2018年 02月 23日

本日は

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP CLOTHINGです。

本日は熱が出た長男の子守で、オープンが大幅に遅れました。
ご来店くださった方もいらして、大変ご迷惑をおかけしました。

明日は13時よりオープン予定です。
宜しくお願い致します。
e0343648_21334699.jpg
In Philadelphia Feb 23, 2015

BUTTON UP CLOTHING
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com

[PR]

# by buttonupclothing | 2018-02-23 21:37 | 雑記 | Comments(0)
2018年 02月 22日

60's Penney's "Gentry Prep" B.D. shirt

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP CLOTHINGです。

開催地に起因するものだったのか、当初色々とネガティブな言葉も目にした冬季五輪。
なかなかどうして毎日素晴らしいじゃないですか。昨日のパシュートも理想の試合運びで金メダル。
高木姉妹カッコ良すぎます。もちろん、佐藤、菊池両選手も!

今日はお日様が顔をのぞかせる時間帯も多かった弘前市、そろそろシャツなど
気になる頃です。

という訳で、本日の商品紹介です。

60’s Penney’s “Gentry Prep” B.D. shirt ¥13,800 (税込 ¥14,904) SOLD! ありがとうございます!
e0343648_19130100.jpg
〜60年代に製造されたペニーズの"Gently Prep"ラインのBDシャツ。ユーズドですが、背中側に小穴がある以外、目立ったダメージもなく、良好な状態です。表記サイズは20なのですが、14 1/2、S程度の着用感です。表記ありませんが、オールコットンだと思います。
e0343648_19161329.jpg
タグ。PENNEY'S Gentry Prepの表記。Gently(優しく)ではなく、Gentry。
この場合は紳士、紳士階級、といった意味。Prepは日本語にもなっています、ご存知プレッピー。
アイビーリーガーか否かに関わらず、大学入学前の分別、嗜みの修行中と言ったニュアンスでしょうか。
サイズ表記がメンズの14や15ではなく、20というのも学生向けらしいポイント。

日本ではアイビーが至高、プレッピーはその下位、という言説があるかと思いますが、実のところ
アメリカの所謂アイビーリーガー達の大半がプレッピー。日本でいうアイビーは全身をいわゆるアイビーブランドで小綺麗に固めるスノッブなところがありますが、実際のアイビーリーガーは着倒したマドラスチェックやショーツ、ローファーを日常着として着ていた訳で、日本のそれはアメリカのプレッピー達の上澄みを勝手に拡大解釈して日本独自のものに作り変えたものだと思います。ですので、このタグに謳われているプレップもアイビーの副次的なものと言ったニュアンスは微塵もない、誇り高い名称。
e0343648_19264281.jpg
撮影で触っているので、幾分崩れてしまっていますが、襟は糊をつけてカチッとさせてます。60年代のアメリカのシャツならではの襟のロール、たまりません。小ぶりな襟は、もちろん柄も左右対称になるように裁断されてます。
e0343648_19290853.jpg
完璧に柄合わせされたポケット。
e0343648_19325590.jpg
アームホールはダブルステッチ。シャツの表情を決める上で、やはりここ大事。パッカリング最高です。
e0343648_19384366.jpg
もちろんマチなし。タックインはもちろん、出してルーズにも。
e0343648_19422744.jpg
背ヨークに襟は3点留め。必要な要素満たしてます。
e0343648_19452741.jpg
で、ポイントはここ。比較的珍しいでしょう、ダブルカフス。ちょっとドレスっぽいんです。折り返しは5.5cmと幅狭なので、
全体のディティールともマッチしていて全然違和感ありません。生地の柄とも相性良いです。
撮影用に拝みボタンを装着してますが、付属しませんので、お買い上げくださった方はご用意ください。
e0343648_19485880.jpg
e0343648_19512162.jpg
背中側に2mm程度の小穴1箇所と1mm程度の小穴が2箇所ほど。この程度の小穴、ヴィンテージ衣類に慣れ親しんだ方であれば周知の事柄?ですが、この辺は折り込んでいただければ幸いです。古着ではデッドストックでも小穴が開いている、ということはままあるので。当時のコットンの質、経年で老けた糸、致し方ないところであります。
いずれも、総柄の生地、色目も濃いので着用時はもちろん、吊るしている状態でも全くと言って良いほど目立ちません。
他に目に付く汚れやダメージはありません。

実寸は肩幅41cm、身幅50cm、着丈72cm、袖丈61cm。Sサイズ、14 1/2程度を着てらっしゃる方で良いサイズだと思います。
自然なシルエットも良いです。生地、ディティール良く、オールシーズン活躍できる素晴らしいBDです。
多少小さめなのが残念ですが、状態も良いですし、サイズが合う方には全力でお勧めしたい一枚です。
こういう良いシャツを具に見ていくと、アメリカ服はデニムやミリタリーだけではないと改めて実感させられます。

是非、ご覧ください!
宜しくお願い致します。

BUTTON UP CLOTHING
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com

[PR]

# by buttonupclothing | 2018-02-22 20:01 | アメリカ古着 | Comments(0)
2018年 02月 18日

40’s Levi’s 506BXX denim jacket

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP CLOTHINGです。

昨日の羽生選手のフリーは録画で観ましたが、生で観ていたら興奮と感動が半端なかったでしょうね〜。
今晩はこれからスピードスケート500m、楽しみです。

毎度オリンピック書き出し、我ながらミーハーです。

ということで、本日の商品紹介もリーバイスです。

40’s Levi’s 506BXX denim jacket ¥128,000 (税込 ¥138,240)
e0343648_20562447.jpg
40年代に製造されたリーバイスのデニムジャケット、506BXXです。通称1stのボーイズサイズです。状態良好!
昨今の日本のヴィンテージシーンの中でずっと取り沙汰されているリーバイス。その中でもとりわけ高騰著しい1st。
キッズとしてはかなり高いジャケットではありますが、メンズだと確実に倍以上の価格を付けますし、十分に価格に見合う価値の
あるジャケットだと思います。
e0343648_20582676.jpg
革パッチは欠損。
e0343648_21031810.jpg
赤タブはもちろん片面です。
40年代に赤タブらしくピンク色に色が抜けて、少し切れている箇所がありますが、それも含めて良い雰囲気に仕上がってます。
e0343648_21052563.jpg
フラップ下のリベットは向かって左側が中央寄り刻印あり、右側は無刻印です。Coは大文字CO、無刻印リベットは大戦モデルで使用されていたもののストックを流用していたのだと思います。ディティールが混在していて面白いです。
e0343648_21111685.jpg
背中側。
e0343648_21122113.jpg
バックルバックは戦後の針なし。サビが浮いていて生地にも移っています。タグ欠損を除いては、目立つダメージ箇所はここくらいです。
e0343648_21134340.jpg
プリーツにほつれが一部あり
e0343648_21141708.jpg
両袖も多少のスレはありますが、ダメージらしいダメージはありません。
e0343648_21150376.jpg
もちろんボタン裏はドーム型。
e0343648_21154878.jpg
e0343648_21160783.jpg
革パッチがあった場所には手書きで何か書き込まれています。なんたらANDなんたら、、の様です。

実寸は肩幅34.5cm、身幅41.5cm、着丈、袖丈共に48cm。
濃い!というほどではないけれど、インディゴが半分以上残っており、リペアが必要になるような目立ったダメージは皆無。
実用はもちろんのこと、ディスプレイとしても永年活躍できる1着です。

この辺になると、次に買い付けてこれるのはいつになるか分かりませんので、息子のためにとっておいてあげたかった
のですが、なかなかそれを許さない事情もあり、紹介させていただきましたが、しばらく売れなかったら引っ込めます笑

是非、ご覧ください!
宜しくお願い致します。

BUTTON UP CLOTHING
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com

[PR]

# by buttonupclothing | 2018-02-18 21:27 | アメリカ古着 | Comments(0)
2018年 02月 16日

unused 70’s Levi’s 501 single stitch

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP CLOTHINGです。

羽生選手、確信を持って滑っている様な姿、異次元ですね。金確実じゃないでしょうか。

本日の商品紹介です。

unused 70’s Levi’s 501 single stitch ¥118,000 (税込 ¥127,440)
e0343648_22024731.jpg
70年代前半に製造されたリーバイスの501、66前期モデルです。未使用品。表記サイズはウエスト40インチ、レングス31インチ。もはや説明不要の一本。
e0343648_22082910.jpg
未使用品ながら全体に薄汚れのある本品。紙パッチも薄汚れがある状態です。
e0343648_22093108.jpg
スモールeの赤タブ。
e0343648_22095236.jpg
もちろんバックポケット口はシングルステッチ。
e0343648_22104858.jpg
バックポケットのアーキュエイトは左右ともいびつで、ヴィンテージらしいルックスです。
e0343648_22120720.jpg
トップボタン裏の刻印は6。
e0343648_22122936.jpg
縮率8%の表記の入る紙タグももちろん残ってます。
e0343648_22133841.jpg
もちろんレングスはオリジナル。
e0343648_22144273.jpg
e0343648_22145620.jpg
実寸はウエスト93cm、股下72cm、裾幅23cm、全長100cm。

ウエスト40インチということで、66らしからぬズドンとしたシルエットに見えます。洗濯で2〜3インチ程度は縮ませることも可能です。全体に薄汚れはあるものの、色落ち皆無、未使用品です。

66であってもかなり高騰している状況になってきましたが、サイズ、薄汚れを考慮したプライスです。
表記サイズがあとウエスト2インチ小さくてフラッシャーが残る状態だったらあと数万はつけざるを得ないと思います。
お買い得だと思います。
サイズの合う方はもちろん、ストックとしても是非。

是非、ご覧ください。
宜しくお願い致します。

それでは、甚だ簡単ですが、本日はこれにて!

BUTTON UP CLOTHING
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com

[PR]

# by buttonupclothing | 2018-02-16 22:29 | アメリカ古着 | Comments(0)
2018年 02月 15日

70's BIG YANK cotton flannel shirt

こんばんは、青森県弘前市のBUTTON UP CLOTHINGです。

ハープパイプ決勝、2本目、平野選手の1440コンボ、それに続く1260、震えました。
完全に金メダルだと思いましたが、滑走順、大会のストーリー展開の部分で
銀に甘んじた感が否めません。
採点競技ならではのアヤがあって、釈然としない部分もありました。
平野選手の3本目がルーティン完成していたら果たしてどんな結果になっていたのか。
とはいえ、平野選手、ショーンホワイト、当の本人たちがお互いを讃えあってる以上、外野があれこれ
いうのは野暮というものですね。
青森に所縁のあるハーフパイプ解説の中井さん、抑えたトーンと的確なコメント、素敵な解説でした。スタイルでてましたね。

冬季五輪見所が続きますが、本日の商品紹介です。

70's BIG YANK cotton flannel shirt ¥4,800 (税込 ¥5,184)
e0343648_21400282.jpg
70年代に製造されたビッグヤンクのコットンフランネル。表記は読み取り不可ですが、Lサイズ程度の着用感。ボタンホールの緩みなおありますが、使用感少なく、目立ったダメージもありません。
e0343648_21413106.jpg
良い配色。前回の仕入れで数枚持ち帰ったコットンフランネルも最後の一枚。今まで売れなかったのも不思議なくらい良い一枚です。
e0343648_21445660.jpg
タグ。コットン100%の表記。70年代と年代は比較的浅いですが、この時代はヤンクらしさが残る良いシャツが作られてます。
e0343648_21472550.jpg
良い皿ボタン。欠品なく揃ってます。実用には支障ない程度ですがボタンホールの緩みが数カ所。
e0343648_21481784.jpg
この時代のネルシャツにありがちな、袖口のダメージもなし。
e0343648_21485890.jpg
バックヨークに生地のほつれ。

実寸は肩幅53cm、身幅66cm、着丈70cm、袖丈55cm。
肩幅、身幅はLサイズですが、袖丈短めなので、肩を落として着ると良いでしょう。

通販もご利用いただけます。
お気軽にお問い合わせ下さい!

では、甚だ簡単ですが、本日はこの辺で!

BUTTON UP CLOTHING
〒036-8004
青森県弘前市大町3丁目10-8
Tel&Fax. 0172-37-6699
Mail. buttonuphirosaki@gmail.com

[PR]

# by buttonupclothing | 2018-02-15 21:53 | アメリカ古着 | Comments(0)