.jpeg
今回も日産ローグで回ったのですが、ナンバープレートのアンカーが左右ともに緩んでいて、ハイウェーのどこかに落っことしそうだったので、荷造りテープで補強。雨で接着剤の成分が変質して液体になってます笑
e0343648_18172369.jpeg
回っているうちにピーカンになったりと、本当に安定しない天候でした。
e0343648_18180846.jpg
モールに転がっていたM-455A。シープスキンものとしては、比較的良い状態だったのですが、それでも硬化はしていて、
実用は厳しいと思い、購入には至りませんでした。
e0343648_18243329.jpeg
この日のモーテル。自然の家の様な、合宿所然とした雰囲気。安宿を泊まり歩くのが定石の買い付けではありますが、
やっぱりこういう宿にあたると、ちょっと萎えます。
e0343648_18270989.jpeg
廊下のライトは曲がっていて笑、
e0343648_18274165.jpeg
部屋番号のプレートは無造作に床に置かれています笑。
e0343648_18282299.jpeg
それでも朝のコンチネンタルブレックファーストには、珍しい(?)ベーグルが出たので良しとします。
e0343648_18300268.jpeg
朝一から巨大なモールへ。
e0343648_18303795.jpg
値段も手頃なワードローブ。材質はパイン、持って帰りたい素敵な品でしたが、コンテナではないし諦めました。
e0343648_18322203.jpeg
快晴
e0343648_18325150.jpeg
お土産に買っていたTRADER JOESのピタチップス、袋に破れがあったので、急遽、お昼ご飯になりました。
「REDUCED GUILT」とは上手い事言うもんですね。
e0343648_18344950.jpeg
今回の買い付けでは相当数のアンティークモールを回りましたが、くまなく見ると一軒でかなり時間を使ってしまいます。
それでも仕入れたい商品が一つもなかったり、あるいはあっても価格が合わないなど、なかなか難しいところです。
e0343648_18370517.jpeg
この日はインディアナポリスまで移動して宿に入りました。
e0343648_18375250.jpeg
翌日、朝一で訪れたアンティークモールの一角。マントルピースとバルセロナチェアの組み合わせ。
100年以上経つ建物を上手にリノベーションした、他のアンティークモールとは一線を画す、今の時代の空気感のある素敵なモールでした。ここでも古着を雑貨をバランスよく仕入れました。
e0343648_18422404.jpeg
これはインスタグラムにもアップしたビートルズTee。ボディはFruit Of The Loomのコットン100%。
POPEとあるので、ビートルズの4人を讃える内容なのでしょう。
このブログをずっとご覧いただいている方にはお馴染み?ですが、私は超のつくビートルズファン。
しかし、というかであるが故に、直球すぎるビートルズは、着る気が起きないんですよね。
なんか小っ恥ずかしいというか。その意味でもこのTシャツのグラフィックの良さには目を奪われましたし、
状態も良く、ビートルズファンの方にはオススメな一枚です。価格などは追って紹介いたします。
e0343648_18510749.jpeg
近くの町の古着屋なども回って、仕入れも大体終了。
e0343648_18540349.jpg
最後の夕食は宿の隣のボーリング場の持ち帰りピザ
e0343648_18554517.jpg
ピザを待つ間にビールで乾杯。今回の仕入れは業種は異なるものの、アメリカ仕入れをスタートする友人の通訳、アテンド
も兼ねていて、いつもとは異なる買い付けスタイルでした。
e0343648_18582972.jpeg
16インチのソーセージピザ、最高に美味しかったです。
e0343648_18515764.jpeg
チェックアウト。最終日の宿はいつものチェーンに30ドルほどプラスしてほんの少しだけ豪華に。
とはいえ、朝食はいつもと変わらないコンチネンタルスタイルでしたけどね笑
e0343648_18595651.jpg
雨のシカゴを9日前に降り立ったオヘアへと向かいます。
e0343648_19005018.jpg
レンタカーも返却、シャトルバスでターミナルへと。ホームデポのLとSを組み合わせた箱には手持ちの椅子が入っています。
e0343648_19021166.jpeg
ゲート近くのパブでビールを飲みながら搭乗待ち。早く帰りたい様な、名残惜しい様な気分です。
e0343648_19032312.jpeg
東京駅もそうでしたが、特に成田空港は日本人の方が少ないのではというくらい外国人の観光客が多かったです。
随分様変わりした様に感じました。
3時間半の新幹線にさらに1時間弱の在来線。日付が変わる少し前に無事帰宅できました。

さて、今回の買い付け報告はお楽しみいただけたでしょうか。
毎回のごとく、固有名詞を伏せたり、写真が少なかったりと臨場感には欠ける点もあるかと思いますが、
ご容赦ください。

出来るだけヴィンテージにこだわって仕入れをしてきた当店ですが、商売としてはかなり厳しいことも自分なりに
痛感してきました。今回はただ単に古さやブランドにこだわるのではなく、そもそも洋服として良いものかどうかという点を
第一に、買い付けたつもりです。自分自身を良い状態にチューニングできているときは良いものをピックできた様に思っていますし、買い逃してしまったアイテムや、その逆もありながらも、全体としては納得できる仕入れになったと思っています。
これからご紹介していくアイテムがこのブログをご覧くださる皆様にとっても魅力あるものであることを願うばかりです。

そして、一昨日の18日で当店は4周年を迎える事が出来ました。一年、もう一年と厳しいながらも続けてきましたが、4年続けてこられたのは、これまで当店をご贔屓にしてくださったお客様、お取引様、関わってくださった全ての方々、家族友人の支えがあってこそです。心より御礼申し上げます。今後とも変わらぬご支援ご指導を賜ります様、宜しくお願い致します。
という事で、ウェブストア、実店舗で4周年感謝セールを行います!
内容は明日21日(日)発表しますので、また本ブログをチェックくださいませ。

時差ボケで朦朧としながらの執筆ですので、乱文ご容赦くださいませ。
また明日お目にかかります。
では!

BUTTON UP CLOTHING
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com





































# by buttonupclothing | 2019-04-20 19:26 | 仕入れ | Comments(0)
2019年 04月 07日

買い付け日程

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP CLOTHINGです。

明後日9日より、買い付けのためアメリカに渡ります。
帰国は19日、少し短めの10日間のスケジュールです。
明日8日から19日までは店舗はお休みさせていただきます。

営業再開は20日の予定です。
手持ちの商品をできる限り品出ししていきますので、是非遊びに来てやってください。

毎度のことながら、果たしてどんな仕入れができるか、期待と不安がないまぜですが
行くからには一所懸命頑張って来ます。

買い付け中は時間の許す限り、当店インスタグラムFBページなどで経過報告してまいりますので、
チェックいただければ幸いです。
それでは、行って来ます。

BUTTON UP CLOTHING
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com


# by buttonupclothing | 2019-04-07 23:57 | 仕入れ | Comments(0)